O436thjvo2osdf0lnbsm

靴下

CATEGORY | 靴下

ローファー×靴下は最強説?!メンズ秋冬ビジネスコーデ30選!

2018.08.09

メンズのビジネスコーデにはスーツを着る人は多いです。ローファーと靴下を組み合わせると、秋冬のメンズビジネスコーデもおしゃれになります。ローファーを履いて、靴下や靴下の色が見えるか見えないかは意外と重要。おすすめのメンズ秋冬ビジネスコーデを紹介します。

  1. ビジネスの場でもローファーを履く人は増えている!
  2. ローファー×靴下のメンズビジネスコーデは、おしゃれを楽しむには必須!
  3. ローファー×靴下のメンズ秋冬ビジネスコーデを紹介!
  4. ローファー×靴下のメンズ秋冬ビジネスコーデ①:カジュアルスタイルで赤靴下を取り入れる
  5. ローファー×靴下のメンズ秋冬ビジネスコーデ②:かっちとスタイルが好きな人におすすめ
  6. ローファー×靴下のメンズ秋冬ビジネスコーデ③:季節の変わり目のおすすめのカジュアルコーデ
  7. ローファー×靴下のメンズ秋冬ビジネスコーデ④:ジーンズを取り入れて軽めのビジネスコーデ
  8. ローファー×靴下のメンズ秋冬ビジネスコーデ⑤:ゆったりめのズボンで爽やかなビジネスコーデ
  9. ローファー×靴下のメンズ秋冬ビジネスコーデ⑥:マフラーを使って防寒対策バッチリ
  10. ローファー×靴下のメンズ秋冬ビジネスコーデ⑦:外回りのお仕事でスーツを着る機会が多い人に
  11. ローファー×靴下のメンズ秋冬ビジネスコーデ⑧:少し遊び心を取り入れたスーツコーデ
  12. ローファー×靴下のメンズ秋冬ビジネスコーデ⑨:寒さにも強いテーラードジャケットもおすすめ
  13. ローファー×靴下のメンズ秋冬ビジネスコーデ⑩:全体の色を見せるコーデで楽しもう
  14. ローファー×靴下のメンズ秋冬ビジネスコーデ⑪:スーツの中にもカジュアルさを取り入れて
  15. ローファー×靴下のメンズ秋冬ビジネスコーデ⑫:個性派の人におすすめなのがこちら
  16. ローファー×靴下のメンズ秋冬ビジネスコーデ⑬:外国風のビジネスコーデで最先端を目指せ
  17. ローファー×靴下のメンズ秋冬ビジネスコーデ⑭:しま模様の靴下を上手く活かしたコーデ
  18. ローファー×靴下のメンズ秋冬ビジネスコーデ⑮:ダッフルコートで秋冬コーデをおしゃれに
  19. ローファー×靴下のメンズ秋冬ビジネスコーデ⑯:秋冬もアクティブに過ごしたい人におすすめ
  20. ローファー×靴下のメンズ秋冬ビジネスコーデ⑰:スタンダードなビジネスコーデにも楽しみを
  21. ローファー×靴下のメンズ秋冬ビジネスコーデ⑱:ローファーを個性的にして見せるコーデに
  22. ローファー×靴下のメンズ秋冬ビジネスコーデ⑲:グレー系で統一して秋らしいコーデに
  23. ローファー×靴下のメンズ秋冬ビジネスコーデ⑳:素朴なローファーで見せるコーデにチャレンジ
  24. ローファー×靴下のメンズ秋冬ビジネスコーデ㉑:白パンツにスーツ系のコーデで上品に
  25. ローファー×靴下のメンズ秋冬ビジネスコーデ㉒:マフラーとロングコートでイケイケ風に
  26. ローファー×靴下のメンズ秋冬ビジネスコーデ㉓:スタイリッシュなコーデで靴下が見えないコーデ
  27. ローファー×靴下のメンズ秋冬ビジネスコーデ㉔:紳士的なコーデを目指している人にはおすすめ
  28. ローファー×靴下のメンズ秋冬ビジネスコーデ㉕:プライベートでも楽しめるビジネスコーデ
  29. ローファー×靴下のメンズ秋冬ビジネスコーデ㉖:アイテムを上手く活用してデキる雰囲気に
  30. ローファー×靴下のメンズ秋冬ビジネスコーデ㉗:大事な取引の時におすすめのコーデ
  31. ローファー×靴下のメンズ秋冬ビジネスコーデ㉘:スーツとローファーの色を統一して上品に
  32. ローファー×靴下のメンズ秋冬ビジネスコーデ㉙:チェックのベストに青色のシャツでおしゃれに
  33. ローファー×靴下のメンズ秋冬ビジネスコーデ㉚:カジュアルなコートもビジネスコーデに合わせやすい
  34. スーツコーデの上にコートを合わせると温度調節もしやすい!
