Esftfyu1ecznyzdtf0ev

CATEGORY | 服

骨盤が広い人の特徴とは?原因やおすすめの改善方法をご紹介!

2018.09.10

骨盤が広い、と悩む方も多いのではないでしょうか。一体骨盤が広い原因と特徴は一体何なのでしょう。骨盤は狭いほうが良いことが沢山あります。骨盤が広い原因と特徴を理解し、狭い骨盤にするおすすめの改善方法を実践して着たい服を着ちゃいましょう。

  1. どうして?骨盤が広い特徴と原因は?
  2. 骨盤が広い特徴と原因【なぜ骨盤が広いの?】
  3. 骨盤が広い特徴と原因【骨盤が広いとどうなるの?】
  4. 骨盤が広い特徴と原因【骨盤が歪んでいるか調べよう!】
  5. 骨盤を狭くしてダイエットをより効果的にしよう!
  6. ダイエットしながら骨盤の歪みをとる!【腹筋】
  7. ダイエットしながら骨盤の歪みをとる!【ジョギング】
  8. ダイエットしながら骨盤の歪みをとる!【フラフープ】
  9. かわいい服を着たい!運動だけでなくそのクセも改善しよう!
  10. クセを治そう【足組み】
  11. クセを治そう【カバンをいつも同じ手で持つ】
  12. クセを治そう【姿勢】
  13. 姿勢を正して骨盤の歪みを改善!
  14. まずは正しい姿勢の感覚をつかもう!
  15. 正しい姿勢で綺麗になろう
  16. 骨盤が広い人の特徴とは?原因やおすすめの改善方法をご紹介!【まとめ】
引用: http://kids.wanpug.com/illust/illust2016.png
もしかすると、骨盤が広い狭いというのは、遺伝性の生まれつきなのではと思っていらっしゃる方もいるかもしれません。 実は、その骨盤が広い原因というのは、遺伝でも生まれつきでもなく、改善できるものなのです。 骨盤が広いために着たい服が着れない。 そんな方のためのおすすめの改善方法をご紹介していきます。 また、骨盤が広い方の原因も徹底解説いたします。
引用: http://3.bp.blogspot.com/-9hSNoNjHJWA/Uoh9Yfv-IvI/AAAAAAAAaxk/u2bCmKqn8sY/s400/body_kotsuban_white.png

骨盤が広い特徴と原因【なぜ骨盤が広いの?】1

引用: https://t.pimg.jp/011/641/336/1/11641336.jpg
骨盤が広い方の特徴として、姿勢が悪い、左右どちらかにモノを偏って持つくせがある、足の片方に重心を置いている、足を組むくせがある、などの特徴があげられます。 骨盤が広いのは、骨盤の歪みが原因で骨盤が広がってしまっています。 骨盤の歪みを改善することによって、狭い骨盤となり広い骨盤が改善します。

骨盤が広い特徴と原因【なぜ骨盤が広いの?】2

引用: http://1.bp.blogspot.com/-ya2q9BvnTKA/VPQT23DutCI/AAAAAAAAsDE/Omp0e9nRLrQ/s400/baby_yoga.png
骨盤が広い原因は骨盤の歪みと上記にありますが、骨盤の歪みというのは生活習慣だけではありません。 産後や、ケガで骨盤付近をぶつけたりした場合などにも骨盤が歪みます。 特に産後、産前まで入った服が入らない、という現象が起きるのは出産時の衝撃で骨盤が歪んで広くなってしまっていることが原因です。 また、骨盤が歪んでいるとダイエットの効果があまり得られません。 骨盤の歪みを改善することにより、ダイエットの効果も上がり、狭い骨盤を手に入れられるので、着たい服も着られるようになるのです。
引用: http://3.bp.blogspot.com/-wMmJCwqH7Xc/UnIDr4zLkmI/AAAAAAAAZ5s/QxXBkA8jGgo/s800/nigeru_woman.png
骨盤が広い、つまり骨盤が歪んでいると様々な良くない症状が出ます。 特に、ダイエットを妨げる原因になる症状もあるので、ダイエットをはじめるならまずは骨盤の歪みを改善すると良いでしょう。

骨盤が広い特徴と原因【骨盤が広いとどうなるの?】冷えやむくみ

引用: https://www.photolibrary.jp//mhd1/img209/450-2011061519041460119.jpg
骨盤が広いと、冷えやむくみなどの症状が出やすくなります。 これは、骨盤が歪んでいることにより血行が悪くなっているために起きる症状です。 冷えやむくみが起きると、ダイエットにも支障がでます。 骨盤の歪みを取ることで、この冷えやむくみが改善されてダイエットの効果もでやすくなります。

骨盤が広い特徴と原因【骨盤が広いとどうなるの?】便秘

引用: https://ninpy.com/wp-content/uploads/2015/02/117830.jpg
骨盤が広い、つまり歪んでいると、なんとダイエットの大敵でもある便秘の症状を引き起こしてしまうのです。 いくら便通に良いものを食べていても便秘気味なのは骨盤の歪みかもしれません。 また便秘ではポッコリお腹の原因にもなってしまい、服がきついなどの悩みの原因にもなってしまいます。 骨盤の歪みを改善して便秘も改善しましょう。

骨盤が広い特徴と原因【骨盤が広いとどうなるの?】新陳代謝の低下

引用: http://kids.wanpug.com/illust/illust3456.png
骨盤が歪んでいると、新陳代謝が低下してしまいます。 これによって食事や運動のダイエットの成果が現れない原因ともなっています。 骨盤の歪みを改善することにより、新陳代謝は良くなり、ダイエットの成果も出やすくなります。

骨盤が広い特徴と原因【骨盤が広いとどうなるの?】その他症状

引用: http://karada-picture.net/wp-content/uploads/027c9be5158064a82985a8106a9defb0.jpg
骨盤が歪んでいると、他にも、生理痛、生理不順、不妊、尿漏れ、腰痛などたくさんの原因となってしまいます。 骨盤が広いのは歪んでいる現れです。 早期に改善して狭い骨盤を手に入れましょう。

関連記事

引用: http://2.bp.blogspot.com/-imuC9F047vg/VnE4E2F1pgI/AAAAAAAA18o/q1RtMirslQg/s800/pose_genki10_businesswoman.png
骨盤が広いのは、歪んでいることが原因です。 自分で歪んでいるかもと思う方は自宅でも簡単にできるおすすめのチェック方法があります。 このチェック方法で歪んでいることが判明した場合には早期の改善をとることをおすすめします。 おすすめのチェック方法がいくつかあるのでやりやすいものを選びましょう。

骨盤が広い特徴と原因【骨盤が歪んでいるか調べよう!】その1

引用: https://d36atwftrcmaqv.cloudfront.net/kenken.gif
骨盤が歪んでいるか調べる方法のひとつとして、まず片足を上げます。 上げていないほうの片足は曲げないようにまっすぐにします。 その状態で15秒ほどキープします。 15秒キープできなかったり、グラグラと揺れてしまう場合には骨盤が歪んでいます。 また左右の足でやってみて、キープできる時間が短かったり、グラグラと揺れやすい場合には、強い歪みがあります。 左右の骨盤のどちらが歪んでいるのかを判断しやすいおすすめの簡単にできる方法です。

