Qw0u1yxu8whqfisnmw6l

暮らし・住まい

CATEGORY | 暮らし・住まい

Twitterの動画が見れない時の対処法!Android・iPhone別!

2018.08.22

「Twitterの動画が見れない!」イライラしますよね。意外とTwitterの動画が見れない不具合は多いのです。iPhone・Android別に、対処法を解説します。ChromeやClipboxを利用するのも、快適な環境で動画が見られるおすすめの方法です。

  1. Twitterの動画が見れない原因
  2. Twitterの動画が見れない原因① 回線の環境
  3. Twitterの動画が見れない原因② Twitterの不具合
  4. Twitterの動画が見れない原因③ Twitterで動画の設定をしていない
  5. Twitterの動画が見れない原因④ cookieやキャッシュが溜まっている
  6. Twitterの動画が見れない原因⑤ バージョンが古い
  7. Twitterの動画が見れない原因⑤ スマホ端末の再起動
  8. Twitterの動画が見れない対策【iPhone】
  9. Twitterの動画が見れない対策【Android】
  10. Twitterの動画が見れない対策【PC】
  11. Twitterの動画が見れない対策【Chrome】
  12. Twitterの動画が見れない対策【Clipbox】
  13. Twitterの動画が見れない対策【まとめ】
動画は、YouTubeだけでなく、TwitterやFacebook、インスタグラムなどでも見られるようになりました。時間があるときや待ち時間に手軽に見ることができるので、便利です。
特にTwitterは興味を引く動画が多数投稿されていて、面白いですよね。けれども、iPhone・Android・PCで、「Twitterの動画が再生されない」という人が案外多いんです。
今回は、Twitterの動画が再生されない原因や解決方法を調べました。
Dikkhojhnln6upqmibcn
今いる場所に電波が飛んでいなかったり、スマホ端末の速度制限がかかっている場合は、Twitterの動画が再生されないことがあります。正確に言うと、読み込みが遅くなっている状態です。
そのような場合、安定したWi-Fi環境で再生すれば、動画が見られます。
Bdeghhvlsax4jhbdytim
Txxb2nc4ccqdrxxfen87
引用: https://www.google.co.jp/search?q=Twitter&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjhr9zFm-rcAhWC2LwKHaKADxUQ_AUIDCgD&biw=811&bih=714#imgrc=yx0A2BLvA2DbSM:
まれに、Twitter側の不具合で、動画が再生されないこともあります。アクセスの異常でサーバーがダウンすることなどは、Twitterに限らず起こることですし、ユーザー側は何もできません。
Twitter公式のお知らせを確認し、しばらく時間をおいてからチャレンジしてみるのも良い方法です。
Kbph6io8sszmyzzqtlcz
Twitterの設定で、動画の再生がオフになっている可能性があります。そのような場合は、設定をオンにしましょう。
①画面右下の「プロフィール」を開きます。
②画面の「歯車アイコン」を開きます。
③「設定とプライバシー」を開きます。
④「データ利用に設定」を開きます。
⑤「動画の自動再生」を開きます。
⑥「オフ」になっている場合は、「モバイルデータ通信とWi-Fi接続時」か「Wi-Fi接続時のみ」のどちらかにチェックを入れます。
Jiwp32ztjqfnwqfe3f5c
cookieやキャッシュが溜まっていると、スマホ端末に負荷がかかり、動画が再生されない不具合が起きます。スマホ端末のcookieとキャッシュを消去します。
使い始めてからしばらく消去していない人は、不要なデータが溜まっているので、他のアプリでも動作が遅いなどの不具合が起きる可能性があります。YouTubeの動画が再生されないこともあります。早めに対処しましょう。
Ne32hotx0atpoicridhm
主にスマホ端末の場合の不具合ですが、アップデートを行わずにバージョンが古いままだったり、Twitterアプリのアップデートを行っていないと、Twitterの動画が再生されないことがあります。
このような場合はスマホ端末やPC、Twitterのアプリをアップデートして、最新版にすれば、動画が見られることがあります。今使っているiPhone・AndroidなどのスマホやPC、アプリが、最新のバージョンかどうかを確認してみることをおすすめします。
