Xot8p6jw3t6qzr7qsszr

健康

CATEGORY | カテゴリー

お酒での胃痛の対処法!大きな病気にならないための予防法は?

2018.06.18

お酒を飲んで胃痛が起きた経験がありますか?寝ると治ってしまうこともあるのですが、この状態を繰り返すと大きな病気を引き起こすこともあるそうです。そこで飲酒と胃痛の関係や原因と対処法そして大きな病気にならないための予防法をご紹介します。

目次

  1. 1.飲酒が原因で起きる胃痛とは
  2. 2.胃痛はストレスからの飲酒も原因
  3. 3.お酒での胃痛対処方法
  4. 4.お酒での胃痛を市販の薬で和らげる
  5. 5.症状を見極めて受診する(治し方)
  6. 6.胃痛の予防方法
  7. 7.【まとめ】飲酒は胃の様子を見る!予防や対処方法を知っていると安心。
Dqqwxsfeo5etmehbpvr5
引用: https://www.photo-ac.com

胃は食物を消化するために胃酸を出しています。その胃酸は細菌を死滅することができるのですが自分の胃を傷つけてしまうこともあるのです。普段は胃酸から胃壁を守るために粘液を分泌して保護しているのですが何らかの原因で胃酸と粘液のバランスが崩れると胃痛などの症状が起きる事があります。

飲酒が原因と考えられることとしては、お酒には粘液を流してしまう作用があったり、お酒の分子は小さく胃の粘膜を通り抜けてしまい内部にも刺激を与えたり粘膜を弱らせてしまうことが考えられます。またお酒は胃を刺激し胃酸を分泌させますが弱っている粘膜には、この増えた胃酸で胃が傷ついたり炎症を起こすのが胃痛の原因となります。

Ut2qtgkzncym75dxtgfh
引用: https://www.photo-ac.com

胃痛は胃酸と保護粘膜のバランスが崩れると胃の粘膜が荒らされてしまい起きるのですが、悩み事や心配事などの精神的ストレスを感じている時にも胃痛が起こることがあります。胃の働きは自律神経によって機能していますがストレスを感じていると影響を受けて胃酸を過剰分泌してしまいます。これだけでも胃痛の原因となりますが、ストレスを感じている時には飲酒で気分転換をしようということも考えられますが、胃にとっては悪化させる要因になります。

Aywh1xfyfy2xllkvqybh
引用: https://www.photo-ac.com
1/4

続きを読む