Cmhqndqdtlaw4vo2ald9

財布

CATEGORY | 財布

長財布のメンズ編!男なら知っておきたい長財布ブランド35選!

2018.03.18

ひとえにメンズの長財布といっても種類は星の数ほどあり、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。ブランドによっても値段はまちまちであり、悩みどころです。今回はそんなお悩みの方にメンズの長財布についてご紹介していこうと思います。

  1. 【メンズ長財布・おすすめブランド】ディーゼル(DIESEL)
  2. 【メンズ長財布・おすすめブランド】エッティンガー(Ettinger)
  3. 【メンズ長財布・おすすめブランド】カルティエ(Cartie)
  4. 【メンズ長財布・おすすめブランド】エルメス(HERMES)
  5. 【メンズ長財布・おすすめブランド】ダコタ(dakota)
  6. 【メンズ長財布・おすすめブランド】キプリス(CYPRIS)
  7. 【メンズ長財布・おすすめブランド】グッチ(GUCCI)
  8. 【メンズ長財布・おすすめブランド】ボッテガ・ヴェネタ(Bottega Veneta)
  9. 【メンズ長財布・おすすめブランド】ブルガリ(BVLGARI)
  10. 【メンズ長財布・おすすめブランド】プラダ(PRADA)
  11. 【メンズ長財布・おすすめブランド】ドルチェ&ガッパーナ
  12. 【メンズ長財布・おすすめブランド】カルバンクライン
  13. 【メンズ長財布・おすすめブランド】ガンゾ(GANZO)
  14. 【メンズ長財布・おすすめブランド】イルビゾンテ
  15. 【メンズ長財布・おすすめブランド】土屋鞄製造所
  16. 【メンズ長財布・おすすめブランド】ココマイスター
  17. 【メンズ長財布・おすすめブランド】ジョゴ(JOGGO)
  18. 【メンズ長財布・おすすめブランド】グレンロイヤル(GLENROYAL)
  19. 【メンズ長財布・おすすめブランド】カミーユフォルネ(Camille Fournet)
  20. 【メンズ長財布・おすすめブランド】ポーター(PORTER)
  21. 【メンズ長財布・おすすめブランド】ポールスミス(polosmith)
  22. 【メンズ長財布・おすすめブランド】ホワイトハウス コックス(Whitehouse cox)
  23. 【メンズ長財布・おすすめブランド】フェリージ(felisi)
  24. 【メンズ長財布・おすすめブランド】オロビアンコ(OROBIANCO)
  25. 【メンズ長財布・おすすめブランド】フィーコ(fico)
  26. 【メンズ長財布・おすすめブランド】プレリー
  27. 【メンズ長財布・おすすめブランド】タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)
  28. 【メンズ長財布・おすすめブランド】万双
  29. 【メンズ長財布・おすすめブランド】ルイヴィトン(Louis Vuitton)
  30. 【メンズ長財布・おすすめブランド】ダンヒル
  31. 【メンズ長財布・おすすめブランド】ユハク(YUHAKU)
  32. 【メンズ長財布・おすすめブランド】ヴィヴィアンウエスト(Vivienne Westwood)
  33. 【メンズ長財布・おすすめブランド】ヘルツ(HERZ)
  34. 【メンズ長財布・おすすめブランド】コーチ(COACH)
  35. 【メンズ長財布・おすすめブランド】ベルルッティ(Berliti)
  36. まとめ:メンズの革財布は日本製の物と海外製の物で作りが異なる
引用: https://static-buyma-com.akamaized.net/imgdata/item/180216/0034242327/137081499/428.jpg
引用: https://static-buyma-com.akamaized.net/imgdata/item/180216/0034242327/137081498/428.jpg
ディーゼルは1978年にレンツォ・ロッソという人物によって設立された会社であり、財布だけでなくデニムや腕時計など幅広いファッションブランドとして展開しています。ディーゼルの革財布の特徴は見た目のシンプルさと中を広げた時の鮮やかさのギャップに特徴のある財布です。カジュアル要素が強いですが、見た目のシンプルさはスタイリッシュに見せることもできるため、どの服のコーディネートにも合わせることができやすい革財布です。
引用: https://www.hankyu-dept.co.jp/hkhsfile/uploadfile/20160711152547_17036022.jpg
エッティンガーとは1934年にアメリカのロンドンで設立された会社で、メイドインイングランドを掲げているファッションブランドです。外側の革の品質へのこだわりがしっかりとでているため、高級感溢れる長財布になっており、内側はビビットイエローカラーを採用しています。内側も違った革を使用しているため、綺麗かつ遊び心のある財布となっています。
Vcsk46fj4wwjunixrwnc
引用: http://hatanodai.up.n.seesaa.net/hatanodai/image/cartier-n-7.jpg?d=a0
