Nglkqsb4stt1e80sbtde

暮らし・住まい

CATEGORY | 暮らし・住まい

FAXサービスの一覧!安くネットやコンビニでFAXするには?

2018.06.13

FAXが家に無いという人がFAXを利用する場合、ネットやコンビニの活用がおすすめです。そこで今回は、いかに安くネットやコンビニでFAXのサービスを利用することができるのかをお伝えしていきます。また、おすすめのネットサービスも紹介します。

  1. FAXのサービスはたくさんある!
  2. コンビニでもFAXのサービスは利用できる!
  3. コンビニでFAXのサービスを利用する場合①:コンビニによっては送信のみの場合も
  4. コンビニでFAXのサービスを利用する場合②:海外への利用はできない場合も
  5. ネットでFAXのサービスを利用することもできる!
  6. ネットのFAXのサービスはここをチェック!
  7. おすすめのネットのFAXのサービス①:efax
  8. おすすめのネットのFAXのサービス②:message+
  9. おすすめのネットのFAXのサービス③:jfax
  10. 安くFAXのサービスを利用するために、いろいろ比較しよう
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRWpicH6cP9mgObdqFav6kdPTEfnxZJDS1TR2wftaFlyq3guhoD
FAXを利用するために、新たにFAXの本体を購入するという人は少ないです。もちろん、オフィスの複合機を買い替えるなど会社で利用する場合は設備としてある場合は多いでしょう。しかし、個人規模で事業を行っている場合はファックスの本体を購入するケースは少なくなっています。
引用: https://publicdomainq.net/images/201706/12s/publicdomainq-0010015xct.jpg
ここからは、安くFAXのサービスを利用するためにはどんなサービスを利用するべきか紹介していきます。今まで知らなかったというサービスがあれば、どんどんチェックしていきましょう。FAXの機能は使うけれど、インク代や用紙代を考えると本体を購入する勇気は無いという人にもおすすめです。
引用: http://illustcut.com/box/build/cvs/cvs01_09.png
コンビニでもFAXのサービスは利用可能です。家の近くにコンビニがあるという人は、安い料金でFAXのサービスを利用することができるのでおすすめです。月額の料金を支払うくらいまでの頻度ではFAXを使わないという人におすすめです。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/3e/3e590f4c53f5205ca24052dbb408dada_t.jpeg
コンビニだと、何か違う用事で行ったついでにFAXの送信などをするということも可能です。気軽に利用できるので、たまにFAXのサービスを使うという人にはおすすめです。例えば、外回りが多い営業の仕事をしている人は何かとクライアントとのやりとりでFAXを使用することもあるでしょう。
そんな時も休憩がてらコンビニに寄って、ついでにFAX機能を利用するということもできます。送信先の番号さえ分かっていれば、簡単にできるのでおすすめです。
引用: http://money-hacker.jp/wp-content/uploads/2015/06/02.jpg
コンビニによって利用できるFAXの内容は違います。送受信どちらも可能な場合もあれば、送信のみ可能という場合もあります。ちなみに、送信の場合だけを考えると1枚につき50円でFAXのサービスを利用することができます。1枚50円となると、コピーをする時に比べると少し料金は高くなります。
引用: https://publicdomainq.net/images/201704/23s/publicdomainq-0008341adc.jpg
ちなみに、送信のみのコンビニはセブンイレブンとポプラです。その他のローソンやファミリーマート、ミニストップなどは送受信ができます。家の近くにあるコンビニはFAXの送受信ができるかどうか、事前に調べておくと安心です。
引用: http://sozaing.com/wp-content/uploads/hyoshiki-540x360.jpg.pagespeed.ce.6tcdLTlMj_.jpg
中には、海外へのFAX送信ができないコンビニもあります。例えば、セブンイレブンやポプラは海外送信はできません。また、他のコンビニでは海外送信ができますが値段は国内でFAXを送信する時に比べると2倍または3倍程度と料金は高いです。これも、知識として知っておくといいでしょう。
引用: http://illustcut.com/box/internet/network2/network01_02.png
最近は、少しでも料金を安くしたいということでネットのFAXのサービスを展開する業者も増えてきました。コンビニに行ってFAXのサービスを利用するのは手間という人はこちらも検討しましょう。それぞれ、ネットのFAXのサービスにも特徴があるのでチェックしておくといいでしょう。
引用: https://4.bp.blogspot.com/-4TKcUubJ3-Y/WOsv-OUE-QI/AAAAAAABDuQ/YhS6mmonOMc8lzSU5ND1eywiA_tAF_s1ACLcB/s800/mark_checkbox1_red.png
