Udgauye34oi6y9xj2i68

ファッション

CATEGORY | ファッション

ヘアバンドの作り方!簡単にできる動画20選!リボン・ツイスト型も!

2019.12.11

ヘアスタイルのアクセントになるヘアバンド。洗顔や運動時などにも便利ですよね。実は、動画で作り方を見れば、とても簡単に作れてしまうんです。リボン・ツイスト型から、子供・赤ちゃん用のヘアバンドまで、簡単作り方動画をまとめました!

  1. ヘアバンドとは?
  2. ヘアバンドの簡単作り方動画①基本のヘアバンド
  3. ヘアバンドの簡単作り方動画②ツイストタイプ【1】
  4. ヘアバンドの簡単作り方動画③ツイストタイプ【2】
  5. ヘアバンドの簡単作り方動画④ヘアゴム使用のツイストヘアバンド
  6. ヘアバンドの簡単作り方動画⑤縫わずに簡単!ワイヤー入りリボン型ヘアバンド
  7. ヘアバンドの簡単作り方動画⑥ワイヤー入りリボン型ヘアバンド
  8. ヘアバンドの簡単作り方動画⑦リボン型の作り方
  9. ヘアバンドの簡単作り方動画⑧子供とお揃いで!Tシャツヘアバンド
  10. ヘアバンドの簡単作り方動画⑨超簡単!赤ちゃん用ヘアバンド
  11. ヘアバンドの簡単作り方動画⑩赤ちゃんの耳付きヘアバンド
  12. ヘアバンドの簡単作り方動画⑪華やか花冠のヘアバンド
  13. ヘアバンドの簡単作り方動画⑫巻き付けるだけ!簡単花冠のヘアバンド
  14. ヘアバンドの簡単作り方動画⑬四つ編みヘアバンド
  15. ヘアバンドの簡単作り方動画⑭バンダナをリメイク!簡単ヘアバンド
  16. ヘアバンドの簡単作り方動画⑮ヘアバンド風リボンの編み込み
  17. ヘアバンドの簡単作り方動画⑯タオル生地ヘアバンド
  18. ヘアバンドの簡単作り方動画⑰太めヘアバンド
  19. ヘアバンドの簡単作り方動画⑱超簡単!ターバンヘアバンド
  20. ヘアバンドの簡単作り方動画⑲不器用さんに!ヘアバンド風スカーフの作り方
  21. ヘアバンドの簡単作り方動画⑳不器用さんに!巻くだけバンダナヘアバンド
  22. ヘアバンドの作り方!簡単にできる動画20選!リボン・ツイスト型も!…まとめ
O36oalbyvpetuak0ufdc
引用: https://www.instagram.com/p/B56iZyrJrDQ/
食事のときや洗顔時、髪が垂れてきて邪魔になってしまいますよね。そんなときに便利なヘアバンドですが、実は簡単に手作りできるんです!リボン型やツイスト型、子供や赤ちゃんにもおすすめのヘアバンドの作り方動画20選です!
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/216/19505216/19505216B_34_D_500.jpg
基本的なヘアバンドの作り方です。シンプルですが、可愛い布を選べば一気にオシャレに!
材料:布 本体 37×16cm、ひも部分 40×10cm  平ゴム 2.5cm幅 25cm
①本体の布を、中表に折り、端から1cmのところを縫いします。
②ひも部分も、本体と同じく中表にし、端から1cmのところを縫いします。
③本体部分とひも部分の縫い代を開いてアイロンをかけます。
④本体部分、ひも部分をひっくり返します。菜箸などの長い棒を使うとひっくり返しやすいですよ。
⑤アイロンをかけ、形を整えます。
⑥本体部分にゴムを取り付けます。下準備として、本体部分の端にタックを寄せて縦に縫い留めます。反対側も同じようにします。
⑦本体部分の縫い留めしたところに、平ゴムを1cmくらい縫い付けます。
⑧縫い付けたところの反対から、ゴムにひも部分の布を通します。ゴム通しを使って通しましょう。
引用: https://shop.r10s.jp/andomishin/cabinet/mame/01291592/2009123110.jpg
⑨ゴムが通し終わったら、⑦と同じように、ゴムを本体部分に縫い付けます。
⑩ひも部分の端を1cmほど折り返し、見えているゴムが隠れるように、本体部分と手縫いで縫い付けます。ぐるりと一周しましょう。
⑪反対側も同じように縫い付けたら、出来上がりです!
