Khnytdvyrpgtfxe2nu5x

リメイク

CATEGORY | リメイク

ベビー服リメイク例25選!思い出を捨てずに素敵に生まれ変わらせよう!

2018.07.11

ベビー服のリメイクが、人気なのをご存知でしょうか?エコにもなるし、自分だけのオリジナル作品が作れるので、ママ達の間で話題になっています。そこで、ベビー服の小物やぬいぐるみ、女の子なら人形の服などのリメイク例をご紹介します。簡単に出来るものもありますよ。

  1. ベビー服リメイク【服にアレンジ】
  2. ベビー服リメイク【ちょい足しアレンジ】
  3. ベビー服リメイク【服を別の服にアレンジ】
  4. ベビー服リメイク【小物に変身】
  5. ベビー服リメイク【違うものに変身】
  6. まとめ:ベビー服は簡単リメイクで素敵に変身させよう

1.ベビー服の一部をリメイク

ベビー服のリメイクには、服そのものの一部をリメイクするパターンがあり、こちらは、元々足つきだったベビーカバーオールを足先が出るパンツスタイルにアレンジしています。足部分をカットして、別布を縫い合わせるだけなので簡単ですね。

2.シンプルなベビー服に飾りをつけてリメイク

シンプルな服に装飾をつけて楽しむリメイクも、おすすめです。自分の好きなように服をアレンジできますし、飽きたらまた違うリメイクもできますね。

3.ワッペンや飾り付けリメイク

先ほどのリメイクと似ていますが、ワッペンや転写シールで装飾をするリメイクも、簡単で人気があります。布用の転写シールもあり、アイロンで押さえるだけで、服に可愛い柄をつけることができます。百均でも販売されているので、あまりお金をかけずに可愛くリメイクできます。

4.リボンをちょい足しアレンジ

汚れたり破れてしまったりしたベビー服も、他の服にリボンとしてつけることもできます。もちろん、既製品でも大丈夫なので、購入してシンプルな服に飾りつけもできます。お好みの場所につけられるので、楽しいですね。

5.付属の紐をリボンにリメイク

こちらは、もともと紐が服についていたにもかかわらず、使用用途がないため、服にリボンとしてつけたリメイクです。工夫しだいで、可愛い服に生まれ変わります。

6.フリルをちょい足しリメイク

男の子の服を女の子用にリメイクした例です。もともとは、男の子らしいカッコいいトップスですが、フリルをちょい足しすれば、可愛い女の子のトップスに変身していますね。袖口や裾にフリルをつけるだけなので、意外と簡単にリメイクできます。

7.ロンパースを上着にリメイク

ロンパースは、お腹がでないので重宝するため、たくさんありますよね。でも、成長するにつれ、上下つなぎタイプは着られなくなるので、切ってセパレートの服にリメイクすることが、多いようです。こちらは、形状をそのまま生かして、パーカーにリメイクしています。

8.ツーウェイオールをカーディガンにリメイク

ツーウェイオールも、成長とともに不必要になってきます。着られなくなると、もったいないので、思い切って切断して、簡単な羽織り物にするのも、おすすめです。

9.ポンチョにリメイク

ベビードレスなどを、うまくポンチョにリメイクしています。小さくて着られなくなっても、ポンチョならあと数年は着られますよね。

10.べビードレスをカットソーにアレンジ

下半身部分が必要なくなった場合は、真ん中あたりで切って、カットソーにリメイクできます。女の子なら、別の不要になった服を足してワンピースにもアレンジできますね。

11.ベビーTシャツをワンピースにリメイク

こちらは、もともとTシャツだったものに布を付け加えて、ワンピースにリメイクしています。中には、百均の手拭いを使って、ワンピースにリメイクしている人もいますよ。工夫次第で、リメイクの可能性は大きく広がりますね。

12.ベビー服を巾着にリメイク

ベビー服を小物に変えるのも、流行しています。必要な部分だけを切り取って、可愛い巾着へのリメイクです。

13.ベビー服を写真立てにリメイク

斬新なアイディアで、ベビー服を写真立てにリメイクしています。服を布を捉えれば、何にでもリメイクできそうです。

14.ベビー服をヘアアクセサリーにリメイク

女の子なら、おしゃれな道具は幾つあっても困らないので、不要な服をヘアアクセサリーにリメイクするのは、おすすめです。服の飾りを利用したり、布をくるみボタンにしたり、くるみボタンへのリメイクは、百均にもキットが売っているので簡単にできます。

15.ベビー服をウェットティッシュカバーにリメイク

ディスニーなどの絵柄の服は、着られなくなっても捨てるのは、もったいないですよね。こんな風に小物にリメイクづれば、可愛いので重宝します。

16.ベビー服を置物にリメイク

ベビー服はカラフルな色使いなので、小物に変えても存在感があります。置物にすれば、服からのリメイクとは気づかない仕上がりです。

17.ベビー服をタッセルにリメイク

タッセルの下の部分は、布を細く切って使ったものですし、部品などは百均でも手に入ります。キャラクター部分をくるみボタンで作れば、あたかも既製品のようになりますね。

18.クッションカバーやペンケースにリメイク

目立った汚れなどがなければ、布製のペンケースにしたり、クッションカバーにしたりすると、また子どもさんの生活用品として使用できます。

19.ベビー服をお手玉にリメイク

お手玉は、布を縫い合わせるだけなので、簡単に作製できます。可愛いので置いているだけでも、インテリアになります、もちろん、子どもさんの遊び道具として、知育や手の運動としてもおすすめです。

20.ベビー服をペット服にリメイク

サイズ感がほどよく、ベビー服をペット服へリメイクするのが人気です。サイズさえ合えば、切るだけでもリメイクできてしまいます。

21.ロンパースをスタイにリメイク

スタイは、いくらあっても困らないので、ベビー服をスタイにリメイクすると重宝します。

22.ベビー服をぬいぐるみにリメイク

少し上級者向きになりますが、布を縫い合わせてぬいぐるみを作るのも、おすすめです。服を布にして、組み合わせていくので、センスも必要になります。

23.ベビー服を人形・ぬいぐるみ服にリメイク

女の子でぬいぐるみや人形を持っているなら、子どもさん自身が着ていた服をリメイクしてあげると、喜んでくれるでしょう。服も無駄にならずに、一石二鳥です。

24.ベビー服をトートバッグにリメイク

小さめのトートバッグなら、ベビー服を1枚の布にすれば、作れます。服の大きなプリント部分を、バッグのメインデザインにするのがポイントですね。

25.ジーンズをバッグにリメイク

実は、ジーンズをバッグにリメイクするのが流行っています。そのままの形を利用したり、このように継ぎはぎにしてもオシャレですよね。
Ia3tcvoelanoxvwnqmjo
ベビー服は、リメイクが自由自在にできます。間違いというものはないので、自分なりに工夫して、世界に一つだけのオリジナル作品を作ってみては、いかがでしょうか。思い出は捨てずに、素敵な作品に変えましょう。