V6akgii1kfekol7cwi2u

趣味

CATEGORY | 趣味

ハーモニカの吹き方のコツは?かっこよく吹くための簡単練習法を紹介!

2018.05.01

趣味でハーモニカを吹かれる方や、これから始めようと考えていらっしゃる方もいると思います。ハーモニカをかっこよく吹くことが出来たら、素敵だと思いませんか?今回は、ハーモニカの吹き方のコツや、簡単な初心者の為の吹き方のコツを入門編でご紹介したいと思います。

  1. ハーモニカの吹き方と演奏方法
  2. 1:初心者でも出来るハーモニカの吹き方のコツ
  3. 1-1:初心者でも出来るハーモニカの吹き方のコツ【狙った穴を中心にして3つの穴をくわえる】
  4. 1-2:初心者でも出来るハーモニカの吹き方のコツ【吹き方】
  5. 1-3:初心者でも出来るハーモニカの吹き方のコツ【吸い方】
  6. 1-4:初心者でも出来るハーモニカの吹き方のコツ【腹式呼吸】
  7. 1-5:初心者でも出来るハーモニカの吹き方のコツ【単音を安定させる吹き方】
  8. 1-6:初心者でも出来るハーモニカの吹き方のコツ【単音を安定させる吸い方】
  9. 1-7:初心者でも出来るハーモニカの吹き方のコツ【色々な音を出して見る】
  10. 初心者でも出来るハーモニカの吹き方のまとめ
Slrcsrvmjsc6uog25uuq
ハーモニカを演奏する為には、手に持ち口の正面で構えます。そして、左右にハーモニカを動かしながらマウスピースを吹いたり吸ったりする事で、リードを振るわせて音を鳴らす必要があります。
引用: http://ecx.images-amazon.com/images/I/41DcNyU7qML.jpg
まず始めに、入門したばかりの初心者の方に選んで頂きたいハーモニカは、「C」のキーのハーモニカです。
10ホールズの入門したての初心者がまず練習する穴は④、⑤、⑥、⑦です。
その理由は、④、⑤、⑥、⑦でドレミファソラシドの全ての音階が揃う完全オクターブの場所だからです。
引用: http://easyharp.net/practice/image/key.gif
最初のコツは、⑤の「ミ」を意識して、④、⑤、⑥の穴を一緒に加える練習をする事です。
口の形のコツは、すぼめて尖らせるイメージです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/814Xvz%2B4YOL._SL1500_.jpg
先ほどのイメージでハーモニカをくわえたら、息を吹きかけて音を出す練習をして見ましょう。
この時のコツは「息をまっすぐ吹く」と言う事をイメージして下さい。
ここで、ド、ミ、ソの音が出ます。
入門したての練習で使う、「C」のキーの10ホールズのハーモニカは、どの穴をくわえて吹いて音を出しても、必ずド、ミ、ソの和音が出るように出来ています。
引用: http://jml.real-sound.net/lesson/gazou/harp.gif
吸い方の練習のコツは、「まっすぐに空気を吸うこと」を意識する事です。
ここで、きちんとした和音を吹く事が出来たら成功です。
この時の吸った時に出た音は、レ、ファ、ラです。
入門したての練習で使う、「C」のキーの10ホールズのハーモニカは、どの穴をくわえて吸って音を出しても、必ずレ、ファ、ラ、シの中の3つの和音が出るようになっています。
引用: http://www.msw-lesson.net/vocal/images/fukusiki.gif
吹奏楽器でとても大切な事は、「腹式呼吸」です。
腹式呼吸とは、背筋を伸ばして、鼻からゆっくり息を吸い込み、おへその下空気を貯めていくイメージでお腹をふくらませます。
次に、口からゆっくり息を吐き出していきます。お腹をへこませて、体の中の悪いものをすべて出しきるようなイメージです。吸う時の倍くらいの時間をかけるつもりで吐くのがポイントです。
この腹式呼吸をマスターする事が、ハーモニカ上達の一歩でもあります。
引用: http://easyharp.net/practice/image/suikuchi_01.gif
単音を安定させる為には、1つの穴に意識を集中して吹く事が大切です。
この時、音が混ざってしまう場合は、口をつぼめて調節していきましょう。
引用: https://www.sozai-library.com/wp-content/uploads/2015/01/3776-450x337.jpg
単音を安定させる吹き方が出来たら、同じ要領で腹式呼吸を使って、吸って音を出していきます。
ここでは、つぼめた唇の間を細く空気を吸いこむイメージをして下さい。
Sya8qems2vtomp7r6xie
基本的な音が安定して出せるようになったら④、⑤、⑥、⑦(ド、ミ、ソ、ド)の練習に移りましょう。
くわえている状態で、ハーモニカを左にずらし⑤を意識して吹くようにしてください。
スライドする際に、唇とハーモニカが離れてしまわないように注意して下さい。
この状態で③(ド)の音が出れば成功です。
引用: http://image1.shopserve.jp/fujikura-gakki.com/pic-labo/manji.jpg
如何でしたでしょうか?入門したばかりの初心者は、ハーモニカで安定した音を出す事に意識しながら練習する事が大切です。吹く時には、一気に空気を出そうとしない事が大切で、常に腹式呼吸を意識するようにしましょう。毎日少しずつ練習を重ねて、上達を目指しましょう!