Qjfaht9qtbe5jdj0zsov

マナー・作法

CATEGORY | マナー・作法

箸の持ち方を矯正しよう!大人におすすめの短期間でできる改善法とは?

2018.07.10

大人になってから箸の持ち方を矯正したいと思う人は多いです。また、左利きの人が右で持とうと練習する人もいます。できるだけ短時間で箸の持ち方を矯正したいですよね。今回は、短時間でできるおすすめ改善法を紹介していきます。輪ゴムを使った簡単な方法もありますよ。

  1. 大人になってから箸の持ち方を矯正するのは大変!
  2. まずは正しい箸の持ち方をチェック!
  3. 短期間で箸の持ち方を矯正するおすすめの方法は?
  4. 短期間で箸の持ち方を矯正するおすすめの方法①:輪ゴムを使う
  5. 短期間で箸の持ち方を矯正するおすすめの方法②:矯正箸を使う
  6. 短期間で箸の持ち方を矯正するおすすめの方法③:少しずつ正しい持ち方で食べるようにする
  7. 短期間で矯正することを目標に頑張ろう
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/8f/8fb5df8a6a0f99432191168b917a6661_t.jpeg
大人になると、和食を食べる時に箸の持ち方を知らないうちにチェックされていることもあります。例えば、取引先とのランチでもきちんと正しく箸を持っているかこっそりチェックされている可能性もあります。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcR6MVXN8TxCyYqwtdXKMIIqiULkD0rJW1yd4qIGNCsGlo7OjQCx
そんな時、箸を正しく持つことができる大人であれば堂々とランチを楽しむことができるのは言うまでもありません。少しでも、自分の箸の持ち方がおかしいなと感じている人は短期間で改善できるように努力しましょう。今回は、おすすめの改善方法を紹介していきます。
まずは、正しい箸の持ち方を動画でチェックしましょう。そして、自分の箸の持ち方を見比べながらどこがおかしいのかチェックしていきましょう。中には、左利きで箸を右手で持つように矯正したいという人もいるでしょう。そんな時も、ネット上にアップされている動画を参考にしてみるといいでしょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/12/129bb23451d7b6c4a56f157b18b25d2a_t.jpeg
ここからは、短期間で箸の持ち方を矯正するおすすめの方法を紹介します。根本的に箸の持ち方を正しくしたいという人はもちろんですが、左利きで右で箸を持ちたいという人も参考にしましょう。1日でも早く正しい箸の持ち方ができるようになれば、今以上に自分に自信を持つこともできます。
引用: http://k-pedia.com/wp-content/uploads/2017/01/S__54386705.jpg
まずはこちらの有名な方法を試してみましょう。輪ゴムを8の字を描くように指にかけます。人差し指と親指に輪ゴムはかけるようにしましょう。そして、人差し指の方には輪ゴムの上に箸がくるように持ちます。そして、親指の輪ゴムの下にもう1本の箸を入れます。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTAy538VRYQ2rAsw1bEe_NcNaX1e8SIfWiKUjt_zvd3XgHK3uWe
こんな感じに仕上がります。この状態でごはんを食べる練習をしましょう。初めのうちは、輪ゴムを指に巻いたまま食事をしてみるのもいいでしょう。左利きの人が右手で箸を持てるようになりたいという場合も、こちらの方法がおすすめです。
矯正箸を使うというのも、もともと正しく箸を持てない人や左利きの人が右手で持つ場合にもおすすめです。お箸のコーナーに行くと、簡単に探すことができます。もちろん、右利き用よ左利き用があるので左利きのままで持ち方をただ直したいという人にもおすすめです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ1uaGxiAOIZ2_AWZmZQJKTfhKkfzuHrs4R3CRM19SSJ-HDWpZo
見た目もいかにも矯正箸というものでもないので、マイ箸として外食の時やお弁当の時に使うのもいいでしょう。使うだけで、自然と箸の持ち方を矯正することができます。少しでも早く改善したいという人は、矯正箸を使って細かい使い方ができるように練習しましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/8a/8a64918db81f6fe32ed7f1055d083d36_t.jpeg
これは少し極端な方法になりますが、一部分だけ正しい持ち方で箸を持つという方法もあります。例えば、いただきますをした後の1ステップだけ正しい持ち方を始めはするようにするのもいいでしょう。そして、正しい箸の持ち方に慣れて来たら少しずつ正しい持ち方で作業をしていきましょう。
引用: http://mom.rouxril.com/images/P7131901-500x334.jpg
短期間で箸の持ち方を改善するためには、大豆などの小さな食べ物を掴む練習をするのもいいでしょう。そうすることで、持ち方にも慣れながら小さなものも正しい箸の持ち方で掴むことができます。地道な努力が必要とされますが、どうしても正しい持ち方にしたいという場合は根気強く努力するようにしましょう。
いかがでしたでしょうか?今回は大人が箸の持ち方を矯正する方法について紹介しました。自分にはどの方法が一番、身近でチャレンジしやすいかチェックしてみて分かったはずです。短期間で矯正することを目標に、食事の時は常に箸の正しい持ち方について意識するようにしましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/40/40331f309033e4f43debc35326665041_t.jpeg