カルティエとはルーツを辿ると1857年から創業している高級ジュエリーブランドの老舗になります。カルティエと聞くとレディースブランドとイメージされやすいですが、実は長財布はメンズの商品も多く取り扱っており、品性漂う革財布がたくさんあります。色も黒やボルドーなどが多いのでスーツやスタイリッシュに決めたい時にオススメのアイテムです。
引用: http://image02.w.livedoor.jp/h/t/hermesst/a21b761f2c8c3118.jpg
エルメスの歴史は1837年から設立されており、当時は馬具公房として経営をしていました。当時からナポレオンやロシアの皇帝を顧客とし、ハイブランドの所以を物語っています。カルティエ同様、エルメスはレディースのブランドとして有名ですが、メンズの革財布も取り扱っていてこちらも品性漂う作りになっています。シンプルでシックなデザインで高級感に満ち溢れたブランドアイテムです。
引用: https://77f.info/wp-content/uploads/2016/04/57ca88fcec18f257d4d0dd29d55c1320.jpg
ダコタとは1939年に日本で設立されたブランドであり、当時は若い女性層をターゲットとしたアイテムを展開していました。徐々に男性層にもウケが良くなりはじめ、男性の財布なども取り扱うようになりました。メンズの革製品もしっかりとこだわっており、ナチュラル且つ素朴な作りが特徴的です。少しダメージチックな感じもあり、カジュアルな物がお好きな場合はオススメです。
引用: http://wallet-no1.com/wp-content/uploads/2014/12/cypris-longsirasagi1.jpg
キプリスとは1995年に設立されたファッションブランドで、設立されてからまだ日が浅いブランドですが、メンズの革製品などの人気が瞬く間に世間に広がり始めて今では有名ブランドにまで成りました。使われいる素材も上質なものであり、見た目から分かるその洗練された作りに加えて、お値段が高すぎないと革財布の中で最強のコストパフォーマンスブランドと言われています。
引用: https://image.rakuten.co.jp/shopokahata/cabinet/02591157/imgrc0068171111.jpg
引用: https://media.gucci.com/style/DarkGray_South_0_160_316x316/1458088209/428740_DJ20T_1000_001_100_0000_Light-GG.jpg
世界的に知名度のあるブランド、グッチは1931年にイタリアで設立されたブランドです。世界で初めて品質保証のためにブランド名に人物名を入れたブランドとしても有名です。メンズの革財布も数多くの種類を取り扱っており、写真の通りのロゴが全体的に入っているものからワンポイントで入っているものもありますが、特徴的なロゴが有名ですね。
X7tqzf8ha6awc6r48uxt
引用: https://image.vector-park.jp/images/item/original2/089/2017/12/17/089-201712170202_1.jpg?t=20171217122829
引用: https://static-buyma-com.akamaized.net/imgdata/item/170414/0027744888/428_1.jpg
ボッテガヴェネタは1966年にイタリアで設立されたラグジュアリーブランドであり、2016年にはグッチグループに買収はされたものの、1つのブランドとしては今でも人気の高いブランドです。革製品を多く取り扱っていますが、作りが特徴的で、革を複合的に編み込んだイントレチャートのバイオニアです。写真のように編み込みによって表面がひし形になっているものもあれば、ワンポイントのカラーが入っているもののあります。
引用: http://www.bluek.co.jp/img/products/LWBV35939.jpg
こちらも名高いブランド、ブルガリは1884年にイタリアのローマで設立されたブランドです。ブルガリと言えばアクセサリーや香水のイメージが世間的に強く印象にあり、レディース物が多いですが、メンズの革財布もあります。見た目のデザインはとにかくシンプルで、ブルガリのトレードマークとも入れるリング状のものがほとんどの製品につけられているのが特徴です。
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/bluek3/cabinet/lw/lwpr2mv836qme002.jpg
レディースブランドとして名高いプラダは1913年にイタリアで設立されたファッションブランドです。レディースものだけでなく、メンズの革財布のラインナップも豊富でプラダのメタルロゴがそのまま入っているものが多いのが特徴的です。上質な革を使用しているため、光沢感があり見た目のデザインもシンプルなのでスタイリッシュコーデによく合う財布です。
引用: https://shopping.c.yimg.jp/lib/hapian/bp1435-a3a73-1.jpg