次は、クロスタイプ(ツイスト)のヘアバンドの作り方です。
材料 本体 28cm×50cm(2枚) ゴム部分 11cm×31cm    平ゴム 2.5cm幅16cm
①メインの布を中表で半分に折り、縫い合わせます。縫い代は1cmくらいです。
②縫い代をアイロンで割り、表に返します。もう一方のメインの布も同じようにします。
引用: https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggHaMDrU8FFZ.gL88gjF9yow---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/ans-144658650
③メインの布2枚をクロスさせます。このクロスが出来上がりのツイスト部分になります。
④両脇に粗ミシン(糸調子:ゆるめ 縫い目幅:広め)を2本ずつ入れます。
⑤下糸を引きながら布を寄せ、ギャザーを作ります。
⑥次に、ゴム通し部分を作っていきます。布の両端を1cmずつ折り、アイロンで癖付けをします。
⑦中表で横に半分に折り、縫い代1cmくらいで縫い合わせます。
⑧縫い代をアイロンで割り、表に返します。
⑨メインの布に平ゴムを縫い付けます。
⑩ゴム通し布とメインの布を縫い付けます。メインの布のギャザー部分をゴム通し布の中に入れて縫いましょう。
⑪反対側も同じように縫い付けて、ツイスト型ヘアバンドの出来上がりです!
②と同じツイスト型ですが、作り方が違うので、作りやすい方を選んで作ってみてくださいね。左右で布を変えてみるのもおすすめです!
引用: http://livedoor.blogimg.jp/sasa_sa8/imgs/b/e/be4469d8.jpg
材料:本体布 48×16cm(2枚)  ゴム通し布 30×9cm   平ゴム 2cm幅 15cm
①本体布2枚、ゴム通し布を、中表にし、縫い代1cmにして縫います。
②塗ったら、縫い代をアイロン割り、3枚とも表に返します。
③縫い目を中央にし、全体にアイロンをかけます。
④本体布の両端を動画のように折り、タックを作ります。マチ針で留め、縫い代5mmで縫います。
⑤本体布2枚とも、同じように縫います。
⑥本体布を半分に折り、ゴムを間に1cmほど挟み込んで縫います。縫い代2mmと7mmの2か所を縫います。
⑦縫い付けていない方のゴムを、ゴム通し布の中に通します。ゴム通しや安全ピンなどを使うと通しやすいですよ。
⑧ゴムをつけた本体の輪に、もう一つの本体布を通して半分に折り、ゴムを1cmほど間に挟んで縫います。⑥と同じく、縫い代2mmと7mmの2か所を縫います。
⑩ゴム通し布の両端を1cmほど折り込み、本体布を中に入れます。
⑪ぐるりとまつり縫いをします。
引用: https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/4/2/6/8/2/maturi04.jpg
⑫反対側も同じようにまつり縫いをして、ツイスト型ヘアバンドの完成です!
ヘアゴムを使ったタイプのツイストヘアバンドです。ゴムが見えるタイプのヘアバンドなので、通し布を作らなくてもよく、簡単に作れますよ!
