Hkcoqjwizwhbtm2exkpe

ヘアケア

CATEGORY | ヘアケア

黒髪スプレーのおすすめ15選!やり方は?値段は?痛む?汗に弱い?

2019.12.11

おすすめする15点の黒髪スプレーを紹介します。スプレーのやり方や、気になる値段、肌への影響などに触れています。また、購入できる店舗も取り上げました。「黒髪スプレーのやり方がわからない」「どのスプレーがおすすめ?」という方にふさわしい内容です。

  1. 黒髪スプレーのおすすめ15選!スプレーの値段・やり方・注意点なども紹介!
  2. 【値段・やり方・肌の痛み・汗への耐性は?】おすすめの黒髪スプレー① フレッシュライト 髪色もどしスプレー/ナチュラルブラック
  3. 【値段・やり方・肌の痛み・汗への耐性は?】おすすめの黒髪スプレー② ホーユー ビューティーン 黒染めスプレー/ナチュラルブラック
  4. 【値段・やり方・肌の痛み・汗への耐性は?】おすすめの黒髪スプレー③ パルティ ターンカラースプレー/ナチュラルブラック
  5. 【値段・やり方・肌の痛み・汗への耐性は?】おすすめの黒髪スプレー④ GATSBY ターンカラースプレー/ナチュラルブラック
  6. 【値段・やり方・肌の痛み・汗への耐性は?】おすすめの黒髪スプレー⑤ 黒彩ヘアカラースプレー/黒
  7. 【値段・やり方・肌の痛み・汗への耐性は?】おすすめの黒髪スプレー⑥ 黒彩ヘアカラースプレー/栗黒
  8. 【値段・やり方・肌の痛み・汗への耐性は?】おすすめの黒髪スプレー⑦ モアジュール ボリュームアップ スプレー/ブラックブラウン
  9. 【値段・やり方・肌の痛み・汗への耐性は?】おすすめの黒髪スプレー⑧ ホーユー ビゲン カラースプレー 8/自然な黒色
  10. 【値段・やり方・肌の痛み・汗への耐性は?】おすすめの黒髪スプレー⑨ ホーユー ビゲン カラースプレー 7/自然な黒褐色
  11. 【値段・やり方・肌の痛み・汗への耐性は?】おすすめの黒髪スプレー⑩ パオン カラースプレー 黒艶/黒色
  12. 【値段・やり方・肌の痛み・汗への耐性は?】おすすめの黒髪スプレー⑪ パオン カラースプレー黒艶/黒褐色
  13. 【値段・やり方・肌の痛み・汗への耐性は?】おすすめの黒髪スプレー⑫ 劇的ヘアカラー自由自在/ブラック
  14. 【値段・やり方・肌の痛み・汗への耐性は?】おすすめの黒髪スプレー⑬ ルービーズジャパン ヘアカラースプレー/黒
  15. 【値段・やり方・肌の痛み・汗への耐性は?】おすすめの黒髪スプレー⑭ アレス ヘアカラースプレー スターゲイザー
  16. 【値段・やり方・肌の痛み・汗への耐性は?】おすすめの黒髪スプレー⑮ 花精カラースプレー/ナチュラルブラック
  17. まとめ
一日だけ黒髪に戻したいという方のために、15点のおすすめ黒髪スプレーを紹介します。黒髪スプレーのやり方や、製品ごとの効果・注意点をまとめました。すぐに購入ができるように取扱っている店舗(コンビニなど)も、取り上げています。おすすめの黒髪スプレーから目的に合った製品を選んでください。
染めてもシャンプーをすると落とせてしまう、便利な黒髪スプレー。パサつきを抑えるゆずセラミドが配合されているので、スプレーをしても髪の潤いが保てます。