B0klka5enhlkid3knaks
上記の方法を試しても動画が再生されない場合は、iPhone・Androidなどのスマホ端末を再起動します。
Dbwbakcfacyxfnjzkbwb
Ydffjrlurfgyugjz3n2k
①iPhoneで、プロフィールページの「歯車アイコン」をタップします。
②「設定とプライバシー」をタップします。
③「データ利用の設定」をタップします。
④「動画の自動再生」の設定を確認します。
Androidのアプリの方も、iPhoneと同じ手順で確認できます。
①メニューを開き「設定とプライバシー」をタップします。
②「データ利用の設定」をタップします。
③「動画の自動再生」の設定を確認します。
今使っているブラウザと別のブラウザを使用して、Twitterの動画が見れないかを確認します。例えば、今、Twitterを見ているブラウザがFirefoxなら、Chromeに変えて試してみます。
FirefoxからChromeにブラウザを変えたら、Twitterの動画が見れるようになった場合、Firefoxに問題があったと考えられます。その場合、ブラウザのアップデートができないかどうかも確認しましょう。アップデートをすれば、元のブラウザでも動画が見れるようになることがあります。
ブラウザを変えても、アップデートしても動画が見られない場合は、PCを再起動してみましょう。PCを再起動することで改善することもあります。
Twitter自体にトラブルが起こっていない場合、PCのOSやシステムのアップデートがきていないか確認しましょう。PCのアップデートを行うことで動画が見られる可能性があります。
iPhone・AndroidのアプリでTwitterの動画が見れない場合、Chromeなどのブラウザで見れる可能性があります。
ネットワークやTwitter側の障害の場合は見れないのですが、アプリに問題がある場合などは、Chromeなどのブラウザで試してみましょう。動画が見れる可能性があります。
Chromeはさまざまな端末に対応していて、現在主流のスマホ、タブレット、PCをほとんどカバーしています。しかも、Chromeは無料でインストールできるので人気があります。
Twitterの動画を再生するアプリを変えて試してみるのは、おすすめの方法です。Clipboxでダウンロードを試してみる人が多いです。
Clipboxは、YouTubeなどの動画アプリから、好きな動画をダウンロードして保存できます。国内大手企業が作ったアプリなので、海外のアプリと違って安心して利用できます。
Clipboxで動画のダウンロードが可能なら、オフライン再生ができるので、好きなときに見られます。
①Twitterで保存したい動画ツイートの右上の Vマークをタップします。
②「その他の方法でツイート」をタップします。
③「ツイートへのリンクをコピー」をタップします。
④「Clipbox」を起動し、「クリップ」をタップします。
⑤「ブラウザ」をタップします。
⑥アプリ内のブラウザが立ち上がるので、URLをペーストします。
⑦URLをコピーしたツイートが表示されるので、画像をタップします。
⑧下の「 + 」プラスボタンをタップします。
⑨「 Are you OK?」をタップします。
⑩「 Really?」をタップします。
⑪ファイル名を付け、保存先は最初は「マイコレクション」しか選べないので、このままOKをタップします。
⑫ダウンロードが開始します。
Lza5vgttkknhqltbcxkt
Twitterはツイートに動画を埋め込めるので、とても便利です。けれども、動画を見るためには、Wifiなどのネットワーク環境が必要なので、見られないこともあります。見たい時に動画が再生されないと、イライラしますよね。
Twitterの動画が見れない場合は、原因を特定して対策を打ち、 快適な環境でTwitterの動画を楽しみましょう♪
Vjwee5emyujtohsb9nj5
また、日頃から端末やアプリのバージョンを最新にしておいたり、cookieやキャッシュの消去をこまめに行うなど、定期的にメンテナンスをしておきましょう。
Pklpuldpm9mshiaoys5r
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.google.co.jp/search?q=Twitter&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjhr9zFm-rcAhWC2LwKHaKADxUQ_AUIDCgD&biw=811&bih=714#imgrc=yx0A2BLvA2DbSM: