Kl2nnnbqbuqaa3lnh41a

ダイエット

CATEGORY | ダイエット

適正体重はどれくらい?男女別計算方法を知ってダイエットの参考に!

2018.08.14

適正体重の計算方法はどのように行うのでしょうか。どれくらいが適正体重なのかは、男性や女性により異なります。計算方法もさまざまな方法があります。計算結果をしっかり確認して、ダイエットに繋げていけば、理想としている体系を維持しやすくなります。

  1. 適正体重の計算を知るメリット
  2. 適正体重の計算方法①一般的な計算方法
  3. 適正体重の計算方法②BMI計算方法
  4. 適正体重の計算方法③男性の場合
  5. 適正体重の計算方法④女性の場合
  6. 適正体重の計算を知ってダイエットに活かす
  7. 適正体重の計算を知れば健康維持に繋がる
  8. 適正体重の計算ばかりにとられない
  9. 適正体重の計算結果の注意点
  10. 適正体重の計算の結果による起こりやすい病気
  11. 適正体重を計算してダイエットをしてみよう
  12. 適正体重を計算して肥満の場合でも食事制限による減量はなるべき避ける
  13. 女性の適正体重とは結局どのくらいか
  14. 適正体重を計算した後には自分のモデル体型を知る
  15. まとめ
引用: https://o.aolcdn.com/images/dims3/GLOB/legacy_thumbnail/630x315/format/jpg/quality/85/http%3A%2F%2Fi.huffpost.com%2Fgen%2F4457760%2Fimages%2Fn-BMI-628x314.jpg
自分の適正体重はどれくらいでしょうか。自分は理想と感じていても、実は痩せすぎているということもあり、また理想的な体重だと感じていても実は肥満体系であったということもあります。
自分で根拠のない理想と描くよりは、適切な計算方法によってどれくらい体重を減らした方が良いのか、またはどれくらい増やした方が良いのかを知っていきましょう。自分で判断することは、病気のリスクも発生させることになりますので注意が必要です。
引用: https://i2.wp.com/canonn0308.com/wp-content/uploads/2017/06/1AC23F0E-4794-47FD-8027-5940F0309558.jpeg?resize=300%2C200&ssl=1
引用: https://hips.hearstapps.com/cjp.h-cdn.co/assets/16/46/1600x1066/gallery-1479473539-gettyimages-76192441.jpg?resize=480:*
適正体重がどれくらいか知っておけば、さまざまなことに利用できますので、まずは一般的な計算方法を理解しておきましょう。よく利用される計算方法としては、まずは身長をメートルにします。身長かけ身長にさらに22をかけることで適正体重を出すことができます。例えば165センチの身長の人であれば、1.65✖1.65✖22、つまり59.9キログラムが適正体重ということになるのです。
さらに美容体系を計算したい場合には、22をかけるのではなく20をかけましょう。またモデル体重を計算したいのであれば18をかけましょう。あくまでも一般的な体重の計算方法になりますが、この計算方法でおおまかな適正体重を確認することができます。
引用: https://bodymakeup.jp/wp-content/uploads/2016/12/calculate-standard-body-weight.jpg
引用: https://camo.qiitausercontent.com/6b73f7babb30a750c85aff96fa04ac7596a15148/68747470733a2f2f71696974612d696d6167652d73746f72652e73332e616d617a6f6e6177732e636f6d2f302f34363639352f30303731333265342d336535372d326535622d663337382d6531313366333465613865352e706e67
また、有名な体重の計算方法としてBMI計算方法があります。この計算方法は日本人に適した数値を出すことができる方法なので、どれくらいなのかしっかり確認をしたいというときには、このBMI計算方法を行ってみることをおすすめします。
BMIの計算方法は、まずは身長をメートルにして、その身長を2回かけます。出てきた数値を体重で割ればBMI数値が出てきます。165センチの身長の人の場合には、1.65✖1.65の計算で2.7225という数値になり、さらに体重が59キロであれば、59÷2.7225で21.67という数値になります。
これをBMIの表に当てはめれば、自分が少ない体重なのか標準的なのか、または肥満体系なのかが確認できます。肥満度もランクごとに確認することができますので、細かく自分の今の体重の状態を把握することができ、今後のダイエットなどに活かすことができるでしょう。
引用: http://smoothie--diet.com/wp-content/uploads/2015/07/bmi.jpg
引用: https://mashumalo.com/wp-content/uploads/2017/08/what-is-hidden-obesity-1.jpg
では、自分自身の体重は適切なのかの確認をしてみましょう。適正体重は男性、女性によって異なります。まずは男性の場合ですが、先ほどのBMIの計算を行った後に表に当てはめてみましょう。例えばBMIの数値が18.5未満だった場合には低体重です。また、18.5から25未満になった場合には一般的な普通体重だと考えましょう。さらに25から30未満は肥満度1です。
また30以上は肥満度2で、35以上は肥満度3と判断できます。40以上になると肥満度は4となり、これとても危険な状態であると考えておきましょう。しかし、これはあくまでも日本人の場合のBMI数値です。アメリカ人の場合にはBMI30以上を肥満としている傾向にありますので、必ず日本人体系で判断するようにしましょう。
