Ullqjlbz0mxsd9xkf2ta

パソコン

CATEGORY | パソコン

WiFi中継機のおすすめ人気ランキング!部屋にあった正しい選び方は?

2018.08.25

折角WiFiルーターを変えたのに、部屋に電波が届かない!そんな時にWiFi中継器を使うと、家全体に電波が届くようになります。でも回線や速度などの状況に応じてWiFi中継器はどれを選べばいいのかは変わっていきます。どんなWiFi中継器と値段を合わせて紹介します!

  1. WiFi中継器って何?
  2. WiFiの電波の種類とその性質について
  3. WiFi中継器を選ぶ際の注意点①規格について
  4. WiFi中継器を選ぶ際の注意点②回線速度について
  5. WiFi中継器を選ぶ際の注意点③wifii中継器の電源について
  6. 【WiFi中継器人気ランキング1位】TP-Link RE200
  7. 【WiFi中継器人気ランキング2位】バッファロー AirStation HighPower WEX-1166DHP
  8. 【WiFi中継器人気ランキング3位】バッファロー AirStation WEX-733D
  9. 【WiFi中継器人気ランキング4位】バッファロー AirStation HighPower WEX-1166DHPS
  10. 【WiFi中継器人気ランキング5位】バッファロー AirStation HighPower WEX-733DHP
  11. 【WiFi中継器人気ランキング6位】IODATA WN-G300EXP
  12. 【WiFi中継器人気ランキング7位】バッファロー AirStation WEX-G300
  13. 【WiFi中継器人気ランキング8位】TP-Link RE350
  14. 【WiFi中継器人気ランキング9位】NEC Aterm W1200EX PA-W1200EX
  15. 【WiFi中継器人気ランキング10位】バッファロー AirStation Pro WAPS-1266
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/31ZA0YuKXZL._SY300_QL70_.jpg
TP-Link WIFI 無線LAN 中継器 11ac/n/a/g/b 433+300Mbps 11ac対応 3年保証 RE200
価格 ¥ 2,990
普通はルーターと携帯やPCが直接通信を行います。しかし、電波は壁(特に鉄筋のもの)を通過するとその強度が格段に弱くなってしまい、回線速度が遅くなったり、不安定になったりします。そのため、その間に中継器が入ることで部屋や階層が違っていても回線が安定し、速度の速い通信を行えるようになる、というものです。単純にルーターからの距離が遠い場合にも有効です。
引用: https://shop.elecom.co.jp/Store/img/cabinet2/wrh-s583_image_04.gif
WiFiの電波には2.4GHz帯と5GHz帯の2種類が現在使われています。2.4GHz帯は電子レンジやBluetooth、ワイヤレスキーボード等にも用いられていて、電波の干渉が起こる可能性があります。しかし、その範囲は広く、壁を通過してもそれほど弱くはならないという特徴があります。一方、5GHz帯は新しく使われ始めたばかりで、他の同じ周波数の電波が少ない分干渉は起きにくいです。しかし、その範囲は狭く、壁の通過にも弱い、という特徴があります。ルーターの位置を考え、状況に応じてよいほうの電波を使うといいでしょう。WiFi中継器はこの意味では5GHz向きですね。
引用: http://buffalo.jp/product/wireless-lan/wi-fi/images/img-11ac-graf.png
WiFiで用いられている電波には種類があります。WiFi中継器にも当然対応している電波規格があり、これがルーター(親機)の規格と一致している必要があります。今は11nや11acというものがほとんどで、困ったらこの2つの両方に対応しているものを購入しておくことをお勧めします。このような製品は大体11ac/nよりも前の11g/a/bにも対応している場合が多いです。値段も変わりません。
中継器はルーターからの電波を受け取って、それを再送信するものです。当然ですが、ルーターの回線速度よりも遅い中継器を買ってしまうと、PCや携帯での回線速度は中継器の速度に落ちてしまいます。これはもったいないので、WiFi中継器の回線速度はルーターのものよりも速いものを選びましょう。
WiFi中継器は結構置く場所を考える必要があります。基本的にそこから全方向に電波を飛ばすので、部屋の端に設置するのはもったいないと感じます。WiFi中継器にはコンセントに直接刺すタイプとケーブルで電気を運ぶタイプの2種類があり、どちらを使うか、設置したい場所に合わせて中継器を購入する必要があります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61aEZUbYsjL._SL1500_.jpg
値段もかなり安い上、設定方法が「ルーターのWPSボタンと中継器のREボタンを押すだけ」という非常に簡単なことから、パソコンにそれほど詳しくない人からも人気を得ている商品。デュアルバンド(ルーターと中継器間の周波数と中継器と携帯、PC間の周波数を変える)にも対応していて、非の打ち所がないです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61WZxde4L4L._SL1000_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61UEi3vS7mL._SL1000_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61tiUCDjmjL._SL1000_.jpg
TP-Link WIFI 無線LAN 中継器 11ac/n/a/g/b 433+300Mbps 11ac対応 3年保証 RE200
価格 ¥ 2,990
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51J3ZCKuODL._SL1000_.jpg
こちらもデュアルバンドに対応している上、こちらは回線速度の速さが魅力。この値段でこの回線速度と考えると、コスパが高いです。バッファローという有名メーカーの安心度というのも人気の一つではないでしょうか。
BUFFALO WiFi 無線LAN 中継機 WEX-1166DHP 11ac 866+300Mbps コンセント直挿しモデル 【iPhone8/X対応】
価格 ¥ 5,560
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51m9o19j0rL._SL1002_.jpg
再びバッファローから。1位のものとほとんど同じ。古い規格ですが、11aの規格にもこちらは対応しているので、不安に思ったらこちらを選ぶのも手です。また、有線の機器とつなぐことで子機のように機能し、有線の機器の無線化も可能です。
BUFFALO WiFi 無線LAN 中継機 WEX-733D 11ac 433+300Mbps コンセント直挿しモデル 【iPhone8/X対応】
価格 ¥ 3,181
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51PpIXii2mL._SL1000_.jpg
2位のものとほとんど同じです。大きな違いはアンテナを付けてより安定感を持たせようとしているか、コンパクトさを重視しているか。こちらはコンパクト性を重視したもので、コンセントに直接刺します。回線速度は速いほうがいいけど、あまり場所も取りたくない…という方にお勧め。
BUFFALO WiFi 無線LAN中継機 WEX-1166DHPS 11ac/n/a/g/b 866+300Mbps ハイパワー コンパクトモデル
価格 ¥ 5,200
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51ZUjuyhKoL._SL1001_.jpg
今までのものと比べると、少し回線速度に対する値段が高くなります。しかし、ルーターの回線と中継器の回線が分けられていて、ルーターの電波でつながらない→よし中継器の電波につなごう、という流れで携帯、PCで操作が可能になっている点で優秀です。
BUFFALO WiFi 無線LAN 中継機 WEX-733DHP 11ac 433+300Mbps コンセント直挿しモデル 【iPhone8/X対応】
価格 ¥ 4,410

