Szypzt4yfhlig1phnnt7

グルメ

CATEGORY | グルメ

冬の果物でデザート作り!簡単に出来るおすすめメニュー・レシピまとめ!

2018.09.16

冬はクリスマスや年末年始、バレンタインなどイベントが多い季節ですよね。そんな冬は手作りデザートを作る機会も多いもの。果物を使ったデザートはパーティをぱっと華やかにしてくれますよね。今回は冬の果物を使ったおすすめデザートメニュー・レシピをご紹介します!

  1. 冬の果物を使おう!
  2. 冬の果物①いちご
  3. 冬の果物②りんご
  4. 冬の果物③洋ナシ
  5. 冬の果物④柚子
  6. 冬の果物⑤:みかん
  7. 冬の果物⑥:キウイ
  8. 冬の果物デザートメニュー:いちごムース
  9. 冬の果物デザートメニュー:塩バターキャラメルりんご
  10. 冬の果物デザートメニュー:洋ナシのタルト
  11. 冬の果物デザートメニュー:柚子シャーベット
  12. 冬の果物デザートメニュー:みかんのパウンドケーキ
  13. 冬の果物デザートメニュー:キウイとココナッツレアチーズのタルト
  14. 冬の果物で風邪を予防しよう!
  15. 手作りデザートで女子力を発揮しよう!
現代では、季節に関わらず輸入された果物が店頭に並んでいます。でもやっぱり旬の物の方が絶対おすすめです。その方が含まれる栄養価も高いですし、季節感のあるメニューになります。それだけでなく、冬が旬の果物にはビタミンCが多く含まれているので、風邪をひきやすい冬には是非取っておきたい栄養素がギュッと詰まっています!積極的にメニューに取り入れていきたいですね!
冬が旬の果物にはどのようなものがあるのでしょうか?デザートメニューにしやすく、スーパーで簡単に手に入るおすすめ果物をご紹介します!
Vjotmx4frrdjdpn7fmkx
引用: https://encrypted-tbn2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQKrPnZ88IIBkCNZUej20nvhCOiwKgVkWvn2y-b-2GJ_nLTVgusMTN3Hqap
みんなが大好きないちごは免疫力を高めるのに欠かせない、ビタミンがたっぷり!また、葉酸の量はも果物類ではトップクラスです。
葉酸という栄養素は妊娠前や妊娠中には必要不可欠です。胎児の神経管閉鎖障害リスクを低減する効果がありますし、さっぱりとした味わいがつわりの時期でも食べやすいんです。
引用: http://www.planetoftheapples.com/img/apples001.png
風邪をひいて食欲がない時には、すりおろしたりんごを食べたり、食欲が湧かない時でもりんごなら食べられたりしますよね。クエン酸、リンゴ酸といった有機酸を多く含むので胃腸の働きを良くし、殺菌作用などの効果があります。生でも、焼いても、煮てもおいしく頂けるのでメニューの幅もぐっと広がります。デザートだけでなく、サラダに入れられる事も多い、オールマイティな果物です。
洋ナシは輸入だけでなく、山形県などで多く生産されています。ビタミンやミネラルなどの栄養をバランス良く含んでいて疲労回復や細胞の新陳代謝を促進してくれます。カリウムが豊富で、むくみを解消してくれるので女性には特におすすめです。とっても香りがいいのでデザートメニュー向きの冬の果物です。
Oa4cb6yhbkfmrehlftop
引用: https://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSiiLzHZY1-tOSmxtu3LlTBO1kmzSGyDltXwy9daMYz6gkxnzbb6o3Rk3MS
Ue9a5cc4ukvapxjkvwmp
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQaGr9VZP4JwmRwUespAM6nBZ-aJlXQpIUz6kCdRDTODTEPBQ
皮の方が栄養価が高く、果汁より皮の方が4倍近くのビタミンCを含んでいます。デザートメニューには皮ごと使うのがおすすめです。ビタミンCは風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果があります。
Kpy1jzlq6vb5dtbdc5u0
引用: https://lh3.googleusercontent.com/proxy/yL-P0Kn0oQXvY-8B7-P0WFvlgINnFKZtTsITlLBuR2p01y1hTQ4LamNEzFejsAVTZklVi2aotIjIo5NECn-LDH8xK-ik8Ae0egcZPEDuEq71=w425-h346-nc
みかんのビタミンは風邪予防や疲労回復にも効果的です。内側の皮も便秘に効くので残さず食べるのがおすすめです。皮の色が鮮やかで全体的に色付き張りと艶のあるもの、また重みのあるものが美味しいみかん選びのポイントです。
Fokeksewlgwlz0l7u2ff
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTuy-ZZ4H6PGIcUQrv8GJ4tL8_6FnQZoTFz7ZwG_jeLhWjFIW0
トロピカルフルーツのイメージから夏が旬と思われがちですが、国産のものは栽培したものは12~3月が旬なんです。ビタミンCも豊富ですが、食物繊維はバナナのなんと約3本もあります。キウイフルーツは不溶性と水溶性、両方の食物繊維が含まれているため、お腹の調子を整えるのに強い味方なんです。特にお腹を目覚めさせるために朝食べるのがおすすめです。
では早速、これらのフルーツを使ったおすすめデザートをご紹介します。

