Zx3gstzgdfinyjhalxi7

マナー・作法

CATEGORY | マナー・作法

お通夜に適した髪型とは?髪の長さ別ヘアスタイル特集【女性】

2019.11.23

女性はお通夜には、どのような髪型で参列すればいいのでしょうか。今回は、お通夜に適した髪型を、ボブやミディアムなど、髪の毛の長さ別に、ギブソンタックなどのヘアアレンジの仕方とともにヘアアクセサリーを含め、ご紹介させて頂きます。

  1. お通夜に参列する際の女性の心構え
  2. 意外に知られていないお通夜での女性の髪形マナー
  3. お通夜に適した女性の髪型 ロング編
  4. お通夜に適した女性の髪型 ショート編
  5. お通夜に適した女性の髪型 ボブ編
  6. お通夜に適した女性の髪型 ミディアム編
  7. お通夜に適した女性の髪型 ギブソンタック編
  8. お通夜に適した女性の髪型アレンジとヘアアクセサリー
  9. お通夜に適した髪型を作るヘアアクセサリー
  10. お通夜に適した髪型 まとめ
引用: https://you-know-m.com/wp-content/uploads/2015/03/6acd9dc0eede510455d9711109a27437.jpg
女性がお通夜や告別式に参列する際に髪の毛が肩より長い方は、後ろで一つに束ねるか団子にしてまとめる髪形にするのがマナーになります。 基本的な髪型のマナーとして耳よりも上で髪をまとめるのは祝い事の場合で、おくやみごとの場合は耳よりも下でまとめるのが女性のマナーと決められています。
引用: http://g-po.jp/wp/wp-content/uploads/2015/01/60746926.jpg
そのためお通夜ではトップでお団子を作らないようにします。また髪を束ねる場合には、おくれ毛は垂らさないようにします。おくれ毛を垂らしてしまうと、だらしない印象を与えてしまうので注意しましょう。 また故人との別れの場であるため、清潔感のある髪型にすることがとても大切です。そのためロングヘアの方はサイドの髪も垂れてこないようにしっかりと束ねておきましょう。 お通夜で身に付ける真珠には、故人を偲んで流す涙を意味しています。そのため、長い髪の毛が真珠にかからないようにしなければいけませんので、ロングの方は後ろでしっかりと束ねましょう。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRM-cokhGd5H1g5h7VIP_8E6YpPdRR-ZdgKOPOtH_yYffa0nh1A-g
お葬式に参列するシュチュエーションは急に訪れます。気が回らないこともあるのですが髪型についてもマナーがありますので、知識として知っておく必要があります。 お通夜や告別式で髪の毛を束ねる時などに使用するリボンやヘアゴムなどのヘアアクセサリーは、黒やグレーを使いましょう。ヘアクリップやバレッタなどを使用する場合は、デザインがシンプルで無地の物を使用します。
引用: https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggD.PnEj43fnp2nrHf.QY7xg---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-13177083203
そして髪を束ねる時などに使用するスプレーやワックスは無香料の物を選ぶようにしましょう。香りがキツイものは香水を付けていると思われるからです。 お通夜や告別式に香水を付けるのはマナー違反になるので注意しましょう。 髪の色が明るすぎるのもお葬式にそぐわないので、スプレーなどで黒くするようにしましょう。派手なパーマは華やかな印象を与えてしまうため、わからないように束ねるかピンで抑えるかして目立たないようにします。
引用: http://www.monoir.jp/contents/wp-content/uploads/2015/12/%E6%96%B0%E8%A6%8F%E7%94%BB%E5%83%8F_782.jpg
女性はロングヘアーの方が多いため、お通夜や告別式に参列する際にはしっかりとまとめておく方法を知っておいた方が良いでしょう。しかしお悔やみ事は突然の出来事なので、普段から知っておけば焦ってしまうこともありません。 髪の毛がしっかりとまとめられるロングの髪型は、和装や洋装にも合い良い印象を与えることが出来ます。 しかし中途半端に長い髪の毛の場合、後ろでお団子にすると、おくれ毛が出てくる事もあります。 そんな場合にはギブソンタックのヘアアレンジをマスターしておくと良いでしょう。髪を入れるだけで簡単に女性らしい髪型にまとめることが出来て清潔なイメージが作れます。
引用: https://kinarino.k-img.com/system/press_images/000/873/663/2465968cd7842b079628cb2220ec6f81af19cde9.jpg?1483885327
ギブソンタックのヘアアレンジが出来ない場合には、ヘアアクセサリーで単純に後ろで結ぶだけの方法で余計な手を加えずに、無造作な感じで髪の毛を束ねるのも良いでしょう。 しかしパーマが付いている場合には、先が広がってしまわないように注意しましょう。 ロングの場合は、まとめ髪がお通夜でのマナーです。喪服で長い髪を肩にたらしたままでは、よい印象は与えません。 髪は耳より下の位置に結び、高めに結ぶと派手なイメージになるので注意しましょう。 また、ロングの女性はお団子にしてコンパクトにまとめるのもおすすめです。ネット付きのバレッタを使えば崩れにくく落ち着いたイメージが作れます。
ショートヘアの女性は髪の毛が邪魔することもありませんので、基本的にそのままでも大丈夫です。ただし、あまり動きのある髪型でなくナチュラルなままで行くのがいいでしょう。 ショートボムの方や顔付近の毛が中途半端な長さの場合は、ヘアワックスやアメピンを使ってスッキリしたイメージでサイドに流しておきましょう。 ショートの女性の場合はアレンジせずそのままが一番よいでしょう。
引用: http://wedding-hairstyle.info/wp-content/uploads/2017/04/6-4.jpg
ボブスタイルの方もヘアアレンジの仕方があまりない髪型なので基本的にそのままでも大丈夫です。ただし、ボブはカジュアルなイメージに見えやすい髪型なので、外ハネや巻き髪などのアレンジをせずに自然な感じを出して、整髪料やワックス、ジェルでストレートに抑えましょう。 お辞儀の際に髪の毛の長さが顔にかかる場合は、内巻きにしておけば髪型が崩れにくくなります。 また、ボブの伸びかけの前髪はピンで留めて、髪で隠して見えないようにするとカジュアルさが抜けて大人っぽい女性の顔立ちが作れます。
Oqrp7lulpxgsgagnlnf3
引用: https://www.instagram.com/p/BiI5qEVgOyg/?tagged=%E3%83%9F%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%98%E3%82%A2
ミディアムヘアやミディアムボブの場合は、肩に付かない長さの髪形であれば髪を結って下ろしたダウンスタイルやハーフアップでも構わないでしょう。 しかし肩にあたるのが気になるようなら後ろでしっかりと束ねましょう。 ミディアムヘアやミディアムボブの方は、結べる長さであれば一つに結ぶかギブソンタックなどのヘアアレンジを作りましょう。
リボンやヘアゴムなどのヘアアクセサリー類は黒が基本でグレーでも良いでしょう。 ミディアムヘアやボブの髪型は伸ばしかけで結ぶと、どうしてもサイドや襟足からおくれ毛が出てしまうことがありますので、おくれ毛はワックスを髪になじませてからまとめるときれいに仕上がります。 ミディアムヘアやで結べない長さであれば、毛先を内巻きにブローし清潔なイメージにアレンジしておけば、お辞儀のたびに髪が顔にかかりにくくなります。または、ヘアピンを使って顔まわりをすっきりさせるとよいでしょう。
お通夜や告別式に参列する際に、現在とても支持のあるヘアアレンジがギブソンタックです。 耳より低めの位置で流れるように結われるこの髪形は、編みこみの際に合わせるとお祝いごとなどのパーティースタイルにもなり、さまざまなシュチュエーションで利用できるのがギブソンタックです。 ミディアムやボブの方でも、きっちりとまとめ込むことによってお通夜でも、おすすめなのがギブソンタックという髪形です。
引用: http://www.sougi-souzoku.com/wp-content/uploads/2016/08/%E3%82%AE%E3%83%96%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%83%E3%82%AF.jpg
引用: https://nichijou-kissa.com/wp-content/uploads/2015/03/20180218-10.jpg?x41595
髪をまとめる際、バレッタなどを使うと喪服に引けをとらないきちんとした印象を与えてくれます。 アクセサリーも色は黒で光沢のないものが基本です。華やかさがでるものはNGですので、光る飾りがついていないか確認しましょう。 喪服の取り扱いがあるお店にはヘアアイテムを扱っているお店も多いので、髪の毛の長い女性はひとつ持っておくと安心です。 急に訪れることもある、お悔やみのシーン、時間がない場合でも簡単に髪型が決まる、おすすめのヘアアクセサリーをご紹介します。
引用: http://ami-diary.net/wp-content/uploads/2016/07/%E3%81%8A%E8%91%AC%E5%BC%8F%E3%81%AE%E9%AB%AA%E5%9E%8B%E5%A5%B3%E6%80%A7%E7%94%BB%E5%83%8F-%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%82%B0-2.png

