Sq4dcdyus5ikbi8shgdh

DIY・ハウツー

CATEGORY | DIY・ハウツー

洗面所をdiyで簡単リフォーム!棚・床・壁をおしゃれにリメイク!

2018.06.22

洗面所をdiyで気軽にリフォームする人は最近多いです。一軒家でなくても賃貸でも楽しめるdiyのリフォームは、男性からも女性からも高い支持を得ています。今回は、洗面所の棚や床、そして壁の簡単おすすめのリメイクの例をいくつか紹介します。

  1. 洗面所をdiyして楽しもう!
  2. 一戸建てや賃貸、どちらでも楽しめる洗面所のdiyが人気!
  3. 洗面所のdiyにあると便利なものは?
  4. 洗面所のdiyにあると便利なもの①:リメイクシート
  5. 洗面所のdiyにあると便利なもの②:モザイクタイル
  6. 洗面所のリメイクを楽しむ時に参考にしたいdiyの例を紹介!
  7. 洗面所のリメイクを楽しむdiy①:棚
  8. 洗面所のリメイクを楽しむdiy②:床
  9. 洗面所のリメイクを楽しむdiy③:壁
  10. 洗面所のリメイクを楽しむ時は小物も上手く利用しよう
  11. 洗面所のdiyに小物を利用①:ステッカーを使う
  12. 洗面所のdiyに小物を利用②:フェイクグリーンを使う
  13. 洗面所のdiyに小物を利用③:マスキングテープを使う
  14. センスを生かして洗面所をdiyするのもアリ
  15. センスを生かして洗面所をdiyした例①:配色が綺麗なこだわりのモザイクタイル張り
  16. センスを生かして洗面所をdiyした例②:洗面台全体を統一させて仕上げる
  17. センスを生かして洗面所をdiyした例③:モザイクタイルを一面に貼る
  18. 部屋の雰囲気に合った洗面所を作ろう
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/20/2013837b173deaee877f867d407ba1b6_t.jpeg
毎日使う洗面所。ありがちな洗面所もいいけど、ちょっと一工夫したいなと感じている人も多いでしょう。できるだけ、お金をかけずに洗面所の雰囲気を変えたいと思ったらおすすめの方法があります。それは、自分でリメイクすることです。
引用: https://peoples-free.com/material/312-peoples-free.jpg
自分でリメイクするとなると、ホームセンターや100円ショップでdiyグッズを買うことになります。また、洗面所と一言で言ってもその部屋の空間には棚や床、そして壁と付随するものがたくさんあります。どんな順番で洗面所をリメイクしていくのかも考えると、スムーズに作業を進めることができます。
洗面所をリメイクすると言っても、後が残ると賃貸の場合は大変です。最近は、一戸建てでも賃貸でも楽しむことができる洗面所のリメイクが人気です。原状回復が可能なリメイクアイテムもたくさんあります。また、手頃な値段でリメイクアイテムが手に入ることも多いです。
diyをして時間を過ごすのが楽しいという人が増えている中で、毎日使う洗面所のリメイクは特に人気です。今回紹介するあらゆる洗面所のリメイク例は、賃貸でも十分実践することが可能です。お気に入りの事例があれば、それを参考に洗面所をリメイクするといいでしょう。
洗面所をリメイクする上で持っていくと便利なものを紹介します。これから紹介するdiyに役立つグッズは、ホームセンターや100円ショップで簡単に買うことができます。人気のアイテムなのですぐに探すことができるはずです。探すのにもそれ程時間はかからないでしょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/6151Zb-xgZL._SY355_.jpg
リメイクシートは、種類も豊富で壁や扉などに気軽に使用することができます。もちろん、それ以外にも棚や雑貨のリメイクにも使用することができます。100円ショップでも売られているし、ホームセンターでも売られています。好みのデザインがあれば買うという人が多いです。
デザインは、レンガ調のものから木目のあるもの、柄物までいろいろとあります。自分が作り出したい雰囲気を考えながら、デザインを選ぶといいでしょう。同じ空間でもリメイクシートのデザイン一つで雰囲気は全く変わります。時間をかけて慎重に選べば、洗面所の空間も飽きにくい仕上がりになるでしょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81cuRa4k%2BTL._SX466_.jpg
モザイクタイルも、洗面所のリメイクを楽しみたいという人は持っておくといいでしょう。使い道もたくさんあります。例えば、洗面所の棚や扉に組み合わせを考えながら貼り付けるだけでもかなりおしゃれになります。何色か同じサイズのモザイクタイルを持っていれば、デザインも豊富になります。
余ったモザイクタイルは、コースターにして楽しむのもいいでしょう。おしゃれなデザインにすれば、遊びに来た友達にお茶を出すコースターとしても十分活用できます。モザイクタイルでコースターを作る趣味も、楽しめること間違いなしです。
diyの楽しみだけでなく、自分の趣味としても楽しめるモザイクタイルはdiy初心者の人にもかなりおすすめです。洗面所のリメイクに使った残りは、何かしらのdiyに活用するのもいいでしょう。
ここからは、洗面所のリメイクをする時に参考にしたい事例を紹介します。今回は、洗面所の棚や床、そして壁に分けて場所別に紹介していきます。まずは、洗面所のどの部分からリメイクするか決めておきましょう。そして、週末のdiyとして洗面所のリメイクを楽しむと充実した時間を過ごすことができます。
何かテーマを持って洗面所のリメイクを楽しむことができれば、棚や床、そして壁もテーマを統一できます。どんなイメージの洗面所に仕上げたいか簡単でもいいので決めておきましょう。せっかくリメイクする洗面所なのに、棚に床そして壁の統一感が全く無いと野暮ったくなってしまいます。
洗面所の棚にリメイクシートを張って、ちょっぴり雰囲気を変えるというのもおすすめです。賃貸の場合は、できるだけ原状回復しやすいdiyが人気です。少しだけ流行りの洗面所のリメイクをして雰囲気を変えたいという場合におすすめです。
こちらも、マスキングテープで洗面所の棚の一部をリメイクしています。これくらいのリメイクだと、簡単にできるのでdiyの時間をなかなか確保できない人にもおすすめです。いつもの洗面所と雰囲気が少し違うなくらいのリメイクも、気分転換になります。
洗面所の床も雰囲気を変えるだけで、洗面所全体の雰囲気もガラリと変わります。簡単にリメイクすることができるのでおすすめです。洗面所をいろいろとリメイクするのもいいけど、まずは床のリメイクがしたいという場合は参考にしましょう。
こちらの洗面所は、少し豪華なイメージに仕上がっています。壁紙の色やライトに合わせた床にリメイクすることで、よりおしゃれな空間を作り出すことができます。ちょっと気分転換したいなという時にも、洗面所の床のリメイクはおすすめです。
こちらは、見た目もおしゃれなタイル系の床に洗面所をリメイクしています。レトロ感を洗面所に求めている人にはおすすめです。落ち着いた雰囲気に仕上がります。
ちょっと、洋風な雰囲気の洗面所にしたい時はこちらのリメイクも参考にしましょう。リメイク前の床とリメイク後の床を見比べてみると、違いが分かります。サイズさえ分かれば、割と簡単にリメイクすることができるのでおすすめです。
洗面所の壁のリメイクも、洗面所の雰囲気を変えるにはおすすめです。好きなリメイクシートを選んで丁寧に貼ることで、一戸建てでも賃貸でも大きくイメージを変えることができます。レンガ系のリメイクシートも、洋風な雰囲気が出ておすすめです。
洗面所の壁全体にリメイクシートを貼らずに、画像の様に一部だけ貼るのもおしゃれイメージになります。歪むことなく真っすぐ貼るのは大変ですが、丁寧に作業することで綺麗に仕上げることができます。
洗面所のリメイクを楽しむ時は、小物も上手く活用すると個性を表現しやすくなります。ホームセンターや100円ショップに行けば簡単に手に入る小物もたくさんあります。どんな雰囲気で洗面所をリメイクするのか決めてから、小物を揃えることで、より素敵に仕上がります。
洗面所のリメイクにステッカーを使うのもおすすめです。好きなステッカーを洗面所の棚に貼って、雰囲気をレベルアップさせましょう。また、ステッカーは洗面所に貼ることでそれなりに存在感も出てきます。つまり、目立ちやすい小物でもあるので丁寧に貼ることをおすすめします。
画像の様に貼るステッカーは全て同じ色の方が、おしゃれに仕上がります。いろんな色のステッカーを使うことで、目移りしてしまい、どうしてもごちゃごちゃしたイメージになります。インテリアを統一したい場合は、ステッカーの色も統一した方がいいでしょう。
洗面所の小物として、フェイクグリーンを使うのも爽やかなインテリアになっておすすめです。いろんな種類のフェイクグリーンを使うことで、開放的な雰囲気になります。また、フェイクグリーンは水やりをする必要もないので植物を育てる自信が無いという人にもおすすめです。
こんな感じで、洗面所の壁におしゃれにフェイクグリーンを取り入れるのもおすすめです。工夫次第で、フェイクグリーンの活用できる幅も広がります。ちなみに、フェイクグリーンもホームセンターや100円ショップで簡単に手に入れることができます。
お気に入りのフェイクグリーンのコレクションで、洗面所のインテリアを楽しむのもおすすめです。気分転換に、飾り方を変えるだけでも簡単に洗面所の空間の雰囲気を変えることもできます。
マスキングテープを使って洗面所をリメイクするのもおすすめです。洗面所の棚はもちろんですが、扉の取っ手に使うのもさりげないマスキングテープの使い方でおすすめです。マスキングテープにも、たくさん種類があるのでどのデザインでリメイクするか決めるのに時間がかかる可能性もあります。
こちらの洗面所は、洗面所の取っ手にマスキングテープをクルクルと貼り付けています。簡単に、取っ手の部分だけのリメイクも可能ということも伝わったはずです。マスキングテープを集めるのが趣味という人も中にはいます。家の洗面所のプチリメイクに使用してみるのもおすすめです。
洗面所を自分のセンスを生かしてリメイクしたいという人もいるでしょう。どんな風に洗面所のリメイクをすることができるのか、センスが問われる事例を紹介します。簡単に誰もがリメイクできる洗面所だからこそ、あなたらしさを前面に出すリメイクも素敵です。
モザイクタイルをどうしても、洗面所のリメイクをする時に取り入れたい場合はこちらも参考にしましょう。鏡の下に綺麗に並べて、モザイクタイルを貼ることでおしゃれな仕上がりになります。レトロな雰囲気がもともと好きという人には、おすすめの事例です。
こちらも、洗面台の一部に色を統一してモザイクタイルを貼っています。洗面所は水回りということもあって、青のタイルもよく合います。涼し気なイメージを洗面所に表現したいという場合は、こちらの事例も参考にしましょう。簡単に取り掛かることができるのも、魅力の一つです。
洗面台全体に統一感を持たせたい場合は、こちらの事例も参考にしましょう。リメイクシートを洗面台の扉だけでなく、蛇口に近い棚の部分にも綺麗に貼っています。同じ系統のリメイクシートで統一して貼ることで、オシャレな雰囲気になります。
殺風景な洗面所に何か彩りが欲しいという場合は、こちらもおすすめです。洗面台の一面にモザイクタイルを貼ることでおしゃれな雰囲気になります。これだけ、丁寧にモザイクタイルを貼るのはなかなか大変で時間がかかります。しかし、出来上がった時の達成感はかなり得られるでしょう。
いかがでしたでしょうか?洗面所のリメイクについて少しは参考になる情報が得られたでしょうか?リメイクは、簡単にできますがセンスが問われるものでもあります。どんな雰囲気にすればいいのか分からないという人は、今回紹介した事例を参考にdiyしてみましょう。色んな事例を見ることで、自分が求めている洗面所の雰囲気を見つけることができます。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/82/8271e82cd2960e42fb82886f4d0099b7_t.jpeg