Yrxubklwldttrv8726cd

CATEGORY | 靴

靴がきつい人必見!体に与える影響とおすすめの対策をご紹介!

2018.07.26

靴がきついなんて感じるときありませんか?サイズが合わないというのが基本的な原因ですが、その時に人の体に与える影響や対策などというのはご存知ないのではないかと思います。今回はそんな靴がきついと感じるときに与える影響とおすすめの対策についてご紹介したいと思います。

  1. 靴がきついときに人体に与える影響とおすすめの対策のご紹介 | 合わない靴を履き続けたときの影響
  2. 靴がきついときに人体に与える影響とおすすめの対策のご紹介 | きついときにおすすめな対策 ①靴の柔軟剤を利用して伸ばす
  3. 靴がきついときに人体に与える影響とおすすめの対策のご紹介 | きついときにおすすめな対策 ②シューズストレッチャーで広げる
  4. 靴がきついときに人体に与える影響とおすすめの対策のご紹介 | 注意点
  5. 最後に
引用: https://i1.wp.com/cosy-newday.com/wp-content/uploads/2018/01/91e86711f7b52065233f9c1ebbff3ea7_s.jpg?resize=640%2C410&ssl=1
皆さんは、特に女性の方はモデルさんが履いている靴や、お店の棚に置いてあるような靴を履きたいと思って手にとって、履いたときに思ったより小さいなんてことありませんか?自分の足のサイズは分かっていても、メーカーなどによっていろいろ変わってくるので、試着をしていないと合わない可能性があるんですね。
ですが、やはりどうしてもデザインなどの問題で履きたいと考える人も多く、そのまま履き続けてしまう人もいると思います。しかし、「自分の足に合わない靴を履く」というのは非常に危険です。まず「血流が悪くなる」という影響があります。
人間は足裏という場所のみで体全体を支えており、その部分は非常に大切です。ですので、血流が悪くなり、老廃物が流れないなんてことがあれば大変です。さらに最悪なケースでは「骨格が曲がってしまう」というものもあります。きつい靴というか、小学校や中学校から履き続けている靴を履いている場合、足のサイズが大きくならないこともありますよね。
それは足の骨が成長する過程において、靴でもって止めてしまっているということが考えられます。さらに最悪な場合ではきつい靴の環境の中での快適な場所・骨の位置に自分の足が変わっていってしまうということです。これは後々大変なことになるので、絶対にやめるようにしましょう。
引用: https://s.eximg.jp/expub/feed/Lbr/2016/Lbr_082472/Lbr_082472_1.jpg
引用: https://lattepic.s3.amazonaws.com/column_hw/dk/ow/tv/tu/7o/dh/4a/uv/bk/v3/dr/hh/hh/ds/mv_medium.jpeg
しかし、それでもどうしても履きたいと考える人はいると思います。そんなときの靴を伸ばす・広げる方法についてご紹介したいと思います。まずは靴を伸ばす方法ですが、これは市販されている靴の柔軟剤を使うというものです。こちらの方法では、履く直前に靴に柔軟剤をかけてそのあとすぐに履き、歩く力でもって靴を徐々に伸ばしていきます。
柔軟剤もそこまで高価なものではありませんし、非常に簡単かと思います。是非こちらの方法を試してみてほしいと思います。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTZNnJ6JdaU1gcPtYHk2e6QXDHk6M8tQYu8YY1OwD-JkQwqeQhl
引用: https://d1x0dndjbjw02n.cloudfront.net/production/posts/eyecatches/000/023/167/original.jpg?1496815322
続いての方法は「シューズストレッチャーで広げる」というものです。こちらの方法も至ってシンプルです。シューズストレッチャーといういわゆる「型作り」のようなものを靴の中に入れて、1〜2日ほど置きます。靴というのは大体革で出来ており、金属のように形が変わりにくいものでは決してありません。
ですので、これだけでもきついという状況から脱することができるかもしれません。こちらに関してもそこまで高価なものではありませんし、ましてや方法に関しても非常に簡単です。是非こちらの方法も試してみてほしいと思います。
引用: http://every-day-life.com/wp-content/uploads/2017/11/life1281.jpg
引用: https://kuru-satei.com/img/z_pixta_23728370_m.jpg
注意点としてはやはり「きついまま履き続けない」ということでしょうか。上記でもご紹介したように、履き続けると足裏の血流が悪くなったり、骨格が曲がったりと良いことは何一つありません。血流が悪くなれば冷え性などの足裏に関係する症状も出てきてしまうでしょうし、気をつけることがたくさん出てきます。
基本的には試着を通じてしっかり自分の足に合ったものを購入する。間違って購入してしまったのなら、再度購入するか、上記でご紹介した方法で広げる・伸ばすということをしてみる。是非これらの方法を行ってみてほしいと思います。
引用: https://cdn.mamanoko.jp/attachments/e3573e955ef146f024d624579812eaf6505eff77/store/limit/720/720/9995d0f0de80fa18ed76cc8521d08903e038fb45dc434fdd00fe1327ffb2/image.jpeg
いかがだったでしょうか?今回は「きつい靴を履き続けることによる影響とその対策法」ということで、いくつかご紹介させていただきました。是非これらの方法を参考に、自分にぴったりの靴を履いてみてください。
引用: http://www.mata-life.com/img/asikou.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://sociorocketnews.files.wordpress.com/2018/04/ignio1.jpg?w=640&h=595