骨盤が広い特徴と原因【骨盤が歪んでいるか調べよう!】その2

引用: http://i0.wp.com/dietbook.biz/wp-content/uploads/2015/05/Fotolia_56098024_XS-min.jpg?fit=300%2C261
骨盤が歪んでいるかを調べる方法のもう一つとして、おすすめの方法は足踏みをして調べる方法です。 足踏みをする前に最初に自分が立っていた場所の目印があると良いです。 そこから50回ほど足踏みを行い、最初の場所からずれていた場合には骨盤が歪んでいます。 簡単にできるのでおすすめです。
引用: http://4.bp.blogspot.com/-M4s-kw3pnK4/VVGU_vRA5ZI/AAAAAAAAtgc/gurhjQK24X0/s800/diet_after_woman.png
骨盤が広くて服が入らない、なんて自分とはダイエットしておさらばしたいですよね。 でも上記にある通り、骨盤の歪みを取らなければダイエットの効果も減少してしまいます。 そこで、ダイエットと骨盤の歪みに効果のあるおすすめの改善方法を紹介していきます。 狭い骨盤になって好きな服を着れるようになりましょう。
引用: http://www.misaki.rdy.jp/illust/kisetu/ivent/taiiku/sozai/103.jpg
腹筋はご存知の方も多いと思います。 腹筋は、実は骨盤の歪みにも効果的なダイエット方法なのです。 狭い骨盤を手に入れながら、ぽっこりお腹を改善できてしまうおすすめのダイエット方法です。 お腹がきつくて入らない服がある、そんな方にとてもおすすめです。
引用: http://1.bp.blogspot.com/-yOJvlqbZzZA/UO6kg0l79EI/AAAAAAAAKok/LmJ4_-yGsnQ/s1600/jogging_woman.png
ジョギングもご存知の方が多く、もうやってらっしゃる方も多いかと思います。 しかし、そのジョギングの仕方を少し工夫するだけで骨盤の歪みにも効果があります。 片足をまっすぐにしたままもう片方の足で進む、というように、歩き方を意識するだけで広い骨盤から狭い骨盤への改善ができます。 ジョギングは全身に効果のあるダイエット方法なので、ダイエットしてワンピースを着たいなんて方におすすめの方法です。
引用: http://media.gettyimages.com/vectors/little-girl-playing-hula-hoop-vector-id165730972?s=612x612
フラフープも、狭い骨盤にするにはとても効果的で、歪みも改善してくれる方法です。 左右回数を決めて、例えば右回り10回、左回り10回などと同じ回数ずつを回してください。 フラフープは下半身にとっても効果があります。 スキニーなどの服を着るのに、狭い骨盤にして下半身も痩せたい方におすすめのダイエット方法です。
引用: http://1.bp.blogspot.com/-V6EKhDm2III/WdyDeNw_zCI/AAAAAAABHc0/R9q90JMw3XIbwrQpF_YryJe4sIgyVeW1gCLcBGAs/s800/hair_sotohane_woman.png
早く狭い骨盤にして、かわいい服をめいっぱい着たいですよね。 でも、その骨盤の歪みのほとんどは日常生活で行っているクセが原因です。 かわいい服が着れるようになっても、また骨盤が歪んでしまってはまた太ってしまうなんてことも。 日常生活のクセも改善していきましょう。
引用: https://t.pimg.jp/001/920/773/1/1920773.jpg
骨盤が歪んでいる方のクセで一番多いのが、この足組みです。 足組みは習慣化していて、その結果骨盤は歪んでいきます。 いつも組む足は右側など、決まっていませんでしょうか。 もしどうしてもついつい足組みしてしまうのであれば、左右交互に足組みをしたほうが良いですが、足組み自体がおすすめできません。
引用: https://t.pimg.jp/007/245/147/1/7245147.jpg
いつも、カバンを持つのは必ず決まって左手、などと決まったほうの手ばかりでカバンを持っていませんか? 片側にばかり重さがよってしまうと、歪みの原因となってしまいます。 意識しながら持ち変えるようにしましょう。
引用: http://1.bp.blogspot.com/-YkgV3wmhMeg/U32NvRwqLBI/AAAAAAAAg1g/CTlzkh4BMJM/s800/suwaru_shisei_good.png
姿勢が悪いと骨盤の歪みの原因になってしまいます。 また、反対に骨盤が歪むと姿勢が悪くなってしまうなんてことも。 姿勢を正すのは、実は簡単そうに見えて、最初は疲れてしまいがちです。 しかし狭い骨盤を手に入れて、綺麗な姿勢で歩いていたら、どんな服でも似合いますよね。

