Pykg6z8odmooxp9vpn5g

お酒

CATEGORY | お酒

スピリタスのカクテルおすすめ5選!飲みやすい簡単レシピをご紹介!

2018.06.18

世界一アルコール度数が高いお酒「スピリタス」をご存知ですか?アルコール度数が高いということや、飲み方が知られていないことでも有名です。アルコール度数が高いスピリタスの飲みやすいカクテル5選を簡単なカクテルレシピでご紹介します。

  1. スピリタスとは?
  2. スピリタスのおすすめカクテル5選
  3. スピリタスのおすすめカクテル①:スクリュードライバー
  4. スピリタスのおすすめカクテル②:ウォッカトニック
  5. スピリタスのおすすめカクテル③:ブラッディメアリー
  6. スピリタスのおすすめカクテル④:モスコミュール
  7. スピリタスのおすすめカクテル⑤:ソルティードッグ
  8. まとめ
皆さんは世界一アルコール度数の高いお酒をご存知ですか?世界一アルコール度数の高いお酒の名前は、「スピリタス」です。スピリタスはポーランドを原産とするウォッカですが、火が移って燃えてしまう程の高いアルコール度数であるため、飲んでいる時には火気厳禁です。

アルコール度数は96度!

スピリタスが世界一のアルコール度数であると紹介しましたが、実際にはどの程度か知っていますか?スピリタスのアルコール度数は驚異の96度です。ほかのお酒と比べると、ビールであれば5度、ワインであれば14度となっており、圧倒的な度数の高さです。
スピリタスの飲み方ですが、アルコール度数の高さから原産国のポーランドの人でもストレートで飲むという人は少なく、カクテルのベースのお酒として使われることが多いです。
アルコール度数96度のスピリタスは飲みにくいですが、カクテルにすることでかなり飲みやすい美味しいものなります。スピリタスを使った簡単で飲みやすい、おすすめのカクテルのレシピをご紹介していきます。
ウォッカとベースとして作られるカクテルである、スクリュードライバー。基本的にはオレンジジュースとウォッカを割っただけのシンプルなお酒ですが、爽やかで飲みやすいため多く人の支持を得ているカクテルです。

スクリュードライバーの作り方

スピリタスを使ったスクリュードライバーは、飲みやすいですが、通常のウォッカよりも酔いやすく注意が必要です。作り方は、タンブラーに氷を入れて、スピリタスとオレンジジュースを注ぎ、ステアするだけで簡単です。
ウォッカベースのカクテル、ウォッカトニックもおすすめのスピリタスベースカクテルです。スッキリした味わいのウォッカトニックは、スピリタスとも相性がよく、多くに人に愛されています。

ウォッカトニックの作り方

スピリタスを使ったウォッカトニックの作り方は、氷をタンブラーに入れて、スピリタス、ライムジュース、トニックウォーターを注ぎいれます。あとはステアして、カットしたライムを飾って完成です。
イングランドの女王の異名が由来しているとも言われているカクテル、ブラッディメアリーは赤い色が鮮やかで美しいカクテルです。ウォッカベースであるため、スピリタスでも楽しむことができます。
1 / 2