S6cjrppvmriimgwugtuy

ゲーム

CATEGORY | ゲーム

忘年会のゲーム【チーム対抗】おすすめ7選!絶対盛り上がるのはコレ!

2019.02.12

年末の忘年会は他の飲み会とは違い、参加者も多くなり幹事さんは仕事が多く大変です。最近の忘年会ではチーム対抗ゲームが定番となっているようです。今回は忘年会で盛り上がるチーム対抗のゲームをご紹介しますので、参考にしてください。

  1. 忘年会は食事の次にゲームが大事!
  2. 忘年会おすすめチーム対抗ゲーム①クイズ対決
  3. 忘年会おすすめチーム対抗ゲーム②ジェスチャー対決
  4. 忘年会おすすめチーム対抗ゲーム③謎解き対決
  5. 忘年会おすすめチーム対抗ゲーム④卓球対決
  6. 忘年会おすすめチーム対抗ゲーム⑤伝言対決
  7. 忘年会おすすめチーム対抗ゲーム⑥絵心対決
  8. 忘年会おすすめチーム対抗ゲーム⑦腕相撲対決
  9. 忘年会はチーム対抗ゲームで盛り上がろう!
忘年会で大事なのは、お酒や料理の他に余興やゲームなどもとても重要です。美味しいお酒や料理が出ても、余興やゲームで盛り下がっては意味がありません。
定番のビンゴは盛り上がるゲームですが、毎年同じだとつまらないという人もいるでしょう。いつもとは違う盛り上がるゲームで、1年を締めくくりましょう。
忘年会におすすめのチーム対抗ゲーム1つ目は「クイズ」です。クイズは定番といえるゲームです。部署やグループごとにチームを作り、得点が1番高かったチームに豪華な商品を準備するとより盛り上がるでしょう。
新しい問題を考えるときは新人を話題にしたり、上司のカッコいいエピソードを問題にすると盛り上がります。早押しボタンもパーティーグッズ売り場などでも購入できます。
忘年会におすすめのチーム対抗ゲーム2つ目は「ジェスチャークイズ」です。男女で別れてチームを作ったり、年齢別にしたりと分け方も色々あります。
チームの中から1人前へ出てもらい、お題をジェスチャーのみで表してもらいます。それをチームの人達が答えて、答えが分かるまでの時間を競います。
普段おとなしい人や上司などにジェスチャーをしてもらうと、とても盛り上がるおすすめのゲームです。お題は会社やグループなどに関係のある、長めの文章にするとジェスチャーが難しくなり面白いです。
忘年会におすすめのチーム対抗ゲーム3つ目は「謎解き」です。謎解きはテレビやアトラクションとしても流行っているので、忘年会でも盛り上がること間違いありません。
部署やグループごとに分かれて、ヒントや暗号を解き宝箱を探し出すというようなゲームは、全員参加ができるのでとてもおすすめです。
忘年会におすすめのチーム対抗ゲーム4つ目は「卓球」です。部署やグループでダブルスのチームを選出します。時間がかかる場合は、点数を少なくするなど工夫してください。
上司と対決したり、男女混合にしたり、新人と組んだりと様々な組み合わせで行なってください。盛り上がるように、1位には景品があると良いでしょう。
ネットとラケット、ボールがセットになった商品があり、ネットを机に置くだけで卓球台になります。また、卓球台のあるお店も増えているので、場所選びのときに探してみてください。
引用: http://hisureba.com/wp-content/uploads/2018/01/fa554155f3e1dc5ec823ffa6c29021a2_s.jpg
忘年会におすすめのチーム対抗ゲーム5つ目は「伝言ゲーム」です。伝言ゲームは忘年会や新年会、歓迎会などで定番のゲームとなっています。
同じ部署やグループの人達ではなく、他の部署の人達と混ぜて行うようにしましょう。この方法は、交流の少ない人達とも仲良くなれるのでおすすめです。
忘年会におすすめのチーム対抗ゲーム6つ目は「絵心ゲーム」です。部署やグループごとに4〜5人の人を選出します。なるべく絵が下手な人を選ぶようにしましょう。
まず、先頭の人にお題が書かれた紙を見せます。お題はご当地キャラクターなどを文字で書いておきましょう。そのお題の絵を描いてもらいます。
2番目の人がその絵を見て、答えの絵を書きます。分かった時点で絵を書いていない人に答えてもらい、その時間を競います。絵が下手であればある程盛り上がるので、事前リサーチが必要です。
忘年会におすすめのチーム対抗ゲーム7つ目は「腕相撲」です。部署やグループごとに分けたり、代表を選んで1位を決めるのも良いでしょう。腕相撲をするのは2人ずつですが、盛り上がること間違いありません。
テーブルがあれば道具などの準備も必要ないので、簡単に行えます。トーナメント戦などにして、1位の部署に景品を用意などするとますます盛り上がるでしょう。意外に女性の戦いも盛り上がるのでおすすめです。
忘年会は1年の嫌だった事もすっきりと忘れられる大きなイベントです。余興やゲームで思いっきり盛り上がって1年を締めくくりましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://instagram.com/p/BkMKVceg2gI/