Ambhmb1gttfb8q3wzrby

アクセサリー

CATEGORY | アクセサリー

アンテナヘリックスと開け方は?軟骨ピアスの他との違いも徹底解説!

2018.09.22

アンテナヘリックスとはなんでしょうか?アンテナヘリックスの開け方のポイントや注意事項は?など、疑問点の多いアンテナヘリックスを、軟骨ピアスと他のピアスとの違いなども合わせて徹底解説していきます。ポイントを確認しながらトライすれば、トラブルなくできますよ!

  1. ヘリックスとは?
  2. アンテナヘリックスとは?
  3. アンテナヘリックスと耳たぶピアスとの違い
  4. アンテナヘリックス ➀オススメポイント
  5. アンテナヘリックス ②開け方
  6. アンテナヘリックス準備 ➀ファーストピアス
  7. アンテナヘリックス準備 ②「ニードル」または「軟骨用のピアッサー」
  8. アンテナヘリックス準備 ③消毒剤
  9. アンテナヘリックス アフターケアについて
  10. アンテナヘリックス 注意事項
  11. まとめ
Xpayk2ixineyohncuklr
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRKrH_PAifFs1_Cl0NpQ3R--rb_dOaAQ-ZHETXrKAFGRaNiaMwUeA
ヘリックスとは、耳の耳たぶ以外の部分で耳に沿った軟骨の部位を指します。通常のピアスとは違い、軟骨ピアスといわれるピアスで中でも、開けやすいタイプといわれており人気があります。耳の部分でも、三角にとがった部分を「トラガス」、耳の内側としわの部分を「スナッグ」といい、ピアスを付ける場所によって違いがあります。
X34k8xdbodgvgeshse8u
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQdtysKGOE9waKXpcEcIUKL8bkFX1yUtieHRLSa1ZecfOuaBgwC
I9ualxjxhqvrm8gm1pdh
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQEQnZBAwdGpH5Y1tN2iiGh5cqb3bHqZt3LBUCzMBgbFmM_VEAw
アンテナヘリックスとは、耳の上部に開けたヘリックスを縦に開けた際、アンテナのように見えることから、【アンテナヘリックス】と言われ、アンテナヘリやアンテナとも呼ばれています。
Ybddntbkqettbftmpqqw
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRNwuexNiBwIYo88mzz5A56luUC2-UiOWrqCJRNecF27jmbmKMD
アンテナヘリックスの注意事項やポイントなどを解説していきます。個人差はありますが、部位的にデリケートで、腫れてしまうことがあるため、開け方を認識してからケアも含めて注意が必要です。
Vtqmjojicfdw29p57n7j
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT0FnWK93wOMqX0RT-DT4Euo6tNA-61PNtfK38viiFk-UB5U8DX3g
一番最初に、ピアスにチャレンジした方は、耳たぶタイプの小さなピアスから、挑戦した方も多いのではないでしょうか?耳たぶピアスは、比較的簡単に穴を開ける事ができ、開ける器具も安価な物が多く、ピアスの種類も豊富で人気です。軟骨ピアスは、耳の硬い軟骨部分に穴を開けるピアスなので、柔らかい耳たぶ部に開ける耳たぶピアスとは、位置に大きな違いがあります。
耳たぶピアスを一つ、二つ、と数を増やしていき、たどり着いたところが、アンテナヘリックスという方も多いようです。穴を開けるという過程は同じですが、開け方や開けた後のケアが若干違い、通常ピアスよりも痛みを感じる事もあるようです。そんな中でも、少しづつ種類も増え、愛用者が増えてきたアンテナヘリックスが、これからおすすめアイテムです。
Gyyfsdlpjbev51a1ujpg
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQOcn79QiQkuu7H7_CzVxcVi5sJ4cwbQhO0av2Ymd35HTxwNHqkzg
通常のピアスと違い、アンテナヘリックスは、耳の硬い部分、軟骨に穴を開ける事から、痛いのでは?などといった恐怖感を抱く方も多く、抵抗があるようです。しかし、経験者らの声を聞いてみると、慣れていくと意識することなく、おしゃれに付けることができて個性的で人気があるようです。