引用: https://www.skincare-univ.com/images/articles/11406/11406-1.jpg
引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/b/d/bda21_1545_3f529c9482c955096efe0078224f139d.jpg
一般的なBMIの数値確認は理解できたかもしれませんが、実は女性の場合と男性の場合とではBMIのい数値の考え方は少し変わってきます。女性の場合にはBMIの数値は男性よりも少し少ない数値で判断しておきましょう。例えば男性の理想的なBMI数値は22と言われていますが、女性の場合には21が理想的と言われています。
男性と女性との差が生じるのは、体の作りや体系などが大きく異なっているからです。また、女性の場合にはあまりシビアに考え込まないようにすることも重要なことです。
引用: https://wol.nikkeibp.co.jp/atcl/trend/15/105974/120800041/ph01.jpg
引用: https://i1.wp.com/jin625.com/wp-content/uploads/2017/08/234dfae3546dcff950fd5715dc5e25ea_s.jpg?resize=640%2C427&ssl=1
では、このBMIの数値と知ればどのようなことに活かすことができるでしょうか。とくに女性の場合にはどれくらいのBMI数値が出たかによってダイエットに活かすことができます。どれくらいのBMI数値かは簡単な計算方法でできるわけですから、体重の変化によって理想的なBMI数値にさせることができるでしょう。
理想的な体重を意識することも重要ですが、BMI数値を一つの基準として考えていけば、客観的に見ても理想と言える体重を得ることができるでしょう。また、これは女性に限ったことではなく、男性においても同じことが言えます。
引用: https://i0.wp.com/yasekore-diet.jp/wp-content/uploads/2016/07/c6d89c3e8d0a9e1e8067f315306fb7fd.jpg?fit=899%2C600&ssl=1
引用: https://puuri.jp/wp-content/uploads/2017/03/%E5%8A%B9%E6%9E%9C%E3%82%92%E5%87%BA%E3%81%99%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0.jpg
また、BMIの数値はダイエットだけではなく、理想的な健康維持にも繋げることができます。BMIはもともと健康を意識して作られた計算方法なので、数値がどれくらいなのか理解しておけばダイエットだけではなく、理想的な健康維持にもなるのです。例えばBMIが18.5未満の人は一見、理想的な体重の人のように見えるかもしれませんが、状況によっては栄養不足であったり拒食症である可能性もあります。
自分では意識していなくても数値が18.5未満である場合には注意する必要があります。また、肥満度レベルが高い人は糖尿病の可能性が否定できなくなります。糖尿病の可能性があれば、生活習慣を改善する必要がありますし、酷い場合には病院で改善する必要も出てきます。つまり、BMIは健康を測るバロメーターになってくれるのです。ダイエットだけではなく、理想的な健康を維持するためにも知っておきましょう。
引用: https://chamomilla-wellness.com/wp-content/uploads/9a090b17c6df369624457b0a13970221-790x415.png
引用: https://misawa-junya.com/wp-content/uploads/2017/03/20170309.png
しかし、BMIばかりにとらわれることは危険です。BMIで出す理想的な体重の計算方法はとても有名な計算方法ではありますが、あくまでもこの数値がどれくらいのかかは目安と考えておくべきなのです。肥満度1の数値が出たということで、あせって無理なダイエットを行ってしまえば反対に健康を害する可能性もあります。その証拠に、このBMIの計算方法は脂肪の量を把握しているわけではありません。
あくまでも今分かっている体重と身長とを組み合わせて計算を行っているだけなので、確実な脂肪量までは把握することはできません。あくまでも目安なので、過剰に考える必要はありませんが、目安としてダイエットや健康維持を行うことは良いことです。
引用: https://static.enechange.jp/articles/wp-content/uploads/2014/07/Fotolia_56730341_Subscription_Monthly_M-460x300.jpg
引用: http://www.gripefc.com/gripefc/wp-content/uploads/2016/12/money24-640x400.jpg
身長と体重を組み合わせるBMIの計算方法ですが、どれくらいのBMI数値なのかは多くの人が気になっているはずです。しかし、この計算方法には注意点もあります。実は身長や体重は大きく変動します。体重は理解できるかもしれませんが、身長も同じように一日のうちにいくらかは変動しているのです。身長は朝起きたときが一番高い状態と言われており、歩いたり重力を体に得ることで身長は低くなっていきます。
体重も同じように食事をすれば増えることは容易にイメージできるでしょう。そのため、BMI数値を計算するときには、一日のうちの何度か計算を行い平均を出すようにしましょう。身長は人により異なりますが、2センチほど変化する人もいます。体重も同じことが言えますので、慎重に計算をするように心がけましょう。
引用: https://www.no1-diet.com/img/photo/post_8.jpg
引用: https://www.photolibrary.jp/mhd1/img169/450-20100828235002104027.jpg
