Xm1n69xyjt3ovzdbahve

パソコン

CATEGORY | パソコン

パソコンの寿命はどれくらい?替え時のサインと寿命を延ばす裏ワザ!

2018.07.04

パソコンも何年も使うことでウイルスが入ってしまったり、そもそも寿命で壊れてしまいます。では実際平均的なパソコンの寿命はどれくらいなのでしょうか?このページではパソコンの平均的な寿命と、いつ替えればいいのかのサイン。さらに、寿命を延ばす裏ワザを紹介します。

  1. パソコンは使えば使うほど寿命が減っていく
  2. パソコンの平均寿命とは
  3. パソコンの寿命の種類
  4. パソコンの寿命の種類その1 パーツや機械の寿命
  5. パソコンの寿命の種類その2 性能的な問題での寿命
  6. パソコンの寿命の種類その3 サポート面での寿命
  7. パソコンの替え時のサインと寿命の症状とは
  8. パソコンの替え時のサインと症状その1 電源が入らない
  9. パソコンの替え時のサインと症状その2 動作が極端に遅い
  10. パソコンの替え時のサインと症状その3 途中で電源が落ちる
  11. パソコンの替え時のサインと症状その4 ファンの音などがうるさい
  12. パソコンの寿命を延ばす裏ワザとは
  13. パソコンの寿命を延ばす裏ワザその1 HDDを多用しない
  14. パソコンの寿命を延ばす裏ワザその2 ホコリを溜めない
  15. パソコンの寿命を延ばす裏ワザその3 熱を溜めない
  16. パソコンの寿命はどれくらい?替え時のサインと寿命を延ばす裏ワザ!まとめ
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/hageIMGL0503_TP_V1.jpg
パソコンは当たり前のことですが、消耗品であり長いこと使えば寿命が来て壊れてしまいます。これはデスクトップのパソコンでもノートパソコンでも同じです。ではそんなノートパソコンやデスクトップパソコンにはそれぞれどれくらいの平均寿命があるのでしょうか。今回はそれぞれのパソコンの平均寿命の他に、替え時のサインや症状。さらには平均寿命を延ばす方法を紹介していきます。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/cancanIMGL1423_TP_V1.jpg
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/cancan01IMGL1383_TP_V1.jpg
まず、第一にパソコンの平均寿命と言ってもノートパソコンでもデスクトップのパソコンでも違います。さらには3万円くらいから5万円で買える格安なパソコンと10数万円以上する一般的から高めのパソコンでも性能の差から平均寿命が変わることは覚えておきましょう。一般的にパソコンの平均寿命は5年程度と言われており、雑に扱っていたり毎日長時間使っていればその分平均寿命も短くなります。また、パソコンの中では壊れやすい部品がいくつかあり、その部品だけを取り換えることで平均寿命を延ばすことも可能です。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/famIMGL1337_TP_V1.jpg
しかし、後程紹介するようなパソコンの寿命を表すような症状などが出れば買い替えを考えた方がいいでしょう。一般的にノートパソコンの方が故障しやすいと言われていて、ノートパソコンでは平均寿命が2年から3年。デスクトップパソコンでは5年から程度と考えておくといいでしょう。ノートパソコンの平均寿命が短いのはそれだけ移動して使うことも多いので、振動を受けたり環境が悪いところでも使う機会が増えるからと言えます。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/cancan01IMGL1371_TP_V1.jpg
ここまでは、ノートパソコンや普通のデスクトップのパソコンの平均寿命について紹介してきました。ですが、パソコンの寿命にもいくつかの種類があります。なので、ひとつのことに注意していても違う原因によってパソコンが壊れてしまうことも大いにあります。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/famIMGL1323_TP_V1.jpg
そこで、次にパソコンの寿命の種類をいくつか紹介していきます。パソコンの寿命の種類には修理によって多少使える時間を延ばすことができるものから、即買い替えをした方がいいものもあるので注目です。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/acboostIMGL4932_TP_V1.jpg
まず、一つ目に紹介するパソコンの寿命の種類は、パーツや機械による寿命です。パソコンはたくさんの部品があり、それらが全て正常に動くからこそ機能しています。しかし、たくさんあるパソコンの部品の中には壊れやすいものも多く、それが平均寿命を下げています。その壊れやすい部品というのがCPUやメモリー、グラフィックボード、マザーボード、HDDなどです。パソコンに詳しくない人にとっては何のことかさっぱりと言う人も多いでしょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/acboostIMGL4922_TP_V1.jpg
