Xtvtip4fu27nmmqlvoht

健康

CATEGORY | 健康

筋トレ用ベンチのおすすめ人気11選!選び方のポイントも解説!

2018.05.14

自宅での筋トレが日常化してきた方なら、筋トレ用ベンチの購入を検討している方も多いはず!しかし、いざ購入しようと思ってもどれが良いのか迷ってしまうものです。そこで今回は、筋トレ用ベンチのおすすめ人気11選と、筋トレ用ベンチの選び方も一緒にご紹介したいと思います。

  1. 筋トレ用ベンチについて
  2. 1:筋トレ用ベンチも色々!
  3. 1-1:筋トレ用ベンチも色々!【フラットベンチ】
  4. 1-2:筋トレ用ベンチも色々!【インクラインベンチ/デクラインベンチ】
  5. 1-3:筋トレ用ベンチも色々!【アジャスタブルベンチ】
  6. 1-4:筋トレ用ベンチも色々!【フォールディングベンチ】
  7. 2:筋トレ用ベンチのおすすめ人気11選!①【YouTen(ユーテン) フラットベンチ】
  8. 3:筋トレ用ベンチのおすすめ人気11選!②【リーディングエッジ 折りたたみフラットベンチ】
  9. 4:筋トレ用ベンチのおすすめ人気11選!③【MRG(エムアールジー)フラット インクラインベンチ/デクラインベンチ 】
  10. 5:筋トレ用ベンチのおすすめ人気11選!④【リーディングエッジ マルチポジション 】
  11. 6:筋トレ用ベンチのおすすめ人気11選!⑤【ウルトラスポーツ(Ultrasport) トレーニングベンチ】
  12. 7:筋トレ用ベンチのおすすめ人気11選!⑥【IROTEC (アイロテック) プレスベンチ】
  13. 8:筋トレ用ベンチのおすすめ人気11選!⑦【ファイティングロード(FIGHTINGROAD)ホームビルダーセット】
  14. 9:筋トレ用ベンチのおすすめ人気11選!⑧【ファイティングロード(FIGHTINGROAD) セーフティプレスベンチセット】
  15. 10:筋トレ用ベンチのおすすめ人気11選!⑨【White Seek フラットベンチ】
  16. 11:筋トレ用ベンチのおすすめ人気11選!⑩【G-Body インクラインベンチ フラットベンチ】
  17. 12:筋トレ用ベンチのおすすめ人気11選!⑪【stylishjapan(スタイリッシュジャパン) マルチパーパスフォールディングベンチ】
  18. 13:有名スポーツブランドも筋トレ用ベンチを扱っています!
  19. 筋トレ用ベンチのおすすめ人気11選のまとめ
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/4101gwd5MCL.jpg
自宅での筋トレが日常的になってくると、自分専用の筋トレ用ベンチが欲しくなってくるものです。
しかし、一口に筋トレ用ベンチと言っても、種類やサイズ、質などもさまざまで選び方なども迷う方も多いと聞きます。
しかし、迷う事はとても大事な事で、どの筋トレ用ベンチでも良いと言うわけでは無く、その筋トレ用ベンチで筋トレの効果までも左右してくるので、慎重に選ぶことをおすすめします。
1度自分専用の筋トレ用ベンチを購入してしまえば、長い間使う事になります。その事も考慮して、自分にあった筋トレ用ベンチを選ぶようにしましょう。
引用: https://shop.r10s.jp/wildfit/cabinet/bench/y025.jpg
筋トレ用ベンチにも種類が多く、自分の目的や用途にあった物を選ぶ必要があります。そこで、いくつかの筋トレ用ベンチのおすすめの種類をご紹介したいとおもいます。
引用: https://www.jibun-oikomu.info/wp-content/uploads/2017/10/leading-edge-folding-flat-bench-review-1.jpg
フラットベンチは、一般的に良く目にする水平タイプの筋トレ用ベンチです。
ベンチ自体の重量も軽く、作りもシンプルな物が多いのが特徴で、耐久重量も高いと言われています。このフラットベンチは、ほぼ全身の筋トレのトレーニングが可能で、選び方に迷っている初心者の方にはおすすめです。
引用: http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/bodymaker/cabinet/detail/t/tm009_01.jpg?_ex=640x640
