C7f8lqhbwsnucxrzsdn4

暮らし・住まい

CATEGORY | 暮らし・住まい

電気ケトルの電気代は安い?高い?ガスコンロとどっちがお得か徹底比較!

2018.05.08

お湯がすぐに沸かせて便利な電気ケトルですが一体電気代はどのくらいするの?と疑問に思った人、多いと思います。事前に調べておきたいですよね。今回は電気ケトルの電気代と合わせてガスコンロとどちらがお得なのかを比較して紹介していきます。

  1. 【電気ケトルの月の電気代】
  2. 【メーカー別電気ケトルの電気代比較】
  3. 1.ティファールのケトルの電気代
  4. 2.タイガーのケトルの電気代
  5. 3.象印のケトルの電気代
  6. 【電気ケトルとガスコンロの電気代比較】
  7. 電気ケトル
  8. ガスコンロ
  9. 結論:どちらがお得?
  10. 【電気ケトルと電気ポットの電気代比較】
  11. 電気ケトルの電気代
  12. 電気ポットの電気代
  13. 結論:どちらがお得?
  14. 【お湯の沸かし方】
  15. お湯はどうやって沸かしたら節約になる?
  16. 別のお湯の沸かし方
  17. お湯の使い方と保温の仕方
  18. ~最後に~
Khuscsyobc2bieqjhwur
引用: https://www.bing.com/images/search?view=detailV2&ccid=WPDf3aDV&id=BFB6A0B7FE1EBBED2D1FB20A16EEF0F526C117E3&thid=OIP.WPDf3aDVpRLT2128ElTbtgHaE8&q=%e9%9b%bb%e6%b0%97%e4%bb%a3&simid=607998497579403179&selectedIndex=8
電気ケトルの消費電力は約1300Wです。もちろん電気ケトルの容量の大きさによっても沸騰するまでに要する時間も違いそれに伴って消費電力も異なってきます。そうはいっても電気ケトルの基本の大きさは0.15L~1.2Lの大きさがほとんどです。20℃の水を沸騰させる場合、0.5Lなら約3分、0.15Lなら約1分はかかります。0.5Lの電気ケトルでお湯を沸かす場合の電気代としては1回あたり1円程度です。一日に使う回数にもよりますが一日に5回使うとしたら月で約150円くらいです。
Z6zviacfllbtem3eifp5
引用: https://www.bing.com/images/search?view=detailV2&ccid=jwvZkzjl&id=27761E24B0F2CC56601EB8EC195C9092106B4A52&thid=OIP.jwvZkzjlNyhQsO3Q514NogHaHa&q=%e9%9b%bb%e6%b0%97%e3%82%b1%e3%83%88%e3%83%ab&simid=608055242649241449&selectedIndex=64
Adkiyamvhfhzfgdcd1js
引用: https://www.bing.com/images/search?view=detailV2&ccid=yl%2bG2%2bk%2b&id=67EAF2EE2293A314007120B2579A3D937160F8A4&thid=OIP.yl-G2-k-5MZaAIPlpcx1jAHaGw&q=%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%ae%e9%9b%bb%e6%b0%97%e3%82%b1%e3%83%88%e3%83%ab&simid=608016618094726917&selectedIndex=2
ティファールの電気ケトルと言えば電気ケトルの業界の中でもトップを誇るメーカーです。ティファールの電気ケトルは数ある人気のメーカーの中でも最安で購入できるためおすすめです。そんなティファールの電気ケトルですが0.8Lだと消費電力は1250Wで、電気代は約3円です。一杯分を沸かす時間は約50秒で、電気代は0.51円と1円以下です。これだけで考えると電気代も安く機能的にも問題はないのでおすすめですが、新品の時にはプラスチックの臭いがありお湯に臭いが付きやすいというデメリットもありますがそれ以外は問題なき使えるので便利です。
Brkmnvuwapmaagbzwrbu
引用: https://www.bing.com/images/search?view=detailV2&ccid=LlbNeLbS&id=AA8B224C1E66DBE200CF78B5D4ED144149788DE0&thid=OIP.LlbNeLbSzvacgwbULg-kGgHaHa&q=%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%81%ae%e9%9b%bb%e6%b0%97%e3%82%b1%e3%83%88%e3%83%ab&simid=608015080505344493&selectedIndex=2
