Shbc3g1wqpn6vic2vrsw

コーディネート

CATEGORY | コーディネート

アンクルパンツに合う靴下は?メンズがビジネスでも使える靴下5選!

2018.05.04

カジュアルビジネスが浸透し、今やビジネスシーンでもアンクルパンツを愛用するメンズが増えてきています。ビジネスシーンでのアンクルパンツに合わせた靴下は、個性よりも相手や周りに合わせることが大切です。そこで、メンズがビジネスでも使える靴下を紹介します。

  1. アンクルパンツって何?
  2. ビジネスシーンでのアンクルパンツ
  3. アンクルパンツに合う靴下
  4. 靴下をうまく見せればオールシーズンでアンクルパンツがOK!
  5. ビジネスでも使えるアンクルパンツに合う靴下5選
  6. アンクルパンツに合う靴下★FALKE(ファルケ)
  7. アンクルパンツに合う靴下★LAKOSTE(ラコステ)
  8. アンクルパンツに合う靴下★HALISON(ハリソン)
  9. アンクルパンツに合う靴下★Tabio(タビオ)
  10. アンクルパンツに合う靴下★BURBERRY(バーバリー)
  11. まとめ
引用: https://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2017/09/3c4c056d3f44437fad5e21aafcb1b4a9-750x396.jpg
アンクルトは、英語でくるぶしのことをいいます。アンクルパンツとは、くるぶしが見えるくらいの長さの少し短めのパンツです。くるぶしが見えることで、全体のコーデがすっきり見えるので、メンズには大人気。足首が見えるアンクルパンツは、細くてきれいな下半身のラインを演出してくれるので、ビジネスカジュアルにも高い人気があります。
引用: https://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2017/03/Q7A0387DEF-min.jpg
最近のビジネスシーでは、ノーネクタイ、ノージャケットが当たり前で、チノパンやスニーカーなども認められてきています。このような中、くるぶしを出したアンクルパンツも職場に浸透してきています。だからこそ、靴下の役割が大切です。「見せる靴下」として、色や素材、長さを選んで、ビジネスシーンにふさわしいコーデに心がけましょう。
引用: https://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2017/02/DSC_7096.jpg
靴下には、パンツと靴とをつなぐ大きな役割があります。目立たないからといって気を抜きがちですが、実は、靴下にはコーディネートを決定づける働きがあります。そこで、アンクルパンツに合う靴下の種類を紹介します。

アンクルパンツに合う靴下★アンクルソックス

引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51OWzr41nmL._AC_UL130_.jpg
アンクルソックスとは、丈の短い靴下のことです。足首やくるぶしが見える長さで、靴を履くと靴下の縁の色がほんのわずかに見えます。メンズにはオシャレなコーデで、アンクルパンツに合う靴下です。革靴だけではなく、ローカットのスニーカーに合わせてカジュアルなコーデを楽しむこともできます。

アンクルパンツに合う靴下★クルーソックス

引用: https://cdn.thumb.shop-list.com/res/up/shoplist/shp/__basethum900__/rockymonroe/y1/y4268-2.jpg
クルーソックストは、すねが半分ぐらい隠れる長さの靴下です。アンクルパンツによく合う靴下で、短すぎたり長すぎたりすることがなく、どんなパンツにも合わせやすい靴下です。スポーツソックスとしてだけではなく、ビジネススタイルでも合わせやすいのが魅力です。ただし、クルーソックスはすねが見えることがあるので、特にあらたまったビジネスシーでは注意が必要です。

アンクルパンツに合う靴下★ハイソックス

引用: https://image.rakuten.co.jp/footraku/cabinet/pillust/itemimg02/if6164-004.jpg
ハイソックスとは、膝下の長さまである靴下です。ビジネス・カジュアルのどちらのシーンにも合う靴下。ビジネスシーンであれば、アンクルパンツと同系色の靴下であれば大丈夫です。ハイソックスはすねを確実に隠してくれるので、ビジネスシーンで安心して履ける靴下です。

アンクルパンツに合う靴下★リブソックス

引用: https://image.rakuten.co.jp/inner2/cabinet/i03572196/eimg62833310.jpg
リブソックスとは、ゴムで編んだリブ(凹凸状の縦ライン)がある靴下です。丈の長さやカラーはさまざまで、アンクルパンツと合わせる際にはリブの太さや間隔、生地の編み方によりバリエーション豊かなコーデを楽しめます。
引用: http://www.tabio.com/jp/img/special/ph_mens_socks_01.jpg
秋冬の寒い季節には足首が出るアンクルパンツを履くことに戸惑う人がいるかもしれません。でも、靴下をうまく見せることでお気に入りのアンクルパンツをオールシーズンで使うことができます。アンクルパンツは、靴下の見せ方がポイントになります。

肌着に見えない清潔感のある靴下を!

引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/l/rockymonroe_5002
アンクルパンツに黒や白のリブ編みの靴下を履くと、肌着に見えてしまうので、避けた方がよいでしょう。アンクルパンツは清潔感があっても靴下が肌期に見えてしまうと、せっかくのコーデが台無しです。細かなボーダー柄の靴下であれば、オシャレ感がアップします。

色鮮やかなビビッドカラーの靴下を!