引用: https://image.rakuten.co.jp/blaze-japan/cabinet/srlg/srlg-016image.jpg
材料:布 53×10cm(2枚) リボン 適量  ヘアゴム 30cm
①裁断した布を、2枚とも中表に折って、縫い代1cmで縫います。
②縫い代をアイロンで割り、表に返します。
③2本を十字に交差させて置き、2つに折ります。
④交差した布の端を折って縫います。折った部分が同じ向きになるように、反対側も縫ってきます。
⑤折った部分に空間ができているので、そこにヘアゴムを通します。
⑥反対側にもゴムを通し、しっかり結びます。余分なゴムはカットしましょう。結び目は折った部分に入れてしまえば見えなくなります。
⑦これで、ツイストヘアバンドは出来上がりです。
縫わないリボン型ヘアバンドの作り方です。リボン部分を立てればうさ耳に、寝かせばリボン型になりますよ。
材料:100均の手ぬぐい1枚(好きな柄) ワイヤークラフト用の針金  布用ボンド ペンチ
引用: http://livedoor.blogimg.jp/taira_m123/imgs/f/8/f8e131de.jpg
①手ぬぐいを表を上にして置き、下から8cmくらいのところを横に折ります。
②それを、折った部分が表にくるように、縦に半分に折ります。
③縦に折った中央部分から43cm部分のところに線を引きます。
④横に折った部分が、幅6cmになるところに線を引きます。
⑤43×6cmの長方形ができますが、その長方形の左から5cm部分のところに斜めに線を書き、そこをカットします。
⑥切った布を開き、表を上にして起きます。
⑦布の上半分の端だけ布用ボンドをつけます。右上5cmほどは、返し口になるのでボンドはつけないでください。
⑧生地を半分に折り、ボンドでつけます。
⑨早く乾かすために、アイロンを当てます。
⑩乾いたら返し口から返していきます。
⑪次に、針金を入れていきます。針金は90cmくらいにカットしておきます。
⑫針金の先は、ペンチの先でくるくると丸めておきます。布の長さにちょうど合うように丸めましょう。
⑬返し口から針金を入れていきます。
⑭形を整えたら、返し口をボンドで閉じます。ここも、早く乾かすためにアイロンをあてましょう。
⑮最後に、取れないように二重結びすれば、ワイヤー入りリボン型ヘアバンドの出来上がり!
100均には季節のイベントなどに合わせた手ぬぐいがたくさんあるので、子供のために作ったら、きっと喜んでくれるはずですよ。
引用: https://weboo.link/images/articleimage/outside_592f9f3f441131496293183233832.jpg
こちらも、ワイヤー入りリボン型ヘアバンドの作り方です。上の、ボンドを塗る部分を縫った作り方です。
動画では、わかりやすいように最初はリボン部分の作り方を紹介しています。
材料:リボン部分 25×6(2枚)  ワイヤー 30cm ペンチ 丸やっとこ 
引用: http://img.kiwaseisakujo.jp/img/goods/L/60340801.jpg
①布を中表に重ねて、縦に一回、横に一回折ります。
②動画のように、開くとリボン型になるように切ります。
③縫い代と5mm程度西、中心部に返し口を残して周囲を縫います。返し口は5cmほど残しておきましょう。
④返し口から表に返し、アイロンで形を整えます。
⑤ワイヤーを準備します。両端をS字になるように丸めます。先端が当たると危ないので、しっかり丸めましょう。
⑥返し口からワイヤーを入れ、返し口を縫い閉じます。
⑦くるっとねじれば、リボンの出来上がりです。長さを変えれば、リボン型ヘアバンドになります。長く作る場合は、80×10cm(縫い代1cm)で作ることができます。短くすれば、子供用にもできますね。
こちらの動画は、リボンのみの作り方です。基本のヘアバンドに、このリボン型を巻き付けるだけで、リボン型ヘアバンドにすることができますよ。
①まず型紙作りです。20×5cmの髪を用意します。
②この髪を縦に半分に折り、さらに横に半分に折ります。
③下から1.5cm部分のところに印をつけます。右から1.5cmのところにも印をつけ、開いたらリボン型になるように、動画のように線を書いていきます。
④線に合わせて型紙を切ります。
⑤型紙を合わせて、リボン型用の布を2枚裁断します。
⑥中表にし、ミシンで縫っていきます。中央部分は返し口として残しておきましょう。
⑦返し口から返し、割り箸などで端まで形を整えます。
⑧返し口を縫って、出来上がりです!これを結べば、ヘアバンドはリボン型ヘアバンドに、シュシュはリボン型シュシュにすることができますよ。子供用に作ったヘアバンドにこのリボンをつけてもいいですね。
引用: https://handmade.ribbonshop.jp/wp-content/uploads/shushu_kihon2_15.jpg
着なくなったTシャツを使ったヘアバンド。長さを変えれば子供・赤ちゃん用もできます。ママと子供とお揃いでつけると可愛いですね!
