Euovferobtycckbzgnkx

暮らし・住まい

CATEGORY | 暮らし・住まい

電動自転車から異音がする原因は?ギア・ペダル・モーターの対処法ご紹介!

2018.07.13

電動自転車から異音がしたことはありませんか?軋みなどの異音がしたまま使用していると、事故や怪我の原因になってしまう場合があるのですぐに対処することが大切です。今回は、電動自転車から異音がする原因と、ギア・ペダル・モーターの対処法についてご紹介します。

  1. 電動自転車から異音がする原因は?
  2. 電動自転車から異音がしたときの対処法は?
  3. 【電動自転車の異音の対処法】ギア
  4. 【電動自転車の異音の対処法】ペダル
  5. 【電動自転車の異音の対処法】モーター
  6. 電動自転車からの異音を放置するとどうなる?
  7. まとめ:安全のために電動自転車から異音がしたらすぐに対処を!
Fdn0o5rjtrxgc2wotkzh
電動自転車から異音がする主な原因は、「部品のゆがみや劣化」「ブレーキの劣化」「チェーンなどのサビ」などが挙げられます。電動自転車を倒してしまったり、ぶつけてしまったりすると部品がゆがんで軋みなどの異音がする場合があります。電動自転車に衝撃を与えることなく大切に使用していても、部品は使い続けるうちに劣化してきてしまいます。
Fcmgxx6gz4zt5qccpq8c
いずれも、電動自転車から異音がしたら「故障」と考え素早く対処しましょう。電動自転車は、普通の自転車と違って質量が重く、スピードが出るのでより注意が必要です。軋みや異音などの不具合が出る前から、日常的にこまめに点検していくことが大切です。
J8ylpiqgkvpl2dw2ddi5
電動自転車から異音がする詳しい原因をつきとめるには、購入した店舗や自転車専門店に持っていき、専門の方に整備や修理をしてもらうのが安心で安全です。基本的には、修理に出した方が良いですが、異音の原因が分かっていて自分で対処できる範囲であれば整備するのもアリです。今回は、「ギア」「ペダル」「モーター」の3つの対処法についてまとめました。
Oqxd5anqierttvl4uke7
ギアの異音は、変速ワイヤーの伸びやチェーンの寿命、ギアの寿命などが考えられます。これらは、それぞれのパーツの修理や交換が必要になります。ワイヤーの伸びであれば、根元にある黒い部分をつまみ、何度か回していくと元に戻ります。
Eikadn9qhwmmvoglhfqv
基本的に、ギアの故障は自分で対処することは困難です。チェーンやギアの交換となると、自転車専門店やメーカーに修理に出した方が安全です。自転車に詳しく、ある程度の知識を持っていないと自分での取り付けは難しいでしょう。
Trvd44hfdv3e3nnokzwk
ペダルを踏んだ際の軋みのような異音は、グリス切れやペダルの劣化が考えられます。「グリス」とは、粘度の高い潤滑油のことです。ペダルを外し、ねじ切り部分にグリスを塗って対処し、異音が収まらない場合は、ペダル軸にもグリスを塗りこんで様子を見ましょう。それでも異音がしてしまう場合は、ペダルの寿命が考えられるので、ペダルの交換をしましょう。
R9v38ncr20m22furr6i0
モーターの異音は、モーターが故障したか寿命である場合が多いです。モーターを修理または交換する必要があります。モーターもギアと同じように、自転車の知識がないと自分での交換は難しく、分解後元に戻せなくなる恐れがあります。モーターなどの機械部分は、自分で対処をせずにメーカーへ修理依頼をする対処法を取りましょう。
Hefenalkwqbnkjcijjpo
電動自転車からの異音を放置したまま乗り続けていると、突然電動自転車が動かなくなってしまったり、チェーンが外れたりブレーキが利かなくなってしまったりする恐れがあります。
Fee4tmqyxwpdwh8qyry6
電動自転車はアシスト機能が働いていると、普通の自転車よりもスピードが出ている場合があります。故障が原因でそのスピードのまま突然停止してしまうと、交通事故や大怪我に繋がる可能性が高くなります。電動自転車からの異音を放置せず、故障のサインだと思い、すぐに整備や修理を行いましょう。
Hzjjeffkova8x1bi4us7
今回は、電動自転車から異音がする原因と、ギア・ペダル・モーターの対処法についてご紹介してきました。いかがでしたか?交通事故を起こさず、自分の身を守るためにも、電動自転車から異音などの不具合を感じたらすぐに対処をし、整備や修理を行うことが大切です。電動自転車を長く安全に使用するために、日々のメンテナンスもしっかり行っていきましょう。