引用: https://image.rakuten.co.jp/cherika/cabinet/shin/product/06799-m.jpg
アンクルパンツには、赤や緑、青色などの鮮やかな色が入った靴下がオススメです。靴下は、コーデ全体から見たら一部でしかありません。アクセントだからこそ、少し派手な色を使うと、足下がより一層引き立ちます。くすんだ色のアーガイル・チェックでは、大衆的なイメージが合ってオシャレ感が演出できません。
引用: https://shop.menz-style.com/u/freeimages/bizfront/pr/biz_pr_id_448-2.jpg
日頃は何気なく履いている靴下。でも、アンクルパンツだからこそしっかりとした靴下で足元のオシャレを演出したいところ。そこで、メンズがビジネスでも使える靴下を5つ紹介します。アンクルパンツの足回りのセンスにも気を配って、「できるビジネスマン」を演出してください。
引用: http://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&ASIN=B00F183G6Q&Format=_SL250_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=sockma-22
ファルケは、ドイツの老舗のソックスブランド。品質の高さと履き心地の良さから、世界中のメンズから人気の靴下です。左右の足の形に合わせて作られているのがファルケの靴下の特徴です。アンクルパンツとの相性も抜群で、足下のアクセントになります。ファルケの靴下の中で特にアンクルパンツに合う靴下が「FALKE TEPPICH IM SCHUH(価格:1,800)円」です。ウール混のリブソックスで、ビジネススタイルにも良く合います。
引用: https://www.hirsefelt.de/media/catalog/product/cache/3/image/9df78eab33525d08d6e5fb8d27136e95/f/a/falke_herren_teppich_im_schuh_14402_strumpf_mit_plueschsohle_3000.jpg
引用: https://image.rakuten.co.jp/038net/cabinet/lacoste/imgrc0078103443.jpg
ラコステは、フランスのスポーツウェアーブランド。履き心地の良さはもちろん、品質の高さと丈夫さを追求しています。アンクルパンツにおすすめなラコステの靴下は「くるぶしショートソックス(価格:1,080円)。くるぶし部分のワニのワンポイントが足元のさりげないオシャレを演出してくれます。
引用: https://image.rakuten.co.jp/038net/cabinet/lacoste/imgrc0078115527.jpg
引用: https://www.halison.co.jp/halison_images/images/GoodsPhoto/jpg/Goods/14700.jpg
ハリソンは、日本の老舗靴下ブランド。履き心地の良さと品質の高さを追求したハリソンの靴下には、ビジネスマンには魅力的な靴下が揃っています。ハリソンといえば「アーガイルソックス」が有名ですが、アンクルパンツとのコーデには「ロングホーズ」がオススメ。膝裏まであるハイソックス型の靴下で、足を組んだときでも地肌が露出する心配はありません。オススメは、「ウール100% リブホース クラシックリンキング(価格:1,500円)です。
引用: https://www.halison.co.jp/halison_images/images/GoodsPhoto/jpg/TOP/TOP-ClassicGolfStyle-SS-160220-2.jpg
引用: https://img.tabio.com/img/jp/pc/main/062131308_01.jpg
タビオは、日本を代表するソックスブランド。Made in JAPANにこだわったものづくりをしているメーカーです。タビオにはさまざまな種類のビジネスソックスがありますが、特にオススメなのが「メンズ・クールビズ・綿麻3×1リブショートソックス(価格:1,080)円」。暑い夏のアンクルパンツにオススメのビジネスショートソックスです。オリジナルの綿麻素材で、麻のさらりとした風合いが生かされた靴下。シンプルなデザインで、ビジネスシーンだけではなく、カジュアルなスタイルでも履けるソックスです。
引用: https://img.tabio.com/img/jp/pc/main/062131307_01.jpg
引用: https://i2.wp.com/sakidorico.s3.amazonaws.com/wp/wp-content/uploads/2016/08/57ba56399d096-500x500.jpg
バーバリーは、イギリスを代表するラグジュアリーブランド。有名な「バーバリーチェック」をはじめとするデザイン性と上品さを兼ね備えたバーバリーの靴下は、日本でも高い人気を誇っています。アンクルパンツの足元を上品に演出してくれる数多くの製品が用意されています。アンクルパンツにオススメな靴下は「BURBERRY ビジネスソックス(価格:2,500円)」。高い吸収性と速乾性のある靴下で、バーバリーのロゴが大人っぽさを演出してくれます。
引用: https://ds393qgzrxwzn.cloudfront.net/resize/m320x450/cat1/img/images/0/gIim8EDkKI.jpg
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/static.cosmic/production/imgs/images/000/046/341/medium.jpg?1507294708
メンズのアンクルパンツは、カジュアルな場だけではなく、ビジネスシーンでも使えるコーデです。ビジネスシーでのパンツも、丈の長さを少し変えるだけであなたの印象を大きく変えてくれます。そこでポイントとなるのが靴下。あまり目立たない靴下ですが、おろそかにすると全体のバランスが崩れてしまいます。丈や色、柄などがたくさんあるからこそ注意を払って、ビジネスシーンにふさわしいコーデを完成させましょう。