材料:着なくなったTシャツ1枚
①ウエスト部分を、5cm間隔で2本カットします。
②両端を引っ張ります。引っ張ることで、丸まってひも状になります。
③1本を、動画のように輪の形に置き、もう1本を上からUの形に置きます。
④1本目の右下の部分を、U字の上に持ってきます。
⑤輪の下に左上の部分を通します。
⑥下になった部分を持ち上げて、右上の部分を通していきます。
⑦両端をゆっくり広げると、きれいな編み込みになっています。動画で見るととても簡単なので、ぜひ動画を見てください。
⑧頭の大きさに合わせて、両端を切り落として長さを揃えます。
⑨切り落とした部分を一つ広げて、両端を輪にして載せます。グルーガンを使って巻き付けるか、縫い付けて完成です。
これでTシャツヘアバンドの出来上がり!編み込みがポイントのヘアバンドです。
子供服をリメイクした、簡単で可愛い、赤ちゃん用のヘアバンドの作り方です。
材料:着なくなった子供服
①タンクトップのお腹部分を切ります。幅は作りたいヘアバンドの幅でOKです。
②手を中に入れ、くるんとひねって二重にしたらもう出来上がり!
お花やリボンをつけたりしてアレンジすれば、赤ちゃんの可愛いヘアバンドになりますよ。
赤ちゃんがつけるものなので、着なくなった子供服のような柔らかい生地がいいのかもしれませんね。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/akasuguedi/20160705/20160705221821.jpg
ハロウィンの小鬼の赤ちゃん用ヘアバンドです。
材料:フェルト 8cmの正方形が2枚できる分  リボン
①8cmの正方形を2枚裁断します。
②動画の黒いラインに接着剤を付けます。
③三角形に折ります。
④動画のようにさらに折り、黒いラインの部分に接着剤を付けます。
⑤接着剤がつくようにまた折ります。こうすると、角のような形になります。
⑥下の部分がまっすぐになるように切り、形を整えます。もう1枚のフェルトも同じように作ります。
⑦リボンに接着剤を付け、角の内側につけます。
⑧間隔を見て、もう一つの角もリボンにつけます。
⑨赤ちゃんの頭に巻いてみて、長さを調節します。リボンが長い場合は切ります。これで、赤ちゃんの小鬼ヘアバンドが完成です!もちろん、赤ちゃんだけでなく、子供や親にもお揃いで作っても楽しそうですね。
耳がつくだけで、可愛い赤ちゃんがさらに何倍も可愛くなりますね。
引用: https://ae01.alicdn.com/kf/HTB1t5EXKVXXXXatXFXXq6xXFXXX3/2015-cute-baby-hollow-out-cat-ear-headbands-girls-Infant-hairbands-kids-head-band-children-hair.jpg
引用: http://ikujira.com/wp-content/uploads/2017/05/IMG_2509-e1493815098181.jpg
普段使いには難しいですが、マタニティフォトなどのときにおすすめの、花冠のヘアバンドです。ゴムの長さを短めにして、赤ちゃん用にしても◎。赤ちゃんのニューボーンフォト用にすれば、一生の思い出になるはずです。
引用: https://shop.r10s.jp/dressendress/cabinet/weddingitems/dd-nbp-5_5.jpg
材料:平ゴム3cm幅 53cm(自分の頭のサイズに合わせてください)  花だけの造花(茎がないものが便利です) つけたい分   接着剤
①花の下準備をします。造花のがくの部分が飛び出している場合は、切っておきます。
②平ゴムの端を接着剤でつけます。のり代は2cmです。
③端まできちんと塗り、反対側とくっつけます。洗濯ばさみなどで挟んでおくとよいです。
④後ろ部分は花はなくてもいいという場合は、前の35cmに造花をつけます。わかりやすいように、印をつけましょう。
⑤いきなりつけずに、配置などを考えてからつけましょう。
⑦正面部分から造花をつけていきます。ボンドは固まりやすいので、ふたをこまめにしめるようにしましょう。
⑧正面部分が終わったら、10分ほど放置してボンドを固めます。
⑨ボンドが固まったら、サイドにも造花をつけていきます。
⑩また10分ほど放置し、逆サイドも造花をつけていきます。
⑪頭につけてバランスを見ましょう。
これで、花冠の出来上がりです!