今紹介した部品の中でも特にHDDが壊れやすいと言われています。HDDとは簡単に言えばパソコンのデータを保存するもののことであり、脳みその一部のようなものです。パソコンの中でも特に使われることからも壊れやすいと言われています。なので、パソコンの寿命が来始めたらまずはHDDを疑い、交換できないかどうか検討することが重要です。中にはHDDを交換するだけで、また正常に戻ったというケースも多くあります。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/acboost_DSC9531_TP_V1.jpg
次に紹介するパソコンの寿命の種類は、性能的な問題での寿命です。パソコンにはたくさんの種類があって高性能なものから、あまりそうではないものも存在します。もちろん高性能のものはそれだけ多くの事ができるので高額であり、そうでない場合は値段が安いです。パソコンというのは日々進化していて、できることが増えています。そのため、アップデートをしたりする必要があります。ですが、古いパソコンや性能の低いパソコンでは限界があり、時代についていけなくなってしまうことで事実上の寿命になってしまうことがあります。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/acboost_DSC9537_TP_V1.jpg
パソコンはWindowsなどのOSなどが重要ではありますが、それ以外のアプリケーションソフトウェアなどによってたくさんのことができるようになっています。運動神経の良い人が毎日運動していれば年を取っても運動することができますが、普通の人が毎日運動せず、進化していないのに急に運動すれば故障したり追いつけなくなるのと似ています。こういった場合はそもそもパソコンが今のままではやれることが少ないので、買い替える必要があります。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/onionkunIMGL3705_TP_V1.jpg
最期に紹介するパソコンの寿命の種類は、サポート面での寿命です。先ほど紹介したようにパソコンというのは常にできることが増えています。また、アプリケーションソフトウェアや処理に必要なドライバーソフトウェアは、OSというサポートを受けることで受けます。このOSというのはWindows7や10などそれに対応していなければある一定のものは使えません。スマホなどでもそうで、使っているうちにアップデートするように表示が出てきた経験はないでしょうか。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PCIMGL9911_TP_V1.jpg
それと同じで、時代についていくために新たなサポートを受ける必要があります。しかし、中にはサポートが受けられなかったり、更新することができずに使っていたサポートが終了してしまう場合があります。そうするとそのパソコンはやれることが無くなってしまうので、事実上の寿命が来たということで引退です。こういった場合は新しいパソコンに買い替える必要があります。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/cat126IMGL6511_TP_V1.jpg
ここまではパソコンの一般的な平均寿命やその寿命の種類について紹介してきました。パソコンは人間と同じで寿命が近づくと調子が悪くなります。そのため、なにかしらのサインが出たり、悪い症状が出てきます。そのサインや症状を知っておくことで、完全に故障してバックアップなどが出来なくなる前に修理に出したり買い替えが可能です。なので、パソコンの替え時のサインと症状を見ていきましょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/macbookproIMGL4508_TP_V1.jpg
まず、一つ目に紹介するパソコンの替え時のサインと症状は、電源が入らないことです。電源が入らないと言う症状は非常にわかりやすいパソコンの故障のサインであり、すでに完全に故障している可能性もあります。電源が入らないということはバッテリーがすでに無くなっていたり、電源ユニットの故障が考えられます。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/cat126IMGL6384_TP_V1.jpg
かなり遅れて起動できる場合はすぐにデータのバックアップを取って買い替えた方が良いですが、何度やっても電源が付かない場合は買い替えを考えた方がいいでしょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/cat126IMGL6424_TP_V1.jpg
次に紹介するパソコンの替え時のサインと症状は、動作が極端に遅いということです。動作が極端に遅いという症状はすでにウイルスに侵されているか、データがいっぱいになってしまっている可能性が高いです。まずはいらないデータを削除したり、違うメモリに入れてパソコンを軽くしましょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/cat126IMGL6389_TP_V1.jpg
それでも遅い場合はウイルスの可能性が高いので業者などによって修理をしてもらうか、年数によっては平均寿命に近い場合は買い替えも考えた方がいいでしょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/cat126IMGL6353_TP_V1.jpg
