Xbrxra16cyos2qyzqxav

CATEGORY | 靴

ニューバランスでソール交換修理ができるのはどれ?2019最新版!

2018.07.23

履きつぶしたニューバランスのスニーカーが靴箱で眠っていませんか?長い期間履いているニューバランスを蘇らせるには、ソール交換がおすすめ!そこでニューバランスのどのモデルがソール交換できるのかと、ソール交換の詳しい情報を併せてご紹介します。

  1. ニューバランスはソール交換ができる!
  2. 【ニューバランスのソール交換ができるモデル】M1300
  3. 【ニューバランスのソール交換ができるモデル】M1400
  4. 【ニューバランスのソール交換ができるモデル】M1500
  5. 【ニューバランスのソール交換ができるモデル】M1700
  6. 【ニューバランスのソール交換ができるモデル】M996
  7. 【ニューバランスのソール交換ができるモデル】M576
  8. 【ニューバランスのソール交換ができるモデル】M577
  9. 【ニューバランスのソール交換情報】対象モデル・カラーが該当しないときは?
  10. 【ニューバランスのソール交換情報】値段について
  11. 【ニューバランスのソール交換情報】送料について
  12. 【ニューバランスのソール交換情報】場所について
  13. 【ニューバランスのソール交換情報】時間について
  14. 【ニューバランスのソール交換情報】ソール交換の目安
  15. 《まとめ》ニューバランスのソール交換はおすすめ!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/517%2BRMjJa2L.jpg
一般的なスニーカーは底が壊れてしまうと、そこが靴の寿命になります。ですがお気に入りのスニーカーであれば、もっと履き続けたいと思いませんか?そんな願いを叶えてくれるのがニューバランスであり、ソール交換で靴底を新しいものに交換してくれます。お気に入りのスニーカーを履き続けたい方には、おすすめのサービスですね!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/614dxY6Zr7L._UL1500_.jpg
ソールは靴の場所でいうと、靴底の部分にあたります。ニューバランスはソールを剥がして新しいものに交換する技術があるのです。ですが販売されている全てのモデルがソール交換可能というわけではありません。対象モデルは限られているため、まずは自分の靴が該当するのかチェックしていきましょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81SFbk--TzL._UL1500_.jpg
M1300J・M1300CL・M1300JPの3モデルがソール交換の対象となっていますが、カラーはSBのみです。USA製ではその他のカラーも存在しますので、公式のお客様相談室に一度問い合わせをしてみるといいでしょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81Qc9NSUzCL._UL1500_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81PGOr1F6bL._UL1500_.jpg
M1400はSB・MG・CTのカラーが対象になっています。人気の高いベージュが対象になっていませんが、かかと部分がグレーではないからだと考えられます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81WHja78Q5L._UL1500_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61PDpIyikQL._UL1500_.jpg
レザー素材が印象的なM1500は、1500UKも同様に対象モデルとなっています。主なカラーはCH・BKSのみが対象です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71IhpEiOiNL._UL1500_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41qrgir8dGL.jpg
M1700とM1700UKが対象モデルで、主なカラーはGRのみとなっています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61are8SJj2L._UL1500_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81CccnouN%2BL._UL1500_.jpg
M996はRD・WA・GB・WWの4色が対象のカラーになっています。ちなみに日本で人気の高いMRL996は対象モデルになりませんので、気をつけましょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81SATyJnivL._UL1500_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81hpxDvSpgL._UL1500_.jpg
M576は人気の高いモデルということもあり、対象カラーも豊富です。主なカラーはLC・CD・CHJ・K・W・G・P・C・NV・JN・JWとなっており、ネイビーが対象になっているのはM576だけという特徴もあります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41V4tDgiMrL.jpg
LM576UK、M576UKも対象モデルで、こちらはカラー指定はありません。イギリス製のこちらのモデルは国旗が特徴のあるデザインとなっています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61jhoOD4FNL._UL1500_.jpg