引用: https://ic4-a.wowma.net/mis/gr/114/imgu-a.wowma.net/exu8/cb/12/40468300/7/mb/275371511_1.jpg
こちらも花冠のヘアバンド。大人はもちろん、子供の誕生日用などにもおすすめです!
材料:造花  ワイヤー 太いものと細いもの   フローラルテープ(緑色)
①太めのワイヤーで土台の輪を作ります。ワイヤーを腕の長さほどにカットしたら、頭に巻いて輪の大きさを調節します。
②輪ができたら、フローラルテープを巻き付けます。これで土台の輪は完成です。
③造花を切り離します。このあとの工程で細いワイヤーを巻き付けるので、茎部分は少し残しておきましょう。
④造花の茎部分に細いワイヤーを巻き、上からテープを巻き付けます。
⑤花のバランスを見ながら、配置を決め、土台の輪に花を巻き付けていきます。
⑥上からさらにテープを巻き付け、しっかりと固定します。
とても簡単ですよね。動画の終わり部分には、さらに簡単な作り方が紹介されているので、参考にしてみてください。
引用: https://i.pinimg.com/originals/70/6b/03/706b03d113a52a1e3b3568096cd91cb8.png
四つ編みが可愛いヘアバンド。細めなので、カジュアルになりすぎないヘアバンドです。
材料:50×3cm 4枚  6×5cm 2枚  20×6cm 1枚  ゴム30cm
①50×3センチの布を4つ折りにします。アイロンで癖をつけると簡単です。
②4つ折りにした布の端を縫います。これを4本作ります。
③4本をまとめて先をクリップなどで留め、四つ編みしていきます。
④編んだ端を縫って留めます。反対側も同じように留めます。
⑤6×5cmの布に、アイロンで1cmの折り目をつけます。2枚とも同じようにします。
⑥この布を、編んだ布の端に巻き付け、端から1cmほどを縫います。
⑦はみ出たところを切り落とします。
⑧縫い代を折り込んで整え、折ったところを縫い留めます。
⑨半分ほどに折って縫い止め、ゴムを通すところをつくります。
⑩反対側も同じように作ります。
⑪次に、20×6cmの布でゴム隠しを作ります。布の周囲1cmを折って、アイロンをかけて癖つけします。
⑫さらに半分に折り、筒状になるように端を縫います。
⑬ゴムを通して結び、結び目は布の中に隠せば出来上がりです!
100均のバンダナをリメイクして作った、簡単ヘアバンドです。
材料:バンダナ ゴム  
①バンダナを5cm幅にカットしたものを2枚作ります。
②中表にし、端を縫います。
③縫い終わったら表に返します。
④それぞれ二つ折りにし、クロスさせます。
⑤生地の端を折り、ゴムを挟んで縫います。
⑥もう一方の生地も端を折って縫います。
⑦ゴムを通し、頭の大きさに合わせてカットしたら出来上がりです!
サイズを変えて、子供用に作ってもいいですね。100円のバンダナから子供とお揃いのヘアバンドが2つもできたら嬉しいですね。
いつもの編み込みにリボンを挟むだけで、ヘアバンドをしているような髪型にすることができますよ。
材料:リボン
①分け目は中央に作り、耳の後ろまでの両サイドの髪と、後ろの髪で3つに分けます。後ろの髪の毛は結んでおきます。
②リボンの中央部分を分け目に置き、ピンで留めます。
③眉毛の上あたりまでの髪をとり、三つ編みをします。このとき、真ん中の髪の上と一緒にリボンを編み込んでいきます。
④少し編んでから、下の髪を取って編み込みにしていきます。
⑤下から取る髪がなくなったら、下まで三つ編みをしていき、ゴムで結びます。
⑥反対側も同じようにします。
⑦三つ編みを後頭部で結び、後ろの髪をほどいたら、ヘアバンド風リボンの編み込みの出来上がりです!