材料(5人分)

いちご:300g、グラニュー糖:60g、レモン汁:4g、板ゼラチン:4g、生クリーム(35%):90ml
デコレーション用いちご5〜6個、デコレーション用ミントの葉:5〜6枚

作り方

①板ゼラチンを分量外の氷水に入れてもどす。
O47oggkyl0zv3dcxsfqf
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fimage.excite.co.jp%252Fjp%252Ferecipe%252Frecipe%252F1%252F8%252F18318192d353efd617930b0509e39161%252F29eec1c191822878f9211ec40852080b.jpeg&small=400&quality=100&type=jpeg
②いちごはヘタを取って水洗いし、水気をとってミキサーにかける。なめらかになったらこし器でこしてボウルに入れ、200gをとりわける。
Zdo0nttatsxdul3bofcf
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fimage.excite.co.jp%252Fjp%252Ferecipe%252Frecipe%252F1%252F8%252F18318192d353efd617930b0509e39161%252F1fa28e28f4aadff59ed5293ddb256b77.jpeg&small=400&quality=100&type=jpeg
③鍋に(2)の半分とグラニュー糖、レモン汁を入れて弱火にかける。グラニュー糖が溶けたら火から外し、(1)の水気をきったゼラチンを加えて混ぜる。
Tdlhe6jj5wrjgv0loroa
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fimage.excite.co.jp%252Fjp%252Ferecipe%252Frecipe%252F1%252F8%252F18318192d353efd617930b0509e39161%252Fbfde2b521efde1a77b290d675f06c9de.jpeg&small=400&quality=100&type=jpeg
④(3)を残っている(2)のボウルに加えて混ぜ、氷水に当てて冷やしてトロミをつける
Cpunxghelvqdn1qymmtg
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fimage.excite.co.jp%252Fjp%252Ferecipe%252Frecipe%252F1%252F8%252F18318192d353efd617930b0509e39161%252Fdc149d862893b875cfa39c1c74dac0dd.jpeg&small=400&quality=100&type=jpeg
⑤生クリームを氷水にあてながら撹拌し、7分立てに泡立てる。(4)に2回に分けて加え、その都度混ぜる。
Vjtadvjvbmiyoqwzjjel
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fimage.excite.co.jp%252Fjp%252Ferecipe%252Frecipe%252F1%252F8%252F18318192d353efd617930b0509e39161%252Fde845b45e790d68728d0b1f805a62e72.jpeg&small=400&quality=100&type=jpeg
⑥器に流し入れ、2時間ほど冷蔵庫で冷やす。かたまったら、デコレーション用のいちごとミントの葉を飾る。
Vdydvauaiprdczifj0ee
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fimage.excite.co.jp%252Fjp%252Ferecipe%252Frecipe%252F1%252F8%252F18318192d353efd617930b0509e39161%252Fe8e46a5e785c3035758d54e54097f1d7.jpeg&small=400&quality=100&type=jpeg
やっぱりいちごは冬の果物代表!見た目もかわいく色鮮やかなデザートは女子や子供に大人気です!