頭側が高くなった状態を「インクライン」、頭側が低くなった状態を「デクライン」と言います。
フラットベンチと比較しても、筋トレのバリエーションを増やす事が出来ますが、角度の固定がされてしまった筋トレ用ベンチは自宅用としてはおすすめできません。
引用: https://ic4-a.wowma.net/mis/gr/114/image.rakuten.co.jp/sports-diary/cabinet/img_003/snh-bn5100.jpg
アジャスタブルベンチは、インクラインベンチ/デクラインベンチと違い、角度の調節が出来る筋トレ用ベンチです。
インクラインやフラット、デクラインまで全ての角度に対応しているのもおすすめポイントです。
全ての角度で筋トレをする事が可能なので、トレーニングの幅も広がります。自宅での筋トレ用ベンチとしてもおすすめですが、フラットベンチに比べると高価な物になりますので、ご検討が必要です。
引用: https://shop.r10s.jp/super-sports/cabinet/shinsyouhin20140326/img63495577.jpg
フォールディングベンチは、折りたたむ事が可能な筋トレ用ベンチです。
折り畳みが出来るので、場所をとる事が無く、移動も簡単に出来るので、自宅の筋トレ用ベンチとしてもおすすめです。
しかし、他の筋トレ用ベンチよりも耐久重量が低く、高重量の筋トレには向かないと言うデメリットもあります。軽い筋トレ程度を自宅で行う予定の方には、おすすめです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71fM31DgscL._SX450_.jpg
YouTen(ユーテン) のフラットベンチは、耐荷重300kgの折りたたみ式の自宅での筋トレ用ベンチとしておすすめの人気フラットベンチです。頑強な極厚パイプで、全面接地型のワイド脚が安定感抜群です。70mm厚の複合5層シートを採用しているので、トレーニング中の身体の痛みを感じにくい設計となっているのもオススメポイントです。43cmと言う高さは、足が浮きにくく踏ん張る事ができます。ワンタッチで、簡単な折りたたみ式なのでコンパクトに収納する事ができるので選び方に迷っている方や初心者の方におすすめのベンチです。
YouTen(ユーテン) フラットベンチ ダンベル トレーニング 耐荷重300kg 折りたたみ式
価格 ¥ 5,270
折りたたみ式/耐荷重300kg/シートの厚み:70mm/シートの高さ430mm •本体サイズ:幅約380mm×長さ約1,065mm×高さ約430mm/重量:約11kg/梱包サイズ:幅約400mm×長さ約1,080mm×高さ200mm •素材:スチール、ウレタン、PVC他/生産国:中国 • 付属品:説明書/組立不要・完成品/アフターフォロー万全 • 送料無料※但し北海道及び九州地区は別途500円の送料が掛かります。 ※沖縄本島は別途2,000円の送料が掛かります。 ※離島地域への配送不可。 商品は「佐川急便」「ヤマト運輸」「西濃運輸」「日本通運」「日本郵便」のいずれかで配送いたします。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51LG74DtqeL._SY450_.jpg
ベンチの選び方に迷ったら、累計販売台数1万台超の大人気おすすめの、自宅筋トレ用フォールディングフラットベンチです。
ダンベル運動に特化した専用のベンチなので、高さも幅も丁度いいと評判です!耐久性に拘った、柔らかすぎない6cm厚の4層シートが魅力で、固定式フラットベンチを超える8cm幅の楕円形フレームがシートをしっかりサポートしてくれるおすすめのベンチです。
耐荷重も安定の300kgと安心も出来ますし、折り畳みはボルトを引くだけのワンタッチで、ピン止めではなく、ボルトでしっかり脚を固定するタイプなので、グラつきもありません。
組立不要なので、購入後すぐに自宅で使えると言うメリットもあります。高い安定性と、日本人の体形に合わせた専用設計且つ、コンパクトな収納性を持ったおすすめの折りたたみ筋トレ用ベンチです。
リーディングエッジ 折りたたみフラットベンチ 2018改良モデル フォールディング ダンベル用ベンチ トレーニング器具 LE-FFB
価格 ¥ 5,960