引用: https://www.instagram.com/p/BVRafvQDEOZ/media/?size=l
1枚あると便利な、タオル生地のヘアバンド。使わなくなったタオルがあれば、簡単にできてしまいます!もちろん、可愛い柄のタオルを買って、自分だけのタオル生地ヘアバンドを作ってもOKです。タオル生地のヘアバンドは動画がなかったので、文章だけの説明です。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20160801/07/panda13-45/88/2e/j/o0524039313711910492.jpg?caw=800
材料:フェイスタオル 1枚  平ゴム(頭の大きさを参考に)
①フェイスタオルを三つ折りにし、裁断します。
②手縫いの場合は、ほつれないようにタオルの端をジグザグ縫いします。
③タオルの耳の部分を輪にし、縫い合わせます。
④タオルの両端を2センチほど折り、ゴム通し口は開けて一周縫います。
⑤ゴムを通せば出来上がり!タオルを二つ折りにすれば太めのタオルヘアバンドになるので、自分好みのものを作ることができますよ。家に必ずあるタオル。ぜひ便利なタオルヘアバンドも作ってみてくださいね!
引用: https://img.fril.jp/img/128392341/l/363787467.jpg?1519398657
材料:メインの布 34×35cm(縫い代込み)  ゴム通し布 12×40cm  平ゴム 2.5cm幅 25cm
①布の上下を3つ折りにして、ステッチを入れます。アイロンをかけると簡単になります。
②脇に粗ミシン(糸調子:ゆるめ 縫い目幅:広め)を2本ずつ入れます。
③下糸を寄せながら布を引き寄せ、ギャザーを作ります。
④次に、ゴム通し布を作ります。布の両端を1cmずつ縫います。
⑤中表で半分に折り、縫い合わせます。
⑥縫い代を割り、表に返します。
⑦メインの布にゴムを縫い付けます。
⑧ゴム通し布とメインの布を縫い合わせます。ゴム通し布の中にメインの布を入れます。
⑨もう片方も同じように仕立てて出来上がりです!
Tシャツを使ったターバンヘアバンドです。びっくりするほど簡単です!
材料:Tシャツ
①Tシャツを切ります。幅は自分の好みに合わせてOKです。
②切ったTシャツに手を通し、くるっとひねって数字の8のような形を作ります。
③両端の布を重ねれば、なんとツイストターバンの出来あがり!こんなに簡単にできるなんて、目からウロコですね。
不器用さんにおすすめ!大きめのスカーフで簡単にヘアバンド風の髪型ができる動画をご紹介します。
必要なもの:大きめのスカーフ
①髪をポニーテールにします。
②ポニーテールした髪を二つに分け、くるくるとロープ巻きにし、根元に巻き付けてお団子にします。
③反対側も同じようにします。
④折って細くしたスカーフをヘアバンドのように頭に巻き、下の方で結べば、ヘアバンド風スカーフスタイルの出来上がりです!
不器用さんにおすすめ!巻いて結ぶだけのバンダナヘアバンドです。
必要なもの:大きめのスカーフ・バンダナ
①端と端を折り、中心に向かって折ります。
②両端をもう一度中心に折ります。
③さらに三等分になるように折ります。
④下から上に向かって頭に巻き、上で二重結びにします。これで出来上がり!とても簡単ですね。
ヘアバンドの作り方動画20選をまとめました。リボン型やツイスト型、便利なタオル生地、子供や赤ちゃん用のものまであるので、ぜひ手作りしてみてくださいね!
引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/8/a/8a44b_1542_21b6268b90c14d3abc89795eded9599d.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://kinarino.k-img.com/system/press_images/000/644/905/a623360a73b6c23df04ff70be274939d73608094.jpg?1459219745