N7afssh4pq03isem70vo

生活家電

CATEGORY | カテゴリー

ブルーレイ・DVDレコーダーの選び方!おすすめ人気モデルと必要な機能は?

2018.06.22

最近のブルーレイ・DVDレコーダーは、録画に関する機能や対応製品に関する性能など色々で選び方が難しいという方もいると思います。そこで、この記事では項目別にブルーレイ・DVDレコーダー/プレイヤーの選び方を見て、おすすめ製品や人気モデルも紹介していきます。

目次

  1. 【ブルーレイ・DVDレコーダー/プレイヤーの選び方のポイント①】大きさ
  2. 【ブルーレイ・DVDレコーダー/プレイヤーの選び方のポイント②】HDDの記録容量
  3. 【ブルーレイ・DVDレコーダー/プレイヤーの選び方のポイント③】外部HDDが使えるか
  4. 【ブルーレイ・DVDレコーダー/プレイヤーの選び方のポイント④】同時録画機能
  5. 【ブルーレイ・DVDレコーダー/プレイヤーの選び方のポイント⑤】番組検索機能
  6. 【ブルーレイ・DVDレコーダー/プレイヤーの選び方のポイント⑥】製品間連動
  7. 【ブルーレイ・DVDレコーダー/プレイヤーの選び方のポイント⑦】対応ディスク
  8. 【ブルーレイ・DVDレコーダー/プレイヤーの選び方のポイント⑧】保証
  9. 【ブルーレイ・DVDレコーダー/プレイヤーの選び方のポイント⑨】価格
  10. まとめ
Stvb leeds ar
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/plus-tick/cabinet/i_cart1/stvb_leeds_ar.jpg

大きさ・薄さというとテレビを選ぶときに考えるイメージが強い方が多いかもしれません。ですが、わかる方も多いと思いますが、テレビラックに入るものを選ばなくてはならない、ということもありますし、また、後々でテレビまわり・レコーダー周りに収納するためにスペースを確保したくなることも多いです。そのため、レコーダーを選ぶときにも大きさ(薄さ)というのは大切になってきます。

【人気・おすすめモデル①−1】REGZAブルーレイ DBR-Z610

K0000820436
引用: http://img1.kakaku.k-img.com/images/productimage/fullscale/K0000820436.jpg

省スペース性という観点でおすすめできる・人気のモデルがこのレコーダーです。2016年末発売と、最新ではないこともあってか、価格も最安で31,500円と、ブルーレイレコーダーにしては安い方の部類に入ります。幅は19インチのテレビ画面と同程度ながら奥行きは20cm程度(成人男性の手の平の長さくらい)と、小ささではダントツです。容量500GB、2番組同時録画可能。

Br dvd recorder 15123011
引用: http://blog.skeg.jp/archives/images/br-dvd-recorder-15123011.jpg

これについてはレコーダーを選ぶときに考える方も多いのではないでしょうか。レコーダーとしての中核をなす機能、録画の記録容量です。テレビ番組を録画する際には画質が選べますが、例えばブルーレイに記録できる容量で一般的に最高とされる画質であるDRで1時間の地デジ番組を録画するのに必要な容量は約9GBです。自分がどの程度録り溜めるのか、よく考えてレコーダーを選びましょう。

【人気・おすすめモデル②-1】REC-ON HVTR-T3HD4/E

K0001020649
引用: http://img1.kakaku.k-img.com/images/productimage/fullscale/K0001020649.jpg

録画容量の観点でおすすめ・人気のモデルはこれです。最安値が3万円台中盤とブルーレイレコーダーの中では抑えめながら、容量は驚きの4TB。上に述べた目安を基準に考えるならば、連続で2週間半分の地デジの番組をDR画質で録画可能ということになります。

1/5