タイガーと言えば象印と同じように魔法瓶やポット、水筒などで有名な大手メーカーの一つです。タイガーの電気ケトルはお湯漏れせず、さらに断熱対策をしているためやけどするといったトラブルがあまりありません。ティファールと同様、値段は安くデザイン性も優れているためおすすめです。そんなタイガーの電気ケトルですが0.8Lの消費電力は約1300Wです。一杯分を沸かす時間は約1分で電気代は約0.54円と1円以下です。機能的にもコスト的にも買う人にとってみれば嬉しい要素なのでそういった点ではタイガーの電気ケトルはおすすめです。
Zae5lleo5ryewecgmvdj
引用: https://www.bing.com/images/search?view=detailV2&ccid=fEWfD0vn&id=1D58E7ED6111D7C44869C816D1D8D4717D7341FA&thid=OIP.fEWfD0vnP5tA_fhuSfO6-AEsEs&q=%e8%b1%a1%e5%8d%b0%e3%81%ae%e9%9b%bb%e6%b0%97%e3%82%b1%e3%83%88%e3%83%ab&simid=608014423391210589&selectedIndex=4
象印と言うとケトル以外にもポットや魔法瓶など国内の調理家電の大手メーカーで有名です。象印の電気ケトルは断熱対策を施してあり、ティファールのような臭いの心配もなく安全に使えることが特徴です。また、保温機能もあるため他の電気ケトルとは違って値段は高めですがおすすめです。そんな象印の電気ケトルですが容量の大きさには0.8Lと1.0Lがあります。0.8Lだと消費電力は約1300Wです。一杯を沸かすのにかかる時間は1分で、電気代は約0.54円です。こちらも1円以下なので電気代は安くかつ高性能なため安心して利用できるでしょう。
G9hc49zxahiq8t6lzmkn
引用: https://www.bing.com/images/search?view=detailV2&ccid=6mq1ajvE&id=CC8E936596E4885449FE29B34129F256742665E8&thid=OIP.6mq1ajvEaRVR6lHGUOd61gAAAA&q=%e9%9b%bb%e6%b0%97%e3%82%b1%e3%83%88%e3%83%ab&simid=608032629694271273&selectedIndex=63
Hoth8lmlj4gp6yrflhjp
引用: https://www.bing.com/images/search?view=detailV2&ccid=86ZMTFo7&id=C85A33D5F9452F8B26E7570F6B5D6BF595DF5036&thid=OIP.86ZMTFo7gB38Uk2aSLqWjAHaEM&q=%e3%82%ac%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%ad&simid=608019465573960051&selectedIndex=16
Ujoasxzekrx2jokdu8cx
引用: https://www.bing.com/images/search?view=detailV2&ccid=IR%2b11GbG&id=EBC86CC02B16FB62FFE49D7ABBA7EA2C1BBF16ED&thid=OIP.IR-11GbGHvDEatrqUTiQCQHaHa&q=%e9%9b%bb%e6%b0%97%e3%82%b1%e3%83%88%e3%83%ab&simid=608018052538892476&selectedIndex=3
電気ケトルの特徴としては容量の大きさは0.8~1.2Lのサイズがほとんど主流で保温機能がほとんどないことが特徴です。象印のような保温機能があるケトルとを除いてたいてい保温機能はないです。そんな電気ケトルですが電気代は約0.8Lのサイズで消費電力は約1250~1300Wのものがほとんどです。1Lお湯を沸かした際の電気代は約3.3円ほどです。一杯分を沸かす時間は約50秒~60秒のものがほとんどで電気代は約0.54円で1円以下というのが特徴です。メーカーによっても違いはありますが大きな違いは大してないでしょう。
S418n53zgihihuhqqb3k
引用: https://www.bing.com/images/search?view=detailV2&ccid=9WLitqcf&id=BA14D6981AD7618E1695C0CF67E8C39421D9D02B&thid=OIP.9WLitqcf-vQh-JBI4KfqqwHaHa&q=%e3%82%ac%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%ad&simid=608017434060851673&selectedIndex=3
今度はガスコンロの場合を考えます。ガスコンロでお湯を沸かしたとしてももちろんガス代はかかります。ガスコンロでやかんを沸騰させた場合を考えてみるとしましょう。やかんの大きさにもよりますがやかんには家庭で使うような2Lのサイズもあれば一人暮らしなどで使う0.5Lのサイズもあります。しかし、やかん1Lのお湯を沸かした際のガス代は約2.2円です。そうすると家庭で使うとなると一回の使用でガス代が約4.4円ほどかかります。月で換算すると約132円ほどというのがわかります。
