Sfpckbnzhcf9bf5ngcqy

トレンド

CATEGORY | トレンド

ウェーブの巻き方・トレンドの波ウェーブにはコテ?ストレートアイロン?

2018.07.18

ウェーブの巻き方は、簡単なようで実はテクニックが必要になります。とくにトレンドの波ウェーブは、コテやストレートアイロンなどの使い方によって見た目が大きく変わってきます。自分の髪質などを理解して、ウェーブの巻き方をしっかりマスターしていきましょう。

  1. ウェーブの巻き方を覚える魅力
  2. コテを使用した波ウェーブの巻き方
  3. ストレートアイロンを使用したウェーブの巻き方
  4. 大人っぽいウェーブの巻き方
  5. 髪の毛のトップ部分から柔らかいウェーブの巻き方
  6. ストレートヘアーから毛先のみのウェーブの巻き方
  7. あえて前髪にウェーブを作る巻き方
  8. ゴージャスなウェーブをの巻き方
  9. ウェーブの巻き方の注意点
  10. 女性にとってウェーブヘアーは一度は試してみたいヘアースタイル
引用: https://beauty.authors.jp/wp-content/uploads/2016/07/0ce1dfa6f6f27d1210e4b65d9e599c99.jpg
ロングヘアーに波ウェーブは、まさに女性らしいヘアースタイルだと言えます。 波ウェーブにアレンジすれば、より女性らしく見せることができ、また可愛く、綺麗さも強調させることができます。 しかし、波ウェーブのアレンジ方法は完璧にしようと思えば決して簡単ではありません。 見よう見まねでまとめてしまうと、女性らしさが薄れてしまうだけではなく、年配の女性のように見えてしまうようなことにもなります。 そのため、トレンドを意識した波ウェーブの作り方をしっかりとマスターしておきましょう。 トレンドの波ウェーブをしっかりマスターしておけば、自分らしい可愛さや綺麗さを強調さらに強調させることができるようになります。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/69cc60380cf967c495bfbc73d616c610/5BD1E45A/t51.2885-15/s640x640/sh0.08/e35/18013308_1536843682993687_3469975078542770176_n.jpg
引用: http://www.buddy-hair.com/wp/wp-content/uploads/2017/03/10-4.jpg
コテとはヘアアイロンのことですが、このコテを持っていなければ理想通りの波ウェーブを作ることはとても難しくなります。 どのような髪質でも対応できるような高価なコテを持っていなくても良いので、必ずコテは持っておきましょう。 コテを使用した波ウェーブの作り方のポイントは、コテを利用して毛先を挟み込むことです。 まずはコテで髪の毛の毛先を挟み込み、コンカールを作ります。 さらに、その髪の毛の少し上部分の髪の毛を挟み込み、先ほどとは違う逆の方向に合わせてワンカールさせるのです。 この繰り返しを行うことで、理想通りの波ウェーブを作ることができます。 先に作ったカール部分と次に作るカール部分との感覚は、好みによって違ってきますので、何度も理想的な感覚を探してみましょう。 コテを使用した波ウェーブは、比較的簡単です。 簡単でありながら、トレンドを意識した髪の毛にさせることができます。
引用: https://magazine.sheltter.vc/wp-content/uploads/2016/03/3fa1db8b-eb46-4151-a499-85fffbb9b063.jpg
引用: https://i.ytimg.com/vi/2gZLdAPkaaE/maxresdefault.jpg
コテを使用した方法は理解できたでしょうが、これをストレートアイロンでも同じ要領で波ウェーブを作ることができます。 ストレートアイロンで髪の毛に波ウェーブを作るには、まずは毛先をストレートアイロンで挟み込みしっかりカールさせます。 さらにあえて少しずらした位置にストレートアイロンを当てて、先ほどとは真逆の方向にカールをさせるのです。 この工程を繰り返すだけで、ストレートアイロンでもトレンドの波ウェーブを作り出すことができます。 ポイントとしては、ストレートアイロンで挟み込んだイメージよりも大げさにカールをさせることです。 カールが甘いと、イメージ通りの波ウェーブが作れないことがありますので、注意が必要です。 トレンドの波ウェーブを作るには、何度か同じ作業を繰り返して、経験を積むことが重要なポイントになります。
引用: https://www.tescom-kireilab.jp/wp/wp-content/uploads/2017/03/IMG_3253.jpg
引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2018/03/2123.jpg
波ウェーブは、まさに今トレンドと言えますが、大人の波ウェーブもトレンドになっています。 大人っぽい波ウェーブとは、かなり緩めに波ウェーブを作ることです。 髪の毛の毛先に近い部分にウェーブを加えることで、子供っぽさが抜けて、一気に大人の魅力を引き出すことができます。 こうした波ウェーブを作るには、髪の毛の先から数センチほどにワンカールするだけで良いです。 さらに、前髪にも内側にカールを入れてみましょう。 カールを入れたあとには、少し手でほすぐようにしてやれば、波ウェーブ感が薄まり、大人っぽさを演出させることができます。 これはコテでも、ストレートアイロンでもできますので、ぜひ試してみましょう。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2014/11/MG_3083-e1417648105137-375x500.jpg
引用: http://www.rasysa.com/special/201512001/image/cura/technique/img_main.jpg