黒髪スプレーの値段と販売店

フレッシュライト 髪色もどしスプレー ナチュラルブラック 85g
価格 ¥ 495 ※2018/08/05現在
黒髪スプレーの値段は、2018年の8月5日現在で、495円です。黒髪スプレーがワンコインで手に入ります。購入先はドラッグストアがおすすめ。コンビニでは店舗によって品ぞろえにばらつきがあります。

黒髪スプレーのやり方

スプレーをかけるまえに、タオルやケープなどを巻いてください。これで、スプレー剤が服につく危険を避けられます。また、スプレーをかけるときは、髪とスプレーとの距離を空けましょう。10cmから20cmほどの距離から、スプレーをかけてください。最後に、櫛をつかって髪をとかすと、ムラをつくらずに染められます。

汗に対する強さ

黒髪スプレーを使うときは、水分に気をつけましょう。汗や雨などで、黒染めが落ちてしまいます。そのため、汗を掻く激しいスポーツを行うときや、雨の日は、使用を避けてください。

痛む場合の対処

頭皮が痛む場合は、使用を中止しましょう。刺激を感じたら、すぐにシャンプーで洗い流すことをおすすめします。
シャンプーで落とせる黒髪スプレーです。写真撮影や面接など、一日だけ黒髪に戻したいときに重宝します。水への耐性は低いので、スプレーをかけた日は、汗を掻く運動などを控えることをおすすめします。

黒髪スプレーの値段と販売店

ホーユー ビューティーン 黒染めスプレー (ナチュラルブラック) 80g
価格 ¥ 474 ※2018/08/05現在
スプレーの値段は、2018年8月5日現在で、474円です。こちらも500円を切る安い価格で購入ができます。取り扱っている店舗は、ドラッグストアやコンビニ、ホームセンターなどです。ただし、コンビニは店舗によって取り扱っていないところがあります。そのため買い求めるときは、大手のドラッグストアーや、大型のスーパーのほか、通販サイトの利用も検討してください。

黒髪スプレーのやり方

服につくことを避けるには、外出するときとは別の洋服を着ることが大切です。まずは、首のまわりを要らない服やケープで覆いましょう。次にスプレーの出をよくするために、10回ほどスプレーを振ってください。あとは、髪と15cmぐらいの距離を開けてスプレーをすると、スプレー剤が垂れたり、髪にかからず飛び散ったりする危険を減らせます。
無香料の黒髪スプレー。黒に戻してもシャンプーで洗い落とせるので、一日だけの髪色戻しにはぴったりです。スプレーには、髪の水分を保つつばきオイルと、ごわつきを抑えるメチルグルコースなどの成分が配合されています。

黒髪スプレーの値段と販売店

パルティ ターンカラースプレー ナチュラルブラック 80g
価格 ¥ 496 ※2018/08/05現在
黒髪スプレーの値段は、2018年8月5日現在で、496円です。実店舗で購入するなら、コンビニよりも、ドラッグストアや量販店(ドン・キホーテなど)を選びましょう。また、ホーユーのホームページでも、通販サイトでの購入先が紹介されています。

汗に対する強さ・痛む場合の対処

汗や水などで、スプレーの成分が落ちてしまうことがあるので、激しい運動を控えましょう。服につくことが心配なら、しっかりと乾かしてから洋服を着てください。また、スプレーをかけて肌が痛むことがあれば、早急に洗い流しましょう。
一日だけ黒髪に戻せるターンカラースプレー。乾きやすく、湿度にも強い製品です。色うつりが起こりにくく、服につく危険を減らしてくれます。また、防腐剤を使っていないため、敏感肌の方におすすめです。

黒髪スプレーの値段と販売店

GATSBY (ギャツビー) ターンカラースプレー ナチュラルブラック 60g
価格 ¥ 433 ※2018/08/06現在
スプレーの値段は、2018年8月6日現在で433円です。商品を販売する店舗は、ドラッグストアとネット通販をおすすめします。コンビニは取り扱いっているお店が少ないので、すぐに使いたい方は、チェーン店のドラッグストアを訪れてみましょう。

