M8rwenaddtlfadzh4f0m

ファッション

CATEGORY | ファッション

夏フェスの持ち物セットは?飲み物は必須?日帰り・泊まりの時はどうする?

2018.06.01

憧れのアーティストが参加する夏フェスに参加したいと思っても、気になるのは持ち物ですよね。とりあえず飲み物はいっぱい…と思っても、何を持って行けばいいのかわからない人もいるはずです。そこで今回は、夏フェスに行くときの持ち物セットを詳しく紹介していきたいと思います。

  1. 夏フェスに行くときの持ち物【絶対に必要な物】
  2. 夏フェスに行くときの持ち物【絶対に必要な物】① チケット
  3. 夏フェスに行くときの持ち物【絶対に必要な物】② 財布
  4. 夏フェスに行くときの持ち物【絶対に必要な物】③ 現金
  5. 夏フェスに行くときの持ち物【絶対に必要な物】④ 保険証
  6. 夏フェスに行くときの持ち物【絶対に必要な物】⑤ 携帯電話
  7. 夏フェスに行くときの持ち物【快適にすごすための物】
  8. 夏フェスに行くときの持ち物【快適にすごすための物】① 着替えのTシャツ
  9. 夏フェスに行くときの持ち物【快適にすごすための物】② タオル複数枚
  10. 夏フェスに行くときの持ち物【快適にすごすための物】③ サンダル
  11. 夏フェスに行くときの持ち物【快適にすごすための物】④ ポンチョ
  12. 夏フェスに行くときの持ち物【快適にすごすための物】⑤ 防寒具
  13. 夏フェスに行くときの持ち物【あると便利な物】
  14. 夏フェスに行くときの持ち物【あると便利な物】① 日焼け止め
  15. 夏フェスに行くときの持ち物【あると便利な物】② レジャーシート
  16. 夏フェスに行くときの持ち物【あると便利な物】③ ゴミ袋
  17. 夏フェスに行くときの持ち物【あると便利な物】④ 汗ふきシート
  18. 夏フェスに行くときの持ち物【あると便利な物】⑤ 軽食
  19. 夏フェスに参加するときにはしっかりとした準備が大事です
夏フェスに行くときに、どのような夏フェスでも絶対に持って行った方がいい持ち物があります。野外でも室内でも、日帰りでも泊まり込みでも、すべての夏フェスで持っていた方がいい必需品をここでは紹介します。
あたりまえですが、夏フェスのチケットは忘れずに持って行ってください。当たり前すぎで逆に忘れてしまう人もいるので要チェックです。チケットがないと夏フェスに参加することすらできません。また、道中のバスや飛行機などのチケット、泊まり込みの人は、宿のチケットも含めて忘れないようにしてください。
JIB マイクロクラッチ ネイビー×ダークネイビー×ダークネイビー MC12
価格
お金やカードなど大事なものが入った財布は必要ですよね。夏フェスに参加している間だけではなく、何かのトラブルに巻き込まれたときも、財布に一通りのものを入れておけば安心です。そうしたことからも夏フェスに行くときは、荷物はできるだけ少なくするようにしましょう。財布に関しても、小さくて軽いものを選ぶといいでしょう。日帰りでも泊まりでも財布は必須です。
引用: https://japan.cnet.com/storage/2016/08/30/4949e93650deedb3628b3a9e10b546f0/160830_kddi_01.jpg
最近では、キャッシュレスにしている人が多く、現金を持っていない人が多いですが、夏フェス会場内でのアーティストのグッズや、飲み物や食べ物は基本的に現金でなければ購入することができません。また、日帰りの場合はいいですが、泊まりの宿でも現金しか使えないこともあります。夏フェスにせっかくいったのに、その時に盛り上がった気持ちを残しておく思い出の品を購入できないのは悲しいですよね。そのためにも最低限の現金は持っておきましょう。
引用: https://cdn.fashionsnap.com/article/assets_c/2017/05/summer-music-festivals-in-2017-20170529_001-thumb-660x440-703751.jpg
保険証は身分証明書としての役割を果たしますが、それだと免許証やマイナンバーカードでもいいと思ってしまいますが、保険証を持っておくといい理由はそれだけではありません。夏フェスでは、野外で行われることが多いので、熱中症になる可能性があります。いくら飲み物を持っていてもかかるときにはかかります。そのようなときに保険証を持っておくと便利です。
引用: https://gear.camplog.jp/wp-content/uploads/2017/06/46cda61505c32e04afb557803e44f94e_m.jpg
夏フェスに友達と一緒に行くという人であれば、携帯電話やスマホは必需品です。待ち合わせなどに使うことができますし、もしもはぐれてしまったときでも、落ち合う場所を決めることができます。また、思い出を残すためのカメラとしても使うことができます。最近、携帯やスマホを持ち歩かない人はいませんが、一応確認しておきましょう。
夏フェスに行くときには、必需品だけを持って行けばいいという訳ではありません。せっかくの楽しい祭典を快適に過ごすための持ち物も必要となります。ここでは、日帰り、泊まり込み関係なくこれを持って行けば、夏フェスで快適にすごせるというものを紹介します。男子はあまり気にしませんが、気になる女子は要チェックです。
