Noimage vvtcu3

恋愛

CATEGORY | 恋愛

彼女の冷める嫉妬・嬉しいヤキモチの違いは?使い分けるコツ

2018.04.25

彼女の「嫉妬」が原因で、別れてしまった…というカップルはとても多い事をご存知でしょうか?多少の嫉妬は仕方のない事ですが、度を超えた嫉妬はただの束縛です。ここでは、彼女の冷める嫉妬と彼が嬉しい!と感じるヤキモチの違いをご紹介します。

  1. 彼女の「嫉妬」どこまでなら許せる?
  2. 彼女の冷める嫉妬①質問攻め
  3. 彼女の冷める嫉妬②悪口を言う
  4. 彼女の冷める嫉妬③「会いたい」攻撃が激しい
  5. 彼女の冷める嫉妬④過去の事を聞いてきて暴走する
  6. 「嫉妬」と「ヤキモチ」の違いってなに?
  7. 彼女にされて嬉しいヤキモチ①飲み会や遊びに行く時のメンバーを気にする
  8. 彼女にされて嬉しいヤキモチ②芸能人などを「可愛い」と褒めると拗ねる
  9. 彼女にされて嬉しいヤキモチ③寂しがる
  10. 彼女にされて嬉しいヤキモチ④無言でほどよく甘える
  11. 「嫉妬」と「ヤキモチ」を使い分けるコツ
  12. 【まとめ】「嫉妬」と「ヤキモチ」の違いを理解して愛されキャラになろう!
引用: http://free-photos-ls02.gatag.net/images/lgf01a201402161300.jpg
パートナーの事が好きなあまり、自分のものにしたい、独り占めをしたい!そんな気持ちになるのは、ごく自然な事です。
全く嫉妬もヤキモチもない場合、「あれ?自分の事に興味がないのかな?」「そんなに好きじゃないのかな?」と不安になる事もあるので、多少の嫉妬は必要だと思います。
引用: http://free-photos-ls02.gatag.net/images/lgf01a201312080500.jpg
しかし、嫉妬の限度を超えるとただの束縛と言われてしまい、どこまでの嫉妬なら許されるのか?という判断は難しく感じますよね?
一般的に彼氏が「冷める」と感じるレベルの嫉妬をご紹介しますので、自分は当てはまっていないがチェックしてみてください。
引用: http://free-photos-ls02.gatag.net/images/lgf01a201401110200.jpg
彼氏の行動が気になって「どこに行くの?」「誰といくの?」「何時に帰るの?」と質問攻めにしていませんか?
浮気の心配や、女の子と遊んで欲しくない!という気持ちからこういった事を聞いてしまう気持ちは分かりますが、外出するたびに質問攻めにされていれば「オレの事信用していないの?」という気持ちになります。
引用: http://free-photos-ls01.gatag.net/images/lgf01a201307020700.jpg
きっと、最初のうちは彼も「今日は○○と××に行くよ!多分○時くらいには帰るかな?」と彼女を心配させないように、いちいち答えてくれるかもしれません。しかし、毎回こんな調子で質問攻めにされると「ウザイ…」「面倒くさい…」という感情が強くなり、いずれ喧嘩に発展する事が増えると思います。
最終的に彼は質問攻めにあい、喧嘩をするのがわかっているので彼女に「出かける」などの話もしなくなるかもしれません。
引用: http://free-photos-ls04.gatag.net/images/lgf01a201410240300.jpg
例えば、彼と仲のいい女友達がいたとします。別に彼と女友達は浮気をしているわけでも特別仲がいいわけでもないけど、たまに女友達を含め複数で遊ぶ事がある…よくある話しですよね?
この時、彼の友達である「女友達」の悪口を彼に直接言う…そんな経験はありませんか?
引用: http://free-photos-ls04.gatag.net/thum01/gf01a201503221700.jpg
その女友達がとても可愛くて魅力的な女性だったのなら、焦る気持ちも分かります。「彼を取られるかもしれない!」と不安になったり、「私の知らないところで、女の子と遊ぶ事が許せない」という気持ちもあると思います。
しかし、彼にとって女であろうと、男であろうと「友達」の悪口を言われるのは最大の彼女に対して冷めるポイントという男性は多く、高確率で喧嘩になります。
引用: http://free-photos-ls02.gatag.net/images/lgf01a201401201900.jpg
相手の事(女友達)を悪く言って、気持ちを自分に向けさせよう!という作戦は大体失敗して喧嘩が勃発か、今後誰も紹介しない!と今後の付き合いにも関わってきます。二人きりで頻繁に遊んでいる…という事をしていない限り悪口は辞めましょう。
引用: http://free-photos-ls01.gatag.net/images/lgf01a201305020300.jpg
好きな人とずっと一緒にいたい!そう思うのは当たり前の事です。しかし、四六時中「会いたい!会いたい!」と言われると彼にも予定があるので「ごめんね、今日は××に行かなきゃきけないんだ…」と気を使います。
さらに、休日のたびに「会いたい!」これも非常に疲れます。彼女からすれば、「休日も一緒にいれば何も心配も嫉妬もしなくてすむし!」という気持ちなのかもしれませんが、彼にも付き合いがあったり趣味に時間を使いたい!と思う事もあります。
引用: http://free-photos-ls04.gatag.net/images/lgf01a201408211200.jpg
また、「会いたい!」と言った時「ごめん、今日は友達と約束をしているから…」と断られたとき、「私とデートするのと、友達と遊ぶの、どっちが大事なの!?」と天秤にかけさせ、選択を強いると冷められるか喧嘩になるだけなので辞めましょう。
女性は、男性よりも「会いたい!」という気持ちが強い人が多いと思いますが、あまり「会いたい!」ばかり言うと束縛女、手のかかる女という印象が強くなり徐々に冷めていきます。
