Asahzpp4kphfqurh1fyu

グルメ

CATEGORY | グルメ

ガムの噛みすぎはダメ?ガムの正しい食べ方を分かりやすくご紹介!

2019.01.12

ガムは口の中に入れている間は消えることがありませんから、噛みすぎるとどうなるのか気になりますね。そこで今回はガムの噛みすぎが体にどのような影響を及ぼすのかについて解説し、知って得するガムの正しい食べ方について分かりやすくご紹介します。

  1. ガムの噛みすぎはどうしてダメなの?
  2. 【ガムの噛みすぎは良くない!】①顔のバランスを崩してしまう
  3. 【ガムの噛みすぎは良くない!】②あごや歯に負担が掛かる
  4. 【ガムの噛みすぎは良くない!】③依存してしまう
  5. ガムの正しい食べ方とは?
  6. 《まとめ》ガムは噛みすぎに気をつけて!
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/1f/1fb5cafe3d26573f45932416ecf4c3b4_t.jpeg
ガムを噛むと気持ちが落ち着いてリラックスしたり、集中力アップにも繋がります。ですがガムは唾液で溶けることがありませんから、ついつい噛みすぎてしまう・・・という方も多いのではないでしょうか。ですが噛みすぎは体に様々な影響を及ぼしますから、良くない食べ方になります。そこでガムの噛みすぎがどうしてダメなのか、詳しく解説していきます。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/96/961e2059f8e966481d0235bfa8415cec_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/ea/eaed7702e82c6add54ef851709d3ff6e_t.jpeg
ガムを前歯で噛むことはあまりしないでしょうから、どうしても左右どちらかの奥歯で噛むことになります。ですが左右のどちらの奥歯で噛むかは、個人によって差が大きいものです。噛みやすい方向というのは誰にでもありますから、そうなると無意識に片側の奥歯で噛みすぎてしまうことになります。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/d2/d25b4e601d563fcd0a89f097de47846a_t.jpeg
さらに片側の奥歯で長時間ガムを噛み続けていると、顔の筋肉や歯に掛かる負担は不平等になります。このような不平等な負担が長時間続けられると、いつのまにか顔のバランスが崩れてしまうこともありますので、ガムの噛みすぎは良くないと考えられています。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/99/99708f07e8fea5df6b748e27105bdb91_t.jpeg
人はストレスを感じたり集中していると、無意識に強く歯を噛みしめてしまうことがあります。このような癖を持っている人がガムを長く噛みすぎてしまうと、いつの間にか強くガムを噛む回数が増えてしまうでしょう。これは歯がすり減る原因にもなり、歯にしみるような症状が出ることもあります。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/13/138324c058b91069b07c5635903b186a_t.jpeg
強くガムを噛む回数が増えれば増えるほど、あごに掛かる負担は増えていきます。あごに強い負担を掛ける生活を続けていると、痛みの原因になってしまうことも・・・あごに痛みが生じると生活にも支障が出ますから、できるだけガムを強く噛まないように気をつけましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/b2/b26329409818a40e62aedd7aaba4bd86_t.jpeg
口に入れるだけという手軽さから、食べる場所や時間を選ばないガム。またガムを噛むと集中力が高まったり、リラックス効果が感じられるため、長時間ガムを噛むことが癖になってしまうことも考えられます。そうなればガムを口に入れていないとイライラしてしまったり、気持ちが不安定になるケースも考えられます。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/61/61ca3b0553b6a487c0108515a435333b_t.jpeg
ガムを噛むことに依存してしまうと、その精神状態から抜け出すのは容易ではありません。ガムを食べないようにするなどの対策で我慢を強いられますから、辛いと感じることも増えるでしょう。そのためにも正しいガムの食べ方を理解することが、大切になってきます。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/03/03995634929accad37584bfb69284a23_t.jpeg
ガムを食べるときに、一番分かりやすくなる目安は時間です。口に入れてからどの程度の時間噛み続けているのか、自ら意識するだけでも噛みすぎを予防することができます。正しい食べ方としては、5分以内を目安にガムを口から出すことになります。ほとんどのガムは5分程度で味が薄くなりますので、これ以上は噛み続けるメリットもありません。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/1a/1a64054aadb46453dddd6d4f123d28bd_t.jpeg
次に基準として分かりやすくするものが、一日に食べるガムの量です。ガムは一日の摂取量に明確な決まりはありませんから、好きなだけ食べても大丈夫と認識してしまうかもしれません。ですが食べ過ぎは体にとっても決して良い影響ばかりではありませんから、体質に合わせた適量を見極めることも大切です。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/a7/a72a7be3ff7af2d5bb6b2243c6fce974_t.jpeg
ガムの噛みすぎがもたらす影響と、正しいガムの食べ方をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?おいしいからといって、ついつい食べ過ぎてしまうガム。ですが体にうれしい効果を得るためには、制限することも大切です。毎日の生活に上手にガムを取り入れるためにも、噛みすぎには気をつけ正しい食べ方を実践していきましょう!