耳たぶに開けるピアスとは違い、知らないうちに紛失してしまう事もなく、安心という声がポイントの一番のようです。日本語では、軟骨ピアスという名前に不安を感じる方も、今では流通も多くなり、違和感なくチャレンジできるようになっています。
さらには、取り付ける位置が、自分でも簡単に取り付けられる位置であるとか、ピアスよりおしゃれで大胆なアイテムが多いことから、周りの目を引き、目立つことなどが人気の秘訣のようです。
De0tldn6ti63vmywgkpl
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRAHmXlNkIXNdDc9SWkvwXc9MHGiSvwxs6xKdDvtg7IkmwCvdlM
Dvncz4cfgb4igrnwrc0z
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQWtK_Qz4UU4hQ2wbSah01SuhArWTNjvz71ksNFh1ImbNs2PilM
まず、はじめてアンテナヘリックスを開ける方は、開ける方法としては、ご自身や病院、ピアスを専門に取り扱う店舗などで、専門のスタッフがいるショップなどが可能です。病院としては、美容外科や耳鼻科など、受付をしている病院と、そうでない病院があります。あらかじめ確認が必要です。
Fwxugmohxqitk3xod5ff
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQpwXcknslPlDTi7tjbvIvk8D_dsxhCAesc3-RvjWALLInuqy1s
また、掛かる費用も病院やショップなどによって、大きく違いがあるため、事前に問い合わせしておきましょう。開ける器具、道具などを持参できる病院や、病院指定の製品のみの場合もありますので、購入も確認が必要です。それらの違いを比較し、選択には自分の意思が重要です。
Gmbublyjpl20mww2sz0m
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRPiKz4qNakDVhOlf-_J6XabQdj2STCIR3Z2aFo2DndS3a6BmtJGg
アンテナヘリックスをおしゃれに付けて、ファッションアイテムとして使用するには、準備と知識が必要です。ここでは、道具を準備し、穴を開けることから開けた後のアフターケアなども含めてご紹介しましょう。
Rwk2jtxxftwkdphckztf
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSm2zTsjQ6Blh1A7sVu2-tEe-Fe8Tem_JKrh_0pNN2LBBL8Bune
ファーストピアスは、ご存じのとおり、最初にトライする時に必要なピアスです。希望としては、自分の好みのデザインを選択したいと思いますが、最初は、軟骨部分に開け、アレルギー反応などの適合性もわからないため、デザインよりも素材・タイプで選択する事をおすすめします。
Jvcusjjrbdwq7u9jandb
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT0wQRFduT4-5GUPmVBLxB9nKpicMmqk3YttgmQ8DGTGvPPoKZl4g
おすすめのファーストピアスとは、特に金属アレルギーなどの反応がある方は、「チタン」や「サージカルステンレス」と呼ばれる、医療でも使用される金属タイプのピアスです。また、ピアス穴が安定するまでに一定の期間がかかるため、取り外しが頻繁に行えません。衛生的なピアスが必須です。
Wjjxccnjzlqhh3mc3y4g
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRpvKxyqcj1RGsC9ziGSZ19GSgi1b-rzENBFbOVlSxM-kpDa5LE
基本的に、問題がなければ、「ニードル」といわれる道具で穴を開ける方法が簡単です。先に針が付いた道具で、自分で押し出して軟骨部分に穴を開けるタイプです。自分で開けることに抵抗がある人は、誰かに開けてもらいましょう。
Tgrxde6tnsrdd1uyvubt
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSzwb2vaPoEcoXKx_BtKkQ-5ust-KPb4P4mWy-Wq9KRcafGpE-Olw