引用: http://free-photos-ls03.gatag.net/images/lgf01a201406271600.jpg
実は意外に多いセルフ暴走型彼女。彼の過去の事、今まで何人彼女がいたか、どんな人だったか、どこへデートへ行ったのか…とにかく根掘り葉掘り聞いてきます。
または、彼と初めてデートに行った場所が「もしかして前の彼女と来た事のある場所なのでは!?」と推測をする…
引用: http://free-photos-ls02.gatag.net/images/lgf01a201401101500.jpg
彼も喧嘩になる事がわかっているので、言いたくはない…でも、しつこく彼女が聞くので答える、または否定するなどしても「嘘だ!」「前の彼女の方が可愛い!」などなど…
自分で色々聞いておいて、勝手に妄想し、嫉妬に至る…という男性がめちゃくちゃ困るであろうセルフ暴走型彼女…「比べられたくない!」そんな気持ちが強いのでしょうが、一番厄介な嫉妬で、一番どうしようもないことですので嫉妬しやすい人は、気になるのは分かりますが、彼の過去は聞かないようにしましょう。
引用: http://free-photos-ls04.gatag.net/thum01/gf01a201502171200.jpg
「嫉妬」だと醜く感じるけど、「ヤキモチ」だと可愛く感じる。そんな風に思っている人も多いですが、嫉妬とヤキモチの違いは何でしょうか?
実は「嫉妬」も「ヤキモチ」も言葉の意味としては同じです。簡単に違いを分けるとしたら、嫉妬は「パートナーを失う事を恐れたり、怖がったりして不安になる、ネガティブな思考になること。」または「自分より優れている人に向けられる感情」
ヤキモチは、「パートナーの行為が他者へ向くことを恐る事。」同じような感じですが、パートナーが他者へ奪われる!という恐怖の感じ方の違いや、考え方の差、執念深さの違いがあります。
引用: http://free-photos-ls04.gatag.net/thum01/gf01a201503122300.jpg
彼女の冷める嫉妬①に「質問攻め」という事を書きましたが、言い方やタイミングを変えれば「嬉しいヤキモチ」へと変わります。
例えば、「今日、会社の飲み会があるよ」と言われたとき、「女の子もいるよね?ちょっと心配…」など不安そうにする程度の態度だと「心配されている」「かわいいな」と思われます。
引用: http://free-photos-ls04.gatag.net/images/lgf01a201412061600.jpg
「女の子もいるんでしょ!?絶対に隣に座ったりしないでよ!」「酔っ払って浮気したら許さない!」と強く言うと、信用がないと思われてガッカリされるか、喧嘩になるかのどちらかです。控えめに「不安」をアピールしましょう。
引用: http://free-photos-ls03.gatag.net/images/lgf01a201404211500.jpg
男性がなんとなく言った「このタレント可愛いよね」「タイプの芸能人なんだ♪」という言葉で、少しだけ拗ねてみると「可愛い」と思う男性は多いようです。
拗ねながらも、その芸能人となじ様なヘアスタイルに変えるなど、彼の好みに合わせようとするとさらに「嬉しい、可愛い」と思われるかもしれませんね。
引用: http://free-photos-ls04.gatag.net/images/lgf01a201408120000.jpg
「会いたい!」ばかり言うのではなく、「寂しいな、もうちょっとだけ一緒にいたいな…」と素直に寂しがると、嬉しいと感じる男性は多いです。
ただ、しつこく言うとうんざりしてしまうので、あまり言い過ぎないようにしてくださいね。
引用: http://free-photos-ls04.gatag.net/images/lgf01a201412211800.jpg
例えば、彼がいつまでもスマホを見ていたとします。もしかしたら女の事連絡を取り合ってる!?と不安になる時もありますよね?この時、「誰と連絡とってるの!?」「私といるのに何をしているの!?」と嫉妬感丸出しで追求するよりも、無言で甘えた方がずっと嬉しく感じるものです。
無言で彼によりそってみると、彼も「ごめんね、今仕事の連絡をしてた!寂しかった?」という感じになるので、「寂しい!私の相手をして!」というアピールをするよりも喧嘩にならず、むしろ喜んでもらえる方法です。
引用: http://free-photos-ls04.gatag.net/thum01/gf01a201502082000.jpg
嫉妬とヤキモチは大雑把な言葉の意味としては同じような意味を持つ言葉ですが、重みや執念深さの違いがあります。
同じような行動をしていても「嫉妬が激しい女」「独占欲が激しい女」といいイメージがないパターンと、「可愛い!そんなにオレの事を好きでいてくれるの!?嬉しい!」と喜ばれるパターンに分かれます。
引用: http://free-photos-ls04.gatag.net/thum01/gf01a201501261200.jpg
これを使い分けるコツは、基本的にしつこくしないこと!「しつこく聞く」「しつこく甘える」など、「彼は私のもの!」という気持ちを滲み出させると、男性は引くものです。
さりげなく甘える、出かける時にさりげなく「飲み会に女の子もいる?」など、「さりげなく」を意識して行動、発言するようにすれば、自然と嫉妬と可愛いヤキモチを使い分ける事ができますよ!
引用: http://free-photos-ls03.gatag.net/images/lgf01a201405130600.jpg
男性でも女性でも、束縛が激しい人や嫉妬が激しい人は「面倒」と思う人の方が多いものです。しかし、適度な嫉妬、ヤキモチは今後付き合っていく中でいいスパイスになる事もありますので、上手に使ってくださいね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/takebeIMGL3280_TP_V.jpg