【商品特徴】 ・日本人の体形に合わせたダンベル運動専用設計ベンチだから高さも幅も丁度いい ・固定式フラットベンチ(自社販売品)を超える8cm幅の楕円形フレームでシートをしっかりサポート ・折り畳みはボルトを引くだけワンタッチ。ピン止めではなくボルトでしっかり脚を固定するのでグラつきがありません。 ・ダンベル運動に最適な柔らかすぎない5cm厚シート ・組立不要 ・可変式の脚は収納した状態でも固定が可能。 ・1年間の製品保証
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/7191AmTYf2L._SY450_.jpg
インクラインベンチ/デクラインベンチの選び方に迷ったら、人気MRG(エムアールジー)フラット インクラインベンチ/デクラインベンチがおすすめです。
ダンベルトレーニングに最適と言われる、フラットインクラインとデクラインの両方が装備されたおすすめの人気インクラインベンチ/デクラインベンチです。
使い方によっては、色々な部位を鍛えることが可能で、上級者向け腹筋トレーニング「ドラゴンフラッグ」も魅力です。
バックシートは、デクライン-30°から7段階調節で最高90°、座椅子シートは、3段階調節の最高35°の計21段階の細やかな設定で出来、トレーニングの幅が広がる事間違いなしです。
調節ダイヤルは、PULL式なので簡単に自分の好みの角度へ調節する事ができるにもオススメポイントです。厚みのあるシートは、固すぎず柔らかすぎなしといった優れたクッション性で、トレーニングの負担を軽減してくれます。
クッションの表面は、高級感のあるカーボン調レザーなので、見た目もとってもオシャレです。一般的なプレーンシートに比べて、滑りにくく汗によるベタつきも軽減する事ができます。
MRG フラット インクラインベンチ デクラインベンチ ドラゴンフラッグ専用バー付き ダンベル トレーニング 腹筋 ベンチ 1年保証付
価格 ¥ 12,980
調節ダイヤルはPULL式なので簡単にお好みの角度へ調節できます。 厚みのあるシートは固すぎず柔らかすぎず、優れたクッション性でトレーニングの負担を軽減します。 また、クッション表面は高級感のあるカーボン調PUレザーで見た目も◎ 通常のプレーンシートに比べ滑りにくく、汗によるベタつきも軽減されます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51enU0ZBvYL._SY450_.jpg
ベンチの選び方に迷ったら、フラットベンチ時の安定性と、背もたれの角度調整機能を両立した人気のリーディングエッジのマルチポジショントレーニングベンチもおすすめです。
契約プロトレーナーの監修に基づく構造設計なので、フラット運動時に背もたれのしなりを防ぐ三点フレーム構造もおすすめポイントです。
リーディングエッジ マルチポジション フラットベンチ インクライン デクライン ダンベル トレーニングベンチ 折りたたみ式
価格 ¥ 11,800
【商品スペック】 ●サイズ(使用時):幅54×長さ125×高さ42-123cm シート厚5cm+補強フレーム3cm ●重量:約18kg ●耐荷重:300kg ※750kg重量で3分間の荷重を行い、変形などが無いことを確認済 ●フレーム素材:スチール ●原産国:中国製
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/712Jd6mG6sL._SY450_.jpg
折りたたみが出来る筋トレ用ベンチの選び方で迷っている方に、最大許容重量500kgの折り畳み可能な人気のユニバーサルなウルトラスポーツ(Ultrasport)のトレーニングベンチがおすすめです。
頑丈なスチールチューブ製で、丈夫なフォームパッドがついているのもおすすめポイントです。折り畳んだ時の寸法は、約85x43x20cm程で、狭い場所に保管する事が出来るので自宅での利用に最適です。
3段階に調整が出来るシートパッドと、7段階に調整出来る背もたれを組み合わせることで、21のトレーニングポジションにすることができ、レッグホルダーは3ステップに調節できます。
フラットベンチやインクラインベンチ、デクラインベンチとして使用することができます。
ウルトラスポーツ トレーニングベンチ 折り畳み可能 最大許容重量: 500kg
価格 ¥ 10,999