もし、BMIの計算で肥満という数値が出た場合は、まずはその数値を完全に鵜呑みにするのではなく、医師に相談をするようにしましょう。本当に肥満になっているかどうかの適切な数値を出してもらうことをおすすめします。もし、本当に肥満だと判断された場合には、さまざまな病気のリスクが起こりやすくなります。
肥満度1であっても体が疲れやすいといった症状などが起こりやすくなり、ダイエットも苦に感じてしまうでしょう。さらに肥満度4になってしまうと命の危険も伴う糖尿病のリスクが付いて回りますので、必ず医師に適切な処理方法を提示してもらいましょう。
肥満の状態までになった場合には、長期的な改善を行うことになります。すぐに結果が出るというわけではありませんので、医師に診断のもと、適切な改善方法を実行していきましょう。
引用: http://imprimart.net/images/i-catch4.jpg
引用: http://mr-ty.com/wp-content/uploads/2017/05/undou.jpg
自分の適正体重が分かれば、後は目標に沿って努力することです。日本人は太っている人は極端に少なくなりましたが、それでもとくに年配の男性の場合には肥満であることが多く、どちらかと言えば体重を減らすことを重視するべき状況のはずです。体重を減らす、理想的なダイエット方法はやはり運動を行うことです。運動は体重を減らすことができるだけではなく、健康的な体を維持することにも繋がります。
BMIの数値を受けて、無理な運動を急に始めるのではなく、徐々に体を慣らすように運動を行っていくことをおすすめします。継続して運動を行っていけば、理想的な体重を手に入れることができます。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQZrGk4ekHv2NIOyL944T1nmwZdPxuIOMgl4rMIuW2BemjJ6tdEpg
引用: https://agahair.net/wp-content/uploads/2016/06/20150614174612.jpg
肥満という数値が出た場合、男性でも女性でもショックでしょう。とくに女性の場合にはショックが大きいかもしれませんが、数値を受けて無理なダイエットを行うことは必ず避けましょう。医師に食事制限を受けている場合を除き、無理な食事を減らしてダイエットを行うことは体に良いことではありません。
こうしたダイエット方法は、必ずどこからしわ寄せが起こってしまうからです。食事による無理なダイエットではなく、ウォーキングなどの体を動かすダイエットに意識を集中させるようにするべきです。また、このようなダイエットは理想的な体重を維持しやすくなる傾向にあります。
引用: http://www.martincoudriet.com/img/147.jpg
引用: https://www.asahicom.jp/and_M/articles/images/AS20180724003034_comm.jpg
女性が求めている理想的な体重とはどのくらいでしょうか。最近の女性に多い身長は155センチから160センチほどでしょう。もし自分が155センチの身長だった場合には52.9キロ、つまり53キロほどが理想的な体重になります。しかし、実際には女性が感じている体重はもっと軽い体重でしょう。
最近では男性においてもこうした傾向にあり、BMIの数値よりも低い数値を求める傾向にあります。確かに見た目的にはこのBMIの数値よりも低い方が良いと感じるかもしれませんが、健康とはリンクしないことを理解しておきましょう。できる限り155センチの女性であれば53キロを下回らないようにすることが重要です。
引用: https://www.paylessimages.jp/preview/gf/pic138/%E5%86%99%E7%9C%9F%E7%B4%A0%E6%9D%90_%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88_gf1420688134.jpg
引用: http://musee-cidre-bretagne.com/images/icatch4.jpg
モデル体型とはどのような体型を示しているのでしょうか。先ほどの155センチの女性の場合には53キロがBMI数値上では適切な体重と言えますが、モデル体型の場合には49キロ以下が理想の体型となっています。確かに155センチの女性の場合には49キロの体重であれば、確実に満足感が強くなりますが、重要なことは体のバランスに対してどのくらいの筋肉を備えているかなのです。
脂肪も重要ですが、体を支える筋肉も重要です。体重や身長と同時に、自分の筋肉量も意識するようにし、バランスの良い健康的な体を手に入れましょう。
引用: https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggbxHykpBLM30zdgpTHWAlXQ---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-14139128509
引用: https://img.dmenumedia.jp/bibeaute/wp-content/uploads/2016/11/tg0010008746w-450x383.jpg
理想的な体重は、女性はとくに意識をしているでしょう。どれくらいの体重なのかによって、周りからの評価が大きく変わってくると感じている人も少なくありません。理想体重を計算する方法はとても簡単ですが、重要なことは男性でも女性でも計算を行った後の対処なのです。ダイエットを行う場合には、無理なダイエットではなく健康的なダイエットを行うことで、理想的な体を長期間保つことができるようになるのです。
引用: http://www.totalcare-mimi.net/blog_old/E3819FE38184E38198E38285E38186.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://www.dm-net.co.jp/calendar/2017ima/20170726-8.jpg