  35. 秋冬のビジネスコーデはおしゃれに楽しもう
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/df/df9d52cbf7c1f995e2b19812488a2f4d_t.jpeg
ローファーは、履くだけでおしゃれさんの仲間入りという認識を持っている人もいるでしょう。最近は、スーツを着用するビジネスの場でもローファーを履く人が増えてきています。年中、ローファーを履いてビジネスコーデにこだわりを持っている人もいます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81heiVFc1UL._SY395_.jpg
また、ローファーを履くと靴下も普通の革靴に比べると見えることも増えます。そうなると、見えない時の革靴のコーデに比べると、靴下選びにも気を配る人も多くなります。色はどんなものにするのかや、デザインはどんなものにするのかも楽しみながらコーデを考えるのもいいでしょう。
引用: https://pictogram-free.com/material/032-pictogram-free.jpg
革靴を履く場合のビジネスコーデは、靴下が見えることよりも見えないことの方が少ないです。そのため、ついダサいデザインの靴下や見た目がよれっとした靴下を履く人も出てきます。いつもきちんとした服装をしていたいという気持ちが強い場合は、ローファーに挑戦してみましょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61rrHDMPotL._SX395_.jpg
ローファーの色はブラック系やブラウン系などいろいろあります。それに靴下を合わせる時、見えることを意識して選ぶのが一番理想です。見えないと軽く考えて、素足が見えるくらいの丈の靴下を履いてしまうとせっかくにチャレンジも台無しです。
どうせなら、スーツにマッチしたコーデを楽しみたいと考える人がほとんどです。おしゃれなビジネスコーデを楽しむためにも、靴下の丈にも十分気を付けて靴下選びをするようにしましょう。
ここからは、秋冬におすすめのビジネスコーデにおすすめのものを紹介します。見えるか見えないかの靴下選びにもある程度、ポイントを置きながらおしゃれなコーデをチェックしていきましょう。秋冬と言えば、防寒アイテムである手袋やマフラー選びにもこだわりたい時期でもあります。
ローファーをビジネスコーデに取り入れて、仕事への気分転換ができる可能性も十分高いです。色合いも考えながら、お気に入りのコーデを探していくといいでしょう。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/5fsrow/20180528222602459/20180528222602459_500.jpg
カジュアルスタイルのビジネスが浸透しつつある職場も増えています。そのため、いつもスーツで出勤する訳ではないという人も多いです。そんな時におすすめのローファーを取り入れたコーデがこちらです。ブラウン系のローファーに主張の強い赤い靴下を取り入れることで見せるコーデになります。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/v9a5ze/20180223114638097/20180223114638097_500.jpg
全体的に黒を基調としているスーツスタイルのコーデです。足元も黒のローファーにしていいのと迷う人もいるでしょう。スーツやベストが全て黒系なので、ここは黒系のローファーを選ぶのが無難でしょう。また、白の靴下を合わせることでモノトーンな仕上がりになります。
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/0rsz1z/20160318123013039/20160318123013039_500.jpg
スーツ系でトップはおしゃれに仕上げたいという人におすすめなのがこちらです。ベージュのスーツに中身は、青のチェックのシャツ、そして赤のネクタイとおしゃれです。また、ローファーも含めたボトムスは暗めに仕上げることで全体を引き立てることができます。靴下も黒めがいいでしょう。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/v9a5ze/20180309143107498/20180309143107498_500.jpg
白の靴下と黒のローファーの組み合わせをしっかり見えるコーデもかなりおしゃれです。メガネを普段からかけているという人も、参考にするといいコーデです。しっかりとした分厚めの生地のテーラードジャケットにデニムを合わせるのはかなりおしゃれです。素足が見えないスタイルがビジネスの場では必須です。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/v9a5ze/20180309120654037/20180309120654037_500.jpg
かっちりめのスーツではなく、ゆったりめのスーツコーデを楽しみたいという人におすすめなのがこちらです。蝶ネクタイに青のチェックのシャツを組み合わせることで、上品なコーデになります。黒のローファーに対して薄めの青色の靴下を組み合わせるのもスタンダードでおすすめです。
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/cig7yy/20160203065528056/20160203065528056_500.jpg
仕事柄、スーツは大事な会議などの時だけという人もいるでしょう。そんな人に需要があるのがカジュアルスタイルのビジネスコーデ。こちらは、動きやすさを重視した秋冬のコーデです。ローファーは黒めにしてそれに合わせて靴下も黒くすることですっきりしたスタイルになります。マフラーも良いアクセントになっています。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/0rsz1z/20170204222127742/20170204222127742_500.jpg