黒髪スプレーのやり方

汚れを防ぐために、手袋・ケープ・要らないシャツを身に着けてから、スプレーを吹きかけます。ムラができないように、髪の束を摘まみ、毛先から根元までを黒く染めてください。髪とスプレーとの距離は、15cm程度が理想です。トップ・前髪・後頭部・サイドの順に行います。全体に吹きかけたら手で揉みこみ、最後に髪の表面へスプレーをかけて完了です。

黒髪スプレーの注意点と汗に対する強さ・痛む場合の対処

スプレーをすると、髪が固まりやすくなるため、仕上げるまえに、髪形を整えておきましょう。ただし、「スプレーをすると頭皮が痛む」「汗や雨で濡れる」などの場合は、使用を控えてください。肌が痛むときは、シャンプーやせっけんなどで、黒染めを落としてください。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Z6b79DtkL._AC_.jpg
50年を超えるロングセラーの黒髪スプレー。白髪を隠したい方におすすめの商品です。ごわつきが少なく、固さを抑えた髪に仕上がります。証明写真の撮影や同窓会など、一日だけ白髪を染めたいときは、こちらのスプレーを試してみましょう。

黒髪スプレーの値段と販売店

ダーリングカラースプレー黒彩71ーA 黒
価格 ¥ 1,073 ※2018/08/06現在
黒髪スプレーの値段は、2018年8月6日現在で1,073円です。少し高めの値段でも93gの容量なら、髪の量が多くて足りなくなることもありません。スプレーが購入できるお店は、コンビニ、ドラッグストア、ネットショップなどです。コンビニでは、取り扱っていないお店もあるので、ドラッグストアでの購入をおすすめします。

黒髪スプレーのやり方

スプレー缶をよく振ってください。玉があたる音が聞こえてから、10回以上を目安に、スプレー缶を振りましょう。また、スプレーと髪との距離が近いと、ダマになることがあるので、15cmほどの距離から、丸を描くようにスプレーを振ったり、櫛で梳かしたりしましょう。

汗に対する強さ・痛む場合の対処

汗や雨には弱いので、水分が髪に触れると色が落ちてしまいます。服につくことが嫌なら、白や淡い色合いの服は着ないようにしましょう。白い襟を避けたり、髪をまとめたりすると、服につく危険を避けられます。また、スプレーの成分が刺激となり、痛むことがあれば、すぐに使用を止めましょう。洗い流して、症状の悪化を防いでください。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Z6b79DtkL._AC_.jpg
真っ黒にしてしまうと不自然に仕上がってしまう場合は、栗黒のカラーがおすすめです。一日だけとはいえ、これまでの髪色から黒に変えると、違和感が生じてしまいます。また、元々の髪色が茶色ぽかったり、赤みが強かったりするなら、黒よりもすこし茶色が混じった色合いを選んでみましょう。自然な黒髪に仕上げられます。
ダーリングカラースプレー黒彩74ーA 栗黒
価格 ¥ 1,218 ※2018/08/06現在
目立つ白髪を黒髪に染めるスプレー。白髪を染めるほかにも、細い毛にボリュームを持たせる効果もあります。一日だけ黒髪を取り戻したい方におすすめのスプレーです。潤いを与えるホホバ油や、頭皮によい植物エキス、紫外線をカットする成分も配合されています。

黒髪スプレーの値段と販売店

モアジュール ボリュームアップ スプレー[ブラックブラウン(100g)]
価格 ¥ 3,024 ※2018/08/06現在
黒髪スプレーの値段は、 2018年8月6日現在で、3,024円です。美容室で黒染めをするよりも、リーズナブルな値段といえます。販売しているお店は、公式サイトやAmazonなどの通販サイトです。最寄りのコンビニやドラッグストアなどでは確認できませんでした。試してみたい方は、ネットで注文をしてください。

