D4hzmo8hpseknuvg1pa2

お酒

CATEGORY | お酒

シャンパンの開け方は知ってますか?正しい開け方を詳しく解説!

2018.05.24

シャンパンを開けるといったときに、おそらくあなたはコルクを上に飛ばすといったイメージを思い浮かべるのではないでしょうか。しかし実際にその開け方にはきちんとしたマナーというものがあります。そこで今回は、シャンパンのきちんとした開け方についてお話ししていきます。

  1. シャンパンの正しい開け方を教えて!
  2. 安全なシャンパンの正しい開け方のマナー①:開ける前はボトルを寝かせる
  3. 安全なシャンパンの正しい開け方のマナー②:きちんと親指でコルクを押さえよう
  4. 安全なシャンパンの正しい開け方のマナー③:ボトルを回しながらコルクを緩めよう
  5. 安全なシャンパンの正しい開け方のマナー④:栓を抜ききるまではボトルについているコルクを手から離さない
  6. シャンパンの安全な開け方に必要な道具ってあるの?
  7. シャンパンの安全な開け方に必要な道具①:オープナー
  8. シャンパンの安全な開け方に必要な道具②:サーベル
  9. シャンパンの開け方以外にもシャンパンとスパークリングワインの違いについても知っておこう
  10. コスパ優秀なおすすめのシャンパンを紹介
  11. コスパ優秀なおすすめのシャンパン①:フレシネ コルドン ネグロ
  12. コスパ優秀なおすすめのシャンパン②:サンテロ 天使のアスティ
  13. コスパ優秀なおすすめのシャンパン③:ヴィッラ サンディ プロセッコ DOC
  14. コスパ優秀なおすすめのシャンパン④:ドメーヌ・ジ・ロレンス クレマン・ド・リムー レ・グレムノス
  15. 【まとめ】:正しいマナーでシャンパンを開けよう
引用: https://eikaiwa-highway.com/wp-content/uploads/2017/10/questioning-boy-1012.jpg
シャンパンといえば、コルクを飛ばしながら開けるといったイメージをしている人が多いのではないでしょうか。確かに、パーティなどでコルクを上に飛ばしながら開けるのが今ではシャンパンの代名詞とも言われていますよね。しかし、実はシャンパンの開け方にはきちんとしたマナーがあるということをあなたは知っていましたでしょうか。今回はシャンパンの正しい開け方について詳しく紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

シャンパンの正しい開け方のマナーは大きく4つに分けられる

引用: http://www.dremax.com/cms/wp-content/uploads/2016/03/f-v-1-800x533.png
シャンパンを開ける際のマナーについては、大きく4つ挙げられます。まず1つはボトルを振らないことです。続いて2つ目に挙げられるのが親指できちんとコルクを押さえるということ、3つ目がコルクを緩める際はボトルを回すということです。そして最後4つ目は栓を抜くまでコルクとボトルを手から離さないということです。それでは、これら4つのマナーについて詳しくお話ししていきますね。
引用: https://d2l930y2yx77uc.cloudfront.net/production/uploads/images/4464346/rectangle_large_c3f2a22216fab66fd6172e605ab02b71.jpg
引用: http://wine-mellow.com/wp-content/uploads/2016/09/20160305143-02.jpg
まず1つ目のマナーである“ボトルを振らないようにする”ということについてですが、シャンパンを開ける際ついついテンションが上がってボトルを振ってしまう人もいるのではないでしょうか。しかし、これはシャンパンを開ける際のマナーとしてはあまり良くありません。というのもボトルを振ってしまうとコルクがすぐに飛び跳ねてしまうからです。

ボトルを振らないのがマナー

引用: http://livedoor.blogimg.jp/kyah2004/imgs/8/b/8ba1de6b.jpg
コルクを飛ばすのがシャンパンの醍醐味であると思われがちですが、やはりこれが思わぬ事故につながってしまうこともあります。ですから安全にシャンパンを開けるためにも、ボトルを振らないようにすることが挙げられます。もしあなたがシャンパンを買ってから家へ持ち帰るなどでボトルが振られている状態になっていたら、1時間半から2時間ほど冷やしながら落ち着かせるようにしましょう。
引用: https://www.wine-what.jp/wp-content/uploads/2016/04/1342-4.jpg
続いて2つ目のマナーである“親指でコルクを押さえる”ということについてですが、これはコルクが突然飛び出してしまうのを防ぐために重要となってきます。特にこれはボトルが振られている状態であれば炭酸が上に上がってきていますから、急に飛び出してしまうことにつながります。

コルクはすぐに飛び出てしまう

引用: https://www.wine-what.jp/wp-content/uploads/2016/04/1342-2.jpg
多くのシャンパンでは、コルクの前にミュズレと呼ばれる針金製の王冠を外す必要があります。しかしミュズレを外した時に親指でコルクを押さえていなければ、ミュズレを外した時点でコルクが飛び出してしまうことにもつながってしまいます。ですから、きちんと親指でコルクを押さえるようにしましょう。
引用: https://www.riedel.co.jp/wp-content/uploads/2014/01/IMG_2094.jpg
3つ目は、コルクを緩める際のマナーです。ここまででコルクを緩めるまでのマナーについては理解できたかと思います。しかし大切になってくるのがここからで、コルクを緩める際コルクを自分の手で緩めるのではなく、ボトルを回して緩めることがポイントになってきます。

引っ張りながら開けると理想の開け方ができない!?