引用: http://dolce-gabbana-saihu.up.seesaa.net/image/E382B9E382AFE383AAE383BCE383B3E382B7E383A7E38383E38388202013-07-13206.26.33.png
知名度の高いハイブランドのドルチェ&ガッパーナは元々2人の人間が別々のブランドとして立ち上げていましたが、それが1つになって有名になったイタリア発祥のラグジュアリーブランドなのです。シンプルな物から見た目に特徴的なデザインまでと幅広い個性のある革財布があります。ハイブランドでありながらお値段も物によれば2万円代で買えるものもあり、リーズナブルな価格で手に入れることもできます。
引用: https://shopping.c.yimg.jp/lib/hapian/79219-1.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61H3nDk4xNL._UY575_.jpg
こちらも世界的な知名度を誇るカルバンクラインは、1972年にスポーツブランドと化粧品ブランドとして設立されたブランドであり、やがてやファッションブランドに発展しました。カルバンクラインの革財布の特徴として見た目のシンプルさに加えてシックなデザインが多く、ロゴがプレートのものか彫ってあるが特徴的です。
引用: https://ganzo.fs-storage.jp/fs2cabinet/572/57258/57258-m-01-ll.jpg
ガンゾは2003年に日本で設立されたブランドであり、今では日本の革製品の中で5本指に入るほどの実力を兼ねたブランドになります。革の品質もそうですがコバや縫製といった技術面でも高い評価を得ています。日本のブランドだけあって日本人に使いやすく作られているこだわりもあり、カードの入れるスペース量やマチの深さなど考えられて作られています。
引用: https://image.rakuten.co.jp/station/cabinet/il/c0775-image.jpg
イルビゾンテは1969年に設立されたイタリアのファッションブランドで、元々はバックを手掛けていたブランドになります。上質なレザーとそのエイジング技術が大きな魅力となっており、革愛好家の人たちからは絶大な人気を博しています。日本では銀座に旗艦店を構えており、メンズだけでなくレディース物も多く取り扱っています。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DM0aXynV4AEFEN8.jpg
土屋鞄製造所は1965年に日本で設立されており、当時はランドセルをメインに作っているブランドでした。やがては財布なども手掛けるようになり、今のブランドの地位を築きました。装飾はとにかくシンプルで余計なものは一切なく、万人受けしやすい製品を豊富に取り扱っています。とにかく財布はシンプルな方がいいという方にオススメです。
Xkfkyl0zh1lfgtknasfi
引用: http://財布メンズ1.com/wp-content/uploads/2013/09/sm2-459.jpg
ココマイスターは2009年に設立されたばかりの比較的新しいブランドですが、都内を始め、名古屋、そして神戸と出店の幅を広げており、今、勢いに乗っている革のブランドです。財布の特徴として欧州最強の革製法を採用しており、上品なデザインと高級感溢れるものとなっています。また、種類も豊富に取り扱っており、カジュアルなものから編み込みされているものと万人受けしやすい品揃えです。
引用: http://wallet-no1.com/wp-content/uploads/2016/07/405af3895782a9ebba146ab9bf926ae9.jpg
引用: http://wallet-no1.com/wp-content/uploads/2016/07/1.jpg
ジョゴは2007年に日本で設立されたブランドで、特徴としてオーダーメイドすることができます。外側のカラーリングから内側のデザインまですべて自分で決めることができるため、自分だけの革財布を作ることができます。革自体ももちろん本革を使用している他、価格がなんと1万円代で購入できてしまうところも魅力的なポイントとなっています。
引用: https://ic4-a.wowma.net/mi/gr/114/image.rakuten.co.jp/cameron/cabinet/sp-wallet03/03-5594-1.jpg
グレンロイヤルはスコットランド発祥のレザーグッズブランドであり、革製品を主に取り扱っているため、ブライドルレザーという伝統製法を用いて付くられています。財布の特徴としてクラシックなデザインでありながら使い勝手のよさも申し分なく、スマートな見た目になっている製品が多いです。また、色濃く鮮やかに変化していくエイジングも魅力的なポイントなのがグレンロイヤルの革財布です。
引用: https://simple-wallet.net/wp-content/uploads/2016/08/lizard.jpg
Thjsweoobrxib1ms1sl1
引用: https://www.hankyu-dept.co.jp/hkhsfile/uploadfile/20150120143407_17619058.JPG
