Qy2nozaf4y9yeo41deqh

お酒

CATEGORY | カテゴリー

カルーアミルクの度数は強い?気持ちよく酔えるおいしい飲み方をご紹介!

2018.06.16

コーヒーのビターな味わいと牛乳のまろやかさが融合したカルーアミルク。甘くて飲みやすいこともあって、ついつい飲みすぎてしまうという方も多いのでは?そこで今回は気になるカルーアミルクの度数の強さと、度数の強いお酒で気持ちよく酔うための飲み方をご紹介します!

目次

  1. カルーアミルクはお酒が苦手な人でも飲みやすい!
  2. 【カルーアミルクの度数は強い?】分量によって度数は変化する
  3. 【カルーアミルクの度数は強い?】一気に飲むと危ない!
  4. 【カルーアミルクの度数は強い?】甘さに惑わされるな!
  5. 【カルーアミルクの度数は強い?】色が濃いカルーアミルクは度数が強い
  6. 【度数の強いカルーアミルクのおいしい飲み方】家で作るときは適量をチェック
  7. 【度数の強いカルーアミルクのおいしい飲み方】ホットでアルコール度数を下げる
  8. 【度数の強いカルーアミルクのおいしい飲み方】薄めることも大切!
  9. 【度数の強いカルーアミルクのおいしい飲み方】度数が強いと感じたら薄めてもらう
  10. 【度数の強いカルーアミルクのおいしい飲み方】氷を増やしてもらう
  11. 【度数の強いカルーアミルクのおいしい飲み方】アレンジする
  12. 【度数の強いカルーアミルクのおいしい飲み方】時間をかけてゆっくり飲む
  13. 【度数の強いカルーアミルクのおいしい飲み方】後半に飲むようにする
  14. 体調に合わせて無理をしない!
  15. 《まとめ》カルーアミルクで気持ちよく酔うために
1157ed7b0c19f3804f59925feb77027a t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/11/1157ed7b0c19f3804f59925feb77027a_t.jpeg

カルーアミルクはカルーアというリキュールと、牛乳を混ぜ合わせたカクテル。カルーアの原料は本場メキシコ産のコーヒー豆と、さとうきびを発酵して作られたスピリッツが主なもの。他にはバニラの香りやカラメルも加えられているので、芳醇なコーヒーの香りと絶妙な甘さがおいしい秘密。

老若男女問わず人気が高い!

甘いカルーアのリキュールと牛乳を混ぜ合わせたカルーアミルクは、コーヒー牛乳のような味わいになります。ですが程よい苦みとコクもあるので、甘いものが苦手な方でも飲みやすい風味です。お酒のアルコールの香りが苦手な方でも飲みやすいということもあって、年齢や性別を問わず人気の高いカクテルとなっています。

カルーアミルクは飲みやすいという特徴から、度数も弱いカクテルだと認識してしまうかもしれません。ですがアルコール度数は、カルーア原液で20度と比較的強いタイプになります。そのためカルーアミルクは、決して度数の弱いカクテルではないことがわかります。

一般的なカルーアミルクの度数は?

カルーアミルクは、作り手のさじ加減によって度数が変化することになります。カルーア原液を販売しているメーカーが推奨するレシピでは、カルーア30ミリリットルに対し牛乳は90ミリリットル使用します。この分量で計算するとカクテル120ミリリットルの度数は5度ということになります。これはビールと同等の度数というわけですね。

カルーアの分量を増やしてしまうと・・・

もしカルーアミルクの作り手が牛乳の分量はそのままに、カルーアを多めに50ミリリットルにしてカルーアミルクを作ったとしましょう。出来上がったカルーアミルクの量は140ミリリットルに増えますが、度数も一気に7度まで上がります。先ほどの5度のカルーアミルクと比較すると、より早く酔うカクテルに変化してしまうことがわかりますね。

1/8

続きを読む