高品質で折りたたみ可能なトレーニングベンチ。使用しない時は折りたたんでコンパクトに収納ができる。代表的なベンチプレスやバタフライなど、さまざまなトレーニングを行うことができ、7段階調節が可能なバックシートと3段階調節が可能なシートパッドによって、21種類のポジションでトレーニング可能。フラットベンチ、インクラインベンチ、デクラインベンチとして使用できる。腹筋運動などに使用できるレッグホルダーは3方向に調節可能。 完成品が発送されるため、組み立て不要ですぐに使用することができる。 ※同梱のボルトを使用し、お好みのポジションに調節してください。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61DTbCMMgCL._SX450_.jpg
自宅でジム同様のトレーニングができるベンチの選び方に迷ったら、人気のIROTEC (アイロテック) プレスベンチがおすすめです。
シートもおしゃれなデザインなので、お部屋のインテリアにも合います。弾力性に富んだシートは、高重量もしっかりと支えてくれるので、初心者から上級者までおすすめです。
IROTEC (アイロテック) プレスベンチ K/ベンチプレス バーベル ダンベル 筋トレ
価格 ¥ 13,284
■サイズ:W52×D130×H88cm(シート高46cm) ※シートサイズ:長さ:約123.5cm、横幅:約25cm、厚み:約4.5cm ■重量:18kg ■※組立式(工具類は付属しておりません) ※必要工具:14mmレンチ1本、17mmレンチ2本 ※プレート(重り)・シャフト別売 ■商品の組立はお客様方で行っていただきます。当社からの組立サービスは行っておりません。 ■お届けいたしました製品に万一不備および欠品などがあった場合のご対応は宅急便にて行います。 ■部品などのお届けに2~3日ほど日数がかかりますのでご了承ください。 ■お届けより7日間を経過した場合はクレーム等をお受け致しかねますのでご注意ください。 ■組立には危険が伴いますので必ず2人以上で十分注意して組立を行ってください。 ■工具は付属していませんのでお客様方で組立に必要な工具をご用意ください。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61sn5bsUIML._SY450_.jpg
自宅で本格的な筋トレ用ベンチの選び方に迷っている方には、人気のファイティングロード(FIGHTINGROAD)のホームビルダーセットがおすすめです。
胸や肩・腕、背中、足まで全身の筋肉をこの一台で鍛える事が出来る、おすすめの自宅筋トレ用ベンチです。
ホームビルダーセット (キングofベンチ+ダンベル/バーベルラバータイプ100kgセット)
価格 ¥ 52,380
【キングofベンチ】サイズ(mm): W1300×D1370×H1000~1300 •【バーベルラバータイプ100kgセット】プレート:1.25kg×4枚2.5kg×4枚5kg×2枚7.5kg×2枚10kg×2枚15kg×2枚 •バーベルシャフト(180cm):10kg×1本 •ダンベルシャフト/2.5kg×2本
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41FW1pcqSiL._SY450_.jpg
新しいタイプの筋トレ用ベンチの選び方に迷っている方には、ベンチ本体から2本の可動式アームが取り付けられた新しい形のベンチが特徴のファイティングロード(FIGHTINGROAD)のセーフティプレスベンチセットがおすすめです。
部品の取り付け、取り外しは簡単に出来て、「安定感」「耐久性」「機能性」「安全性」にも優れていて、初級者から上級者まで安全に効率よく自宅でトレーニングする事が出来ます。
ファイティングロード (FIGHTINGROAD) セーフティプレスベンチセット
価格 ¥ 37,800
サイズ(mm): W1500×D1570×H630~1370 •シャフト取り外し可能 •プレートラバータイプ50kg付き。2.5kg×2枚5kg×2枚7.5kg×2枚10kg×2枚 • 専用シャフト付き
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/519zKPWqizL._SY450_.jpg
安定感の優れたフラットベンチの選び方に迷っている方に、人気のWhite Seekのフラットベンチがおすすめです。
