2018年06月22日 UPDATE

コーラのカクテルおすすめ12選!誰でも作れるレシピ付き!

爽やかな炭酸とすっきりとした甘みのある王道飲み物のコーラ。子供にも大人気の飲み物ですが、コーラを使った大人の飲み物コーラカクテルが美味しく大人気です。誰でも簡単に作れるレシピとおすすめのコーラカクテルをご紹介していきます。

目次

  1. コーラのカクテルおすすめ12選!
  2. コーラのカクテルおすすめ①:キューバ・リブレ
  3. コーラのカクテルおすすめ②:カリモーチョ
  4. コーラのカクテルおすすめ③:マリブ・コーラ
  5. コーラのカクテルおすすめ④:カルーア・コーラ
  6. コーラのカクテルおすすめ⑤:ソコ・コーラ
  7. コーラのカクテルおすすめ⑥:ローゼズ・コーラ
  8. コーラのカクテルおすすめ⑦:ルシアン・コーク
  9. コーラのカクテルおすすめ⑧:チナール・コーラ
  10. コーラのカクテルおすすめ⑨:ロング・アイランド・アイスティ
  11. コーラのカクテルおすすめ⑩:サザン・コーラ
  12. コーラのカクテルおすすめ⑪:ディーゼル
  13. コーラのカクテルおすすめ⑫:ココモ・コーラ
  14. まとめ

コーラのカクテルおすすめ12選!

P0ahnlvbfudhenoozblf
発売されて以来、世界中で愛されているコーラ。そんなコーラは子供から大人まで楽しめる、炭酸が爽やかで気分がすっきりする飲み物ですが、お酒と組み合わせたカクテルが美味しいということをご存知でしょうか?
コーラカクテルはコーラを使った大人の飲み物です。コーラとお酒を使った誰でも簡単に作れる、美味しいおすすめの人気コーラカクテルを12選ご紹介していきます。

コーラのカクテルおすすめ①:キューバ・リブレ

キューバ・リブレというコーラカクテルは、キューバの独立戦争中に合言葉として使われた「Viva Cuba Libre(キューバの自由万歳)」にちなみ、アメリカが勝利してキューバの独立を祝うために作られたカクテルです。
甘さと爽やかさを併せ持ったキューバ・リブレは、暑い夏にピッタリで世界中で親しまれているコーラカクテルで非常に人気があります。カクテルの中でも比較的長い時間をかけてゆっくりと飲む、ロングドリンクとされています。

キューバ・リブレの作り方

レシピは①氷を入れたグラスに、ラムを45ml注ぎいれます。②ライムジュースを10ml注ぎいれます。③コーラを95ml注ぎいれて、炭酸が抜けないよう優しくステアします。④カットライムを飾り完成です。
アルコール度数の高いお酒が苦手な方は、ラムの分量を減らしてコーラの量を増やすなど調整することが可能です。自分の好みの濃さに調整して、夏にピッタリのキューバ・リブレを作ってみてください。

コーラのカクテルおすすめ②:カリモーチョ

カリモーチョというコーラカクテルは、スペインで人気のあるコーラカクテルです。コンビニで簡単に変える、赤ワインとコーラを組み合わせるだけの簡単に作れるカクテルです。サングリアに似た味わいは、若い人やお酒が得意でない人にも人気があります。

カリモーチョの作り方

レシピは①グラスに氷を入れます。②グラスに甘めの赤ワインと、コーラを1:1の割合で注ぎいれます。③炭酸が抜けないように軽くステアします。④飾りとしてカットしたレモンを飾って完成です。

コーラのカクテルおすすめ③:マリブ・コーラ

マリブ・コーラというカクテルは、アメリカ西海岸のカリフォルニアにあるマリブという土地の名前が由来となって作られた、イギリス原産のマリブというココナッツが原料のリキュールと、コーラを割ったコーラカクテルです。
ココナッツの香りが特徴的なマリブとコーラを使っており、コーラの爽やかさの中にココナッツの香りが感じられる爽やかで、暑い夏に人気のカクテルです。

マリブ・コーラの作り方

レシピは①氷をタンブラーに入れます。②マリブを30mlタンブラーに注ぎいれます。③コーラーを適量注ぎいれます。④軽くステアして完成です。コーラの量は適量となっており、好みの濃さで楽しめるカクテルです。

コーラのカクテルおすすめ④:カルーア・コーラ

カルーア・コーラというカクテルは、カルーアミルクで有名なコーヒーリキュールと、コーラを組み合わせたコーラカクテルです。相性が悪そうな組み合わせに見えますが、意外と爽やかでスッキリとした味わいがあり人気があります。

カルーア・コーラの作り方

レシピは①氷をタンブラーに入れます。②カルーアコーヒーリキュールを30mlタンブラーに注ぎいれます。③コーラを適量注ぎいれます。④軽くステアして、レモンを飾って完成です。

