M8iqtzoploipqslmxtqz

CATEGORY | 服

ガウチョパンツのコーデを可愛く!絶対に似合う大人のコーデ集!

2018.05.07

ガウチョパンツコーデは難しいと思っている女子はいませんか?ガウチョパンツを上手に着こなすにはバランスが肝心、ちょっとしたコツをつかめば、簡単にワンランク上のコーデが完成しちゃいますよ。そこで今回は、ガウチョパンツの選び方と大人可愛いコーデのコツをご紹介します。

  1. ガウチョパンツとは?
  2. 自分に似合うガウチョパンツの選び方
  3. 体型別コーデ①背の低い人に似合うガウチョパンツ
  4. 体型別コーデ②ぽっちゃりさんに似合うガウチョパンツ
  5. 体型別コーデ③下半身が気になる人に似合うガウチョパンツ
  6. 冬のガウチョパンツコーデはバランスが肝心!
  7. おすすめコーデ①ロングコート×ガウチョパンツ/秋冬
  8. おすすめコーデ②ガウチョパンツ×ワントーンコーデ/秋冬
  9. おすすめコーデ③デニムガウチョパンツ×ムートンブーツ/秋冬
  10. おすすめコーデ④デニムジャケット×ガウチョパンツ/秋冬
  11. おすすめコーデ⑤ライダースジャケット×ガウチョパンツ/秋冬
  12. おすすめコーデ⑥ガウチョパンツ×コンバース/秋冬
  13. おすすめコーデ⑦ストライプ柄×ガウチョパンツ/秋冬
  14. おすすめコーデ⑧デニムトップス×ガウチョパンツ/秋冬
  15. ガウチョパンツを上手に取り入れてコーデをもっと楽しもう!
ガウチョパンツとはゆったりとした裾広がりのパンツで、5分丈は「ショート」七分丈を「ミモレ丈」9分丈を「ロングガウチョ」と区別することが多いです。足さばきがよく動きやすいのがポイントで、デニムのような生地を選べばカジュアルな印象に、柔らかい生地を選べばエレガントな印象になります。デザインや素材次第でオフィスコーデにも休日コーデにも使える定番アイテムです。2018年は今までのガウチョパンツよりも幅広タイプのガウチョパンツが人気、ミモレ丈のスカートにも見えるガウチョパンツは大人可愛いコーデにもぴったりです。ガウチョパンツにはウエストや足の細見え効果もあるので、毎日のコーデに上手に取り入れてみるのがおすすめですよ!

ガウチョパンツは秋冬のオフィスコーデにも休日コーデにもぴったり

引用: http://i0.wp.com/hkmtiz.com/wp-content/uploads/2016/08/%E3%82%AC%E3%82%A6%E3%83%81%E3%83%A7%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%84%E3%80%80%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%88%E3%80%80%E7%94%BB%E5%83%8F.png?w=415

ガウチョパンツも着丈や素材でがらりと印象が変わります

引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/626/8406626/8406626B_64_D_500.jpg
可愛いガウチョパンツを試着してみたのに、なんだかしっくりこない…そんな経験はありませんか?同じガウチョパンツでも、丈・素材・色柄・シルエットが違うので、自分に似合うガウチョパンツを選ぶことがコーデをワンランクアップさせるポイントです。まずは自分の体型を鏡でチェックして、コンプレックスやチャームポイントを把握しましょう。コンプレックスを上手にカバーすることは、可愛いコーデにまとめる第一歩ですよ。

ワンランク上のコーデを目指すなら、まずは体型チェックをしてみましょう!

Xol3u52wgpm7atwmyp2c
背の低い人は重心が下にならないよう、丈がくるぶしより上か膝下程度のガウチョパンツをチョイスすると、スタイルよく見えます。柄のあるガウチョパンツを選ぶときは、大きすぎる柄だと悪目立ちしてしまうため、小さめの柄を選ぶのがベターです。合わせるトップスは短めのものかトップスインすることで、ウエスト位置を高く見せることができ、足元はヒールを合わせるとよりスタイルアップして見えますよ。冬にコートを合わせるときは短めのものをチョイスすると、バランスのよいコーデに仕上がります。

背が低い人に似合うガウチョパンツの選び方

引用: http://www.blanc39.com/wp-content/uploads/2015/04/gaucho_2-3.png

背の低い人は膝下かくるぶしより上のガウチョパンツを選びましょう

引用: https://www.nissen.co.jp/img/item/CDY05/CDY0518S0001/CDY0518S0001_l_a002.jpg

柄のあるガウチョパンツなら小さめ柄をチョイスするのがおすすめです

引用: https://ic4-a.wowma.net/mi/gr/114/imgu-a.wowma.net/exu7/cb/7/14070391/7/mb/263860503_4.jpg
ぽっちゃりさんはタイプにより素材選びを変えると、コーデがすっきりまとまって見えます。ぷにっとした肉付きな人は、柔らかい素材のガウチョパンツをチョイスすると、気になる部分を自然にカバーしてくれます。運動をしていたなど筋肉質なぽっちゃりさんは、デニムなどしっかり目のハリのある素材をチョイスすると、コーデがすっきり見えますよ。同系色でまとめたり冬はロングコートを合わせたり、縦のラインを強調するように意識するのが、ワンランク上の大人可愛いコーデに仕上げるポイントです。

