Ihopieefd6eqmhpej2es

ダイエット

CATEGORY | ダイエット

はちみつのカロリーは大さじ・小さじでどれくらい?太りにくいってホント?

2018.05.01

はちみつは砂糖よりカロリーが低く、ダイエットに効果があると言われていますが、本当に効果があるのか、そしてはちみつのカロリーはどれぐらいなのか、そしてどれぐらいまでならカロリーを摂取していいかなどを、説明していきたいと思います。

  1. はちみつと砂糖のカロリーの違い
  2. はちみつはどれぐらいまでならカロリーの摂取をしていいの
  3. 低カロリーのはちみつがダイエットに効果がある理由
  4. 砂糖より低カロリーのはちみつのダイエット以外の効果
  5. まとめ
引用: http://www.diet-publishing.com/wp-content/uploads/2015/11/hatimitu.gif
引用: http://livedoor.blogimg.jp/akb48matomemory/imgs/5/4/54e4dc2a.jpg
はちみつは、100gあたりのカロリーが294Kcalで、大さじ1杯(21g)では62Kcal、小さじ1杯(7g)では21kcalです。砂糖が100gあたりのカロリーが384Kcalで、大さじ1杯(9g)では36Kcal、小さじ1杯(3g)では12kcalですので、重量あたりの糖質が少ないので、若干低カロリーです。
ただし、置きかえるときには注意が必要です。はちみつは液体なので同じ大さじ1で比べると、必然的にカロリーも多くなってしまいます。はちみつは、砂糖に比べ1/3の量で大丈夫だという認識を持っていたほうが良いでしょう。
引用: https://beauty-girl-life.info/wp-content/uploads/2015/07/509aa079bae812f2016c76307acbed92_m.jpg
はちみつが、いくら砂糖よりもカロリーが低いからと言っても、毎日毎日何十杯も摂取すれば体にはよくありません。はちみつの糖質にはブドウ糖が豊富に含まれていますので、必要以上に糖質を摂取してしまうと、中性脂肪を増やすことになってしまいます。
ハチミツには様々な健康的効能があるといっても、糖質を取りすぎて中性脂肪を貯めてしまっては元も子もありません。また、糖質を取りすぎることは糖尿病のリスクもあります。ハチミツに限らず、体に良い物でも摂り過ぎると体に良いことはないということを、頭にいれておいてください。
引用: https://i1.wp.com/dietmenu.biz/wp-content/uploads/2017/06/hcmtdt1.jpg?w=640&ssl=1
はちみつの一日の摂取量は、目安として大さじ2杯~大さじ3杯ぐらいがいいでしょう。もし甘いのが苦手という人は、コーヒーや調理に使ったり、直接食べるときは小さじ3杯ぐらいの摂取をするのが良いでしょう。
はちみつには、多くの糖分が含まれており、その成分はブドウ糖や果糖など、分解の必要がない単糖類ですので、体にすばやく吸収されてエネルギーに変わってくれるので、体脂肪になりにくい特徴があります。そして、果糖は砂糖の1.5倍もの甘味度がありますので、少ない量で砂糖よりも甘みを感じることができます。
引用: https://googirl.jp/img/1204243top.jpg
そして、はちみつに含まれるオリゴ糖とグルコン酸は、腸内の善玉菌を増やしてくれるので便秘解消にも効果が期待できます。グルコン酸は、ミツバチの出す酵素によって作られる短鎖脂肪酸の一種ですが、この短鎖脂肪酸は肝臓に取りこまれると糖と一緒に脂肪も燃やしてくれる効果が期待できます。
引用: https://tse2.mm.bing.net/th?id=OIP.lBxNOzewhpLXXO4KYZAlYwHaE3&pid=15.1
はちみつは、食後の血糖値上昇を緩やかにしてくれるので糖尿病予防や対策に効果が期待できると言われています。ですので、糖尿病患者の糖の補給にはちみつを使用することもあるぐらい期待されています。
普段の料理から砂糖を使用せずに、カロリーが低く甘味を感じられるはちみつを使用することによって、糖尿病の引き金となる肥満の予防にもなります。
引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/f/1/f1eb2_1464_e47327b31bfa4887cdd04919740cb841.jpg
疲労回復にも効果があり、はちみつは体内に入るとすぐに吸収しエネルギーになるので、胃腸の負担も少なく効率良く栄養が吸収されるので疲労回復に効果的です。
引用: http://www.kmc.or.jp/placenta_06.jpg
はちみつは、アンチエイジングにも効果があり、強い抗酸化作用を持つポリフェノールやビタミン、新陳代謝を促進する亜鉛などが豊富ですので、酸化を防いでくれるので老化を防いでくれるのです
引用: http://rosamayumi.com/wp-content/uploads/2015/01/bihada-e1420445684769.jpg
はちみつには、ビタミンやミネラルが豊富に含まれていて、ミネラルの亜鉛には新陳代謝を活発にする働きがあるので、肌代謝も促進し美しい肌の維持に効果があります。
引用: http://aimonasteri.jp/recipe/img/honey/recipe-50601-01.jpg
いかがでしたでしょうか、今回ははちみつについて紹介させていただきましたが、はちみつは甘くておいしいだけではなく砂糖よりもカロリーが低く、糖尿病の予防や、肌にもいいなど適量を守って食べていれば、体にもいいのでぜひ取り入れてもらえればと思います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://www.chiku-chiku.net/variety/img/va_hachimitsu-jam01.jpg