材料(4人分)

りんご:1個、バター:40g、グラニュー糖:大さじ4、生クリーム:100ml、塩:少々、ミントの葉:数枚

作り方

①りんごは皮ごときれいに水洗いし、縦4等分に切って芯を取っておく。
Fzavu4z8mpjigkdvcrkr
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fimage.excite.co.jp%252Fjp%252Ferecipe%252Frecipe%252F7%252F1%252F717b958675404282154e238884d4ff9a%252Fb456c115aab37de04266e3c4cc616906.jpeg&small=400&quality=100&type=jpeg
②フライパンにバターを溶かし、リンゴを並べてグラニュー糖大さじ1を上から振り、中火で焼き色がつくまで焼く。
Arbwecxaexegr6cy3vjd
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fimage.excite.co.jp%252Fjp%252Ferecipe%252Frecipe%252F7%252F1%252F717b958675404282154e238884d4ff9a%252F746a4789d88850114f753ff60f737221.jpeg&small=400&quality=100&type=jpeg
③ひっくり返したら残りのグラニュー糖も振り入れ、リンゴ全体にしっかりした焼き色がつくまで焼く。
Ufc82qqzkyg2ppy2qpx0
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fimage.excite.co.jp%252Fjp%252Ferecipe%252Frecipe%252F7%252F1%252F717b958675404282154e238884d4ff9a%252F22dca1ccafdb012a2cd65d07d0d72bd3.jpeg&small=400&quality=100&type=jpeg
④生クリームと塩を加えて4~5分煮詰め、器に盛ってミントの葉を飾る。
Mdwyv3x0bt3erpuqkriz
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fimage.excite.co.jp%252Fjp%252Ferecipe%252Frecipe%252F7%252F1%252F717b958675404282154e238884d4ff9a%252F25037d20b9a2339405c234bd280dc1d1.jpeg&small=400&quality=100&type=jpeg
塩はりんごの甘みと香りを引き立ててくれます。アイスクリームやパンケーキなどに添えてるのもおすすめです!

タルト生地材料

無塩発酵バター:60g、粉糖:40g、卵:20g、アーモンドプードル:20g、薄力粉:100g

アーモンドクリーム材料

バター:40g、粉糖:40g、アーモンドプードル:40g、卵:40g、洋ナシ:1個

シロップ材料

水:40ml、グラニュー糖:20g、ブランデー(ポワールウィリアムス:洋ナシのお酒):適量

下準備

●オーブンは175℃に予熱する●バター、卵は室温に戻しておく●薄力粉、アーモンドプードルは振るっておく ●シロップを作っておく。(作り方:小鍋に水とグラニュー糖を入れて火にかけて溶かし、冷めたらポワールウィリアムスを加える)●洋ナシは半分にカットしスライスする

タルト生地作り方

①室温に戻した無塩発酵バターをボウルに入れて泡立て器でクリーム状になるまで混ぜる。
Be2llb4rxoo2dhpmmlip
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fimage.excite.co.jp%252Fjp%252Ferecipe%252Frecipe%252F8%252Ff%252F8f5c107f722132bcc08f2900e17ef242%252Ffc69367bfa21277d9f4212e720e394a7.jpeg&small=400&quality=100&type=jpeg
②粉糖を加えてすり混ぜたら、よく溶きほぐした卵を2~3回に分けて入れ混ぜる。
Xixlvg7wyf0ocvdkw44z
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fimage.excite.co.jp%252Fjp%252Ferecipe%252Frecipe%252F8%252Ff%252F8f5c107f722132bcc08f2900e17ef242%252Fe32a6698a17b04806394b6fe776bf843.jpeg&small=400&quality=100&type=jpeg
③アーモンドプードルを加えて混ぜ、薄力粉を加えゴムベラに変えてさっくり混ぜる。
Y1sv9jvgpxazfxzhg1pz
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fimage.excite.co.jp%252Fjp%252Ferecipe%252Frecipe%252F8%252Ff%252F8f5c107f722132bcc08f2900e17ef242%252Fc99ff8a804c7142048ffdb4227200c37.jpeg&small=400&quality=100&type=jpeg
④しっかりと混ざったらひとまとまりにしてラップで包み、冷蔵庫で1時間以上置く。
P4zilhge20nvrciyli10
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fimage.excite.co.jp%252Fjp%252Ferecipe%252Frecipe%252F8%252Ff%252F8f5c107f722132bcc08f2900e17ef242%252Ff9d9f4b8049c1d7c2dc3451c01bce895.jpeg&small=400&quality=100&type=jpeg
⑤生地を2~3mmに伸ばし、タルト型に敷いて型に沿って切り抜き、冷蔵庫で少し休ませる。175℃に予熱しておいたオーブンで12~15分程うっすら色づくまで空焼きする。(オーブンにより温度差や焼き時間に違いがあります。小型の電気オーブンの場合、レシピより10~20℃高い設定にするのが目安です。)

