G3chgaw6ext066jmdqqr

健康

CATEGORY | 健康

【走り方】フォームをきれいにするには?正しいフォームと練習方法をご紹介!

2018.09.07

皆さんは正しいフォームで走っていますか?正しい、きれいな走り方で短距離・長距離ともに練習しないと、特に初心者の方は変な癖がついてしまって、改善が難しくなります。今回はそんな正しい走り方のフォームをご紹介します。是非参考にして練習してみてください!

  1. 正しい、きれいな走り方のフォームで練習しよう!短距離・長距離の初心者向け改善方法のご紹介!| 正しいフォームとは
  2. 正しい、きれいな走り方のフォームで練習しよう!短距離・長距離の初心者向け改善方法のご紹介!| ポイント ①体の軸
  3. 正しい、きれいな走り方のフォームで練習しよう!短距離・長距離の初心者向け改善方法のご紹介!| ポイント ②腕振り
  4. 正しい、きれいな走り方のフォームで練習しよう!短距離・長距離の初心者向け改善方法のご紹介!| ポイント ③接地場所
  5. 正しい、きれいな走り方のフォームで練習しよう!短距離・長距離の初心者向け改善方法のご紹介!| 注意点
  6. 最後に
Dbcywzmh0hnpv74ezbpq
まず正しいフォームとはどんなものかということについてご紹介したいと思います。「フォームを直せ」「フォームが汚い」と言われても、どんな風に直したらいいのかわからなくては、直しようがないですよね。まずは正しいフォームのポイントをいくつかご紹介したいと思います。
是非理解して、直しにかかってほしいと思います!
Q6r9afrzem0ww1mjvrcl
引用: https://img04.ti-da.net/usr/a/n/i/aniko312/image_391.jpg
まずは「体の軸」になります。体の軸は常に「まっすぐにする」ということをポイントとして直してみてほしいと思います。体の軸というのはいわゆる「頭の先からかかとまで」のことで、これを一直線にするということです。まず見直すべきは「立っている状態」でしょう。その場に立ったときにはきちんと軸を真っ直ぐに出来ているかというのを確認します。
そして次に走っている時の体の軸です。これは自分ではなかなか確認できないのではないかと思います。カメラを接地したり、誰かに見ててもらったりして、確認してほしいと思います。そしてもしぶれてしまっている場合は「どんな風にブレているのか」というのを確認して、補強していきましょう。
Kru5e4bx0jvikg3rgtzk
引用: https://www.otsuka.co.jp/a-v/kubo/images/article_89.jpg
続いてのポイントは「腕振り」です。「腕振りなんか……」と思っている人も多いと思いますが、腕振りがきちんとしていない人はとにかく体の軸も曲がっていますし、きれいなフォームだとはお世辞でも言えません。腕振りのポイントは「肘を90度にして、振り子のように左右同じく振る」というものです。
特によくありがちなのが、腕を振る際に、一線を行ったり来たりするわけではなく、肩の柔軟性に左右され、外に開くような感じになってしまったりすることがあります。これは肩の骨格や筋肉の柔軟性も関わってくるので、非常に直すのには時間がかかります。じっくり付き合っていくようにしましょう。
Ucmnaywdsij5d64c1ajq
引用: http://i1.wp.com/www.rabbitfoot-rc.com/blog/wp-content/uploads/2015/04/%E7%9D%80%E5%9C%B0_r3_c1.jpg?w=640
最後のポイントは「接地場所」です。接地というのは足が地面に着くことを良い、その着く場所がポイントになってきます。接地場所は「母趾球」と呼ばれる部分で行うべきで、その場所はいわゆる「親指の付け根あたり」を指しています。基本的にここで接地すると地面からの衝撃等を上手に吸収してくれ、シンスプリントと呼ばれるような怪我にならないようになります。
しかし、ここも足首の柔軟性やそもそもの骨格の癖などによって非常に直すのは難しいです。ですので、こちらも合わせてゆっくり見直していく方向で行くべきだと思います。
Fvlvwfr292l4glyhelto
引用: https-//3.bp.blogspot.com/-wf5p8ilIxOQ/U00KH4pCHPI/AAAAAAAAfOk/CcOEZqgGMKY/s800/mark_chuui.png
注意点としては「すぐに直らないからといって焦らないこと」です。基本的にフォーム直しというのは非常に時間のかかるものですし、しかもなかなか直りません。とにかくゆっくり向き合っていく姿勢が大切になります。是非その気持ちを持って行うようにしてみてください。
Nlnaaqdcinl4qkugjeyo
Fityfh86c6vwd2ad0049
いかがだったでしょうか?今回は「正しいフォーム」について、大きく3つのポイントとともにご紹介させていただきました。目新しいものはなかったかもしれませんが、フォームを作る上では非常に大切な部分になってきます。是非上記に挙げたポイントを元に、フォームの修正を行ってみてほしいと思います。
Da6wfgpe4p3nvjmrohqy