M577、M577UKはKCB・CBBが対象カラーとなっています。イギリス製で人気の高いM576の後継モデルの一つです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51zjL43D67L.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41Gjlcz-CML.jpg
ニューバランスがソール交換の対象にしているのは、アメリカ製とイギリス製の価格が高額なモデルばかりです。アメリカ製・イギリス製ともに高額なモデルは、靴職人が手作業で縫製していることもあり、ソールを交換しても履き続けられるクオリティがあるためです。
対象モデルが限定されていますが、同じ型番であっても細かなモデルチェンジによって、ソール交換ができないというケースもあります。他にもスニーカーの状況によって、ソール交換ができる場合とできない場合があるでしょう。これを判断するのはニューバランスの担当者であり、実際に現物を見てから判断されることもあります。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/a0/a0d0ce327d96d51339abb859b93ebb90_t.jpeg
ニューバランスは対象モデルを公式で発表していませんので、状況によっては該当するモデルが変更になる場合もあります。そのためまずはお客様相談室でソール交換ができるかどうか、確認してみるといいでしょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/65/65df632bae74265c909bf3b0990b1198_t.jpeg
ソール交換の値段ですが、全体を交換する場合8,000円に消費税が加算されます。スニーカーの状態によっては追加費用が発生することもあるようですが、ほとんどのケースで値段が1万円を超えることは少ないようです。
代金は修理完了後に代引きで支払う形になります。代引き手数料は値段に含まれているので、後日値段に加算される心配はありません。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/e6/e6b20e3221d4428bb6bca52643c86cc3_t.jpeg
値段には含まれていないのですが、スニーカーを修理センターに届ける送料も必要になります。ニューバランスが指定する宅配業者から発送するのですが、その際必要な送料は依頼者が負担します。地域によっても送料には差がありますが、値段は1,000~2,000円を目安にするといいでしょう。
ソール交換後に自宅にスニーカーを発送してくれますが、この際の送料は値段に含まれています。元払いで発送してくれるので、受取り時に着払いになることはありません。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/4d/4df9aca6b29b4fd2c937f590e48bb037_t.jpeg
ソール交換ができる場所は、ニューバランスが公式で運営しているリペアセンターになります。このリペアセンターのある場所にスニーカーを発送するとソール交換をしてくれるのですが、事前に電話で受付を済ませ必要書類を取り寄せてからでなければ発送処理ができません。
他にもニューバランスの公式ショップにスニーカーを持ち込むと、ソール交換ができるかどうか確認してくれます。場所は札幌・京都に1店舗、大阪に2店舗、東京都に5店舗ありますので、近くに住んでいる方は公式ショップで相談してみるといいでしょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/66/66dfce1c79444048a7eacd58a90c87ac_t.jpeg
リペアセンターのある場所に発送してから、交換が終わるまでには1か月以上掛かるとされています。これはソール交換を手作業で慎重に行うためです。そのためソール交換を依頼するにあたっては、時間に余裕をもっておくことをおすすめします。
お客様相談室にソール交換の問い合わせをすると、該当するモデルかどうか口頭で確認し、その後自宅まで必要な書類を発送してくれます。この書類に必要事項を記載しなければ修理を受け付けてもらえないので、問い合わせは早めにするのがおすすめです。発送まで済ませると後は受取りを待つだけになりますので、忙しい方でも負担がありません。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/46/464486e86f79ebfc3120a07888d424cc_t.jpeg
ソールに使用されている素材は経年劣化することもあり、3~5年で加水分解などの症状が出てくると言われています。加水分解とは空気中にある水分がソールの成分と化学反応を起こし、素材が壊れていくものです。湿気の多い場所でスニーカーを保管していると加水分解の進みが早くなるので、保管場所によってもソール交換までの期間は変わります。
まったく水分の無い場所にスニーカーを置くことはできませんし、履くことによって劣化は避けられません。ソール部分が大破してしまうと修理ができなくなる可能性も出てきますので、ソールに劣化が見られたら早めの交換がおすすめです。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/38/381e3932850b7e10b82e383dd7f239e3_t.jpeg
ソール交換までの期間を長くするには、湿気の少ない環境でスニーカーを保管することをおすすめします。加水分解を促さないためには、濡れたら乾燥させる、除湿剤を入れておくなどの対策がおすすめ!ソール交換ができるニューバランスのスニーカーは高額なモデルが多いので、大切に扱い長く愛用していきましょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71LutoLRiuL._UL1500_.jpg
ニューバランスのソール交換ができるモデルと、ソール交換の詳しい情報についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?大切なスニーカーを長く履き続けるためにも、ソール交換ができるニューバランスは魅力的ですね。