アーモンド生地作り方

①ボウルにバターを入れ柔らかくなるまで混ぜ、粉糖を加えて混ぜる。振るったアーモンドプードルを入れて混ぜ、よく溶いた卵を3~4回に分けて入れ混ぜる。
Bfepinodpw87y2ibnboh
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fimage.excite.co.jp%252Fjp%252Ferecipe%252Frecipe%252F8%252Ff%252F8f5c107f722132bcc08f2900e17ef242%252F12f5f21a72bde5a3d70c11e7f7863f8a.jpeg&small=400&quality=100&type=jpeg

タルトの作り方

①タルトの上にアーモンドクリームを塗り広げ、洋ナシを並べる。175℃に予熱しておいたオーブンで30分程焼く。
Olmcvhtyhkgbz01g4krh
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fimage.excite.co.jp%252Fjp%252Ferecipe%252Frecipe%252F8%252Ff%252F8f5c107f722132bcc08f2900e17ef242%252Fdd3c937ab381587c3525fc692dc9b8be.jpeg&small=400&quality=100&type=jpeg
②タルトが冷めたらシロップを塗り、表面にアプリコットパナージュを塗る。周囲に粉糖を振るれば完成!
Qohfohngjkm1lnrxeadf
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fimage.excite.co.jp%252Fjp%252Ferecipe%252Frecipe%252F8%252Ff%252F8f5c107f722132bcc08f2900e17ef242%252F912a504cbc637b6a3b21181f06ccbf2d.jpeg&small=400&quality=100&type=jpeg
温めた洋ナシタルトにアイスクリームを添えて、マリアージュを楽しむのもおすすめです!

材料(4人分)

柚子の皮:1個分、柚子の果汁:30g、水:200g、グラニュー糖:80g、生クリーム:50g、ミントの葉:数枚
①ゆずの皮はすり下ろし、果汁を搾って30g軽量する。
Hxi1l2fueei32lmcde5b
引用: https://img.cpcdn.com/steps/6862487/272q30/748191be7deabb2f4562d54da7a9d324.jpg?u=1042769&p=1295334758
②鍋に水、グラニュー糖を入れて沸騰させ、シロップを作る。
Q0bi0sgfy6pzudz0kvhr
引用: https://img.cpcdn.com/steps/6862488/272q30/35f57f1bc813fb80449a78b231d5e765.jpg?u=1042769&p=1295334780
③(2)をボウルに移してからゆず果汁を加え、ボウルの底に氷水を当ててしっかり冷ます。
Vhyrwbk6pc2lxdsreu5n
引用: https://img.cpcdn.com/steps/6862489/272q30/7c1490ca17d7793a56dfc6794f8e7f04.jpg?u=1042769&p=1295334932
④(3)が冷めたらゆずの皮と生クリームを加えて混ぜ、冷凍庫へ入れる。
Jjy2st8nzlq4fixjif59
引用: https://img.cpcdn.com/steps/6862490/272q30/6779021e8b515277afc6799f0f57318f.jpg?u=1042769&p=1295334892
⑤2時間程したら半分固まるので一度全体に混ぜ合わせる。
Ss8fw4uolywcdv6vwgp4
引用: https://img.cpcdn.com/steps/6862773/m/b98a56a368925d9b91d5977b05215c43.jpg?u=1042769&p=1295334954
⑥(5)の工程を3回程繰り返すと綺麗なシャーベットになる。
K4hm8icsgrqmoxrd1ndj
引用: https://img.cpcdn.com/steps/6862778/272q30/a7cae78e4b5e4883b96996cb5fbcbadf.jpg?u=1042769&p=1295335054
⑦グラスや、柚子の皮などに盛り付けてミントの葉を添えれば完成。
Wnn9vnct0l8zhzij9l9m
引用: https://img.cpcdn.com/steps/6862784/272q30/33df8bc6f97eddb04a4a81bd5101e2ed.jpg?u=1042769&p=1295335068
さっぱりとしたデザートは食後に喜ばれますよ!