引用: https://dvrs04bx77b2x.cloudfront.net/item/image/normal/95086e7f-eadb-42b4-a191-5f3fe7ac2d51.jpg?w=700&h=700&t=resize&q=90
ここでNGなのが、コルクを引っ張るということです。やはりコルクを引っ張ってしまうと、こちらも同様突然飛び出してしまうことにつながります。ですから、こうした危険を防ぐためにもボトルを回してコルクを緩めるようにしましょう。
引用: https://st2.depositphotos.com/1465849/5682/i/450/depositphotos_56826395-stock-photo-without-uncorking-champagne-bottle.jpg
そして最後4つ目に挙げられるのが、“栓を抜くまでコルクとボトルから手を離さない”ということです。これは簡単に言うと、先ほどまでのマナーでもお話ししたように突然コルクが飛び出してしまうことを防ぐための開け方ということですね。ミュズレを外した時点で、突然コルクが飛び出してしまう危険性が高くなってしまいます。ですから、事故を防ぐためにも栓を抜くまではコルクとボトルから手を離さないことが大切になってきます。

理想の開け方をしよう

引用: https://yaziup.com/wp/wp-content/uploads/2016/03/116165164-e1457433649763.jpg
実は意外にも、これらのマナーをきちんと守ってコルクを開ければあなたのイメージしていた開け方をすることができるのですよ!イメージしていた開け方というのは、いわゆる「ポンっ」という音を響かせた開け方です。ぜひ安全に正しいマナーでコルクを開けましょうね。
引用: http://www.spreadthefword.com/wp-content/uploads/2017/12/color-gimon.jpg
では、ここからはシャンパンを開ける際に必要となってくる道具についてお話ししていきます。実際にシャンパンというのはあなたの手1つでも開けることができるのですが、そのほかにも道具を使って開けることができるということも大きな特徴の1つとなっています。では一体、シャンパンを開ける際に必要な道具はどんなものがあるのでしょうか。

シャンパンの安全な開け方に必要な道具は主に2つ

引用: https://gabekore.org/wp-content/uploads/2016/05/s-twin-babys.jpg
シャンパンを開ける際に必要な道具については、主に2つ挙げられます。まず1つはシャンパンオープナーです。そしてもう1つはシャンパンサーベルです。どちらも一度は耳にしたことがあるようなものですが、これら2つは具体的にどんな道具なのでしょうか。
引用: https://img.enfactory.jp/stylestore/product/mpop/EI199-00-0000-0055_mpop.jpg
まず1つ目に紹介するのは、シャンパンオープナーです。シャンパンオープナーについては、これまでにあなたも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。これはコルクを自分の手で開けるのが怖いといった人にはおすすめのアイテムとなっています。シャンパンを開けるのに慣れていない人は、開けた時に吹きこぼしなどを引き起こしてしまうことにつながるなんてこともありますよね。

コルクでの事故を防ぐのにおすすめ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41C4Wg4gb7L._SX466_.jpg
また、シャンパンを開けるのに慣れていない人はコルクをうまく飛ばすことができずにインテリアを破壊してしまうこともあります。そうしたコルクでの事故を防ぐためにも、このシャンパンオープナーは非常におすすめです。これだと、力を使わず簡単に開けることができますよ!
引用: http://nagoya.vitra.jp/blog_img/9blogservale5_blog_img.jpg
そして2つ目に紹介する道具は、シャンパンサーベルです。サーベルでシャンパンを開けるといったイメージを思い浮かべる人は、あまり多くないはずです。しかし実際にサーベルでシャンパンを開けるという方法についてはきちんと名前があるのですよ!これはシャンパンサーベラージュと呼ばれており、ボトルの口をこのサーベルを使うことでカットしてコルクを抜くといっった開け方を指します。

周囲に気をつけて使おう

引用: http://bar-travel.com/wp-content/uploads/2016/11/champagne-opener004.jpg
想像するだけでもド派手な演出であるシャンパンサーベラージュですが、これは主に結婚式などのセレモニーで使われることが多いのだそう。もしあなたが実際にこのサーベルを使ってシャンパンを開けるのであれば、周りに気をつけて開けるようにしましょう。
引用: http://livedoor.2.blogimg.jp/ichizueikura/imgs/9/4/94053c39.JPG
それではここで、シャンパンの豆知識についてお話しします。私たちが一般的に言われているこの“シャンパン”という言葉ですが、実はこれには違いというものが存在しているのですよ!これにはスパークリングワインが大きく関わっており、実際にシャンパンとスパークリングワインには違いがあると言われています。では一体、これらにはどんな違いがあるのでしょうか。

“シャンパン”自体はレアもの!?

