O7o5nvpptalitu3l0pww

カフェ

CATEGORY | カテゴリー

喫茶店での勉強はアリ?迷惑の基準とおすすめの場所・方法は?

2018.06.16

カフェや喫茶店で勉強している学生・社会人をよく見かけます。調査の結果、高校生の約20%がカフェ・喫茶店などで勉強している実態が浮き彫りに!しかし、そもそもお店で勉強することは迷惑にならないのでしょうか?学生・社会人のお勉強事情をのぞいてみましょう。

目次

  1. 喫茶店での勉強はアリ?迷惑の基準とおすすめの場所・方法は?
  2. 喫茶店での勉強はアリ?迷惑の基準とおすすめの場所・方法は?  勉強するメリットは?
  3. 喫茶店での勉強はアリ?迷惑の基準とおすすめの場所・方法は?  勉強のデメリットは?
  4. 喫茶店での勉強はアリ?迷惑の基準とおすすめの場所・方法は?  話題の勉強カフェ
  5. 喫茶店での勉強はアリ?迷惑の基準とおすすめの場所・方法は?  周囲への気配りを忘れずに

静かすぎる場所では勉強がはかどらない。家・学校では話しかけられたりするので集中できない。そんな方が
カフェや喫茶店で勉強しています。コーヒーの匂いで集中力アップ&リラックスした音楽が流れるので、集中できるようです。

Goukaku suppli 2016 02 13 14 22 20
引用: https://goukaku-suppli.com/wp-content/uploads/2016/03/goukaku-suppli_2016-02-13_14-22-20.jpg

「リビング学習」という言葉もあるくらい、勉強のスタイルは人それぞれ。普段どんな場所で? 何時間くらい?勉強をしているのでしょう・・・・・

どこで勉強しますか?

Retina image006
引用: https://tguchi.s3.amazonaws.com/uploads/topic_item/image/89365/retina_image006.png

全体の約20%がカフェ・喫茶店などで勉強するという統計が出ています。

カフェなどで勉強「1回あたりの利用時間」

05c3c5d2fc0d961d217952c8eaaffc69
引用: https://goukaku-suppli.com/wp-content/uploads/2017/05/05c3c5d2fc0d961d217952c8eaaffc69.png
Benkyo kyogaku new02
引用: https://studyhacker.net/wp/wp-content/uploads/images/2017/04/benkyo-kyogaku-new02.jpeg
Benkyo basyo
引用: https://studyhacker.net/wp/wp-content/uploads/images/2015/05/benkyo-basyo.jpg

静かな空間で心地よい音楽

人の話し声やBGMが流れる店内。人は図書館などの静かな場所(50デシベル程度)で作業をするよりも、カフェ・喫茶店など(70デシベルの程度)少し音のある場所の方が効率が上がると言われています。

うるさ過ぎず、静か過ぎない、ちょうど良いボリュームの音量は、脳を活発に動かし勉強に集中しやすくなります。

C00522994b8fd0756035501906622581 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/c0/c00522994b8fd0756035501906622581_t.jpeg

誘惑が少ない

自宅にはパソコン・TVなどついつい手を出してしまいそうな誘惑がたくさんあります。しかしカフェ・喫茶店には勉強が止まってしまうような誘惑もないため、集中できます。他のお客さんもいるのでダラダラしたり、騒いだりすることも出来ないので集中して勉強できますね。

リラックスできる

カフェや喫茶店はくつろげる空間なので、コーヒーを飲みながら勉強すればリラックスできます。

6da45d1e8f8f0bba9cfaceea9e9e4e23 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/6d/6da45d1e8f8f0bba9cfaceea9e9e4e23_t.jpeg

制限時間がある

コーヒー一杯で、無制限に勉強をする行為は、常識的に考えて禁止でしょう。コーヒー一杯なら1~2時間が良いところではないでしょうか・・・・「何分間」「何時までに」と制限時間をつけることによって、緊張感が生まれ、集中して勉強することが出来ます。

Study location
引用: https://internshipguide.jp/img/column/1032/study-location.png

集中できないお店もある

お客さんが多くて話し声がうるさいお店や、激しいロック調の音楽がガンガン流れるお店では、勉強には適さないでしょう。

何度も利用すれば出費が増える

喫茶店のコーヒーなら、安くても一杯400円くらいでしょう(ファストフードなら100円の店もあります)。2回・3回と続けば出費が増えて、金銭的な負担になります。

禁止しているお店もある

人気店であれば、多くのお客さんが利用できるようにとの理由で、食事が終わった後、本を読んだり、ワイワイ喋ったりすることを禁止するカフェ・.喫茶店もあります。事前に確認してから入店することがおすすめです。

1 / 2