2018年10月19日 UPDATE

秋メイク2018のトレンドはコレだ!おすすめのやり方を徹底解説!

お洒落の決め手はトレンドのファションとメイク!ファッションのトレンドに敏感な人でも、メイク方法は意外と1年を通してあまり変えない人も。今回は、秋のトレンドメイクのおすすめのやり方を徹底解説させて頂きます!キーワードは、「立体感」です!

目次

  1. 秋メイクのトレンドをチェックしよう
  2. 秋のトレンドメイクは立体感がポイント
  3. ベースメイク①ベースメイクで秋トレンドの立体感を演出
  4. ベースメイク②秋のおすすめパウダーファンデーションの塗り方
  5. ベースメイク③スティックファンデで秋トレンドのマット感をだす
  6. ベースメイク④チークカラーはコーラル系が秋のトレンド
  7. アイメイク①眉は太目でミニマムが秋のトレンド
  8. アイメイク②秋のトレンドミニマムメイク、アーチ眉のやり方
  9. アイメイク③秋はアイライン、アイシャドーでくっきり目元に
  10. アイメイク④秋のトレンドカラー
  11. アイメイク⑤秋トレンド、バーガンディメイクのやり方
  12. アイメイク⑥アイメイクのやり方を動画で確認
  13. リップメイク①秋トレンドを意識するならピンク、赤系で
  14. リップメイク②リップメイクのやり方紹介
  15. リップメイク③グロスの効果を生かす
  16. トレンドをばっちり押さえよう

秋メイクのトレンドをチェックしよう

Autumn fall park
引用: https://foter.com/photos/398/autumn-fall-park.jpg?s=t
暑かった夏が終わり、寒さの厳しい冬へと向かう秋。木の葉が色づき赤や黄色の美しい紅葉の季節でもあります。そんな秋の風景に似合う、2018年の秋メイクのトレンドは抜け感、大人っぽさ、そして顔の立体感です。ベースメイクからリップメイクまで、それぞれのやり方も紹介しているので参考にしてみてくださいね!

秋のトレンドメイクは立体感がポイント

秋のトレンドでは顔の凹凸をくっきりはっきりと目立たせて、眉は自然にそして太目でOKです。目元もバッチリメイクでキメていきましょう。唇はマット感のある赤系のチョイスが特徴。秋なので深みのある濃い色合いを取り入れたりしてみましょう。思いきって、大人っぽい仕上がりを目指すのがおすすめです。
ベースメイクやアイメイク、リップについてはそれぞれに細かく説明していきます。ポイントを押さえて、2018年のトレンド秋メイクをマスターしちゃいましょう。

ベースメイク①ベースメイクで秋トレンドの立体感を演出

2018年秋トレンドは立体感がポイントなので、ベースメイクから手を抜くことはできません。自分の肌色に使いファンデを使って男性にも好評なナチュラル感を残しつつ、トレンドであるマット質感をプラスしていきましょう。明るい色合いのチークでさし色をしてメリハリのあるメイクに仕上げます。

パウダーファンデを使う

秋トレンドであるマット感を演出するために、リキッドタイプではなくパウダーファンデを使っていきます。パフを使っていくのもいいですが、ブラシを使うやり方でナチュラル感を出してみましょう。でも、しっかりメイクで凹凸を出すことは意識しておく必要がありますよ。

リキッドはNG?

0027131392378
引用: https://tshop.r10s.jp/cosmeticroyal/cabinet/01047914/0027131392378.jpg?downsize=300:*
リキッドファンデーションはカバー力が高く、しっとりしていて潤うのがポイントです。リキッドファンデを遣えばつや肌になるし、透明感を出すことにも向いています。が、2018年の秋のトレンドメイクにはマット感が足りないのでちょっと物足りないかなという印象です。

秋から保湿を意識

73094 r main
引用: https://tshop.r10s.jp/yamada3838/cabinet/item-img/73094_r_main.jpg?fitin=200:200
冬の乾燥がヒドイことは有名ですよね。でも、夏の間の紫外線で秋の肌もダメージを蓄積していたりします。秋のトレンドメイクをする前にしっかり保湿を行って、乾燥する冬に備えておきましょう。パウダーファンデを使いたいので、乾燥肌の人はとくに乾燥対策をしっかりと行っていきましょう!

ベースメイク②秋のおすすめパウダーファンデーションの塗り方

パウダーファンデの使い方に自信のない人には、こちらの動画視聴をおすすめします。ニューヨーク州在住のフリーランスのメークアップアーティスト、iamhopepさんがパウダーファンデーションの塗り方について詳しく解説してくれています。
ブラシを使ったパウダーファンデーションのやり方を紹介してくれているので、「ブラシではやったことないな~」という人にもおすすめです。やはり、プロのメークアップアーティストの技はとっても参考になります!