途中で電源が落ちると言うのもパソコンの替え退きのサインとその症状です。パソコンの電源が途中で落ちるということはバッテリーに問題があるか、内部の部品の故障が考えられます。もしくはウイルスによって制御できなくなっていることもあるでしょう。電源が落ちるまで行かなくても、何度も再起動になってしまったりする場合は確実に替え時と症状なので、買い替えることを検討しましょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/macbook13IMGL4506_TP_V1.jpg
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/stookawaIMGL1797_TP_V1.jpg
次に紹介するパソコンの替え時のサインと症状は、ファンの音などがうるさいということです。ファンにほこりなどが溜まっていたりしては故障の原因になります。また、パソコンも機会ですから熱には弱いです。故障寸前のパソコンでは熱を持ちやすく、それをなんとか逃がすためにもファンが動き出します。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/dandakeyIMGL4730_TP_V1.jpg
また、ネットを使う時などに「ガガガ」などの変わった音がしたら内部の部品がおかしくなっている可能性が非常に高いので、修理に出すか買い替えを考えましょう。特にノートパソコンなどはファンも小さく、熱を持ちやすいので注意が必要です。音がする時はあきらかに何らかの問題が起こっている症状でもあるので、非常にわかりやすいです。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/code1211IMGL1494_TP_V1.jpg
ここまではパソコンの平均寿命やその症状などを紹介してきました。では、そんなパソコンを少しでも長く使え寿命を延ばせたら便利ですよね。先ほど紹介したようにパソコンの平均寿命は、デスクトップのパソコンで5年程度です。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/1211strongzeroIMGL1529_TP_V1.jpg
そして、ノートパソコンの場合は2年から3年程度とも言われています。でも高いお金を払って数年で壊れたらもったいないです。なので、寿命を延ばすための裏ワザを見ていきましょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/DMCA0I9A2191_TP_V1.jpg
まず、一つ目に紹介するパソコンの寿命を延ばす裏ワザは、HDDを多用しないということです。先ほども少し触れましたが、HDDはパソコンの脳の部分のようなものでデータを記録するのには必要不可欠なものです。そのため、使用頻度も高く壊れやすいと紹介しました。パソコンの中にはHDDで記録する媒体とSSDで記録する媒体があります。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/DMCA0I9A2205_TP_V1.jpg
HDDで保存するのは壊れた時に復旧はしやすいですが、振動などに弱いです。そのため、故障頻度も多いですが、SSDでは復旧などがしにくい代わりに壊れにくく速いと言うのが特徴でもあります。外付けでSSDによる保存にするか、SSDを搭載のパソコンにすることで平均寿命を延ばすことが可能です。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/DMCA0I9A2213_TP_V1.jpg
次に紹介するパソコンの寿命を延ばす裏ワザは、ホコリを溜めないことです。当たり前のことですが、パソコンは繊細なので毎日の手入れが重要です。特にデスクトップのパソコンは同じ場所にずっとあることからもホコリが溜まりやすいです。なので、パソコンの裏側を掃除したりして、綺麗に保つことで平均寿命を延ばすことができます。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/miningIMGL6570_TP_V1.jpg
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/boseIMGL3136_TP_V1.jpg
最期に紹介するパソコンの寿命を延ばす裏ワザは、熱を溜めないということです。パソコンは機会なので、熱に非常に弱いです。そのために熱を逃がすファンが付いているのですが、長時間使い続けたりすることで平均寿命が縮みます。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/BOSEIMGL3147_TP_V1.jpg
さらに、ノートパソコンの場合は布団の上など柔らかい場所に置いた状態で使用すると熱が逃げにくくなってしまうので、それを気をつけて、短時間で効率よく使うことで平均寿命を延ばすことができます。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/IoTIMGL3585_TP_V1.jpg
今回はパソコンの平均寿命替え時のサインと症状について紹介しました。パソコンは非常に大事なもので、仕事に使う人も多いですから長く使えるに越したことはありません。なので、少しでも平均寿命よりも長く使えるように日頃の手入れやメンテナンスを怠らないようにしましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/hageIMGL0521_TP_V1.jpg