Abx9mfuxupgto8c2yqkm

お金

CATEGORY | お金

DVDとCDの郵送・発送のおすすめ方法は?安い郵送方法6選と梱包方法を紹介!

2019.05.08

DVD/CDを郵送したい時ってオークションやフリマサイトを利用しているとありますよね。でも、郵送中の破損を防いで安く発送するにはどの方法が一番いいのか悩む人も多いはず。そこで今回は、DVD/CDの郵送・発送するときのおすすめ方法と料金、梱包方法をご紹介します!

  1. DVD/CDを郵送・発送するときのポイント
  2. 郵送・発送方法の選び方と知っておきたいポイント
  3. DVD/CDが破損しないための梱包方法と用意するもの
  4. DVD/CDのおすすめ郵送・発送方法①ゆうメール
  5. DVD/CDのおすすめ郵送・発送方法②スマートレター
  6. DVD/CDのおすすめ郵送・発送方法③クリックポスト
  7. DVD/CDのおすすめ郵送・発送方法④レターパック
  8. DVD/CDのおすすめ郵送・発送方法⑤クロネコDM便
  9. DVD/CDのおすすめ郵送・発送方法⑥ゆうパックや宅急便
  10. メリット・デメリットを考えて郵送・発送方法を決めよう

オークションやフリマサイトを利用している人は、DVD/CDを郵送・発送する機会が多いと思います。できれば安い料金で、梱包にも手間をかけず、相手のもとへDVD/CDを郵送したいですよね?でも、いくらDVD/CDなどを安く送ることができても、トラブルの元にもなりかねない、郵送時の破損や未着などの事故は、出来るだけ避けたいところです。そこで今回は、DVD/CDを郵送・発送方法の選び方や梱包の仕方、おすすめの郵送・発送方法6選をご紹介します!

DVD/CDを発送するなら安くて安全に送りたい

引用: http://bibpodcast.com/wp-content/uploads/2014/01/DVD-fulfillment.jpg

DVD/CDを郵送・発送するときは、どうしても「料金の安さ」が気になるところだと思います。しかし、DVD/CDの郵送時の破損や未着事故などのトラブルを防ぐためには、「補償がついているか」「追跡サービスはあるか」「ポスト投函か手渡し配達」の3つのポイントを、押さえておくことが大切です。

補償の有無

「補償サービス」は、DVD/CDなどの郵送時に万が一商品が破損したり、郵便物が紛失したりした場合、規定金額内での補償が受けられるものです。高額なDVD/CDを送るときは、補償の有無を確認しておくのも、トラブルを未然に防ぐために、大切なポイントになります。

配送状況の追跡

「追跡サービス」は、DVD/CDなど郵送した郵便物が今どこにあるかを、インターネットでチェックすることができます。相手先に無事に届いたかどうかもわかるため、オークションやフリマサイトで取引をする場合は、このサービスが使える郵送・発送方法が安心です。

引用: https://torisedo.com/wp-content/uploads/2014/02/46.jpg

ポスト投函か手渡し配達か

これはわかりやすいですね、DVD/CDなど郵送したものがポストに投函されるだけか、受領印と引き換えに、直接手渡されるかの違いです。相手に届けたことを、証明したいというような場合は、手渡しの郵送・発送方法を選んでおけば、安心ですね。

引用: https://dress-cons.com/ikina/wp-content/uploads/2018/03/11273787_7873-1024x682.jpg

せっかくDVD/CDが安く発送できても、破損してしまっては、意味がありませんよね。DVD/CDの破損を防ぐには、梱包の方法や梱包材の選び方が重要です。梱包するときは、破損や水濡れ防止のため、DVD/CDをビニール袋に入れて、緩衝材(通称ぷちぷちシート)にしっかり包んでから、封筒に入れるようにしましょう。DVD/CDに最適なぷちぷちシートは100円ショップやネット通販・ホームセンターなどで購入できます。少しでも、DVD/CDの梱包の手間を省きたい人は、袋状になったぷちぷちシートや、緩衝材つきの封筒もありますので、そちらをチョイスしてもいいと思います。

DVD/CDの梱包にはぷちぷちシート、種類やカラーも豊富

DVD/CDに適する梱包材の一例ですが、ぷちぷちシートや緩衝材の封筒の例として画像を載せておきました。

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/716b%2B6ZNUNL._SL1000_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81Ke1N%2BwfaL._SL1500_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81Njgt6HyZL._SL1500_.jpg

DVD/CDが割れづらいケースも売っているので、用途に合わせてチョイスしよう

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71WXUlRkJhL._SL1280_.jpg

「ゆうメール」はDVD/CDなど3㎏までの荷物を郵送することができ、郵便窓口だけでなく、ポスト投函もOKなので、郵送したいときに手軽に利用することができます。ゆうメールで送れるものは、決められているので、梱包するときは、封筒または袋の納入口などの一部を切り取っておくか、中身が見えるようにしておきます。重さによって、郵便料金は変わりますが、全国一律180円~、定形外郵便よりも安く済むことが多いです。残念ながら、補償やインターネットでの追跡サービスはついていませんが、安く手軽に送れるので、オークションやフリマサイトで、よく利用されている発送方法です。

