Ljwdmsan44sgt2hvx9rh

家電

CATEGORY | 家電

プリンターを引き取ってもらうには?無料回収業者をご紹介!

2018.06.12

新しいプリンターを購入した時、古いプリンターの引き取りはどうしていますか?引き取り時に回収費用がかかることも多く困る方も多いでしょう。しかしプリンターは無料回収してもらえます。プリンターを引き取ってくれる無料回収業者をご紹介します。

  1. プリンターは引き取りにお金がかかる
  2. 不要プリンターの無料引き取り業者がある!
  3. おすすめプリンター引き取り業者①:リサイクルネット
  4. おすすめプリンター引き取り業者②:パソコンダスト
  5. プリンター引き取りまとめ
Ryid2vkfot61lqy8gr5m
仕事に関する諸追の印刷や年賀状の印刷、その他のコピーなど近年では、一般家庭に多く普及しているプリンター。古いプリンターから新しいプリンターに買い替えた際や、壊れてしまった時には使わないプリンターは処分したいですよね。
Vdlwarxgm3k1prdipmkg
不要なプリンターを処分しようとすると、お金がかかるのをご存知でしょうか?プリンターは粗大ごみに分類され、それぞれお住まいの自治体で、粗大ごみ廃棄処理費用を支払って処分をする必要があります。
Bonxhbv4abg6kjbfem6n
一般的に各自治体の粗大ごみとして処分する時には、数百円~数千円程度の処理費用がかかることが多く、必要なくなった捨てるプリンターを処分するのにお金がかかってしまうのは、損をしている気分になる方も多いでしょう。
お住まいの各自治体で粗大ごみとして、プリンターを処分する時には各自治体が定めた処理費用を支払う必要があり、支払わなければ処分することはできません。しかし、世の中には不要なプリンターを無料で処分してくれる業者もあります。
ヤマダ電機など大手家電量販店は通常は無料回収は行っていないことが多いですが、購入下取りセール実施時などにはヤマダ電機などでも無料で回収してくれることもあります。しかし基本的にはないので注意が必要です。

有料と無料がある

不要プリンターを回収してくれる業者は多く存在していますが、買取してくれる業者、無料回収してくれる業者、有料で回収してくれる業者、そもそもプリンターを回収していない業者までさまざまです。今回は無料で回収してくれる業者をご紹介していきます。
リサイクルネットは、テレビコマーシャルも放送されている知名度の高いリサイクル業者です。現在はヤマダ電機など大手家電量販店を含め、多くの引き取り業者でプリンターは下取り対象外となっている場合が多いですが、リサイクルネットでは、プリンターの引き取りも対象です。

リサイクルネットの特徴

宅配・出張・店頭での買取に対応しており、引き取り方法の多さが魅力的なリサイクル業者です。中でもプリンターの宅配買取は、ネットで買い取り申請をすると無料で梱包材が発送されるので、プリンターを梱包して発送するだけの簡単な方法です。
送料も無料で発送することができ、プリンターの査定が終了したら査定額を指定している口座に入金されて引き取りが完了します。プリンターを回収対象としている業者が多くないなか、送料や手数料が無料で引き取ってくれる嬉しいサービスです。
不要なプリンターの回収を買い取り業者にお願いしても断られる可能性があります。そんな時には無料で回収してもらえる回収業者を使うことがおすすめです。通常の自治体回収では数百円~数千円ほどの費用がかかりますが、回収を業者にお願いすれば回収費用を減らせます。

パソコンダストの特徴

宅配回収で全国に対応しているパソコンダストは、送料の負担はありますが、プリンターを回収してもらえます。プリンターの他にも、液晶モニターやTV、パソコン、スマホやタブレット、ハイスペックゲーム機などを同時に回収してもらうと、送料の負担もなく処分してもらうことが可能です。
引用: https://1.bp.blogspot.com/-Cfb0kecZndM/Uyk_NP3oESI/AAAAAAAAeNs/sFxyJrF-Qks/s400/printer_woman.png
プリンターを引き取ってもらう方法、プリンターの無料回収業者をご紹介していきましたが、参考になったでしょうか。ヤマダ電機など大手では引き取り不可能な場合が多いですが、無料で引き取りをしている業者も多くあります。通常の粗大ごみ回収では費用がかかりますが、無料回収を使ってお得に処分をしましょう。