Rgomkmuekx88ghsqggdr
引用: https://www.bing.com/images/search?view=detailV2&ccid=k90kH0j5&id=854321B4CC10240D01B42872345DEE3E1D13B69D&thid=OIP.k90kH0j5G25utk0O_RH9kgHaE8&q=%e8%80%83%e3%81%88%e3%82%8b%e5%86%99%e7%9c%9f&simid=608040704251854888&selectedIndex=6
結局のところどちらの方がお得なのかというとガスコンロでしょう。一日の使用回数にもよりますが一杯分のお湯を沸かすと考えた時にお得なのは電気ケトルです。ガスコンロでお湯を沸かすと言ってもガス会社によっても料金は変わります。例えば都市ガスなのかプロパンガスなのかによってもガス料金は違いますが2L単位で考えたとき電気代が安く済むのはガスコンロでお湯を沸かす方です。使い方や一日の使用回数によっても異なりますがおすすめなのはガスコンロを利用してお湯を沸かす方がお得なのは間違いないでしょう。
Bjxsi5yyisrg2wwslsvo
引用: https://www.bing.com/images/search?view=detailV2&ccid=9mK8Hf38&id=51B4925B397D352342156C8B6D28E1EA5779DC13&thid=OIP.9mK8Hf38LFWX6DXDOABvyAHaHg&q=%e9%9b%bb%e6%b0%97%e3%82%b1%e3%83%88%e3%83%ab&simid=608053374347380330&selectedIndex=32
Fn10ttjmikpjiuybwnho
引用: https://www.bing.com/images/search?view=detailV2&ccid=FmlOLuOy&id=066D0EF2D90324E685002EF1775EC91C474A6D47&thid=OIP.FmlOLuOyaaYEQ9rZqX5_-AHaKD&q=%e9%9b%bb%e6%b0%97%e3%83%9d%e3%83%83%e3%83%88&simid=608023880835664571&selectedIndex=10
Wqvmewthjxkqz8xvdwqh
引用: https://www.bing.com/images/search?view=detailV2&ccid=tnbqGgiX&id=7D2BC8564F2BEE36B0E4BA003D3CA61669E02537&thid=OIP.tnbqGgiXDTeqbg6mQn3f1wHaHW&q=%e9%9b%bb%e6%b0%97%e3%82%b1%e3%83%88%e3%83%ab&simid=607996766730520733&selectedIndex=25
こちらは先ほども言いましたが0.8Lのお湯を沸かすのに約3.3円ほどかかります。一日に5回使用したとすると約16円ほどです。もちろんお湯の容量にもよりますが一日にこれだけ使うと考えると月の電気代は500円近くかかります。年間で約6000円ほどかかることがわかります。
Ijtgks4yh1a7rypuezjk
引用: https://www.bing.com/images/search?view=detailV2&ccid=xEEXViAZ&id=439FA369DA25797CE515BB8AA1864812DD9D5240&thid=OIP.xEEXViAZOOKwJmyh0e5JMgHaJ4&q=%e9%9b%bb%e6%b0%97%e3%83%9d%e3%83%83%e3%83%88&simid=608047614854431960&selectedIndex=3
電気ポットはすぐにお湯を沸かせることができ便利です。お茶一杯分なら1分程度で沸くので非常に使い勝手はいいです。一日あたりの消費電力は約700~1200Wと高めです。容量が大きく一気に使う時に向いてます。そんな電気ポットですが一日の電気代は約25~30円ほどです。そうすると月に750~900円はかかります。年間で考えると約9000~10800円ほどかかることがわかります。
Kztigdfzffbqwreyjdui
引用: https://www.bing.com/images/search?view=detailV2&ccid=q2%2bA5WY8&id=0E8705D9D091AA10A3C3720805AFE87BF41F9AC2&thid=OIP.q2-A5WY8YF1zz1vQbaDoUwHaE7&q=%e8%80%83%e3%81%88%e3%82%8b%e5%86%99%e7%9c%9f&simid=608054997840628933&selectedIndex=11
電気ケトルと電気ポットを比較した際にどちらがお得かというと圧倒的に電気ケトルの方がお得です。月の電気代にしても年間の電気代にしてもどちらにせよ電気ケトルのほうがお得です。もちろん使い方や容量の大きさによっても変わりますが、おそらく電気ケトルの方がお得でしょう。保温性や一気にお湯を使いたいと考えている人にとってはポットの方がおすすめなのかもしれませんがカップラーメンの1、2杯やお茶1杯程度ならケトルの方がおすすめです。