花モチーフのシニョンタイプバレッタ

引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/7158h3cIXhL._UL1280_.jpg
ネット付きで簡単にお通夜向きの、まとめ髪ができる花モチーフのシニョンバレッタが、おすすめです。 光沢を抑えた黒やグレーのフォンタイプの生地は喪服を着た際のヘアアクセサリーとして、女性らしい優しく上品な髪型にアレンジすることができます。 ひとつあると重宝するヘアアクセサリーです。

リボンのシニョンタイプバレッタ

Bx00h74amhlr4eiuemde
引用: https://www.instagram.com/p/B5FFFXMn5JN/
大きすぎない黒リボンをあしらったバレッタは、冠婚葬祭の定番ともいえるヘアアクサリーです。 ロングヘアーを束ねるにも、ギブソンタックのアクセントとしても重宝するアイテムです。
引用: https://www.ec-store.net/resource/ec/item/SWS/110BS956-0740/110BS956-0740_BLK_1_m.jpg
Hfvili1498mem1hcoak5
引用: https://www.instagram.com/p/BoSqx9FAayi/
お通夜での髪型は、長さやスタイルに応じて清潔なイメージでアレンジしましょう。お悔やみごとにふさわしい髪型でお通夜に出かけるのが大人女性のエチケットともいえるでしょう。是非、参考にしてみてください。

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BiJPE7IFXgt/?tagged=%E9%AB%AA%E5%9E%8B