カミーユフォルネは1945年にパリで設立され、1980年代では主に財布ではなく腕時計のベルトの部分を革製品で手掛けており、それが有名となって様々な革製品を手掛けるようになりました。革ブランドの中ではかなり人気の高いブランドであり、知る人ぞ知る超一流の革職人たちが手掛けて製品が作られています。とにかく革にこだわりたいという方にオススメです。
R6vd36djnmt7sfp85ooh
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/l/galleria-onlineshop_052-02214
ポーターとは吉田カバンのブランドの中の1つであり、ポーター自体は1962年に立ち上がりましたが、吉田カバンというのは1935年から設立されており、歴史あるブランドになります。ポーターのブランドの中でも更に幅広くブランドが展開されているため、革財布も幅広いラインナップと取り揃えています。シンプルなデザインに加え、細部までこだわって作られているため、こだわりが強い方にはオススメなブランドになるでしょう。
Aqsestu2u3lezjeyrkja
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/l/ukclozest_ps4778w76179
Nhhlpumkybdrntg9rzhk
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/l/rush-mall_paulsmith-149_1
ポールスミスは1970年にイングランドで設立されたブランドです。いまや誰もが知っているほど知名度の高いブランドですが、そのポイントとしてハイブランドでありながら比較的リーズナブルな価格で購入することができるのが大きな特徴と言えるでしょう。デザインや色、フォルムなど多岐にわたる種類があり、特に縦のカラフルなボーダーラインはポールスミスの象徴ともいえるデザインになっています。
引用: https://image.rakuten.co.jp/ontheearth/cabinet/whitehousecox_new/9697/9697_0.jpg
ホワイトハウスコックスは1845年にイギリスで設立されたブランドであり、グレンロイヤル・エッティンガーと併せて英国御三家とも呼ばれています。財布の特徴として、こちらもブライドルレザーを使用して長い時間をかけて製法されています。質感をだすために型押ししたレザーやヴィンテージ加工された物も使用されている他、カラーバリエーションも豊富なため、困った時はこれを選べば間違いはないでしょう。
引用: http://wallet-no1.com/wp-content/uploads/2016/04/felisi1.jpg
フェリージは1973年に創業したイタリア発祥のブランドで、日本では2000年以降から男女問わず高い人気を博し始めるようになりました。レトロチックな馴染みのある感じとモダンな雰囲気を常に意識されて作られていています。フェリージの財布は最高峰のタンナーから直接仕入れたベジタブルタンニンなめしのナチュラルレザーが使用されており、素材に対するこだわりが非常に優れているものが多いです。
引用: https://www.nagazaifu-mania.com/img/orobianco_01.jpg
引用: https://www.nagazaifu-mania.com/img/orobianco_02.jpg
オロビアンコはイタリア製のブランドで1996年に設立されました。元々はバックのファッションブランドとして有名でしたが、バック以外にも様々なジャンルの物を取り扱っています。ブランドデザイナーのジャコモ氏が日本好きというのもあり、どことなく日本の作りに似ている特徴があります。内側の収納スペースは大変使い勝手が良いのもオロビアンコの財布の特徴となります。
引用: http://image.rakuten.co.jp/richard/cabinet/fico/fico-58824-top.jpg
フィーコは皮革袋物専門の老舗メーカーAJIOKAが展開しているブランドで、日本発祥のメーカーになります。若い世代をターゲットとしたリーズナブルな価格のものやカラーバリエーションも豊富で、大学生に人気のあるブランドですが、機能面や実用性もしっかりとしているため、幅広い年齢層の方に使用していただけるアイテムです。
引用: http://image.rakuten.co.jp/richard/cabinet/prairie/np01123-top.jpg
プレリーというブランドは実は3つのシリーズがあり、プレリーギンザ・プレリー1957・ジュエルの3つが展開されています。それぞれ価格帯が違うほかに、1957は中国製のため、お値段も安く2万円いかないほどで購入することができます。ジュエルは高級感溢れるデザインで値段も4万円前後となっています。ギンザはその間の2~3万円といったところです。
引用: https://image.rakuten.co.jp/sacs-bar/cabinet/takeobelt/266618_1.jpg
タケオキクチとは1984年にワールドに移籍した武夫菊池によって設立された日本のブランドです。メンズの物をメインに取り扱っており、タケオキクチの革財布はカラーバリエーションが豊富に展開されており、尚且つ革の材質もしっかりとしているため、大人の男性にオススメのブランドになります。
