Gz90q0dntchcj2bi0i7p

髪型

CATEGORY | 髪型

ソフトモヒカンのシャレた頼み方とは?メンズがツーブロにする時はこう頼もう!

2019.12.23

意外と難しいソフトモヒカンの頼み方。モヒカンっていうと一歩間違えると失敗して奇抜な髪型にされてしまう危険もあります。では、失敗しないためにはどんなポイントに気をつければ良いのでしょうか?ソフトモヒカンの頼み方・ポイントをまとめてご紹介します。

  1. ソフトモヒカントの頼み方・ポイントをまとめて紹介!
  2. ソフトモヒカンは頼み方を間違えると危険な髪型
  3. ソフトモヒカンの頼み方①写真でなりたいイメージを伝える
  4. ソフトモヒカンの頼み方②口頭で伝える場合は細かく丁寧に!
  5. ソフトモヒカンの頼み方③特別な希望はしっかり伝える
  6. ソフトモヒカンの頼み方④刈り上げの長さを指定する
  7. ソフトモヒカンの頼み方⑤サイドバックを刈り上げたくないときは?
  8. ソフトモヒカンの頼み方⑥サイドをツーブロックにしたいときは?
  9. ソフトモヒカンの頼み方⑦前髪の長さの指定も忘れずに!
  10. ポイントを押さえた頼み方で理想のソフトモヒカンに!
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2015/01/3be138c3d27dfb3fb4b467905743351b2-375x500.jpg
メンズに人気の髪型・ソフトモヒカン。見た目がかっこいいだけでなく、さっぱりとしていて清潔感のある髪型ですよね。暑い季節は特に取り入れる人が多くなるソフトモヒカンですが、意外と頼み方が難しく「短くしすぎてしまった」「思い通りのヘアスタイルにならなかった」という失敗談も多い髪型なのです。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2014/07/cir216.f1.jpg
せっかくソフトモヒカンにするのなら、自分の理想通りに仕上げたいですよね。そこで今回は、「理想的なソフトモヒカンになるための美容室や床屋での頼み方のポイント」をご紹介していきます。
ソフトモヒカンにしたいときは、美容室や床屋に行って「ソフトモヒカンにして下さい」とお願いしますよね。この頼み方で通じれば問題ないのですが、美容室や床屋によってはソフトモヒカンという名称自体が通じないところもあるのです。ソフトモヒカンにしてほしいと伝えたのに、美容師さんや理容師さんが髪型そのものを知らなくて「モヒカン」と勘違いされたり、「角刈り」にされてしまったりなどの例もあります。特に床屋は、美容室に比べてソフトモヒカン自体が通じにくいため注意しましょう。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2011/09/bel140_a.jpg
心配な人は、美容院や床屋に問い合わせて直接聞いてみると良いでしょう。直接聞きづらいという人は「以前別の美容院でお願いしたら奇抜な髪型にされてしまって心配なんです」と謙虚な姿勢で尋ねるなど聞き方を工夫してみましょう。周りにソフトモヒカンにしている人がいれば、美容院や床屋を紹介してもらうのも良いですね。その際は、担当者の名前を聞いておくことも忘れずに。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/a87d1043e6cf6be15bb6a3a889ee8d3f2.jpg
ソフトモヒカンの頼み方ひとつめは、自分が「こんな風にしてもらいたいな」と感じたヘアカタログの写真や画像を持っていく方法です。この方法が最も美容師さん・理容師さんにイメージを伝えやすく、失敗しにくいです。仮に「ソフトモヒカンを知らない」という美容師さん・理容師さんでも、写真を見せることでどんな髪型なのか理解してもらえます。「ソフトモヒカン 画像」などで調べると沢山出てきますので、美容院や床屋に行く前に調べてスマホに保存しておきましょう。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2011/08/a_ma004_a.jpg
「トップ・サイドを長めに残したい」「サイドをツーブロックにしたい」「パーマをかけたい」など注文が特殊になるほど、希望に近い仕上がりにするために写真や画像の持参が大切になります。できれば正面からの写真だけでなく、サイドやバックが写ったものも用意しておきましょう。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2014/10/5c3cd5c7bdcea361ce9d3c41a1a99f221.jpg
写真の持参なしでお願いする場合は、理想のイメージに近づくよう細かく丁寧に希望を伝えることが大切です。刈り上げ部分やトップの長さ、仕上がりの雰囲気の希望などを丁寧に伝えましょう。写真がない分、これを怠ると自分のイメージとかけ離れた仕上がりになってしまいます。
万が一美容師さん・理容師さんがソフトモヒカンを知らない場合は、全てを自分で説明することになりますのでその分失敗のリスクも上がります。何度もソフトモヒカンにしていて説明に自信があれば良いですが、そうでないなら写真を用意するのが無難です。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2014/06/cir202.s.jpg