コーラのカクテルおすすめ⑤:ソコ・コーラ

ソコ・コーラというカクテルは、アメリカが原産のサザンカンフォートと同じくアメリカで誕生した、コーラを組み合わせたカクテルです。アメリカで誕生した飲み物同士の組み合わせで相性は抜群です。フルーティーな甘みと爽やかさが感じられる、奥深いカクテルです。

ソコ・コーラの作り方

レシピは①タンブラーに氷を入れます。②サザンカンフォートをタンブラーに45ml注ぎいれます。③コーラをお好みで注ぎいれます。④軽くステアしして、レモンを飾って爽やかで奥深い味わいを感じられるカクテルが完成です。

コーラのカクテルおすすめ⑥:ローゼズ・コーラ

ローゼズ・コーラというカクテルは、フォア・ローゼズというバラの香りのバーボンと、コーラを組み合わせたコーラカクテルです。炭酸の爽やかさと甘みの相性がよく、飲みやすいとヨーロッパで特に人気のあるカクテルです。

ローゼズ・コーラの作り方

レシピは①グラスに氷を入れます。②フォアローゼズを15mlグラスに注ぎいれます。③コーラを45ml注ぎいれます。④炭酸が抜けないように優しくステアして完成です。

コーラのカクテルおすすめ⑦:ルシアン・コーク

ルシアン・コークというカクテルは、ウォッカの有名なルシアン=ロシアとコーラを組み合わせたコーラカクテルです。ウォッカとコーラを割るだけのシンプルなカクテルながら、非常に繊細で味わい深くなっています。ベースがウォッカのためアルコール度数が高く飲む際は、飲みすぎないように気を付けましょう。

ルシアン・コークの作り方

レシピは①タンブラーに氷を多めに入れます。②ウォッカを45ml注ぎいれます。③コーラを90ml注ぎいれます。④軽くステアして、レモンを飾り完成です。

コーラのカクテルおすすめ⑧:チナール・コーラ

チナール・コーラというカクテルは、アーティチョークという洋アザミをベースに作られたチナールというイタリアが原産のリキュールと、コーラを組み合わせたコーラカクテルです。
チナールはさまざまなハーブからエキスを抽出しており、ビタミンが豊富で爽やかな味わいが特徴です。コーラとの相性は抜群で、甘さと適度な苦みがある大人のコーラカクテルにぴったりの味わいです。

チナール・コーラの作り方

レシピは①氷をタンブラーに入れます。②チナールを45ml注ぎいれます。③コーラを適量、お好みで注ぎいれます。④軽くステアして、レモンを飾り完成です。

コーラのカクテルおすすめ⑨:ロング・アイランド・アイスティ

ロング・アイランド・アイスティというカクテルは、さまざまなアルコール飲料とコーラを組み合わせたコーラカクテルで、アメリカのニューヨークで誕生しています。紅茶を全く使用せずに紅茶の色合いをしたアイスティー風のカクテルです。

ロング・アイランド・アイスティの作り方

レシピは①氷をタンブラーに入れます。②ビーフィータージンを15ml、ウォッカを15ml、レモンハートホワイトラムを15ml、ホワイトキュラソーを15ml、テキーラを15ml注ぎます。③コーラを40ml注ぎます。④レモンジュースを30ml入れます。⑤軽くステアして、レモンを飾り完成です。

コーラのカクテルおすすめ⑩:サザン・コーラ

サザン・コーラというカクテルは、アメリカ生まれのサザンカンフォートとコーラを組み合わせた非常に相性のいいカクテルです。フルーティーで甘くまろやかな味わいが特徴的です。

サザン・コーラの作り方

レシピは①タンブラーに氷を入れます。②サザンカンフォートを45ml注ぎます。③コーラを適量注ぎます。④炭酸が抜けないように軽くステアします。⑤レモンを飾り完成です

コーラのカクテルおすすめ⑪:ディーゼル

ディーゼルというカクテルは、ビールをベースにコーラで割ったコーラカクテルです。アメリカやドイツでは人気があり、スタウトを通常使います。

ディーゼルの作り方

レシピは①お好みの量のビールとコーラをグラスに注ぎいれます。②軽くステアして完成です。

コーラのカクテルおすすめ⑫:ココモ・コーラ

ココモ・コーラというカクテルは、ココモというココナッツリキュールとコーラを組み合わせたコーラカクテルです。ココナッツの甘い香りとフレーバーがコーラの爽やかさと相性抜群です。

ココモ・コーラの作り方

レシピは①タンブラーに氷を入れます。②ココモを45ml注ぎいれます。③コーラを適量注ぎいれます。④軽くステアして完成です。

まとめ

コーラのカクテルおすすめ12選を誰でも作れるレシピ付きでご紹介していきましたが、参考になったでしょうか。どのカクテルもお酒とコーラを組み合わせるだけの簡単なレシピです。ベースのお酒がアルコール度数が高いものが多く、飲みすぎに注意です。