引用: https://tguchi.s3.amazonaws.com/uploads/topic_item/image/82347/retina_pixta_25046235_S.jpg
シャンパンとスパークリングワインの違いは、その名前だけでなくどこで作られているかということが大きく関わっています。実はシャンパンというのは、フランスのシャンパーニュ地方で主に作られている特別なスパークリングワインなのです。そうしたことから多くのスパークリングワインの中でも“シャンパン”と呼ぶことができるのはほんの一握りなのだそう。ですから普段から私たちが飲んでいるものは、実はシャンパンではなくスパークリングワインであることもあるということなのです!
引用: https://www.aeondewine.com/img/goods/A106/1/2007940688280-Sparkling%20wine%20six%20bottle.jpg
それでは最後に、コスパ優秀なおすすめのシャンパンについて紹介していきます。実際に今ではとても数多くのシャンパンが存在していますが、その中でも今回は4つのシャンパンを紹介しますね。

食事のお供にしよう

引用: http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/61/66/2656effe144a7e23ac6ae123e9ecae7b.jpg
ここまでは安全にシャンパンを開けるために必要なマナーについてお話ししましたが、やはりマナーだけでなく美味しいシャンパンについても知りたいものですよね。ですからここから紹介するシャンパンを、ぜひ今紹介した安全な開け方で開けてみましょう!また、シャンパンは食事とも非常に相性が良いです。それぞれの種類によって違う味わいにも注目です。
引用: https://www.aeondewine.com/img/goods/A106/1/4901777187962-Freixenet%20Cordon%20Negro%20Half.jpg
まず1つ目に紹介するのが、「フレシネ コルドン ネグロ」です。このシャンパンはスペインで作られているスパークリングワインで、辛口で酸味が強いということが大きな特徴となっています。

クセが少なく飲みやすい

引用: https://shop.r10s.jp/wineuki/cabinet/img14/0400004000011ii.jpg
そして「フレシネ コルドン ネグロ」はこのように辛口で酸味が強いのですが、癖があまり強くないので飲みやすいテイストになっているのも魅力です。そうしたことから、基本的にどんな料理にも相性が良いですよ!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/818VyGsyaQL._SY445_.jpg
続いて2つ目に紹介するのが、「サンテロ 天使のアスティ」です。これはイタリアで作られているスパークリングワインで、甘い香りが印象的となっています。

食後のデザートと相性が良い

引用: http://photohito.com/uploads/photo27/user26928/eff53996f3b962409aaf36a58aff1141/eff53996f3b962409aaf36a58aff1141_l.jpg
そしてマスカットのようなほのかな香りだけでなく、まるで蜂蜜を食べているかのような甘いテイストが食後のデザートとの相性を良くしてくれています。
引用: http://sbssupport.jp/news/2014/20140624_01/index.files/img/pic01.jpg
3つ目に紹介するのが、「ヴィッラ サンディ プロセッコ DOC」です。これはイタリアで作られているシャンパンで、炭酸の強さが印象的となっています。そうしたことから、夏の暑い季節にはもってこいとも言われています。

まろやかな口当たりが特徴

引用: http://wine-bzr.com/article/wp-content/uploads/2016/12/CbblpESUYAEfwwM.jpg
そして「ヴィッラ サンディ プロセッコ DOC」の特徴は、その口当たりです。このシャンパンは非常にまろやかな口当たりでフルーティな香りとなっているため、前菜などと非常に相性が良いです。
引用: https://askul.c.yimg.jp/lpm/img/kbwine/mtx0766_3L.jpg
そして最後に紹介するのが、「ドメーヌ・ジ・ロレンス クレマン・ド・リムー レ・グレムノス」です。このシャンパンは辛口なのですが、非常に口当たりはまろやかとしているのが特徴となっています。

ほんのりとした柑橘系の甘さは食事との相性もバッチリ

引用: https://shop.r10s.jp/tamaki-web/cabinet/dragee11/17112001.jpg
またこの「ドメーヌ・ジ・ロレンス クレマン・ド・リムー レ・グレムノス」の特徴は、ほんのりとした柑橘系の甘さにもあります。このような特徴であることから、基本的にどんな食事にも相性が良いシャンパンとなっています。
引用: https://www.cyclowired.jp/sites/default/files/images/2012/01/22/TDU0680.jpg
安全にシャンパンを開けるためには、きちんとしたマナーを守ることが大切になってきます。ぜひマナーを守って、安全にシャンパンを開けましょうね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://www.chanpan.com/01_img/blog/oepn1.jpg