Oczsrxg6d3ubk9zhwlhx
引用: https://長財布777.com/wp-content/uploads/2016/07/mcnk001.jpg
万双とは1995年に日本で設立されたファッションブランドであり、日本ではかなりのクオリティを誇る革専門店になります。熟練された職人たちによって作られた製品は細部にまでこだわって作られているため、デザインから機能性まで優れたアイテムを数多く取り扱っています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81cC26crN4L._UX395_.jpg
ルイヴィトンはフランス発祥のファッションブランドであり、今では世界的に有名になったハイブランドです。皆様もご存知の通りデザインから高級感溢れるヴィトンのロゴが入った見た目が一番の特徴と言えるでしょう。革の材質もトップクラスと言えるほどしっかりとしたものとなっています。
Huc858h3f2ixznbbl63o
引用: https://www.lovelovenavi.jp/img/goods/L/0d205bc1-79cf-486c-a68b-facae046ef73
ダンヒルとは1880年代から設立されている老舗であり、イギリス発祥のファッションブランドになります。メンズ製品の展開を多くしており、シンプル且つ重厚感のあるデザインは紳士向けの製品としてピッタリ当てはまります。機能面も充実しておりその強くこだわりぬかれた製品から高い人気を博しています。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/yuki_mind/imgs/d/c/dc7fb877.jpg
ユハクは2006年に設立された日本発祥のブランドです。最新気税としてレザーファクトリーやオリジナルブランドを展開しています。このブランドの最たるものはレザー加工に絵画の彩色技法ベラトゥーラをアレンジした独自の多色染めを行っています。これにより光の当たる角度によって色や光沢感が変わるため、財布の表情をより豊かに表現されています。
引用: https://image.rakuten.co.jp/auc-season/cabinet/mens/menothers01/menpurse01/67-w0733_1.jpg
ヴィヴィアンウエストウッドは1971年にイギリスで設立されたファッションブランドであり、王冠と地球をモチーフとしたロゴが有名です。財布以外にもバックやアクセサリーなど幅広いジャンルの商品を展開しています。財布に関しては個性的なデザインの物が多く、レディースのイメージが強いブランドですが、メンズ層からも人気を得ている、今や世界的なブランドになります。
引用: https://www.herz-bag.jp/webshop/user_data/img/products/wl/wl3/main.jpg
ヘルツは1973年に日本で生まれたブランドであり、創業者の近藤が1枚の革と出会ったのがきっかけで設立されました。革財布の特徴として、革本来の味がでるエイジングを楽しめるようになっており、また、職人1人が制作から完成まで一貫して手掛けているため、職人の愛情が商品1つ1つに注ぎ込まれています。革らしい愛情だけでなく、ステッチワークも太めに作られているのが特徴的です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/713zR0iTOyL._UY395_.jpg
コーチは若年層に有名なブランドで1941年にアメリカで発祥されたブランドです。ロゴのCをモチーフにしたシグネチャー柄が特徴的な財布です。若い女性に人気のブランドですが、メンズ品も数多く取り扱っています。お値段は2~5万円と幅がありますが、ブランド名としてはリーズナブルな価格です。
引用: http://img-cdn.jg.jugem.jp/fc7/2999145/20140106_17927.jpg
ベルルッティは1895年、パリにて創設されたブランドです。元々は高級紳士靴のブランドとして立ち上げられており、100年以上の歴史がある老舗です。ヴェネツィア・レザーというベルルッティのみ使用を許された革の素材で作られており、この素材は耐久性や傷に強く、独特なエイジングを見せてくれるため、革製品の中では至高のブランドと呼ばれています。
日本の革のブランドと海外のブランドでは作りが異なり、海外の場合は様々なジャンルの物から派生して革財布が作られているのに対して、日本のブランドはスタートから革に特化しているため、エイジングの変化なども楽しめることができます。また、海外ブランドはブランドによってはお値段が高めのものに対して、日本のものは比較的リーズナブルな価格で購入することができます。ただし、やはりブランドの知名度は海外ブランドのほうが圧倒的なので、自分がどういったものが欲しいのかじっくり選んでから購入しましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.nagazaifu-mania.com/img/bridle_imperialwallet_2016_18.jpg