メンズのソフトモヒカンには様々なスタイルがあります。一口にソフトモヒカンと言っても、スタイルの違いによって男らしい雰囲気になったり、ナチュラルな印象になったりするのです。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2018/01/IMG_093943-2.jpg
例えば最近では、従来のサイドを刈り上げたソフトモヒカンだけでなくトップをソフトモヒカン風にしたショートヘアスタイルなども人気がありますね。こういったナチュラルな髪型をイメージしている場合は「ソフトモヒカンでお願いします」とだけ伝えてしまうと、サイドやバックを刈り上げられてイメージと違う仕上がりになってしまいます。希望通りの仕上がりにしてもらうためにも、床屋や美容院に行く前にどんな髪型にしたいのかよく考えておき、必要な要望は漏れなく伝えましょう。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2014/06/una012_a.jpg
ソフトモヒカンにするうえで人によって好みが分かれるのが、サイドやバックの刈り上げの長さです。短くさっぱりとした仕上がりにしたい・メンズらしさを出したいという人は3ミリから6ミリ、長く残して刈り上げが目立たないようにしたいという人は9ミリを指定するとよいでしょう。多くの美容室や床屋ではバリカンをあてる前に「何ミリにしますか?」などと聞いてくれますが、質問がない場合でも自分から希望を伝えましょう。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2015/05/191.jpg
特に長めに刈り上げたい場合は、しっかり伝えないと予想よりも短く刈り上げられてしまう可能性があります。長さを伝えるときは、長めに・短めにという曖昧な頼み方ではなく「9ミリでお願いします」など具体的な数字を伝えましょう。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2013/11/13.jpg
どのバリカンを選んでいいのかわからないという人は、美容師さん・理容師さんに聞くと長さの目安を教えてくれますよ。手や写真を使って「このくらいの長さにしたいのですが」と伝えてもOKです。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2013/12/ao2.jpg
「ソフトモヒカンにしたいけど刈り上げたくない」というメンズもいるでしょう。サイドやバックを刈り上げるイメージが強いソフトモヒカンですが、実は必ずしも刈り上げる必要はないんです。「刈り上げないで下さい」「バリカンは使わないで下さい」などと伝えればハサミを使ったカットに切り替えてもらえますよ。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2013/11/ao1.jpg
サイドバックを思い切り短くしたり、メンズらしさを出したいときにはバリカンで刈り上げるのがおすすめですが、ナチュラルなおしゃれソフトモヒカンにしたいのであればハサミでのカットで柔らかい印象に仕上げてもらいましょう。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2013/07/DSC0316955-e1373197543604-375x500.jpg
ソフトモヒカンと相性抜群の組み合わせとしてメンズから人気を集めているのが、サイドとバックをツーブロックにするスタイルです。サイドやバックをツーブロックにしたいときは、美容師さん・理容師さんにその希望を伝えましょう。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2013/08/71.jpg
美容室や床屋によっては「サイドバックはツーブロックにしますか?」と聞いていくれるところもあります。イメージが伝わりやすいよう、ソフトモヒカン×ツーブロックスタイルの写真を持っていくのもおすすめです。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/ave051.jpg
ソフトモヒカンスタイルの要となるトップやサイドバックの刈り上げの長さに注目しすぎるあまり、忘れてしまいがちなのが前髪の存在です。「前髪はどうしますか?」と聞かれて土壇場で決めようとすると、全体の雰囲気と合わずどこかバランスの悪い仕上がりになってしまいます。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2018/02/image1-6.jpg
希望のスタイルによっては前髪の長さが重要になるものもありますから、こちらも美容室・床屋に行く前に忘れずにイメージしておきたいですね。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2015/05/cad02def01eb582cf8eb95ac7b2bb36c-375x500.jpg
「理想的なソフトモヒカンになるための美容室や床屋での頼み方のポイント」をご紹介しました。美容室や床屋でソフトモヒカンにするときは、美容師さん・理容師さんにサイドバック・トップ・前髪の長さや刈り上げの有無、パーマやツーブロックを取り入れたいなどの希望を積極的に相談していきましょう。
Bo2aw6nnemgg0umwmdi6
失敗しないためには、やはりなりたい髪型の写真や画像を持っていくのがベストです。今回ご紹介した頼み方のポイントを押さえて、理想のメンズらしいソフトモヒカンを手に入れましょう!