関連記事

引用: http://www.illust-factory.com/img/sample/a84/3.gif
普段姿勢の悪い人が姿勢をただすというのは、ダイエットにもなります。 また、かわいい服も、姿勢が悪いと台無しです。 骨盤を狭くしながら、姿勢も正しましょう!
引用: http://img-cdn.jg.jugem.jp/5d3/1403464/20120717_2307394.jpg
まずは四つん這いの姿勢から始めます。 そしてお腹を持ち上げるようなイメージで背中を丸めます。 丸めた背中を今度は下に背中を反らせた体制のまま60秒キープします。 これを何度も繰り返すことで、頭の重さで丸まった背中が正しい姿勢へと導かれます。 慣れないうちは少ない回数で大丈夫です。
引用: http://www.artbank.co.jp/stockillust/vol8_image/otakenorihiko/1-A-NRO198.jpg
引用: http://cdn2.mynvwm.com/wp-content/uploads/2013/09/xf2645112128w.jpg

正しい姿勢で綺麗になろう【足の位置】

引用: http://illustrain.com/img/work/2016/illustrain06-jintai02.png
立ったときに、足の位置をVの字になるように立つように心がけてみましょう。 左右のかかとをぴったりくっつけるように、足の先は手でぐーを作ったくらいの大きさです。 家でも練習してみると外でもうまくできるようになります。

正しい姿勢で綺麗になろう【腰】

引用: http://www.osawa-web.com/wp-content/themes/osawa-web.com/images/under/back-problem_02.jpg
よく、姿勢を正そうとして腰や背中が反るように立ってしまう方がいますが、腰や背中が反るように立ってしまうのは身体に負担がかかるので疲れる姿勢であり、正しい姿勢ではありません。 目安として、家の壁などを使い、腰と壁の間に手のひらを挟んでみてください。 その状態が腰の正しい姿勢で、この状態をキープできるようになると肩こりなども良くなってきます。

正しい姿勢で綺麗になろう【お尻】

引用: https://t.pimg.jp/018/184/170/1/18184170.jpg
お尻を高く上げることで綺麗な姿勢になります。 骨盤の位置を上げて狭くしてくれるという効果もあります。 お尻を上げるのは、中心に左右のお尻を寄せ上げるイメージで力を入れます。 引き締まった綺麗なお尻も手に入れられる姿勢になります。

正しい姿勢で綺麗になろう【肩】

引用: http://4.bp.blogspot.com/-ZgMgou_ICaE/UgsvVZWNQAI/AAAAAAAAXVA/tXHk4Rcn6f4/s800/world_asia_woman.png
肩を前と後ろ、前後に回して、息を吐きながらゆっくりと肩を下ろします。 この姿勢が、正しく、そして疲れない方の姿勢となります。 肩こりや目の疲れ、頭痛持ちの方などもこの姿勢で改善されます。
引用: http://2.bp.blogspot.com/-Hb8ckuAVNO4/UnIEEyqo0tI/AAAAAAAAZ9Q/bXvWJV6BaZk/s800/body_kotsuban.png
いかがでしたでしょうか。 かわいい服が着たいけれど骨盤が広いせいで着れない、パンツ類は骨盤が広くて似合わない、ダイエットしているのになぜか痩せないなど、様々な悩みをお持ちの方が多いでしょう。 女性の身体の悩みと骨盤は大事な関係にあります。 骨盤が広い、つまり歪んでいることによって引き起こされる症状はまさに女性にとっては特につらい症状が多いのです。 また、ダイエットとも因果関係が強くあり、骨盤が歪んでいる広がっている状態では満足にその効果も得られません。 骨盤の歪みを改善することによってさまざまな症状が改善されていきます。 骨盤の歪みというのは出産やケガ以外ではほぼ日常生活でのクセが原因となっているのです。 日常生活での骨盤の歪む原因をしっかりと改善していくこともダイエットの効果を上げていきます。 また歪みを治して正しい姿勢をとることによって、自分の着たい好きな服も着れるようになって、素敵な立ち姿となり、魅力的な女性へとなれるでしょう。
引用: http://kids.wanpug.com/illust/illust1997.png

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://livedoor.blogimg.jp/rocketman_news/imgs/5/6/563a30a1.jpg