ぽっちゃりさんに似合うガウチョパンツの選び方

引用: http://www.blanc39.com/wp-content/uploads/2015/04/gaucho_3-2.png

ストライプ柄は縦ラインを強調できておすすめです

引用: https://im.belluna.jp/ryuryu/ph/O/0199/1005960199/DFL112602743.JPG

秋冬はロングカーデを羽織れば簡単に縦ラインがつくれます

引用: https://im.belluna.jp/ryuryu/ph/O/1152/1005951152/DFL112575504.JPG
下半身のバランスが気になる人は、デニムのようなハリのある素材のガウチョパンツを選ぶと、気になる下半身のラインが目立たなくなります。ふくらはぎの太さが気になる人は、裾広がりが大きめのものを選ぶとほっそり見えます。太ももが気になるならラインや切り替えがあるものを避けるだけでも、全体がすっきり見えますよ。ガウチョパンツをコーデに取り入れるときは、全体の重心が下がりすぎないよう上半身にアクセントを持ってくるのがポイント、冬はマフラーやストールなどを合わせると可愛いでなく、気になる部分も上手にカバーできますね。

下半身が気になる人に似合うガウチョパンツの選び方

引用: http://www.blanc39.com/wp-content/uploads/2015/04/gaucho_6-2.png

デニムなどハリのあるガウチョパンツは下半身カバー効果もあります

引用: http://www.blanc39.com/wp-content/uploads/2015/04/gaucho_4-2.png

ふくらはぎが気になる人は裾広がりが大きめなデザインを選びましょう

引用: https://image.rakuten.co.jp/gold-japan/cabinet/201503/maru-1256_1.jpg
ガウチョパンツは年間を通して着られるアイテムですが、冬コーデはアウターとのバランスが難しいと感じる女子は多いのではないでしょうか?半端丈だからこそ可愛いガウチョパンツですが、冬コーデに取り入れるにはちょっとしたコツがあります。パンプス・スニーカー・ブーツ・靴下など合わせ方を変えるだけで、色々なテイストが楽しめるガウチョパンツコーデ、今よりもっと可愛いコーデに仕上げるには全体のバランスが肝心です。ここからは秋冬にぴったりのおすすめコーデ6選をご紹介します。

ガウチョパンツコーデは全体のバランスが肝心です

引用: https://img.iqon.jp/sets/3155875/3155875_org.jpg?1472536619

トップス・アウターの着丈を変えるだけでいろいろなコーデが楽しめます

引用: http://ing.pink/wp-content/uploads/2016/01/%E3%82%AC%E3%82%A6%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%88.jpg
ガウチョパンツ×ロング丈コートのコーデ、縦長のシルエットが強調されてバランスの良い今っぽい雰囲気に仕上がります。オフィスコーデならヒールやブーツを合わせてバランスよく、休日はスニーカーを合わせてカジュアルダウンするのもおすすめ、どちらも大人可愛く決まりますよ。冬は暖かみのある小物でアクセントをつけたり、春先は薄手のトレンチコートを合わせるのもいいですね。秋から春まで着回しのきくおすすめコーデです。

ボーダートップスとスニーカーを合わせた大人可愛いカジュアルコーデ

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/5rf0xe/20170114183950136/20170114183950136_1000.jpg

寒い冬が終わったら軽めのコートにチェンジ

引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/5rf0xe/20160412000228840/20160412000228840_1000.jpg
ガウチョパンツと同系色の色を組み合わせたワントーンコーデ、おしゃれ上手の人がよく見かける組み合わせですね。ブラックコーデやグレーコーデなど全体をモノトーンでまとめると、初心者さんでもバランスよくおしゃれな雰囲気に仕上がります。ポイントはどこかにアクセントになる色を取り入れること、全体がぼんやりした感じにならずメリハリのあるコーデに仕上がりますよ。 淡い色のワントーンコーデな、ら靴やバッグなど小物で引き締めるのもお忘れなく。

グレー系でまとめたワントーンコーデ、グリーンのニットがアクセント

引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/sj5djb/20151124192925206/20151124192925206_1000.jpg

ブラックでまとめたモノトーンコーデ、ちらっと見える白でバランスよく

引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/w4vc2i/20151023013928184/20151023013928184_1000.jpg
デニムガウチョパンツ×ムートンブーツのカジュアルコーデ。半端丈のガウチョパンツはどうしても足元が寒くなりがちですが、暖かなムートンブーツを合わせれば防寒対策もバッチリですね。半端丈のガウチョパンツだからこそショートブーツとも相性が良く、大人可愛い雰囲気に仕上がります。足元にボリュームが出やすいので、帽子やマフラーなど上半身にアクセントを置くとバランスのいいコーデになりますね。

コートとブーツのカラーを合わせるとすっきりした印象になりますね

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/2d4tby/20171228080743426/20171228080743426_1000.jpg