材料(20cmパウンドケーキ型)

小麦粉:120g、ベーキングパウダー:4g、みかんスライス(1+1/2個分):8枚、砂糖:40g、みかん果汁:40g、卵:2個、バター(常温):100g、砂糖:100g

作り方

①みかんスライスに砂糖40gをまぶし、ラップをしてレンジ(600w)で2分加熱します。
②オーブンを180度に温める
③小麦粉とベーキングパウダーをボールに入れ、泡立て器でぐるぐると1分ほどかき混ぜる。
④別のボールにバターと砂糖100gをあわせ、白っぽくなるまでよく混ぜる。
Kmw7jlmofe3vecxfe5ry
引用: https://img.cpcdn.com/steps/9370165/m/89affdf1f5fd45fd2d50f7439e8e6f5f.jpg?u=1999056&p=1335769739
⑤さらに別のボールに卵を溶き、みかん果汁を混ぜておく。
⑥(5)を数回にわけ(4)に入れます。入れるたびによく混ぜ合わせる。
⑦(5)に(3)の小麦粉をあわせ、切るように混ぜ合わせる。
Dkkowq4xjq9fxwmhdrfi
引用: https://img.cpcdn.com/steps/9370247/272q30/9a0ac2cc19ff9e9371343dafa79dde02.jpg?u=1999056&p=1335769914
⑧バターを薄く塗って小麦粉をはたいたパウンドケーキ型に(7)の生地を流し入れ、数回テーブルに打ち付け空気を抜く。
⑨真ん中を凹ませるように整形したら、(1)のみかんを4枚並べてオーブンで40分焼く。
⑩焼き上がったら刷毛で(1)の残りのシロップを塗り、残りの4枚のスライスみかんを上に乗せてラップにくるみシロップを馴染ませ完成。
Eu29djrlw2j8wywjfirr
引用: https://img.cpcdn.com/steps/9370309/272q30/d8cab421edfda7f17a9834ea4e634afb.jpg?u=1999056&p=1335770335
25分ぐらいで焼き色が着いたらこげないようにアルミで蓋をして残りを焼き上げて下さい。オーブンによって火力が違うので、焼き加減に気をつけて下さい。生地の中央を凹ませ左右を高くすることで焼き上がりの高さが均等になります。
本格的なデザートなので、手土産に持っていけば褒められちゃう事間違いなしです!

材料

クッキートルテ:1台、マスカルポーネチーズ:100g、グラニュー糖:40g、ココナッツミルクパウダー:30g、牛乳:60g、ゼラチン:4g、ゼラチンの水:20g、レモン汁:大さじ1、生クリーム:100g、