ネットのFAXのサービスはいろいろありすぎて、何を基準に比較すればいいか分からないという人もいます。まずは、料金と初期費用、そして毎月どんなサービスが使えるかチェックしましょう。この3点の基準で自分がどれに重点的なポイントを置くかで、選ぶFAXのサービスも違ってきます。
引用: https://az495088.vo.msecnd.net/app-logo/efaxcorporateuser_215.png
efaxは自分でFAX番号を選ぶことができるメリットがあります。もちろん、市外局番は自分が住んでいる地域に準じて決められる仕組みになっています。また、毎月150枚までは無料でFAX送信として使用することができます。そのため、少しでも料金をお得にしたいという人にはおすすめです。
引用: http://illustrain.com/img/work/2016/illustrain02-smartphone05.png
また、オフィスにいる時以外にもネットでFAXの送受信をしたい場合は専用のアプリで連携も可能です。この機能は大抵皆さんが使用するファイル形式を使用することができるようになっています。
引用: https://www.silhouette-illust.com/wp-content/uploads/2016/10/13819-300x300.jpg
例えば、PDFファイルや写真のファイルなども当然使用することができます。また、使ってみてそろそろ解約しようかなという時も解約金は発生しません。そのため、料金としてはかなり有難い設定になっていると言えます。
引用: https://www.sozai-library.com/wp-content/uploads/2015/08/5479-450x337.jpg
また、30日間無料で使用できるサービスもあるので契約を本格的にするかは迷うけど気になるという人におすすめです。使ってみてから契約するかどうか決めることができるというのはユーザーからしても非常に嬉しい仕組みです。また、申し込みは数分で終わるのでなかなかまとまった時間を確保することができないという人にもおすすめです。
引用: http://illustrain.com/img/work/2016/illustrain02-money10.png
こちらは、月払いよりも年払いの方がお得になるサービスです。そのため、ネットのFAXにかかる費用は一括で支払っておきたいという人にはおすすめです。また、年払いにすると初期費用は無料になるという大きなメリットもあります。ちなみに、これを月払いにすると初期費用は1000円発生するので注意しましょう。
引用: http://illustcut.com/box/office/oa/fax/fax13.png
また、FAX番号として取得する番号は050が先頭に付いているので留守番電話として使用することも可能です。市外局番の番号で、FAX番号を取得することにこだわりがない人におすすめです。また、FAXを受信する分に関しても無料なので送受信共に料金が発生する訳ではないと考えるとお得です。
引用: http://www.civillink.net/esozai/img/pics2293.jpg
さらに、お互いがmessage+のサービスを利用している場合は料金は無料で利用できます。そのため、少しでも料金を節約したいと考える人にはおすすめのサービスです。また、違約金もかからないので安心して利用することができます。
引用: https://rakugakiicon.com/ri/wp-content/uploads/2015/04/92199752f62cd16593bd68f00696b9d7.png
また、受け取ったFAXに手書きで文字を付け加えることもこちらのサービスならではの特徴です。ちょっと急いでいる時には便利な機能と言えるでしょう。
引用: https://www.sozai-library.com/wp-content/uploads/2013/06/00677-450x337.jpg
jfaxは実はefaxと大元は同じです。ただ、efaxと違うのはいろいろとサービスに制限があるということです。例えば、毎月に送信することができる枚数がefaxに比べると低く設定されています。また、送信できる内容も短めに設定されているのも特徴です。ちなみに受信は毎月100枚、送信は50枚まで無料です。
引用: http://frame-illust.com/fi/wp-content/uploads/2015/03/4467b25dc2b45b4772c3f23ad695bd1d.png
制限がある分、月額料金は1000円以下とかなり安いです。最低限の機能でいいからネットでFAXを使いたいという人にはぴったりです。無駄なく節約したいという人は一度、使用してみるといいサービスだと言えます。
引用: http://kids.wanpug.com/illust/illust223.png
こちらも30日間無料のサービスを利用することで、機能を体験することができます。また、手続きはefaxと同じ要領ではなく早めに行いましょう。自動で30日経ったら解約されるわけではないので注意が必要です。FAXの本体の購入や用紙やインクの費用を考えると非常にお得だと言えるでしょう。
いかがでしたでしょうか?今回はコンビニとネットのFAXのサービスについて紹介しました。もし今後、FAXのサービスを使うとしたらこれにしようという候補は見つかったでしょうか。使用頻度が少な目の人はコンビニのFAXサービスで十分と言えます。また、ある程度使用する場合、ネットのFAXサービスの中からどれかを使用してみるといいでしょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://free-icon.org/material/043-free-icon.jpg