重心が下になりがちなコーデは帽子やフードのファーでバランスよく

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/w26c5t/20171224160643908/20171224160643908_1000.jpg
一年中活躍するデニムジャケットは、ガウチョパンツとも好相性。寒くなり始めた秋冬は、パーカーやニット合わせたコーデがおすすめです。 スニーカー合わせて大人のカジュアルコーデに可愛いですし、ヒールやブーツを合わせて女性らしく着こなすのも素敵ですね。デニムジャケット×ガウチョパンツのコーデは、テクニックいらずでおしゃれに仕上がるので、ガウチョパンツがうまくこなせないという人もぜひ挑戦してみてください。

短めのガウチョパンツは靴下を組みあわせるとバランスよくまとまります

引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/1j5fsi/20150917185224209/20150917185224209_1000.jpg

ちょっぴり寒くなったらレイヤードスタイルにしても可愛いです

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/nnjavr/20161218082714703/20161218082714703_1000.jpg
ライダースジャケット×ガウチョパンツ、同じショート丈のジャケットを使ったコーデでもライダースタイプを合わせれば、デニムジャケットとは違ったちょっとハードな雰囲気になります。全身をブラックでまとめればクールでかっこいい着こなしに、足元にヒールを合わせれば女性っぽい印象にも仕上がるので、気分に合わせて着こなすのもいいですね。ポイントはコーデのどこかに女性らしいアイテムを取り入れること、組み合わせ次第で秋から春先まで色々な着こなしが楽しめます。

ライダースジャケットもふんわりガウチョパンツとヒールで女性らしく

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/4oz6e7/20161219002559578/20161219002559578_1000.jpg

全身をブラックでまとめたコーデ、小物使いで女性らしさをプラス

引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/o251oc/20151115225118412/20151115225118412_1000.jpg
ガウチョパンツ×スニーカーのコーデ。ガウチョパンツにスニーカーを合わせると、程よく力が抜けたおしゃれなコーデに仕上がります。なかでもコンバースのスニーカーは合わせやすく、おしゃれ上級者さんにも人気があります。カジュアルコーデはもちろん、とろみのあるガウチョパンツやシャツを合わせたきれいめコーデとも相性がよく、簡単にこなれ感がある雰囲気に仕上がりますよ。ガウチョパンツの丈とスニーカーの色合わせでも印象ががらりと変わるので、その日の気分やシーンに合わせてチョイスするのもおすすめです。

タックのたっぷり入ったガウチョパンツ、黒のコンバースで大人可愛い雰囲気に

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/hq7s9r/20170110202956807/20170110202956807_1000.jpg

長め丈ガウチョパンツ×コンバースのこなれコーデ

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/32cm7i/20171225174601046/20171225174601046_1000.jpg
ストライプ柄のガウチョパンツを使ったコーデ。旬のゆるっとしたシルエットのトップスとも相性がいいガウチョパンツは、オフィスコーデにもぴったりなアイテムです。無地やデニムのシンプルなガウチョパンツに飽きた人は、柄物にも是非チャレンジを。なかでもストライプ柄のガウチョパンツは、スタイリングに手軽に取り入れられる万能アイテム。いつもは可愛いコーデが多いという人や、柄物はどうも苦手という人も着こなしやすいです。ストライプ柄は細身え効果もあるので、上手に取り入れるとスタイルアップして見えますよ。

サックスブルーと合わせるとストライプ柄もやわらかい雰囲気に

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/cbl3h4/20170222091924357/20170222091924357_1000.jpg

フェミニントップス×ストライプ柄ガウチョパンツ、色味を抑えて大人っぽく

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/323pw6/20180124112032049/20180124112032049_1000.jpg
ガウチョパンツがうまく着こなせないという人におすすめなのが、デニムシャツを合わせるコーデです。カジュアルな印象になりがちなデニムシャツも、ガウチョパンツに合わせると少しエレガントな印象に見えますよ。ガウンタイプを羽織って、縦長のシルエットを作るのもバランスがよくおすすめです。無地のガウチョパンツはもちろん柄物とも合わせやすいので 、今までガウチョパンツを着こなせなかったという人はぜひトライしてみて。

インディゴのデニムシャツならカジュアルすぎないガウチョパンツコーデに

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/cph2af/20171020205312985/20171020205312985_1000.jpg

ガウンタイプなら羽織るだけで今っぽいコーデが完成します

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/l901qc/20170413064637515/20170413064637515_1000.jpg
半端丈のガウチョパンツは、トップスやアウター選びに迷ってしまいなかなか着こなせないと悩んでいた人も、ポイントを抑えれば簡単におしゃれなコーデが完成します。バランスよく着こなすには、ガウチョパンツより少し短いくらいのロング丈かショート丈のトップスやアウターを合わせること。ボリュームのあるガウチョパンツなら下半身が重すぎないよう、どこかに抜け感を出すのもコーデをワンランクアップさせるポイントです。自分に似合うガウチョパンツをみつけて、ぜひたくさん着こなしてみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://cdn.wimg.jp/coordinate/eyc3ck/20180412070117440/20180412070117440_1000.jpg