中身が確認できるように封筒の一部を切り取っておく

引用: https://yahoo-navi.com/wp/wp-content/uploads/%E3%82%86%E3%81%86%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB03.jpg

「ゆうメール」では送れないものもある

引用: https://yahoo-navi.com/wp/wp-content/uploads/%e3%82%86%e3%81%86%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab01.jpg

「スマートレター」は厚さ2㎝、重さ1㎏までのものを郵送することができます。「ゆうメール」より入れられる量は少なくなりますが、中身の指定が得にないのがメリットです。郵便料金は全国一律180円、専用封筒を購入するので、切手を貼る必要はありません。「スマートレター」の封筒は、郵便局や一部のコンビニので購入することができます。DVD/CD以外にも使えるので、ちょっとしたプレゼントを、安くを郵送したい場合にも使えますね!

「スマートレター」は専用封筒を180円で購入する

引用: http://www.post.japanpost.jp/img/service/smartletter/h1_img.gif
引用: http://image.itmedia.co.jp/news/articles/1503/09/yx_yubin_01.jpg

「クリックポスト」は厚さ3㎝、重さ1㎏までのものを送ることができます。「ゆうメール」と「スマートレター」の中間といったサイズになりますが、郵便料金は全国一律185円と安く済み、発送はポスト投函でOKです。ただし、郵送したいときに利用するためには「ヤフージャパンID」と「ヤフーウォレットでの決済手続き」に登録しておく必要があります。郵送するときも、郵便局のHPから、クリックポスト申し込みへアクセスし、相手先の住所や氏名を入力した、専用ラベルを印刷しなくてはなりません。慣れてしまえば大した手間ではないですが、自宅にプリンターがない人や、パソコンに不慣れな人には、少しやりづらいと感じるかもしれませんね。

専用のラベルを貼って送る、代金はクレジットカードでの後払い

引用: http://www.post.japanpost.jp/img/service/clickpost/size.png
引用: http://rakuten-point.com/wp-content/uploads/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%83%88-%E5%8D%B0%E5%88%B7%E7%94%A8%E3%83%A9%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88-500x500.jpg

「レターパック」には「レターパックライト360円」と「レターパックプラス510円」の2種類があります。レターパッレターパックライトは厚さ3㎝まで、と制限がありますが、レターパックプラスは封ができればOK、となっています。郵送方法も、レターパックライトはポスト投函、レターパックプラスは対面、という違いがあります。どちらも郵送時は専用封筒が必要で、郵便局のほか、コンビニでも購入することができます。今まで紹介した発送方法に比べると、郵便料金は安くはありませんが「追跡サービス」があるのは安心ですね。ちなみに「レターパックプラス」は、封ができれば送ることができますが、重量制限が4㎏までなので、その点だけご注意を。

レターパックは2種類、それぞれ専用封筒が必要

引用: http://www.post.japanpost.jp/img/service/letterpack/lpl.gif
引用: http://www.post.japanpost.jp/img/service/letterpack/lpp.gif

「クロネコDM便」は、重さ1㎏までのものを送ることができ、安心の「追跡サービス」がついています。郵便料金は全国一律164円。毎月の発送数が多い場合は料金を下げてもらえることもあるので、大量発送しているなら「クロネコDM便」の利用を検討してもいいでしょう。利用するにはヤマト運輸との契約が必要になりますが、法人でなくても契約することが可能です。ちなみに「クロネコDM便」には、集荷サービスという、とっても嬉しいサービスもついています。

引用: http://www.kuronekoyamato.co.jp/assets/img/img/img_no-image_01.png
引用: http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/business/send/services/dmbin/img/img_service_dmbin_01.png

DVD/CDを複数枚まとめて送る場合で、これまで紹介した方法では入らないというときは、ゆうパック・宅急便を選択しましょう。サイズだけでなく、届け先の距離によっても値段がかわるので、郵便料金はいままで紹介してきた発送方法のなかで、1番高くなります。しかし、追跡サービスだけでなく、万一の補償もついているのが、最大のメリットといえます。今は「宅急便コンパクト」というサービスもあるので、こちらを利用すれば、通常の宅急便よりは、安く送ることができます。全巻シリーズ揃ったDVD/CDを送りたいときなどは、ゆうパック・宅急便を選ぶといいかもしれませんね。

ゆうパック・宅急便は段ボールや紙袋に梱包して送る

D1kds8d8pn2u7hprgd9r
引用: https://img-inter.kuronekoyamato.co.jp/market/contents/img/m_goods_group/goods_detail/img_package_01.jpg

宅急便コンパクトはコンビニで専用封筒を購入して送る

引用: https://img-inter.kuronekoyamato.co.jp/market/contents/img/m_goods_group/goods_detail/img_package_03.jpg

DVD/CDを送るときは郵便料金の安さだけでなく、追跡や補償など、送るものに合わせて発送方法を選ぶのが大切です。それぞれの発送方法にはメリット・デメリットがあるので、自分の目的に合わせて選ぶようにするといいでしょう。この記事が少しでもお役に立てば幸いです。

関連記事