E108jd9shiopdthdyvjt

ファッション

CATEGORY | ファッション

ヘアアイロンで傷んだ髪をケア剤で治すには?ケア方法と傷む原因をご紹介!

2018.06.15

ヘアアイロンを愛用している方は多いですよね。毎日のヘアセットに欠かせないものですが、ヘアアイロンを使うことによって髪の毛が傷むのが気になるのではないでしょうか。ここではヘアアイロンによって髪が傷む原因や対処法を紹介していきます。

  1. ヘアアイロンとは
  2. ヘアアイロンでなぜ髪が傷むのか
  3. 毎日使うヘアアイロンで傷む髪を治すケア剤
  4. 毎日使うヘアアイロンで傷む髪を治す①洗い流さないトリートメントタイプのケア剤
  5. 毎日使うヘアアイロンで傷む髪を治す②オイルタイプのケア剤
  6. 毎日使うヘアアイロンで傷む髪を治す③ジェルタイプのケア剤
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51intoxpFfL._SY355_.jpg
ヘアアイロンとは髪の毛に高温になったプレートではさみ熱を加える事によって、くせを矯正したりウエーブやカールをつける手軽で便利な美容器具です。
ヒートプレートの素材も様々でそれによって傷みやすさも変わってきます。テフロン加工やセラミック加工のものよりもチタン素材プレートやアルミニウム素材プレートの方が丈夫でより髪にも優しいです。
引用: https://ranklabo.com/wp-content/uploads/2017/01/AdobeStock_110068081.jpg
ヘアアイロンは高温の熱を髪に密着させるため、髪を構成しているタンパク質の構造が、熱によって分解し壊されてしまいます。
それによってキューティクルがはがれやすくなる事で、髪内部の水分が失われるので切れ毛や枝毛の原因になり髪が傷みます。
また必要以上に高温になっているヘアアイロンを使用すると髪がより傷みやすくなってしまいます。
引用: http://blog-imgs-51.fc2.com/c/l/i/clickhair/P1140123.jpg
ヘアアイロンの中にも、細かく温度調整や温度の設定ができるものが多く発売されています。そういった温度調節できるヘアアイロンを選択するとヘアセット初心者や髪の短い男性でも安心です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61vQCV3wZLL._SY355_.jpg
毎日使うヘアアイロンですが、使用する前や使用後のひと手間で髪が傷むのを防いだり軽減することができます。
引用: http://kazoku-wedding.jp/howto/wp-content/uploads/2015/07/54bbe76c44d6cdbb71c86a2c701e9c33.jpg
ケア剤の使用方法
・髪の毛の外側からと内側からと両方からなじませる
・手ぐしでしっかりもみこみ髪になじませるようにつける
・つけてから自然乾燥またはドライヤーで乾かしてから、アイロンを使用する
髪の毛がケア剤でぬれたままだとヘアアイロンでセットした髪の持ちがわるくなります。
シャワーの後の濡れた髪に使用すると、髪に浸透補修してくれる効果があります。前日の入浴後に使用すれば、翌日は乾かさずにすぐにヘアアイロンを使用してセットできるので時短になります。
引用: https://cdn.locari.jp/web/images/p/post_element/picture/274842/w621_shutterstock_148874279.jpg
引用: https://arine.akamaized.net/uploads/photo/upload_photo/data/313588/xlarge_1610cabb-6d3a-4587-9291-a3e354201d51.jpeg
ヘアアイロンの熱から髪を守る力にすぐれているので、アイロンの熱によって傷むのを少なくしたいという人に向いています。ヘアアイロンを使用する前に使用し、熱から髪を守ります。傷んでいる髪の修復力は弱いので、髪の修復力にすぐれたスタイリング剤と併用するとよいでしょう。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQUIlqyjy1h6F7wflb_3WkobGei1Fz0FYYj_-l3KQ1GptkFimEb
キープ力がありコーティング力にすぐれているのでヘアアイロンの熱から守ってくれます。髪に浸透した保湿成分をしっかりと包んでくれるので、髪にかなりのダメージがある人におすすめです。
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fs.eximg.jp%252Fexpub%252Ffeed%252FHair%252F2017%252FHair_33085%252FHair_33085_1.jpg,small=600,quality=80,type=jpg
ヘアアイロンを使用している髪は想像以上にダメージを受けているので、毎日のケアが不可欠です。
ヘアアイロンを使用する時の温度は160度から180度に抑えることも傷みを少なくするために有効です。
初心者や髪の短い男性はもっと低い温度で慣らした方が良いかもしれません。
また細かくブロッキングしてヘアアイロンを使用する時の毛束を少なくすることも、髪を傷みにくくするポイントです。少ない毛束のほうが早くヘアアイロンの効果がでます。
引用: https://woman-hair-loss.com/wp-content/uploads/2017/09/hairiron.jpg
髪の傷みがうねりにつながっていることも多いので、ヘアアイロンでうねりを矯正してるにもかかわらずヘアアイロンによってそれが悪化してしまうことになりかねません。
髪が乾燥していると傷みはより酷くなるので、ヘアアイロンの使用前使用後に髪の保湿ケアをしっかりしましょう。
ヘアアイロンは髪が痛むというイメージを持つ人も多いですよね。ですが最近では、セラミックプレートを使用したヘアアイロンや、トルマリンを配合さたプレートのヘアアイロンなど、マイナスイオンを放出することで髪にうるおいやツヤを与えるヘアアイロンも登場しています。
【Amazon.co.jp限定】アゲツヤ チタニウムプロフェショナルヘアアイロン マットホワイト
価格 ¥ 2,490
ヘアアイロンを使用するテクニックでも傷み具合は変わってきますので、自分に合ったヘアアイロンを選び、ヘアセットの上達がヘアアイロンの傷みを減少させることにもつながります。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://yoshikawa-method.co.jp/wps/wp-content/uploads/2016/04/0-7.jpg