黒髪スプレーのやり方

首にタオルやケープなどを巻いて、スプレー剤が手や服につく心配を取り除いておきます。次に、スプレーを振り、スプレー缶から音が聞こえたところから、10回ほど振りましょう。髪の束を持ち上げて、スプレーを吹きかけてください。髪とスプレーの距離は、10cmほどが目安です。乾燥までは5分ほどですが、ドライヤーを使うと、乾燥を早められます。
白髪を染めるなら、こちらの黒髪スプレーがおすすめです。手早く髪を染めたい方は、こちらのスプレーをかけてみましょう。スプレーから出る細かい染料が、まんべんなく白髪を染めてくれます。さらに、いい香りをプラスすることで、スプレー特有の匂いを抑えてくれていますよ。

黒髪スプレーの値段と販売店

ホーユー ビゲン カラースプレー 8 (自然な黒色) 82g(125ml)
価格 ¥ 536 ※2018/08/06現在
値段は、82gで536円と手ごろな価格(2018年8月6日現在)です。販売店は、ドラッグストアやネット通販が主流。コンビニでは店舗によって置いていないところがあるので、購入するときは注意をしてください。

黒髪スプレーの特徴

シリコンオイルを配合することで、髪のパサつきを抑えました。シャンプーで洗えば、スプレー剤を落とせるので、一日だけ黒髪に変えられます。また、こちらの製品は、白髪染めでかぶれた方でも、使えるスプレーです。肌が痛む原因・ジアミン系の染料を使っていません。白髪染めでアレルギー反応が出る方は、こちらの製品を試してみましょう。
ホーユー ビゲン カラースプレー 7 (自然な黒褐色) 125ml
価格 ¥ 506 ※2018/08/06現在
黒に近いこげ茶色のカラースプレーです。黒では地毛の色と合わない、という方は、こちらのカラースプレーをかけてみましょう。スプレーの特徴は、先に紹介した「8番・自然な黒色」と同じです。

黒髪スプレーの値段と販売店

スプレーの値段は、2018年8月6日現在で506円です。手ごろな値段に設定されています。販売しているお店は、8番のカラースプレーと同様に、ドラッグストアやネット通販が中心です。コンビニでは取り扱っていないことが考えられるので、実店舗ならドラッグストアを訪れてみましょう。
シャンプーで洗い流せる、白髪用の黒髪スプレーです。スプレーから発射される霧状の染料が、髪色を均一に仕上げてくれます。さらに、つやのある髪質を維持し、黒髪スプレー特有のごわつきを抑えています。雨や汗などの水分にも強いので、小雨や汗ばむ程度なら色落ちに耐えられます。それでも服につくことを心配するなら、白などの色が目立つ洋服を避けてみましょう。

黒髪スプレーの値段と販売店

パオン カラースプレー 黒艶 黒色 85g
価格 ¥ 842 ※2018/08/06現在
スプレーの値段は、2018年8月6日現在で842円です。1,000円以内でスプレーが購入ができます。販売店は、ドラッグストアやホームセンターなどが主流です。コンビニで探すよりも、チェーン展開する量販店を訪れると見つられますよ。
こちらもパオンの黒髪スプレーです。カラーは、黒に近いこげ茶色の黒褐色。元々の髪色に赤みがあれば、黒褐色を試してみると、不自然さが解消されます。水に強い性質のため、汗による色落ちで、染料が服についたりする事態を避けられます。ただし、使用することで肌が痛むときは、即座に洗い流しましょう。

黒髪スプレーの値段と販売店

パオン カラースプレー黒艶 黒褐色 85g
価格 ¥ 842 ※2018/08/06現在
値段は、2018年8月6日現在で、842円。販売店は、ひとつ前に紹介した黒色と同じく、チェーン店のドラッグストア・ホームセンターなどでです。
汗や水に強い黒髪スプレー。運動するときや雨の日でも黒く染められる商品です。色落ちの心配がないため、服につくことを嫌がる方に適してます。また、固形タイプ石けんを使えば、きれいに落とせるので、一日だけ黒髪に戻すことが可能です。さらに、髪が固まりにくい特徴もあるので、スプレーをして髪を固めたくない方は、こちらの商品を使ってみましょう。