耐荷重250kgなので、安心して様々なダンベルトレーニングをする事が出来ます。ウエイトトレーニング初心者にもおすすめです。
【White Seek フラットベンチ】ダンベル トレーニングンベンチ
価格 ¥ 6,000
極厚の硬めのクッション性の良いシートを採用しています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51TQZWWiM9L._SY450_.jpg
G-Bodyのインクラインベンチ/フラットベンチのバックシートは、フラットから約60度まで6段階調節が可能で、シートパッドはフラットから約45度まで4段階調節が可能です。
簡単な初心者向けのエクササイズから本格的な筋トレまでこの一台で出kるおすすめのフラットインクラインベンチです。鍛えたい筋肉に合わせて角度調節ができるのもおすすめポイントです。
G-Body インクラインベンチ フラットベンチ 腹筋 トレーニングベンチ ベンチプレス 2461001600
価格 ¥ 9,999
簡単なエクササイズから本格的な筋トレまでできる、フラットインクラインベンチです。鍛えたい筋肉に合わせて角度調節ができます。また、PULL式なので角度調節も簡単です。ダンベルとの相性抜群で、使い方を変えればさまざまなトレーニングが可能です。引き締まった体を作ります!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61WYnyA7QPL._SY450_.jpg
stylishjapan(スタイリッシュジャパン)のマルチパーパスフォールディングベンチは、1台で20種類以上トレーニングが可能な初心者から上級者までおすすめの自宅筋トレ用ベンチです。
面倒な組み立ては不要で、使い方も簡単でコンパクトに収納することができます。
stylishjapan(スタイリッシュジャパン) マルチパーパスフォールディングベンチ SMFB-0049
価格 ¥ 11,800
内  容:マルチパーパスフォールディングベンチ ×1、取扱説明書×1、チューブ×2本(期間限定特典付き) •サイズ:A: 本体(最大約)長さ106×幅34×高さ120cm B: 本体(最大約)長さ105×幅34×高さ120cm •収納サイズ:(約)長さ80×幅21×高さ35cm 重 量: 約10kg   最大荷重:100kg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41LSxmuejrL._SX450_.jpg
大人気スポーツブランドadidas(アディダス)のフラットベンチは、ダンベルトレーンングを行う上で最も有効なベンチと言われています。
ダンベルトレーニング以外にも、様々な筋肉のトレーニングが可能で、コンパクトな設計となっています。設置スペースを必要最低限に抑える事が出来るので、自宅での筋トレ用ベンチにはおすすめです。
ベンチパッドは、65mmの高密度フォームで、適度なクッション性能で快適なトレーニングをする事が出来ます。シートパッドは、同系色の3本線とスポーツパフォーマンスロゴでスタイリッシュなデザインが特徴です。
adidas(アディダス) トレーニング フラットベンチ 腹筋台 ADBE-10232
価格 ¥ 14,017
サイズ : L109cm×W49cm×H43cm(組立時) •重量 : 12.5kg •最大使用者体重:125kg •高密度フォームの厚み65mm、大型ベンチパッドです。 •ロープロファイル設計です。 •お客様にて組立をおこなっていただきます。 • 原産国 : 中国 •※商品の仕様・規格・デザイン・カラーは予告なく変更する場合がございます
筋トレ用ベンチのおすすめ人気11選でご紹介させて頂きましたが、如何でしたでしょうか?自宅での筋トレが日常化している方にとって、体の負担も大きく減らしてくれる筋トレ用ベンチは、とてもおすすめです。自分の筋トレのメニューにあった筋トレ用ベンチを使うと、筋トレの効率もよくなり、効果もしっかりと出るようになります。是非、筋トレ用ベンチをご検討の方の参考にして頂ければ幸いです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://shop.r10s.jp/super-sports/cabinet/img57017835.jpg