Er944iy3i5snkb2gbwhw

住宅

CATEGORY | 住宅

風呂の追い焚き機能使ってる?追い焚きの仕組みとおすすめの使い方を解説!

2018.08.08

同じ時間にお風呂に入ることができないご家庭では、追い焚き機能はとても便利です。お風呂の買い換えを考えている人や新たに追い焚き機能を付けたい方には、仕組みや使い方を知っておいたほうがよいでしょう。そこで、お風呂の追い焚きの仕組みとおすすめの使い方を解説します。

  1. 風呂の追い焚きの仕組みと使い方:追い焚き機能って何?
  2. 風呂の追い焚きの仕組みと使い方:追い焚きの仕組み
  3. 風呂の追い焚きの仕組みとおすすめの使い方
  4. 風呂の追い焚きのおすすめの使い方:さまざまなライフスタイルに対応!
  5. 風呂の追い焚きのおすすめの使い方:ファミリー世帯には追い炊きがおすすめ!
  6. 風呂の追い焚きのおすすめの使い方:掃除をしっかりしよう!
  7. 風呂の追い焚きのおすすめの使い方:入浴剤には注意!
  8. まとめ
引用: https://www.chintai.net/news/wp-content/uploads/2016/11/21c8271d1f978fedf786c1faede1ebfd_s.jpg
お風呂の追い炊き機能とは、お風呂のお湯の温度が冷めても、後から再びお湯を温め直すことのできる機能のことをいいます。夕食の前後にお風呂に入るお子さんと夜遅く帰宅するパパがいてお風呂に入る時間がバラバラのご家族にとっては、とても便利な機能です。追い炊き機能があれば、家族の誰もが自分の都合のいい時間に温かなお湯に入ることができます。
引用: http://sumai.panasonic.jp/denon/1mech/img/1mech_2_14.gif
お風呂の追い炊きは、金属製の熱交換パイプがステンレス製のタンクの中に入っています。お湯が熱鋼管パイプの中を通ることで温め直すことができる仕組みになっています。追い炊きには、「給湯方式」と「循環釜直結方式」の2つタイプがあります。

風呂の追い焚きの仕組み:循環釜直結方式

引用: https://www.homepro.jp/sm-contents/image/2015/06/imasia_6688178_L.jpg
循環釜直結方式とは、風呂釜と浴槽を配管で接続してお湯を循環させて温めるシステムです。お風呂の中に上下2つの循環口があり、下の口からお風呂の中の冷たくなったお湯を取り込み、風呂釜の中でお湯を温めなおして上の口から熱いお湯を出すものと、1つの口からお湯を取り入れてポンプを使ってお湯を循環させるものがあります。

風呂の追い焚きの仕組み:給湯方式

引用: http://www.noritz.co.jp/library/product/kyutoki/productimage_01_4.jpg
給湯方式には、主に「オート」「フルオート」タイプがあります。「オート」タイプは、お湯張り、追い炊き、保温を自動で行う給湯器です。「フルオート」タイプは、湯はり、追い炊き、保温、足し湯まで全てを自動で行うタイプの給湯器です。お風呂のお湯の温度を見守り、温度が下がると自動で設定温度まで追い炊きをしてくれるのでとても便利です。
さらに、家計や環境にやさしいエコな給湯器もたくさんあります。「エコジョーズ」とは、少しのガスでお風呂のお湯を沸かすことができる省エネタイプの給湯器のことをいいます。また、エコに優れた電気給湯システムの「エコキュート」や熱効率を上げて二酸化炭素の発生を抑えた「エコフィール」などの給湯器のシステムがあります。
引用: https://static.enechange.jp/articles/wp-content/uploads/2016/06/pixta_16143964_M-460x300.jpg
お風呂の追い炊き機能は、ライフスタイルなどによっておすすめの使い方は異なります。お風呂に入る時間がバラバラな家族や家族の人数が多いのか少ないのかによって、いろいろな使い方ができます。
引用: https://cdn.amanaimages.com/cen3tzG4fTr7Gtw1PoeRer/21086001659A.jpg
一度冷めてしまったお風呂のお湯を自動で温めなおしてくれる追い炊き機能は、とても便利です。暑い夏にはシャワーが中心の人でも、冬には温かなお風呂に入りたいという人にも便利です。いつお風呂に入っても、適温の風呂に入ることができます。また、帰宅後すぐと寝る前の2回お風呂に入る習慣のある人にも、とても便利な機能です。
引用: https://cdn.jalan.jp/jalan/images/pictL/Y2/Y325092/Y325092574.jpg
風呂に入る時間がまちまちの家族には、追い炊き機能はとても便利。特に、フルオートの給湯器ならば、一番始めにお風呂に入った人がスイッチを入れれば、好みのお湯の量と温度をずっとキープすることができておすすめです。
引用: http://right-handz.com/wp/wp-content/uploads/2015/11/DSC5023-838x516.jpg
お風呂の追い炊きはお湯を使い回すので、ていねいな掃除が必要です。人がお風呂に入れば、お湯が汚れてしまいます。いつもきれいなお湯に入りたいなら、追い炊きしたお風呂は必ず掃除をしましょう。特に、パイプが汚れやすいので、しっかり掃除をしましょう。月に1回のはパイプ掃除を欠かせてはいけません。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/6b/6bcd19bf934b6f2911b6745b2929a9c9_t.jpeg
入浴剤の中には、追い焚き機能が付いたお風呂に使えなすものがあります。それは、入浴剤に含まれている無機系酸化チタンが研磨剤のような役割を果たして、給湯器内を劣化させるからです。特に、注意が必要な入浴剤が「濁り湯」。追い焚き機能では使わないほうが無難です。
引用: http://niko2blog.com/wp-content/uploads/2015/09/86e46a747cbdf4556370f76662a3b592.jpg
お風呂の追い焚き機能の仕組みやおすすめの使い方について解説してきました。追い焚き機能が付いたお風呂は、同じ時間にお風呂に入ることができないファミリー世帯には特に便利です。でも、汚い浴槽になりやすいので、こまめな掃除が必要です。自分に合った給湯器を上手に選んでください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/SAYAPAKU4792_TP_V.jpg