// FourM
Sgam4kk96u3cfrxzzruq

趣味

CATEGORY | 趣味

写真をデータ化する方法は?質を落とさないオススメを紹介!

2018.08.07

皆さんは自分で写真をデータ化したいときにはどうやって行っていますか?格安の業者にお願いする方法や、コンビニなどのコピー機のスキャナーを利用するという方法など、いろいろあります。今回はそんな写真をデータ化する方法についてご紹介したいと思います!

  1. 自分で写真をデータ化したい!~コンビニのスキャナーなどで格安に!~ | 写真のデータ化とは
  2. 自分で写真をデータ化したい!~コンビニのスキャナーなどで格安に!~ | おすすめのデータ化方法のご紹介
  3. 自分で写真をデータ化したい!~コンビニのスキャナーなどで格安に!~ | 方法 ①アプリを使う
  4. 自分で写真をデータ化したい!~コンビニのスキャナーなどで格安に!~ | 方法 ②専用のアイテムを使う
  5. 自分で写真をデータ化したい!~コンビニのスキャナーなどで格安に!~ | 方法 ③スキャナーを利用する(自宅)
  6. 自分で写真をデータ化したい!~コンビニのスキャナーなどで格安に!~ | 方法 ③スキャナーを利用する(コンビニ)
  7. 自分で写真をデータ化したい!~コンビニのスキャナーなどで格安に!~ | 方法 ④業者にお願いする
  8. 自分で写真をデータ化したい!~コンビニのスキャナーなどで格安に!~ | 方法 ④' 「節目写真館」
  9. 注意点
  10. 最後に
Yjmwkvvyso0cybodkin6
まず最初に写真のデータ化についてご紹介したいと思います。写真のデータ化というのは、物理空間にある写真(雑誌の切り取りやチェキ等)をスマホのデータの一部にすることを指します。つまり、手元にある写真をスマホの中にきれいに取り込むということです。
思いつく方法としてはスマホのカメラで写真を撮るということでしょうが、それだとその対象の写真のようにきれいには撮影することはできませんよね。ですが、きれいにデータ化する方法はいくつかあります。今回はその方法についてご紹介したいと思います。是非参考にして、実際に利用してみてほしいと思います!
Mqn8wlh28vzbgtgz7q8q
Wa3fzeqnxphqscwhh1os
引用: http-//frame-illust.com/fi/wp-content/uploads/2015/02/cd4ba726aef59a43ec35a31a31204343.png
ここからおすすめのデータ化方法についてご紹介したいと思います。是非気になる方法ややってみたいと思ったものがあれば、実際に行ってみてください!
Wgbaxzubldkbvjmklneh
Lekdnmvmue6ndlflll0d
まず最初にご紹介する方法は「アプリを使う」というものです。こちらの方法はスマホやタブレットに配布されているアプリを使って、データ化する方法です。専用のアプリを利用すると、普通にカメラで撮影するよりはきれいに保存することができます。
写真のリーダーの他に、プリントをPDF化して保存するアプリもありますが、今のスマホの技術は物理空間に存在するプリントの存在を完全に感知することができます。非常に簡単に読み込むことができるのですが、微調整などは必要になってきます。
さらに、スマホなどのカメラの向きなどによっても変わってくるので、そこに関してはきれいに保存するというのは難しいと言えるでしょう。
Hcq7uw9j9bgbz1goebxm
引用: https-//kurashinomemo.com/wp-content/uploads/2015/05/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B%E4%BD%BF%E7%94%A8%E3%81%A7%E6%88%90%E7%B8%BE%E3%81%8C%E4%B8%8B%E3%81%8C%E3%82%8B-%E6%9D%
Zwlmzfoxqxjsdxxg615q
引用: https://www.rentio.jp/images/products/23edd892618a1a776584663d580e5514c18c6c40/large.jpg?1500624145
続いてご紹介する方法は「専用のアイテムを使う」というものです。こちらの方法はスマホをセットして、きれいに写真を読み取るちょっとした「台」のようなものを使って、データ化するものです。値段自体は1万円前後しますが、手間なく簡単に読み取りたい場合には非常におすすめです。
アイドルなどの生写真などをデータ化したいなんて場合には非常におすすめです。是非こちらの方法も検討してみてほしいと思います。しかしいかんせんアイテムの値段がそこそこするので、そこまで頻繁に読み込まないという人はあまり気が進まないと思います。
Ptxgvmwuk68z6og6xzhd
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/l/d-tsutayabooks_sb00101a_1
Mrvov5epkvxjdsw7lyzn
引用: https://image.biccamera.com/img/00000003212560_A01.jpg?sr.dw=600&sr.jqh=60&sr.dh=600&sr.mat=1