黒髪スプレーの値段と販売店

黒髪スプレーの値段は、2108年8月6日現在で、1,337円(税込)です。販売店は、楽天やヤフーショッピングなどの通販サイト。コンビニなどの実店舗には、売られていないので、ネットから商品を注文してください。

黒髪スプレーの使い方

髪を乾かし、櫛で梳かしておきましょう。スプレーを数回吹きかけたら、ドライヤーで乾かして、再度スプレーをかけてください。髪の量が多い場合は2、3本を用意すると、内側まで黒に染められます。
パーティーなどの催し物で使われる黒髪スプレー。スプレー1本で、セミロングほどの髪を染められます。髪色は洗うと落とせるので、一日だけ黒い髪に戻すことが可能です。

黒髪スプレーの値段と販売店

ヘアーカラースプレー HAIR COLOR SPRAY RB-802710 【BLACK / 黒】
価格 ¥ 1,380 ※2018/08/06現在
値段は、2108年8月6日現在で、 1,380円です。販売する店舗は、通販サイトに限られます。メーカーのホームページや商品を取り扱う通販サイトで、購入してください。

黒髪スプレーのやり方と注意点

スプレーはよく振ってから吹きかけましょう。髪との距離は、30cmほどを目安にしてください。洋服につくことを避けるために、ケープなどで首回りを覆いましょう。黒髪スプレーを使う場合は、ほかのヘアスプレーや熱を加えるアイロンなどの使用は控えてください。また、髪が傷んでいる(脱色など)ときも、スプレーを控えましょう。黒い色が取れなくなる場合があります。
イギリス・ロンドンから輸入されたカラースプレーです。プロが使うスプレーは、はっきりとした色合いが特徴。シャンプーをすれば元の髪色に戻せるので、一日だけ髪色を変えるときに最適です。ただ、吹きかけたあとの乾燥を徹底しましょう。乾ききっていないと、手や服につくことがあります。

黒髪スプレーの値段と販売店

アレス スターゲイザー ワンウォッシュカラースプレー ブラック 75ml
価格 ¥ 840 ※2018/08/07日現在
値段は、2018年8月7日現在で、840円です。販売しているお店は、ネット通販に限られます。実店舗では見かけられなかったので、使用を検討する方は、黒髪に戻す日に間に合うよう注文をしてください。
花精カラースプレー シリコ スプレー ナチュラルブラック容量95g
価格 ¥ 669 ※2018/08/07日現在
自然な黒髪に変えられるヘアスプレー。気になる白髪を一日だけ染めたい方におすすめの商品です。黒髪スプレーにありがちなごわつきは、シリコンを配合することで、なめらかな指通りを実現しています。また、乾きやすい特徴も備えるので、忙しいときでも短時間でセットを終えられます。急いでいるときでも、スプレー剤を服につけたくない方は、ケープなどを巻いて、飛び散りを防いでください。

黒髪スプレーの値段と販売店

値段は、2018年8月7日現在で669円。容量が95gです。値段の割にスプレー剤の量が多い商品といえます。販売店は、Amazon・楽天などのネット通販で購入をしてください。
おすすめする黒髪スプレーと、スプレーのやり方を紹介しました。黒髪スプレーを吹きかけるときは、スプレー剤の飛び散りに気をつけましょう。洋服につくことが心配なら、タオル・ケープなどで服を覆ったり、手袋をはめたりすると、汚す危険を避けられますよ。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.photo-ac.com/main/detail/1334664?title=%E3%83%98%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%81%99%E3%82%8B%E5%A5%B3%E6%80%A7