飾り材料

グリーンキウイ、ゴールデンキウイ:各2個づつ、生クリーム:100g、グラニュー糖:5g、練乳:10g、アラザン銀大粒:適量、アラザン銀小粒:適量

作り方

①ゼラチンは分量の水でふやかしておく。マスカルポーネをホイッパーでクリーム状になるまでよく混ぜる。
Hqv0r6ccmety1naonhro
引用: https://tomizawa-ec.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/upload/recipe/2017/07/59795ee3ee851.JPG
②ココナッツミルクパウダーとグラニュー糖をよく混ぜ、そこに牛乳を少しずつ加えてのばしていく。一気に牛乳を加えるとダマになります。
Xsie1mbjtg5ac99xtcl0
引用: https://tomizawa-ec.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/upload/recipe/2017/07/59795f0bd47ee.JPG
③(2)で作ったペーストを、マスカルポーネのボウルに少しずつ加えていく。
Hzbijhrljxtp6cgfhtyl
引用: https://tomizawa-ec.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/upload/recipe/2017/07/59795f118c830.JPG
④ゼラチンはレンジで少し加熱し(沸騰させないよう注意)、液状になったものを(4)のボウルに加えて混ぜる。
Ux6ql9ufiihzcbuwcbey
引用: https://tomizawa-ec.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/upload/recipe/2017/07/59795e45c3c35.JPG
⑤生クリームを6分立てにし、1/3量をホイッパーですくって入れる。入れた分を混ぜて、よく馴染んだら残りの生クリームも全部入れて混ぜる。
Ixwdkdqy0pu8rp2cjekk
引用: https://tomizawa-ec.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/upload/recipe/2017/07/59795e7260daa.JPG
⑥なめらかになったらクッキートルテに流し、冷蔵庫で冷やし固める。
Vhaqfojj41fyqnwgmdlz
引用: https://tomizawa-ec.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/upload/recipe/2017/07/59795eb304f5b.JPG
⑦キウイはそれぞれ皮をむき、縦に反割りにしてから5mmくらいにスライスする。スライスする際、両端の小さい部分をよけて取っておく。キッチンペーパーでしっかり水を吸い取っておく。
Uiwuy8jbxpfxiwscorlo
引用: https://tomizawa-ec.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/upload/recipe/2017/07/59794ffd60bc7.JPG
⑧生クリームにグラニュー糖と練乳を入れて、7分立てにする。
⑨カットしたキウイの小さいもの((7)でよりわけたもの )を刻んで(8)の生クリームに混ぜ込み、タルト台の上に浅いドーム上に広げる。
M3bukujgsujfm0dlc9jy
引用: https://tomizawa-ec.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/upload/recipe/2017/07/59794fb8c98fc.JPG
⑩キウイを交互に一周並べる。
Lomijddp3skdoeoblc8z
引用: https://tomizawa-ec.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/upload/recipe/2017/07/59795531ee90d.JPG
⑪二周目も並べる。
Otktq8aekui5lwgvzib6
引用: https://tomizawa-ec.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/upload/recipe/2017/07/5979554af2e06.JPG
⑫三周目も並べる。残った部分もキウイを切って埋める。
Nnwyx2imljvt86rcmygf
引用: https://tomizawa-ec.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/upload/recipe/2017/07/5979560d520de.JPG
⑬大きくS字を描くようにアラザンを散らしたら完成。
Rpcaui7utqjf18cbhzrc
引用: https://tomizawa-ec.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/upload/recipe/2017/07/59795693d1aa5.JPG
パーティなどみんなが集まる時におすすめ!ケーキ屋さんで買ったかと思うほど本格的なデザートです。ココナッツの香りがふんわりと香って上品な味です。
インフルエンザや風邪などが流行する冬はちゃんと予防するのが大切です。手洗いうがいはもちろんですが、ビタミンを取って、内側から予防するのがおすすめの対策です。
冬の果物は特にビタミンが豊富です。風邪予防になるので毎日のメニューに取り入れていきたいですよね。美容にも効果があるのが女性には嬉しい点です。
パーティや女子会、手土産にデザートを手作りしてくるとみんなから「すごーい!」って褒められちゃいます!特に果物を使うと見た目も華やかですし、本格的に見えるのでおすすめです。この冬は手作りデザートで、女子力高め女子を目指しましょう!

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fimage.excite.co.jp%252Fjp%252Ferecipe%252Frecipe%252F7%252F1%252F717b958675404282154e238884d4ff9a%252F25037d20b9a2339405c234bd280dc1d1.jpeg&small=400&quality=100&type=jpeg