Ncr3dxlir3il2fbesszz

AV・情報家電

CATEGORY | AV・情報家電

Wi-FiはDNSサーバーで通信速度が劇的に変わる!おすすめのDNSとは?

2018.12.05

普段Wi-Fiをスマホなどで接続している時、もっと快適に視聴できたら…と感じることはありませんか?実はWi-Fiの「DNS」という部分の設定を少し変えるだけで、通信速度(mbps)がUPすることがあります。今から「DNSサーバー設定」について解説します。

  1. DNSサーバーとは?
  2. 性能の良いDNSサーバーとは?
  3. Wi-Fi設定でDNSサーバーを変更しよう
  4. Wi-Fiの速度をチェックしてみよう
  5. 実際に計測してみた
  6. DNSサーバーを変更しても、Wi-Fi速度が改善しない場合は…
  7. まとめ
Svjtuhm47msiidmgsfyu
DNS(Domain Name System)サーバーとは、あなたのPCやスマホから与えられたサイト名からそのサイトのIPアドレスを呼び出し、あなたのPCやスマホがサイトを表示することを助けてくれるサーバーです。
つまり、性能の良いDNSサーバーを使えれば、IPアドレス呼び出しの速度が上がるので、より快適にWi-Fiでインターネットを楽しめるようになります。
K08cnvkv3gzi54edcnz8
ここでは、よく使われる有名なDNSサーバーをご紹介します。
NTT America
129.250.35.250
129.250.35.251
Google
8.8.8.8
8.8.4.4
NTTのDNSサーバーの方が若干高速なようです。まずはNTTのDNSサーバーを試すのが良いでしょう。
Oojwyhynm6d4jdduea2e
ここではiPhoneでの設定方法をご紹介します。 その他のデバイスでも同様の方法で設定できます。

iPhoneでのWi-Fi設定

Kwzgcvvcjmmcwxxjspo1
ホーム画面から設定アプリを選択し、「Wi-Fi」を選択します。
Afpsahfo9bbkh6v6rsef
接続したいWi-Fi接続先の右側にある「i」ボタンを押します。
Byovylpy7h9tjfoipbpb
Uhrm151znoceztoriz72
Tuyr0tfgwtdlmeylx751
「DNSを構成」>「手動」>「サーバを追加」と選択します。
Dmkrrx8v0kzjwkponvrj
DNSサーバの欄に「129.250.35.250」「129.250.35.251」と入力し、右上の「保存」を選択します。
以上でiPhoneでのWi-Fi設定は完了です。
Lnog5ththcunh1negmdt
設定の変更が完了したら、さっそくWi-Fiの通信速度を計測してみましょう。

Google検索画面から

Googleで「スピードテスト」と検索してみましょう。すると、次のような画面が表示されます。
Kcsvpwmruyccyqnlctod
「速度テストを実行」を選択して、Wi-Fiの通信速度を計測しましょう。

スマホアプリから

Atg78vbflt9ktmi04p5y
App StoreやGoogle playから「SPEEDTEST」というスマホアプリをダウンロードして、Wi-Fi通信速度を計測することも可能です。
今回はスマホ用アプリ「SPEEDTEST」を用いて、DNSサーバー変更前と変更後のWi-Fi通信速度を比較してみました。

DNSサーバー変更前

Avlgl6qwkdbefhgc4zwc
ダウンロード 83.0mbps
アップロード 112mbps
となりました、この「mbps」という単位は通信速度を表していて、数字が大きければ大きいほど高速であることを意味しています。
1 / 2