「軟骨用のピアッサー」は、専用の穴あけ器です。ピアッサーは、通常の耳たぶピアスでは、お馴染みの道具ですが、耳たぶ用とは幅などの仕組みが違うため、兼用は出来ません。軟骨用のピアッサーは、耳の軟骨部分を挟み込んで穴を開けるタイプで、挟み込む際の力の加減が難しいのでテクニックが必要です。
アンテナヘリックスを開けるにあたり、順調に皮膚トラブルがないとしても、必ず消毒・洗浄などの準備は必要です。個人差があるにしても、軟骨部分に穴を開けるピアスなので、痛みや場合によると出血などの、注意は必要です。皮膚トラブルを防ぐ為にも、ティッシュや消毒液の準備が必要です。
アンテナヘリックスのケアの中に、【ホットソーク】といわれる対処法があります。軟骨部分の腫れや、膿や出血の症状が出た時には有効な方法で、早期処置のため、念頭に置いて頂きたいです。
Pefs64pnf9jfvm1vsa2x
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS2kqWICeiMSIEeHr2kyF58GaqrbRaCD4174nh8camBN3MZ9YlhpQ
Glg53idolyidpziwnryk
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ0c-tPdCpxQcIGFWVtAM-D0xW22hbfNkE9B3T4Qz6jH1T1AkwZ
「ホットソーク」とは、ぬるま湯と天然塩を混ぜて作った液状のもので、軟骨部分または耳全体を、塩を含んだぬるま湯に浸して、炎症を抑える効果があります。ほてりや腫れが引くまでの10分程度、浸しておき、その後は塩分・水分を拭き取っておきましょう。
K5x1wenhx9mkp5ufeqzm
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSFbdO48sV_4s954bDO1OVmg-L4kqRb5-KpBZuRcBR9DCb3tZX8-A
アンテナヘリックスは、おしゃれにこだわる方には人気のアイテムですが、耳の軟骨部分に穴を開けるという事だけに、個人差はありますが、皮膚トラブルも発生し得ます。残念ながら、体質上合わない方もいらっしゃいますので、その際は無理せずに、外す事をお考え下さい。
Hmf7xpdvzfkm0ieaqyuw
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQI4KA4qrtYqRWcRUkY8Ywnrc-D6LwRz39eq2bnYH4kejJjbfB1vQ
穴が安定する期間が数か月、掛かる事もあるようなので、その際の、体の異常は自分自身の管理が必要です。これまでに耳たぶにピアスを開けた事のある方も、通常のピアスとは違い、トラブルが発生しやすいことも想定しておいてください。
また、女性の中には、ロングヘアの方も多く、長くとがったアンテナヘリックスを髪の毛に引っ掛けてしまうトラブルも多く、注意が必要です。引っ掛ける事による、出血などは避けたいですね。その他には、穴を開けた後は、安定するまでに期間が長く掛かります。
Xcr3yyodzdrmke2khto0
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQrZe0Zncfzs4y3V0kL41NTb5XyKnfYM1LKGUswTGf36wkFH9nMZQ
仕事や、学校などの行事や予定があり、通常、アンテナヘリックスのように目立つピアスが、適さないような状況にあたる時には、穴を開けるタイミングも重要です。ピアスは穴が安定していないと、外す事により穴を塞いでしまうことがあり外せません。どちらが重要かを考えておくことが必要です。
Rqanhngt56sdwqojhnnp
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ_oKv2Un3VQS2MT3KC3nJXQAiVYTqQr6Ar8lKo_y_RTS2iKdJy
アンテナへリックは、最近、若い方を中心に広く人気があり、付けている方を多く見かけます。自分に合った、タイプの物を見つけて、肌トラブルがないように楽しんでください。皮膚トラブルが生じたり、ひどく痛みを感じた時には、我慢せず、体調管理を優先しましょう。トラブルを少しでも軽減するためには、これまでご紹介した、器具・道具を間違いのない使用方法で扱い、必要であれば、専門家に、ゆだねる事も必要ですね。取り扱い方を守り、素敵なファッションアイテムとして長く、愛用して頂けると良いですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRs9mRlooONSbMeDtUAJ1LqHbTs_f4sk4chJV1i93-8atJeN9gMsA