髪の毛のトップ部分がふわりと柔らかいような波ウェーブも、最近ではトレンドになっています。 大人っぽさも演習することができ、さらには可愛さも出すことができますので、20代前半の女性にとても人気があります。 こうした波ウェーブを作るには、単純にトップ部分からコテを当ててみましょう。 少し弱めにコテを当てれば、トレンドのトップ部分を作り出すことができます。 そして、髪の毛の毛先に行くほど強めの波ウェーブをかけてあげれば、可愛さが増しますので試してみましょう。
引用: https://atgirl.com/newsimg/420311/204883.jpg
引用: https://d3kszy5ca3yqvh.cloudfront.net/wp-content/uploads/2017/3/23/23/10b84b172c58f52b00e0b9752725175f_3bc5d96422027.jpg
全体的にストレートヘアーの髪の毛に、毛先のみしっかり波ウェーブを作ってあげれば、一気に華やかなイメージさせることができます。 どのような場所でも違和感なく利用することができ、年齢も幅広く活用することができる波ウェーブです。 トレンドとは違い、昔から利用されていた波ウェーブですが、いつまでも人気が衰えないヘアスタイルです。 少しきつめに波ウェーブを作ってあげれば、披露宴にも出席できるヘアスタイルにさせることができます。
引用: https://shigotonadeshiko.jp/wp-content/uploads/2017/10/hair00.jpg
引用: http://atgirl.com/newsimg/394488/79362.jpg
少し長めの前髪であれば、あえて前髪に波ウェーブを作るというヘアアレンジもあります。 全体的にも波ウェーブを作るのですが、前髪を強調させるように波ウェーブを作り、後ろ髪はアップにさせることで、大人のイメージを作ることができます。 日本人スタイルというよりは、外人ヘアスタイルと言った雰囲気を作り出すことができますので、まさにトレンドのヘアースタイルになります。 あくまでも前髪は少し長めでなければ、この巻き方は難しいと言えますので、短めの髪の毛の人は行わない方が良いです。
引用: https://arine.akamaized.net/uploads/photo/external_photo/data/170301/xlarge_ac804396-6cc7-4d4a-8767-e05590c6bb73.jpeg
引用: https://cdn.myreco.asia/img/uploads/images/news/58901e4794869.jpg
結婚式などの大切な出席でも、少しゴージャスな波ウェーブをの巻き方を知っていれば活用できます。 ゴージャスな波ウェーブの作り方は、ランダムに全体的にウェーブを当ててまとめれば、上手にアレンジをすることができます。 こうしたアレンジであれば、どのような場所への出席も違和感はありません。 結婚式でなくても、男性女性を交えた食事会などでも、十分違和感なく綺麗でゴージャスなイメージを出すことができます。 また、服装もどのようなスタイルでも似合いますので、迷った場合にはこうした波ウェーブをおすすめします。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/89/74/B026408974/B026408974_271-361.jpg
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTdkL9N44SOqAW5LhGH6JWtQy5n1D_PMoxWqPKP6V6VqRrg-_gK
トレンドのウェーブを作るときの注意点としては、全体的に短い感覚で波ウェーブを作らないことです。 細かく刻んで波ウェーブを作ってしまうことで、田舎っぽいアレンジになってしまいます。 トレンドの波ウェーブは、綺麗系に仕上げることをイメージするべきなので、長い感覚で波ウェーブを作っていきます。 さらにアレンジとして、少しウェット感を出すこともおすすめします。 波ウェーブを作った後に、ウェット感が出るワックスなどを入れ込むことで、より綺麗系に仕上げることができます。 また、コテで波ウェーブを作った後には、どうしても髪の毛がパサついてしまいます。 パサついた髪の毛に潤いを与える意味でも、ワックスは強い味方になってくれるでしょう。
Dhkkqrxi7onnu8ttfjvq
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1527402606/dhkkqrxi7onnu8ttfjvq.jpg
引用: https://d23ci79vtjegw9.cloudfront.net/photographs/zoom/3f/3fe67917efea2.jpg
女性であれば、女性らしい髪の毛の長さを活かしたヘアースタイルをしたいと考えるでしょう。 波ウェーブは、まさに女性にしかできない可愛らしさや綺麗さがあります。 波ウェーブは、今までのイメージを変えてくれる、さまざまなアレンジができてしまうことも大きなメリットなのです。 自分の顔やイメージに合う波ウェーブを手に入れ、楽しんでみましょう。 また、波ウェーブを正しく作るためには、その波ウェーブに適切なアイテムは必ず持っておきましょう。 コテやストレートアイロンなどのアイテムは必須なので、自分に合ったタイプを愛用しておきましょう。
引用: https://feely.jp/wp-content/uploads/2017/02/ae0f808544e043d178292fd2e5e58a54-368x234.png
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://feely.jp/wp-content/uploads/2017/12/fdf173b07be6f4d6f2775e74ab5a79f8_m.jpg