ベースメイク③スティックファンデで秋トレンドのマット感をだす

こちらはスティックファンデーションを使ったやり方です。秋のトレンドとしてマットな質感があるのですが、ファンデーションでうまくできないという人にはこちらがおすすめです。スポンジもセットになっていて、直塗りでマット感を出した後にスポンジで手直ししていく形になっています。
パウダーファンデーションは苦手とか、崩れるのが気になる人、メイクの時間があまりとれない人にはこちらのスティックファンデーションが使いやすくなっています。

ベースメイク④チークカラーはコーラル系が秋のトレンド

2018年のチークカラーのトレンドは「コーラル系」です。マットな質感の中にもナチュラルな印象を与えるため、ピンクをポイントに使うのがおすすめですが、よりはっきりした色合いの赤でもよい感じに立体感を演出してくれます。

慣れている人はクリームチークで

266896
引用: https://image.rakuten.co.jp/cosmeland/cabinet/2016_1/266896.jpg
チークの種類は一般的なパウダーチーク(固形)、クリームチーク、リキッドチークの3種類です。リキッドチークは透明感ある仕上がりになるのが特徴ですが、今年のトレンドを考えて除外です。慣れている人はリキッドチークを使って、自然な仕上がりを目指してみましょう。
秋トレンドのためにパウダーファンデをおすすめしているので、つける順番は下地→チーク→パウダーファンデ、となつているので注意してくださいね。クリームチークを手につけてから、指かスポンジを使ってぽんぽんと肌にのせていきます。大人っぽく仕上げたいので、頬骨よりもやや低めに、斜めに入れていくのがポイントです!

パウダーチークは使いやすいのがおすすめポイント

Imgrc0071059096
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/sara-style/cabinet/cosme-fragrance/cosme/imgrc0071059096.jpg?_ex=300x300&s=0&r=1
パウダーチークを使う場合は、先に下地やパウダーファンデをつけておきましょう。チークブラシでチークをとったら、まずは手の甲で量を調整してから頬にのせていきます。位置はクリームチークと同じく頬骨よりもやや下あたりに斜めにさし色をしていきます。
ブラシは側面を使うようにしてムラなく塗っていきます。自信のない人、ちょっと薄めにつけたいという人は外から内側に向かってブラシを使うことでつける量を少なくすることができますよ。少しずつ、色合いを調節しながらのせていってくださいね。

アイメイク①眉は太目でミニマムが秋のトレンド

2018年の秋冬コレクションではミニマムな眉がトレンドになっています。描くのではなく自分の眉をそのまま使っていたり、形を整えるだけで細くしたりせず、ナチュラルな素顔感をだすのがポイントです。作った眉に見えないよう気をつけるのがポイントです。

明るめにする

抜けた感じを出す抜け感のために、眉のカラーは少し明るめがおすすめです。忘れてはいけない秋のトレンド、立体感をだすことも意識しましょう。パウダーアイブロウで色をのせてから、ペンシルで手直しして眉マスカラを使って仕上げていきます。
薄い部分が目立たないように、しっかりペンシルで描くのがポイントです。秋の眉メイクはちょっと手間がかかりますが、立体的なメイクにするためには欠かせないので気合を入れて太目の眉を完成させていきましょう。自分の眉を使う人は、形を整えてミニマムな仕上がりを目指します。

アイメイク②秋のトレンドミニマムメイク、アーチ眉のやり方

2018年のトレンドであるミニマムメイクについて、アーチ眉の描き方を解説してくれている動画を紹介します。必要最小限のコスメでできるミニマムメイクなので、眉にあんまりお金をかけたくないなという人も必見です。秋の眉メイクの参考になるので、ぜひ一度視聴してみてくださいね。

アイメイク③秋はアイライン、アイシャドーでくっきり目元に

Fullsizerender 9 1
引用: https://i1.wp.com/girlydrop.com/wp-content/uploads/2016/11/FullSizeRender-9-1.jpg?resize=500%2C333&ssl=1
秋のトレンドメイクはしっかり囲みメイク、ということで「アイライン」、「アイシャドー」、「マスカラ」を全部のせしてばっちりメイクに仕上げていきます。囲みメイクは、アイラインやアイシャドーで目の周りを囲むということ。上まぶただけでなく、下まぶたにもアイラインやアイシャドーを入れていきます。
ちょうど去年の秋あたりから、アイメイクでポイントをつくるメイクがトレンドになっています。今年の秋もそのトレンドを維持しています。

