K1epdlh3hippkonhg7jg

CATEGORY | 服

通夜の服装で女性は夏もスーツ?靴・インナー・鞄の色は?【画像有】

2018.06.22

あなたは、お通夜の際に女性が着て良い服装にはどういったものが挙げられるか知っていますか。実際に葬儀などの礼節の場であると、様々な礼儀を守った服装をしなければいけません。そこで今回は、夏のお通夜の時に着る女性の服装について紹介します。

  1. お通夜に着る女性の服装について教えて!
  2. お通夜に着る女性の服装は夏でもスーツでないとダメなの?
  3. お通夜に着る女性の服装のインナー・靴・鞄は何色が良いの?
  4. お通夜に着る女性の服装(スーツ・インナー・靴・鞄)の見本を画像付きで紹介
  5. お通夜に着る女性の服装(スーツ・インナー・靴・鞄)の見本【画像有】①:ボレロ風ジャケット
  6. お通夜に着る女性の服装(スーツ・インナー・靴・鞄)の見本【画像有】②:テーラードジャケット
  7. お通夜に着る女性の服装(スーツ・インナー・靴・鞄)の見本【画像有】③:細身のジャケット
  8. お通夜に着る女性の服装はどんな素材が好ましいの?
  9. お通夜に着る女性の服装(スーツ・インナー・靴・鞄)以外にも気をつけたいのがアクセサリー!
  10. 【まとめ】:礼節を正して喪服を着こなそう
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/urban-funes.com/shukatsu-media/wp-content/uploads/2017/02/06d65f6b2227f29c8b290736e506fb3f.jpg
読者の皆さんは、これまでに、お通夜に着る服装はどんなものが良いのか疑問を持ったことがあるのではないでしょうか。実際にお通夜といえば葬儀の場ということですから、服装だけでなく靴や鞄、またアクセサリーなどはきちんとしなければいけません。しかし、中にはお通夜に着なければいけない服装について詳しくわからない人もいるのではないでしょうか。今回はそんなあなたのために、お通夜に着るのにふさわしい服装を画像と共に紹介していきますね。

そもそも喪服って何なの?

引用: https://eikaiwa-highway.com/wp-content/uploads/2017/10/questioning-boy-1012.jpg
ここではまず初めに、画像ありで喪服というのが一体何なのかということについて紹介しますね。喪服というのは基本的にお通夜などの葬儀の場で着る服のことで、基本的にはスーツで統一されているものばかりです。そしてこの喪服には色にもきちんとした礼節があり、黒を基調とした暗い色が好ましいと言われています。ですから、葬儀の場などで明るい色の服装をするのはNGであるということなのです。ここまでは、みなさんよくご存知の事だと思います。
引用: https://you-know-m.com/wp-content/uploads/2015/03/6acd9dc0eede510455d9711109a27437.jpg
引用: http://www.spreadthefword.com/wp-content/uploads/2017/12/color-gimon.jpg
しかしこれからの夏の季節となってくると、どうしても暑くなってしまいどんな服装にすれば良いか悩んでしまう人もいるのではないでしょうか。そんな夏の季節というのは、お通夜に着る女性の服装はスーツでなければいけないのでしょうか。ここでは夏の季節に着るお通夜の服装についてお話ししていきますね。実は、喪服においては基本的にどのシーズンもスーツが原則となっているので、夏だからスーツでなくてもいい…などといった決まりは、残念ながらありません。

基本的に女性も男性と同じくスーツが原則

引用: https://all-souzoku.com/upload/img/article/2016/20160519094033_u3_mofuku02.jpg
しかし、やはり普通のスーツだと流石に夏の季節は暑いものですよね。そうしたことから、今では夏の季節でも着こなすことができるスーツというのがいくつか存在しています。このスーツに関しては後ほど紹介しますので、ぜひ今後のスーツ選びの参考にしてみてくださいね。
引用: https://sugiyan1.com/wp-content/uploads/2017/03/e79f61a6baca46b24df8b1f92d141ae5-300x300.jpg
では次に、お通夜に着る女性のインナーや靴、また鞄の色についてもお話ししていきます。スーツに関しては黒系の色が好ましいということについては先ほどお話ししましたが、実際にその下に着るインナーや靴、また鞄についてはどんな色が好ましいのでしょうか。

インナー・靴・鞄共に喪服に沿った色が好ましい

引用: https://memories-in-time.net/wp-content/uploads/2015/03/mohuku.jpg
実はこれについても、基本的には喪服に沿った色が好ましいといえます。ですからインナーもできるだけ黒のものが好ましいですし、靴や鞄も黒で統一するのが良いということです。つまり、お通夜に着る服装などといった喪服に関しては、基本的に黒で統一しなければいけないということがわかります。
引用: https://production-howto-cms-toplog.s3.amazonaws.com/files/article/458460/458460_0.jpg
それではここからは、お通夜で着る女性の服装として見本となるものを画像付きで紹介したいと思います。ここまでのお話では、基本的に黒系のもので統一させなければいけないということなどについてはわかりましたが、具体的にどんなデザインのスーツを着るのが好ましいのかということについてイメージできている人は少ないのではないでしょうか。

礼儀知らずと思われないよう知っておこう!