外回りをすることが多いという人におすすめなのが、こちらのコーデです。ローファーは普通の革靴に比べると歩きやすく、見た目もおしゃれです。靴下の色はスーツのズボンの色に合わせることで、おしゃれに見えるコーデに仕上がります。ベストも厚みのある生地を選ぶことで、防寒対策はもちろんですが信頼度も上がるはずです。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/afd0pq/20180212182039437/20180212182039437_500.jpg
個性を秋冬のビジネスコーデにも取り入れたいという人は意外と多いです。こちらは、勇気を出してシャツは赤色のものを選び、靴下は青色のものを選んでいます。黒のローファーに対して、青色の靴下は見えるコーデにきちんと仕上がっています。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/pptxco/20170103102453087/20170103102453087_500.jpg
秋冬のビジネスコーデにおすすめしたいのが、分厚めなテーラードジャケット。おしゃれな柄のものを選べばカジュアルなスーツスタイルも、簡単に上品に仕上がります。靴下の色も白で黒のローファーにすることで、ベーシックなコーデを楽しむことができます。
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/cig7yy/20151006070107030/20151006070107030_500.jpg
全体のコーデをきちんと見えないコーデではなく、見えるコーデにするのは難しいです。靴下はズボンの色と合わせて統一感を見せることで、引き締まったイメージになります。また、いつもの出勤コーデとして楽しむ分には白のシャツにカーディガンもおしゃれな雰囲気になります。
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/nbh8iy/20141112003615107/20141112003615107_500.jpg
レトロ感のあるコーデにインナーはカジュアルスタイルを取り入れることで、大人な雰囲気に。タートルネックのインナーはスーツに合うのと心配になる人もいるでしょう。見せるコーデを目指している場合はおすすめです。また、靴下は黒色にすることで見せるコーデとしての統一感も出ます。
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/cig7yy/20141128071844476/20141128071844476_500.jpg
ちょっと派手な色合いが見えるコーデを目指している人はこちらです。ズボンやトップスが十分カラフルなので足元くらいは、白と黒にすることでばらつきを抑えた仕上がりになります。
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/cl7ldm/20150412165722203/20150412165722203_500.jpg
外国人風の本格コーデを目指している人にはこちらがおすすめです。ローファーは思い切って明るいブラウンを選び、白色の靴下にすることでおしゃれに見えるコーデになります。ちょっと一歩上のコーデを探している人にはおすすめです。
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/el8ur0/20150125000342508/20150125000342508_500.jpg
細身のパンツを上手く着こなしたいという人におすすめなのが、こちらです。しま模様の靴下を上品に見えるコーデに仕上げるためには、白パンツがおすすめです。トップスは青を基調としたコーデにすると爽やかになります。
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/42ngs1/20141128110840871/20141128110840871_500.jpg
カジュアルなビジネスコーデで、秋冬もきちんと楽しみたいという人におすすめなのがこちらです。靴下の色などは、ほぼ見えないのですがレトロ感のある落ち着いた雰囲気になります。私服出勤がOKな企業に勤めている人には特におすすめです。
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/cig7yy/20141010072430565/20141010072430565_500.jpg
見せるコーデで、秋冬もアクティブに過ごしたいという人におすすめなのがこちらです。おしゃれなレモンイエローのシャツに、ブラウン系のローファーの組みわせはかなりおしゃれです。靴下との色合いもきちんと見せることで、アクティブ感も高まります。
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/cig7yy/20150315130717337/20150315130717337_500.jpg
スタンダードなビジネスコーデにも、おしゃれな楽しみを取り入れたい人におすすめなのがこちらです。ローファーや靴下は同じ色にすることで、あまり目立たず見えないコーデになります。また、その分ざっくりとしたチェックのシャツをチラ見せすることでおしゃれな雰囲気になります。
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/pnbyfl/20140805171742264/20140805171742264_500.jpg
ローファーを個性的なものにすることで、ありきたりなコーデに色を付けることができます。靴下は長めの丈でなくても、女性のパンプス用の靴下のようなものがメンズにもあります。それを履くことで素足を見せる新しいコーデになります。
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/u8b1et/20150205185942087/20150205185942087_500.jpg
全体をグレー系に統一することで、秋らしいおしゃれなコーデになります。靴下も見せるコーデにすることで、グレーのまったりした雰囲気を引き締めることができます。アイテムも上手く使うことで温かみを感じる雰囲気になります。
グレーを基調にすると野暮ったいイメージになるのではと心配している人もいるでしょう。心配な場合は、アイテムの色にも注意してみるといいでしょう。
Qgos6v0bsvu6qfvrg8tb