アイメイク④秋のトレンドカラー

Mac mu037008003
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/cosmecollection/cabinet/item_outside/mac/mac-mu037008003.jpg?_ex=280x280&s=0&r=1
秋、そして冬のトレンドは注目のバーガンディカラーです。バーガンディとは、「紫味が強い深い赤色」のことです。派手な色に見えるかもしれませんが、実際につけてみると色っぽくて大人っぽい女性を演出してくれる目元のワンポイントになりますよ。

アイメイク⑤秋トレンド、バーガンディメイクのやり方

最初は、ベージュやピンクブラウンの明るいアイシャドウでアイホール全体を塗っていきます。下まぶたにものせておきましょう。目元にバーガンディの濃い色をのせてから、自然なグラデーションになるようにぼかしていきます。細い筆を使うのがポイントで、太い筆を使うよりも細かくコントロールすることができますよ。
6a9cac86e7a8c1691bed80062efbfc2c
引用: http://cache-cdn.cosme.net/media/cur-contents/file/parts/I0000429/6a9cac86e7a8c1691bed80062efbfc2c.jpg
アイラインは目が離れている人は目元から黒目のあたりまで、目が近い人は中央から流すようにして目じりからちょっとでてしまうくらい長く引けば目が離れている、目が近いといった印象を緩和することができます。下まぶたにも少しバーガンディをのせますが、この時は外側から入れた方が楽かもしれません。工夫してみてくださいね。
アイラインは、まつげの隙間を埋めるように入れていくのがポイントです。この後はマスカラやビューラーでまつげを仕上げます。しっかりとまつエクをして上げてしまってもいいですが、上げないまつげで知的なイメージを演出することもできます。時と場合によって使い分けてみると面白いですね!

アイメイク⑥アイメイクのやり方を動画で確認

プチプラコスメを使った秋冬のトレンドカラー、ボルドーとバーガンディのアイメイクのやり方を紹介している動画をおすすめします。ネイキッドパレット以外はプチプラということなので、お財布にも優しいのが嬉しいですね。「バーガンディは目立つ色合いでちょっと心配」、「失敗が怖い」という人は必見です。動画でやり方をチェックしてみてくださいね。

リップメイク①秋トレンドを意識するならピンク、赤系で

Uqyxsskbuhfagvxpsozv
引用: https://girlydrop.com/beauty/4430
秋冬のリップメイクは濃いめのバーガンディやボルドーといったカラーに人気があります。でも、ここは秋のトレンドを意識してピンクやオレンジ赤系の色合いをチョイスするのがおすすめです。

ベージュ系を使う

ピンクや赤系はちょっと……という人には、ヌーディなベージュ系もおすすめです。ベージュなら基本的にどんなファッシヨンにも合わせることができるし、洗練された印象があります。知的な女性や、大人っぽい雰囲気を目指す場合にもベージュ系を合わせるのがベストです。

グロスたっぷりでヌーディに

リップにグロスをたっぷりのせることでむっちりした印象にすることもできますよ。下品な印象ではなく、上品で控えめな中に色気を感じさせるのがポイントです。唇のシワを埋めるようにたっぷり塗って、グロスもたっぷりとのせて仕上げるのがよい感じです。

リップメイク②リップメイクのやり方紹介

リップメイクをする時は、唇にもファンデをのせて元の色合いを消してしまいましょう。リップライナーで輪郭を描いたら、チップで輪郭に沿って全体を塗っていきます。チップを使うのは、マットな質感を出すために有効だからです。秋のトレンドリップメイクにはチップを使うのがおすすめのやり方です。
唇にあるシワを埋めるように、丁寧にリップを塗っていきましょう。この時、たっぷりとつけてリップに厚みをもたせるようにするのがおすすめポイントですよ。

リップメイク③グロスの効果を生かす

Imgrc0068964505
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/sara-style/cabinet/cosme-fragrance/cosme/imgrc0068964505.jpg?_ex=300x300&s=0&r=1
リップグロスは、2018年の秋トレンドである立体感を出すのに効果的なのでつけてみましょう。他にも唇をぷるぷるつやつやに見せてくれる効果もあります。気をつけたいポイントは、つけすぎないようにチップにとって唇の中央部分にグロスをつけていくことです。グロスをつけるのは「唇の中央のみ」です。左右へは、唇の中央から伸ばしていく形になりますよ。

トレンドをばっちり押さえよう

Portrait woman lady
引用: https://foter.com/photos/398/portrait-woman-lady.jpg?s=t
2018年の秋トレンドメイクについて紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか。マットな質感を出しつつ、深みのある色合いで大人っぽい雰囲気を作っていくのが良い感じです。トレンドメイクを取り入れて、お洒落で一歩リードしていきましょう♪
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i0.wp.com/girlydrop.com/wp-content/uploads/2017/01/IMG_8544-1.jpg?resize=500%2C333&ssl=1