そこまで頻繁に読み込まないという人には「スキャナーを利用する(自宅)」という方法がおすすめです。こちらは自宅にあるコピー機で行う方法で、機能の一つのスキャンというものを使う方法です。コピー機のスキャンを使うメリットは蓋の部分でしっかり止めるので、比較的きれいに保存することができる点です。
しかし、性能や光の強さによっては自宅用ではそこまできれいに保存することができない場合があります。さらに言うと、スキャンの機能がついていない機種もまだまだ存在します。値段などに注目して、コピー機能しかないものもあるのです。
L2q0nbrue7cliwa7z3aj
引用: https://direct.sanwa.co.jp/images/goods/400-SCN022_MDX.JPG
引用: https://event21.co.jp/pic/oac_085b01.jpg
自宅にあるコピー機を使ってスキャンを行うことができない場合は「スキャナーを利用する(コンビニ)」という方法がおすすめです。1枚普通の印刷と同じ値段でUSBなどの記憶媒体やFAXやクラウド上に保存するというサービスがコンビニのコピー機にはあります。
コンビニに置いてあるマルチコピー機は性能が高く、光の強さも強いので自宅で行うよりかはきれいに保存することができると思います。しかし、保存したいものがたくさんある場合にはそこまで長居はできないでしょうから、非常に難しいと思います。時々、そこまで多くない枚数を行うのであれば、是非利用してみてほしいと思います。
引用: http://www.nagami.co.jp/photo/imagio-MPC3302SPF.jpg
Vl5ulyj2plajcd6jlljq
引用: http-//www.interact2003.org/img/sgi.jpg
もうそういったことがすべて面倒くさいと感じる方は「業者にお願いする」という方法がおすすめです。こういったサービスを事業としている業者は結構多く、名前は知られていなくても、比較的安価に、かつ高クオリティで保存することができます。
質に関しては個人差があると思いますが、基本的には大丈夫と思って良いと思います。心配な場合は事前に口コミ等を確認して、注文してみてください。業者にお願いすると場合によっては数日かかってしまうこともあります。そういったことも含めて、検討してみてほしいと思います。
引用: http://shiraberu3.com/wp-content/uploads/073660.jpg
Gwm5k6yhuj78cxn4s3hk
業者にお願いするという方法で、おすすめな業者が「節目写真館」という業者です。こちらの業者は写真をデータ化するという事業を行っている業者の中でも特に有名なところで、「大量の写真を格安でデータ化してくれる」というサービスが人気です。
大量の写真というのはダンボールに敷き詰められたようなもののことを指します。部屋の整理をしたいときに、写真が邪魔なんて感じる場合には、半年という非常に長い時間がかかりますが、こちらにお願いするとすべてデータとして帰ってきます。非常におすすめなので、是非一度お願いしてみてほしいと思います。
引用: https://www.atpress.ne.jp/releases/41561/1_1.png
Dduqqhtaze6dbguzowna
引用: https-//3.bp.blogspot.com/-wf5p8ilIxOQ/U00KH4pCHPI/AAAAAAAAfOk/CcOEZqgGMKY/s800/mark_chuui.png
注意点としてはデータ化した場合にはそれが消えないようにクラウド上に保存したり、複数の記憶媒体に分けて保存するなどしましょう。特に、思い出などが詰まった大切な写真はそういったことが必要になってくると思います。データ化するというのは、非常に軽くなり、便利なのですが、なくなってしまうのも一瞬です。その削除系に関しては注意して行ってあげましょう。
また流出等にも気をつけないといけません。専用のアプリなどに保存しているとデータが抜かれてしまうことがあります。外部の記憶媒体等に保存することをおすすめします。
B8udujbf0chtciowsjff
Xytwj7u1pudyavdwfdi3
いかがだったでしょうか?今回は「おすすめの写真をデータ化する方法」ということで、いくつかの方法についてご紹介させていただきました。最後に簡単にまとめてみたいと思います。まず「スマホのアプリを使って保存する」というものがありました。多くの保存アプリがありますが、いかんせん手撮りすることになるため、"きれいに保存する"ということは行いにくいと言えるでしょう。
次に「専用のアイテム、スキャナーを利用する」というものがありました。専用のアイテムに関しては確かに手撮りよりはきれいに保存することができるのですが、少し高いというのがネックでした。それとは逆にスキャナーを利用するというのは非常に手軽にできるので非常におすすめです。
最後にご紹介したのが「業者にお願いする」というものでした。業者にお願いするほどのことでもない量であればあれですが、ダンボールにぎっしり詰まっているなんて場合にはお願いして一気に行ってもらうのが良いでしょう。目的や量などによって変わってくるので、是非いろいろ検討して、利用してみてほしいと思います!
Ylfwupldo1uvo6n4rlgg