引用: https://wear.jp/zipduo1/2515047/
素朴感を重視しながら、秋冬のコーデを楽しみたい人におすすめなのがこちらです。ローファーもカジュアルなものを選ぶことで、見せるコーデをバランスよ仕上げることができます。
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/kjlm2f/20151121003332245/20151121003332245_500.jpg
白パンツに上半身はかっちりめのスーツにすることで、おしゃれな雰囲気になります。また、足元は見せないコーデに仕上げることで全体が上手く引き立つコーデになります。
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/77hxgg/20151112185546686/20151112185546686_500.jpg
靴下の色や、ローファーはあまり見せないコーデにしたいというてぃおにおすすめなのがこちらです。マフラーや長めのコートで身を包むことで秋冬のコーデもおしゃれに仕上がります。
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/wt14kd/20160227012654110/20160227012654110_500.jpg
ビジネスの場では、靴下の色があまり見えないコーデも評価が高いです。自分だけがこだわりを持って靴下を選んでいれば、外に見えるようにこだわらなくても良いという考えの人もいます。
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/0rsz1z/20161212221406066/20161212221406066_500.jpg
紳士的なスタイルが好きという人もいます。そんな人におすすめなのが、スーツはもちろんですが全てのアイテムを紳士を意識して選ぶこのスタイルです。靴下の色は見えるコーデにすることで、カジュアルさも上手く表現することができます。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/hadkqb/20180416231818821/20180416231818821_500.jpg
ビジネスシーンでも、プライベートのシーンでも両方で楽しみたいという人にはこちらがおすすめです。上半身は黒で統一して、ズボンや足元はスタンダードな組み合わせにするのもおすすめです。靴下は見せないコーデにするのもいいでしょう。
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/ycctfm/20161114113636775/20161114113636775_500.jpg
ビジネスの場でのコーデはやはりトップ部分にこだわりたいという人も多いでしょう。こちらも、足元は見えないコーデにすることでおしゃれに仕上がります。高級感のあるブラウンのローファーがおすすめです。
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/97oi6p/20161012080811669/20161012080811669_500.jpg
おしゃれにも気を使いたいけど、防寒対策もしっかりしたいという人におすすめなのがこちらです。靴下は見せないコーデにすることで全体にまとまりが出ます。かっちり目で生地が風を通しにくいベストやスーツを選ぶのが無難です。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/6cu8xo/20170306231208280/20170306231208280_500.jpg
ブラウン系のスーツに足元はブラウン系のローファーにすることでおしゃれになります。また、ズボンの裾は少しだけロールアップして靴下の色は見えないコーデにするのもおすすめです。シャツやネクタイはブラウン系に合わせやすい青にするのもいいでしょう。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/0rsz1z/20170201204022724/20170201204022724_500.jpg
スーツは明るくして、チェックのベストを選ぶことでかなり引き締まったコーデになります。青系のシャツに青系のズボンにすることで、細身のコーデに足がります。靴下の色は見えないコーデにするのも、色のバランスを重視する場合はおすすめです。
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/xz8iff/20160205225139077/20160205225139077_500.jpg
靴下の色が見えないコーデは、こちらの場合もおすすめです。アウターにファーが付いているものはビジネスの場ではどうなんだろうと悩む人もいるでしょう。ベーシックなビジネスコーデの場合も、冬の防寒対策として外回りなどをする際はファー付きでも特に違和感はありません。
引用: https://img5.zozo.jp/goodsimages/514/6595514/6595514B_232_D_500.jpg
今回紹介したローファーと靴下を取り入れたコーデに、こちらのようなコートを重ね着するのもおしゃれです。見た目もレベルアップするだけでなく、秋口や冬間近の季節でも簡単に温度調節することができます。生地も薄手なので、中に着こむのも簡単です。
引用: https://i7.wimg.jp/closet/y6uvab/20151026094213108_500.jpg
こちらも、少し丈が長めのコートが欲しいという時におすすめです。トレンチコートですが、こちらも秋口に簡単にビジネスコーデに取り入れることができるのでおすすめです。
いかがでしたでしょうか?今回は、ローファーを取り入れた秋冬ビジネスコーデについて紹介しました。スーツ、そしてローファーに合う靴下を選ぶのはとても難しいですがぴったりのものが見つかればそれは満足感になります。靴下の色やデザインが見えるか見えないかもある程度気にして、ビジネスコーデを楽しみましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/cf/cfa5b098c59f6edcda999918ba9ffa39_t.jpeg