Q9kcdl9ar0sv21izdjnm

暮らし・住まい

CATEGORY | 暮らし・住まい

スクリーンプリントとは?その仕組みを図を使って徹底解説!

2018.05.01

スクリーンプリントを聞いたことがありますか?スクリーンプリントは版画の1種で最も一般的な印刷の方法です。スクリーンプリントはシルクスクリーンとも呼ばれています。今回は、スクリーンプリントの製版、印刷の仕組みを図を使って説明します。

  1. スクリーンプリントとは
  2. スクリーンプリントの流れ その①製版を作る
  3. スクリーンプリントの流れ その②印刷する
  4. 自宅で出来るスクリーンプリント
  5. スクリーンプリントでDIY
  6. スクリーンプリントについて
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/tmix-resource-production/articles/article_image/0fe84395e7e61ddd58a5ff82e6dc3a896cd41e2f7828441905c1b316e9224ff5.png
スクリーンプリントとは孔版画の1種です。穴の開いた素材にインクをのせることで、穴の部分からのみインクが染み出て印刷する方法です。製版が出来れば何度でも印刷出来ます。凄く単純な原理になっています。
スクリーンプリントは印刷対象物を限定しません。紙、生地、ガラス、プラスチック、金属など様々なものに印刷することが出来ます。
引用: http://img-cdn.jg.jugem.jp/ddb/1753178/20150822_1739619.jpg
製版自体の作成にお金がかかるため数枚の印刷を依頼するより大量の印刷を依頼した方がコスト的に安くなります。なので、大量に生産する商品などに適した印刷方法です。
引用: http://www.murakami.co.jp/about/images/index_fig0101.jpg
①印刷物の大きさに合わせたアルミ枠や木枠にメッシュ地を張ります。
②メッシュ地に紫外線で硬化する感光材を塗ります。
③印刷したい文字や絵の部分をポジフィルムで覆い隠し、紫外線を当てます。
④水で洗い流すと、紫外線が当たらず硬化しなかった部分の感光材が洗い流され、文字や絵の部分が露出します。
⑤乾燥させれば製版の出来上がりです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSCcLSClJJFXCOZT0hXaP8DiEHvDv-ajJTpGAaX-Qx8ZALp67Vh
図のように花の部分以外は感光材の薬液を紫外線にあてて、メッシュ地の穴を埋めてインクが通らないようにしてあります。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRkUlLTfG0OFoXmafvKhdQOvaedM48-dapE0bYCSsxnWL4K_61KQg
①印刷した紙や生地に製版を置きます。
②紙や生地に置いた製版にインクを乗せます。
③インクベラ等でインクをインクを伸ばします。感光材で塞がれていないメッシュ地からインクが染み出て、下にある紙や生地にインクが付着します。
引用: https://imagemagic.co.jp/Production/wp-content/uploads/2013/03/PhotoSilk01.gif
④インクが染み出て付着することによって印刷されます。
引用: https://t1200.jp/blog/wp-content/uploads/2015/10/p3.png
色々なカラーで印刷したい場合は色ごとに製版を作成します。あとはその製版を順番に紙や生地に重ねて印刷していきます。
スクリーンプリントは道具さえあれば簡単に自宅でも出来てしまいます。画材屋さんやネットでも専用のキットを販売していますし、製版は身近な道具で作れてしまいます。

専用のキットを購入

個人用スクリーンキットサン描画セット
価格 ¥ 2,790
初心者でも失敗なく版が作れるキットです。
太陽精機 Tシャツくんセット 02-3901
価格 ¥ 24,980
オリジナルのTシャツが自宅で簡単に作れます。
製版を作る道具からインクまですべて揃っているので届いたその日から作れる、便利なキットも販売しています。

身近なもので道具を作る

引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/byousatsu-pn2/20160227/20160227140749.jpg
100均ショップなどで用意できる道具で簡単に製版が作れます。額縁、画用紙、カッター、カッター台、ホチキス、メッシュ生地を用意します。
①額縁にメッシュ地をシワが出来ないように貼ります。メッシュ地の四隅をホチキスで止めます。
引用: https://4re-c.net/chaos/wp-content/uploads/2016/05/img_1728.jpg
②画用紙に印刷したい文字・絵を描きます。インクを付けたい部分を切り抜きます。
③切り抜いた画用紙をメッシュ地に乗せて、上からインクを伸ばします。
インクは100均ショップでは販売していないので、画材屋さんやネットで購入してください。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/hanga_museum/imgs/9/d/9dd4f692.jpg
一昔前に流行った「プリントゴッコ」を知っている人は想像つきやすいかもしれません。パソコンが普及する前はほとんどの家庭が年賀状作りに「プリントゴッコ」を使用していたのではないでしょうか。
最近はパソコンで年賀状を作っている家庭も多いかもしれませんが、スクリーンプリントで年賀状も味があっていいです。手書きで書いた絵を製版にし印刷すればたくさんの手書き年賀状が作成できます。
引用: http://howe-gtr.air-nifty.com/photos/uncategorized/2009/11/03/tr0014950.jpg
学園祭やイベントなどでみんなでお揃いのTシャツを着る時などにスクリーンプリントは役立ちます。業者に頼むのもいいですが安い料金で仕上げることも出来るのでコストも抑えられおすすめです。
今回はスクリーンプリントの仕組みについて説明してきました。印刷工程と聞くと専門用語や難しい技術が必要な感じがしますが、仕組みはものすごく簡単です。今回は専門的な道具を使用しての流れを説明しますが、実は100円ショップやホームセンターで売っているものでも出来てしまうのでご自宅で簡単にDIYも出来ます。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/static.makuake-ca.com/upload/project/1446/detail_1446_1451006828.jpg