Tjophst6dmlmflvijz2e

CATEGORY | 服

ポロシャツに合うインナーの種類は?失敗しないコーデをインナーごとに紹介!

2018.03.18

ポロシャツは着るだけで爽やかな印象になる、便利なアイテム。あなたはポロシャツを着るときにどんなインナーを着ていますか?ずばりインナーはポロシャツに合う種類や色を選ぶ必要があるんです。インナーの袖は長袖がいい?白のインナーは案外評判が良くない?疑問を解決します!

  1. ポロシャツのインナーは必要?
  2. ポロシャツのインナーの種類
  3. ポロシャツのインナーの種類⑴タンクトップ
  4. ポロシャツのインナーの種類⑵Vネックシャツ
  5. ポロシャツのインナーの種類⑶深Uネックシャツ
  6. ポロシャツのインナーに適した色
  7. ポロシャツのインナーにぴったりの袖のタイプ
  8. メンズのポロシャツとインナーのコーディネート
  9. レディースのポロシャツとインナーのコーディネート
  10. ポロシャツの時のインナーについて まとめ
Oa21ddamujpbazmktzyq
引用: https://belluna.jp/01/010101/d/OCBW/01139/goods_detail/
ポロシャツは素材感や気軽にさらっと着ることができるところに魅力を感じている人は多いと思います。でもちゃんとインナーを着なければなりません!夏場や暖かい時期にポロシャツを着ますよね?すると汗をかくことも。そんな時にインナーを着ないで直接ポロシャツを着てしまっていると、汗が張り付いてしまったり、汗じみが目立ってしまいます。
本来のポロシャツの着方としては素肌に着ることですが、一般的には、インナーを着てほしいという意見が多いです。汗が直についてしまうと、薄い色のポロシャツの場合は黄ばんでしまったり。せっかくのお気に入りのポロシャツは長く着続けたいですよね。手入れのためにも、ポロシャツを着る時にはインナーを着ることをおすすめします。
ポロシャツを着る時のインナーの大切さを知ったところで、どんなインナーを選べば良いのでしょうか。インナーなら何でも良いというわけではありません。半袖のポロシャツを着る時に、長袖のインナーを着ると袖がもたついてしまうことや、ポロシャツは基本的に首回りがすっきりしていて、涼しげな印象であることが重要なポイント。しかし、首元からインナーが見えていたらちょっと違う・・・となってしまうこともあります。
ポロシャツを着る時におすすめのインナーの種類を『タンクトップ』『Vネックシャツ』『深Uネックシャツ』の3つの種類に分けてご紹介します。
J6jyqthpmycqrn9pewbe
引用: https://www.magaseek.com/product/detail/id_500119696
一番無難なポロシャツのインナーといえば『タンクトップ』です。袖の問題もありませんし、首元も大きめに開いているものが多いので首回りのことも心配することがありません。タンクトップなら季節を問わず、一年中着回すこともできるところもポイント。
Mczhzebgibgxjprrqtmy
引用: https://www.pinterest.jp/explore/v%E3%83%8D%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%83%BC-%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B9/
次におすすめなのが、Vネックのシャツ。Vネックだと首回りのもたつきは多少軽減されます。他のトップスのインナーとしても着回しができるため、おすすめです。Vネックのシャツは長袖のものが多いのでポロシャツとの重ね着を楽しむことができるのも、おしゃれな人からは選ばれるポイント。
Xbdcsrpskcgyfeu8ncja
引用: http://meninnshcode.seesaa.net/article/194517360.html
3つ目におすすめのインナー が、深Uネックのシャツ。その理由はやはり首回りの問題です。着やすい上に、首回りの注意が必要なアイテムにはぴったりのインナー。普段からポロシャツをよく着る人は多めに持っておくといいかもしれませんね。
1 / 4