Sdjhuobh2veyw2vpgubn

占い

CATEGORY | 占い

【ほくろ占い】耳のほくろの位置で運勢が天地の差?耳輪と耳弦でどう違う?

2019.02.13

耳でのほくろ占いをやったことがある人は少ないのではないでしょうか?実は、ほくろには色々な意味があると言われており、特に耳のほくろは運勢が表れると言われています。今回は、ほくろ占いの中でも、耳輪や耳弦などほくろの位置でわかる運勢についてご紹介したいと思います。

目次

  1. 耳のほくろ占いとは?
  2. ほくろの種類
  3. ほくろ占いで見ておきたい耳の各部位について
  4. ほくろ占い:①耳輪(ジリン)
  5. ほくろ占い:②耳廓(ジカク)
  6. ほくろ占い:③風門(フウモン)
  7. ほくろ占い:④耳弦(ジゲン)
  8. ほくろ占い:⑤垂珠(スイジュ)
  9. ほくろ占い:⑥耳の裏
  10. ほくろ占い:⑦右耳
  11. ほくろ占い:⑧左耳
  12. 耳にほくろがない場合は?
  13. まとめ

そもそもほくろ占いとは何か知っていますか?手相のように顔にも相があり、額、目、鼻、口、耳とそれぞれの部位には意味があります。そこにホクロがあるということは、その部位を象徴するものがあなたの人生に刻印されているということです。ホクロの位置を観ることで運命を読み解こうというのが“ホクロ占い”です。

また、耳のほくろ占いは、“34歳までは左耳”“35歳からは右耳”で診断するのが主流です。人生の折り返し地点に当たる、30代中盤で見る耳が変わるというのも面白いですよね。

Lwbhdhsaoqdyrm7keli8
引用: https://www.instagram.com/p/BqCiw3OAoir/

ホクロには、黒くてツヤがあり膨らんでいる“生きボクロ”と、色が薄くて平らな“死にボクロ”の2種類があります。生きボクロは、占いではおおむね良い意味を持つ吉祥ホクロです。それに対して死にボクロは占いで不運を表しますが、ホクロのメッセージを読みとり努力を重ねることで悪運を克服することも可能です。

関連記事

引用: https://spicomi.net/media/uploads/article/image/63/___.jpg

耳のほくろ占いをするにあたって知っておきたいのが耳を構成する各部分です。いくつか知っておくといいでしょう。耳の中のそれぞれの位置に対応して、耳輪、耳廓、垂珠、耳弦、風門、耳孔の6つの名前があります。

耳輪(ジリン)

耳輪(ジリン)は耳を形成している外枠。人相学においては、世間や社会に向けて現す才能を示す箇所ともされます。幼少期のトラブルの有無、世間とのかかわりを表す部分です。耳輪が大きく形の良い人は人付き合いが上手く、組織の中で頭角を現すことが出来る相です。

耳廓(ジカク)

耳郭(ジカク)は耳郭と風門の境にある出っ張りです。自我の強さと積極性の有無を表します。ここが出過ぎているのは我が強く、集団性格に溶け込むのが苦手なタイプが多いようです。

垂珠(スイジュ)

垂珠(スイジュ)は耳たぶの部分です。活力、財運、愛情を示します。大きく厚い垂珠は良運を示します。また財運にもつながるとして非常に重要な相です。

耳弦(ジゲン)

耳弦(ジゲン)は、耳孔と顔の境の三角形の突起部分です。現在の運と金運を表します。耳孔よりやや高い位置にあると成功運を、目より低いとややおっとりした性格を表します。耳弦が大きいとお金にシビアです。一方小さい方は欲張りを意味します。

1 / 4