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61Cv2wHBDgL._SL1500_.jpg
小さい。この一言に尽きます。絶対に他のコンセントの邪魔になりたくない、究極のコンパクト性を求めているならこれ一択です。値段もかなり安いですが、回線速度が値段と一致しているので、早い回線を求めている場合と、対応している回線が11n/g/bと11acに対応していないので注意。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/616d6X2jDKL._SL1500_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61mcsPCN2VL._SL1500_.jpg
I-O DATA Wi-Fi 無線LAN中継機 Nintendo Switch 動作確認済 11n コンセントタイプ 土日サポート WN-G300EXP
価格 ¥ 2,500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51ia9k5enwL._SL1001_.jpg
今までほとんどがコンセントに直接刺すタイプでしたが、これらの大きな難点は「コンセントが無いと設置できない」「他のコンセントの邪魔になるかもしれない」ということ。据え置きタイプならその心配は無い上、置く場所も自由に選べるので、電波をより効率的に中継することが出来ます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51KPKB%2BetVL._SL1280_.jpg
有線LANの本数を増やすハブにもなるので、有線のPCを使う方にもおすすめです。
BUFFALO 無線LAN中継機 11n/g/b 300Mbps エアステーション Giga 据え置き WEX-G300
価格 ¥ 2,738
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71joo1tJQlL._SL1500_.jpg
回線速度1.2GHzは最早圧巻の一言。ここまでの速度で通信を行うことは今はまだ無いでしょう、というレベルです。取り敢えずこれを選んでおけば、回線速度、規格で困ることはまず無いです。アンテナもついていて安定感が上がる他、操作もしやすいものとなっております。値段も2位のものと同じ程度で、2位を凌駕する回線速度を誇っていますが、この順位なのはちょっと重いせいらしく、コンセントに刺す際はその向きを考えてあげると良さそうです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71JB0eCk7qL._SL1000_.jpg
TP-Link WIFI 無線LAN 中継機 11ac対応 11ac/n/a/g/b 867+300Mbps ギガビットLANポート コンセント直挿し ブリッジモード付き 3年保証 RE350
価格 ¥ 5,447
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/518C7krigRL._SL1280_.jpg
シンプルな製品。目立たないために部屋のイメージを損ないません。コンセントに直接刺すタイプが嫌で、デザインにもこだわる方にはピッタリかもしれません。
NECパーソナルコンピュータ Aterm W1200EX PA-W1200EX
価格 ¥ 5,220
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41xxV4GFVxL.jpg
他のものとは値段が大きく違います。その分機能も豊富で、干渉波自動回避機能やパソコンへIPアドレスを割り振るDHCPサーバー機能などを兼ね備えている2017年冬に出た最新機種。ライトユーザーには値段が高いこともありお勧めできませんが、ある程度知識のある方には機能について一見の価値があると思います。
引用: http://buffalo.jp/export/sites/buffalo.jp/product/wireless-lan/pro-ap/waps-1266/merit/parts/images/white/half_347x177/3.jpg
バッファロー WAPS-1266 11ac 2×2 デュアルバンド 無線LANアクセスポイント
価格 ¥ 17,309

関連記事