Zrnt2kx4nxinnjwyryvk
引用: https://www.bing.com/images/search?view=detailV2&ccid=GCeuXkWp&id=1118B0DF760A3F74BC5E20EE48BA0EBF8E417096&thid=OIP.GCeuXkWpwffmP8MLyludDQHaF_&q=%e3%82%84%e3%81%8b%e3%82%93%e6%b2%b8%e9%a8%b0+&simid=608020934451331531&selectedIndex=22
Eornfszhtylzknxlouqo
引用: https://www.bing.com/images/search?view=detailV2&ccid=gxjf7uob&id=14ABB2F8BB08B3B7C5D01E777FAC5CD76723791A&thid=OIP.gxjf7uoblN8zZs3EHzxKqgHaI4&q=%e3%82%84%e3%81%8b%e3%82%93%e6%b2%b8%e9%a8%b0+&simid=608003831954146098&selectedIndex=11
電気ケトルや電気ポットよりもガスコンロを使ってやかんでお湯を沸かした方が安上がりになるのは間違いないです。ポットやケトルとも比較しても2~3Lでの電気代はガスコンロを利用した方が節約には繋がります。ただ節約をあまり気にせず使いたいのであればケトルやポットを利用することの方がいいでしょう。
Brxjkjno04ergtqvxbpl
引用: https://www.bing.com/images/search?view=detailV2&ccid=8NCYNs11&id=8097DD844670E16882D791277500108870181A87&thid=OIP.8NCYNs11gArAgsFMX7C5UwHaFj&q=%e8%b1%a1%e5%8d%b0%e3%81%ae%e9%9b%bb%e6%b0%97%e3%82%b1%e3%83%88%e3%83%ab&simid=608040592588146220&selectedIndex=27
節約を考えずにお湯を沸かすとしたら電気ポットを使ったりレンジでチンしたりして沸かすのも一つの手です。ガスコンロと比較した時に電気代では負けてしまいますがポットやケトルを使ってお湯を沸かした方がいい時もあります。早く沸かしたいときやたくさん使いたいとき、少しだけ使いたい時など場合によっては使い分けておくことも大切です。
Zupmtgsxcwu1n2jxnfhk
引用: https://www.bing.com/images/search?view=detailV2&ccid=kER8ocHR&id=F0A155C63BFE4144C0D9C0865E38796496DE60A9&thid=OIP.kER8ocHRaQNa5xv4yYSj7QHaFl&q=%e9%9b%bb%e6%b0%97%e3%83%9d%e3%83%83%e3%83%88&simid=608033724896643076&selectedIndex=11
一つの使い方にはガスコンロを利用してやかんでお湯を沸かします。その次に沸かしたお湯を保温性のある電気ポットや象印のような電気ケトルに入れておきます。使いたい時にポットやケトルからお湯を取り出します。これをあとは繰り返すだけです。あくまでもこれは一例なので参考にしてもしなくても構いませんがそれぞれの特徴を活かしてお湯を沸かすことで簡単に使うことができます。
Axt3vx1hns1ruvyati9d
引用: https://www.bing.com/images/search?view=detailV2&ccid=hUgyWzzD&id=8028DB0E18BB322BA371F6A15F2B65E2C8D2A673&thid=OIP.hUgyWzzDYEA7szEFKCZj7AHaIY&q=%e9%9b%bb%e6%b0%97%e3%83%9d%e3%83%83%e3%83%88&simid=608034072790303732&selectedIndex=19
電気ケトルと電気ポット、ガスコンロの3つに関して今回はどれがおすすめなのかということで進めてきましたが使い方や節約の仕方で大きく変わっていきます。人それぞれ環境は違うと思いますがこれを機に少しは考え方を変えてみるのも一つの手です。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.bing.com/images/search?view=detailV2&ccid=Hp9HnkbC&id=94AC1E128391115AF268D7DE3916637B5E5E50AB&thid=OIP.Hp9HnkbCo4dJeFWbgbQP9QHaFj&q=%e9%9b%bb%e6%b0%97%e3%83%9d%e3%83%83%e3%83%88%e9%9b%bb%e6%b0%97%e4%bb%a3&simid=608033596053848380&selectedIndex=15