夏フェスは、野外でかつ暑い場所で行われます。そんな中で、アーティストのライブで盛り上がったり、会場内を歩き回ると、当然汗をかきます。長時間汗が染み込んだ服を着ているのは、不愉快ですし、体が冷えてしまう可能性があります。汗をかいた服で、帰りの電車に乗るのも気が引けてしまいますよね。なので、着替えのTシャツをカバンに入れておくか、夏フェス内で売っているTシャツを用意しておくといいでしょう。
引用: http://gakusei-kichi.com/wp-content/uploads/2015/07/f77c46aef5735c41b3832ae9962fab28.jpg
Tシャツ同様に、タオルも必要になります。汗を拭いたり、濡らして首に巻いたりするなど、色々な使い道があるタオルですから、複数枚持って行った方がいいでしょう。夏フェス内でもタオルは売っていますが、できれば、水を吸収してくれるタイプのタオルを持って行くといいでしょう。女子にとっては夏フェスのタオルもいいファッションアイテムになりそうですね。
mont-bell (モンベル) キッズ アウトドア シューズ ソックオンサンダル Kid's 1129439 MU/PK マルベリー×ピンク
価格 ¥ 2,700
夏フェスの会場内を歩き回るのであれば、もちろんスニーカーなどが向いているのですが、1日中歩き回ると足が疲れてしまいますよね。その中で、帰り道にサンダルを履くと、非常に足が楽になりますし、風とおしもよく快適になります。帰り道では、靴が荷物になってしまいますが、荷物に余裕がある場合はおすすめです。
コールマン ファンスタンドポンチョ
価格 ¥ 1,385
夏フェスは野外で行われることが多いです。また会場によっては、山の中で行われることもあり、雨が降ってくる可能性は大いにあります。それに備えるために、ポンチョでなくてもいいので、何かしらの雨具を持って行くといいでしょう。夏フェスで盛り上がっていると、雨もどうでもよくなってしまいますが、終わった後に風邪をひいてしまうので、雨対策はしておいた方がいいでしょう。女子向けのカワイイものもあるのでおすすめです。
引用: http://teaandcake4u.com/blog/wp-content/uploads/130712_01.jpg
山の方で行われる夏フェスの場合、都会よりも気温が低い可能性があります。特に、夕方から夜にかけては冷え込むこともしばしばあります。その中で、涼しい恰好をしていると、寒くて仕方なくなってしまうので、多少は気温の変化に対応できるための準備が必要となります。女子は特に、冷えに弱いので防寒具はカバンに入れておいた方がいいです。日帰りでも泊まりでも朝晩は冷えますので要注意です。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DLb73rAWsAAOAHU.jpg
夏フェスに行くときに、カバンの中にあったら便利なものがいくつかあります。必需品ではありませんが、咄嗟の時にカバンに入っていると非常に助かりますので、参考にしてみてください。
ビオレUVアクアリッチウォータリー エッセンスタイプ
価格 ¥ 837
女子は特に夏フェスとはいえ、日焼けはしたくありませんよね。紫外線が大量に降りそそぐ夏フェスでは、日焼け止めはあった方がいいでしょう。また、夏フェスでは、汗をかくので、女子は汗をかいても落ちない日焼け止めを持っておきましょう。
しなやかでたたみやすいシート 【お空の下で楽しく学ぼう】世界地図レジャーシート  お遊びシートお食事シートにも
価格 ¥ 388
夏フェスで1日中歩き回るのは、とても疲れます。ちょっとした空き時間では、座って一休みしたいところです。そんな中で、カバンにレジャーシートを入れておくと、荷物を置いたり、寝っ転がったりできるので便利です。
PR59 ごみ袋45L徳用半透明 50枚
価格 ¥ 476
レジャーシートは大きくてかさばるなと思う人は、ゴミ袋でもいいでしょう。広げれば、一人ぐらいであれば座ることができます。畳めばカバンでもポケットでも収めることができます。また、普通に飲み物や食べ物を入れるゴミ袋としても使えますし便利です。
花王 ビオレ さらさらパウダーシート 携帯用 10枚入 せっけんの香り
価格
特に、女子は日焼け止めを何度も塗りなおすことがあるかと思います。そのときに、汗拭きシートがあると、日焼け止めを塗りなおすときに便利です。また、汗をかいた中でも、体をスッキリさせることができます。
日帰りでも泊まり込みでも、ちょっと小腹が空いたときに食べるものがないと困りますよね。また、売店で買うのは高いからいやだという人は、何かしらの軽食や飲み物を持っておくといいでしょう。小さいものであれば、カバンの中でも入りますし、飲み物と併せて持っておくといいでしょう。
夏フェスに参加するときには、日帰りでも泊まり込みでも相応の準備が必要です。特に、女子ならではのものや、カバンの中にあると便利な物まで様々あります。飲み物やタオルはイメージしやすいですが、そのほかにもたくさんありますので、チェックしてみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BjJ4TT3g_mB/?hl=ja&tagged=%E5%A4%8F%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9