引用: https://image-sharing.s3.amazonaws.com/uploads/ending/path/558/tsuya-fashion.jpg
そこで今回は、3つの服装を紹介します。まず1つはボレロ風ジャケットのもので、2つ目にテーラードジャケット、そして3つ目は細身のジャケットです。ぜひ、礼儀知らずと言われないよう知っておくために一度チェックしてみてくださいね。
引用: https://image.rakuten.co.jp/catherine/cabinet/00802274/img65138885.jpg
まず1つ目のボレロ風ジャケットについてですが、これは丈が短いジャケットのことを指しています。基本的にこのジャケットを着る女性は20代から30代の人が多く、女性らしさのある比較的おしゃれなデザインとなっています。

ウエストがシェイプされているのが特徴

引用: https://askul.c.yimg.jp/lpm/img/magaseek/500573350067_3L.jpg
そしてこのジャケットの特徴としては、ウエスト部分がシェイプされているということにあります。そうしたことから、気になる体型も隠しながら着こなすことができるということですね。
引用: https://cdn.thumb.shop-list.com/res/up/shoplist/shp/__basethum900__/b-galleryshop/item/bf1/110435334_coordinate.jpg
続いて2つ目に紹介するのが、テーラードジャケットです。このジャケットは落ち着きのあるデザインで、首元のVラインが重要なポイントとなっています。このジャケットに関しては今紹介したボレロ風ジャケットとは違い、インナーを自分で選び黒系の色で合わせるようにしなければいけないのが注意点です。

ゆったりとしたデザインは幅広い年齢層でも着こなせる

引用: http://voi.0101.co.jp/voi/webcatalog/img/to402/144/to402-14472-01c.jpg
そしてこのジャケットの特徴は、全体的にゆったりとしたデザインであるということから幅広い年齢層でも着こなすことができるということです。また、体型を気にせず着こなすことができるというのも魅力の1つですね。
引用: https://shop.r10s.jp/kk-ghk/cabinet/newladys/2017-1/fv251-26.jpg
そして最後3つ目に紹介するのが、細身のジャケットです。細身のジャケットのデザインとしては、主に首元までボタンがあるものが挙げられます。そうしたことから、比較的細身の体型の人に合ったジャケットともいえます。

身長とのサイズ感がバランスを決める重要なカギに

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51iPCMIo-4L._UX385_.jpg
そしてこのジャケットは、着る人を選ぶものとなっています。そうしたことから、身長とのサイズ感がバランスを決める重要なカギになるのです。ぜひあなたの身長に合わせたサイズで選んでくださいね。
引用: https://www.zengokyo.or.jp/wp/wp-content/uploads/2016/03/kaisou4.jpg
それではここで、お通夜に着るスーツやジャケットなどの素材についてお話ししておきます。実際に今ではとても数多くの素材でこうした喪服というのは作られています。ですから、正直どの素材を使えば良いのかわからないなんてこともあるかもしれません。では、どんな素材が好ましいのでしょうか。

夏などのオールシーズンに対応させたい人はポリエステルがおすすめ

引用: https://shop.r10s.jp/gold/tajima-ya/saten/ake880-bk.jpg
これは、あなたがどのシーズンにも対応できる喪服が欲しいかそうでないかで決まってきます。もしあなたが夏などにも着こなすことができるような喪服を選びたいなら、ポリエステル100%のものがおすすめです。
引用: http://foretto.net/wp-content/uploads/2015/07/4863f8e389e7b382581658be1e55ebaf_m.jpg
それでは最後に、喪服とともに付けるアクセサリーについてもお話ししておきます。喪服を着て葬儀に行く際、アクセサリーは基本的にNGです。しかし、ある特定のアクセサリーは付けていても良いのだそう。では一体、どんなアクセサリーなのでしょうか。

結婚指輪以外のアクセサリーを外すようにしよう

引用: https://www.aimer.jp/images/blackformal/basic/photo_positivedress.jpg?20171212
喪服と共に付けていても大丈夫なアクセサリーとしては、結婚指輪が挙げられます。つまり結婚指輪以外のものは基本的にNGなので、葬儀の際は外すようにしましょう。
引用: http://www.good-manner.jp/wp-content/uploads/2015/04/mohuku01.jpg
喪服を着てお通夜などの葬儀に行く際は、様々な礼儀があります。やはり礼節の場ということですから、きちんとこうした礼儀を守らなければいけません。ぜひ今回お話ししたことを参考に、礼節を正して喪服を着こなしましょうね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://life-epilogue.jp/wp-content/uploads/2018/03/07b7e92e6d45e2674ed4f1a6fb216994_s.jpg